エペメリス・シシナス・フジムラス


 

2008. 10. 13
      アポロン&ハーデスになぞらえた私殺人計画 
+「絶対やれる!ギリシャ神話」感想

まさか…まさかこんなオチが待ってるなんて誰が想像するよっ!? 
 
アポロンが黒川だけじゃないなんてっ!! 
 
まさか、
私が今週またアポロンで負けるなんて!! 
しかもアポロンだけじゃないっ…
私が神話で最も愛するハーデス様でも負けるなんて――っ!!
 
 
 
 
――先週の土曜日、「Garden of Delights」のそらのはなこさんと、その彼氏さんと飲みに行ってきました! 
描かれるイラストと同じく、とんでもなく素敵な二人で、「なんでこんなベストカップルの二人が私のサイトを見てくれてるんだ…?」なんて思っていたんですが…。 
 
もうね、待ち合わせが
「渋谷ハチ公前に6時」って時点で気づくべきだったのよっ!!これが巧妙に仕組まれた殺人計画だってことに!!だって先週、黒川がまったく同じ時刻と待ち合わせ場所でアポロンになったわけで…!もう、あれでしょ?「この村に古くから伝わる歌になぞらえてお前を殺す」ってのと同じ状況でしょ!? 
 
 
それで、まず、はなこさんが…「お渡しするものがあります。」と。 
私は何にも予想してなくて、「え?何ですか?」。 
したら、
「これ、もらってください!アポロンの恋人のダフネーの名前がついたギリシャワインです!」 
 
←「マウロダフネー」。 
 
――もうね…ガンダムに例えるなら、初回同様ガンダムは地面に立ってて、両腕ももげてないんですけど、シャアにアムロのド頭を撃ち抜かれちゃってるっていう図だよ!! 
 
もう突然の奇襲攻撃に私、どうしていいか分からないわよ!!何っだこれ!?
 
 
しかも…これが殺人計画のただの幕開けに過ぎなかったのよ。 
その後も、カップルならではの息の合った波状攻撃って言うの!? 
私がポカーンとしている間に、…
「俺もアポロンだぜ」と言わんばかりに見せてくれたのが、彼氏さんのメルアド!! 
 
私…
私、彼のメルアドを見るまでは、私のアドレスこそが世界一のアポロンだ!これを超えるアポロンメアドはないはずだ!と思っていたんですが…… 
 
もう私の3倍はアポロンだったわ、アイツのアドレス。 
 
「え!?っつーかこれアポロン自身以外は許されないアドレスじゃね!?」
っていうレベルで彼のアドレスはアポロンだった…… 
 
負けた…!私、この二人に完全にアポロンで負けた…!!
 
 
と、思ったところで、 
 
「お前にもう一泡吹かせてやるわ!これでヒーヒー言わしたる!」と差し出されたのが、 
 
 
 
――ざくろの実(のゼリー)。 
 
…え!?何これ!?まさか… 
ハーデス様がペルセポネーにざくろの実を差し出すシーン!?!?
 
 
はなこさん
「藤村さん…ワインはアポロンと、ざくろはハーデス様と一緒に食べてください!」 
 
もう駄目だ!よーし!死のう!!よし!死のう!ぐらいの近さになってるわけ!私の死への近さは!! 
 
 
だって、こんな…!
嬉しすぎるだろ!! 
尊敬するサイトマスターさんがよ!私の大好きな絵を描かれる方が…!! 
まさか、まさか、
アポロンとハーデスになぞらえてくれるなんて私、全然予想してなくて…もう興奮して死ぬ…!! 
 
アポロンとハーデス…!はなこさんと彼氏さん…!! 
まじで負けた…!惨敗よっ!完全に惨敗よ!!
 
 
ああっ私なんで丸腰で行っちゃったんだろう! 
もう嬉しすぎてどうにかなっちゃいそうだよ!! 
うわぁあああーーーっ!ありがとうございます!本当に…ありがとうございます!! 
 
だけど…
次に会う時は絶対に…! 
絶対に復讐してやるわ…!! 
絶対に私が体験したのと同じ感動を2人に味わわせてやる―ー!!
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
黒川
「――それで、あなたはおめおめと逃げ帰ってきたと。そういうわけですか?」 
 
私「…むしろあんな巧妙な殺人計画を練られて、よくぞ生きて帰って来たと賞賛してほしいくらいです。もう今思い出しても心臓麻痺で死にそうです!」 
 
 
――そんなわけで、ちょうど話すことがあったので、 
元祖アポロンの黒川に昨日あったことをかいつまんで&ぼかして話してみました。 
 
私「どうやったらあの二人の度肝抜けると思います?もっとすごいメルアドにするとか…?」 
 
黒川「生ぬるい。…藤村さんって、童話『3匹のこぶた』で言うと長男ポジションですよね。狼に対してワラで作った家で対抗するようなものですよ、それは。 
 
私「…じゃあ、黒川さんは、末っ子のこぶたのように、
レンガの家を作れると、そう仰るんですか?」 
 
黒川
「それだからあなたは生ぬるいと言っているんです。僕だったら、狼が見た瞬間ビビって逃げ出すような家を作ります。」 
 
「…(ゴクッ…)たとえばどんな…?」 
 
 
黒川
「狼の死体でできた家ですよ…。狼の死体の山で家を作るのです…!」 
 
 
――お前、そんなこと言ってっから、大学で友達できねーんじゃね? 
 
 
「…それじゃあ、私と作ってくれますか、黒川さん? 
 
――”狼より生まれし”アポロンをビビらせるために、狼の死体で作った家を。」
 
 
 
 
――そんなわけで、黒川さんがアドバイスをくれるそうなので、構図的には2対2だかんね!! 
はなこさんと彼氏さん、次会う時はまじで楽しみにしていて下さい狼の死体で作った家…もとい、おしっこジョバジョバもらすくらいのプレゼントを用意していきます!! 
 
ああ、本当に素敵なお二人だったなあ…! 
ほんわかしていて、楽しくて、優しくて本当にすてきでした…! 
私の中では、まさにはなこさんの描かれるアイオリアと魔鈴さんカップルでした。 
 
私信になってしまいますが、お二人とも、本当にどうもありがとうございました! 
下ネタトークほんと楽しかったです!はなこさんが日記に詳しく纏めて下さっていて、あの日の楽しさが蘇ってきましたよ…!「私、こんなこと言ったなあー!カウパーがドクドクとか言った言った!(笑)」とか…。 
私的には、はなこさんのギリシャトークと彼氏さんの後輩話がとても面白かったです!またぜひ一緒に遊んでください!次会うときまでに、私、アイオロスとミーノスのサイン完璧に練習しておきます!(笑) 
 
 
あ、頂いたワインはおいしく飲ませてもらっています…もちろんアポロンと(笑)。 
 
 
そうそう、それで同じ日の深夜にやってた、
「絶対やれる!ギリシャ神話」も見ました! 
アポロンが関西弁でほんとウケた…「アルテミス!あそこの水面に怪物の頭がボッコー出とるやろ?ほな、あれ射ってみぃ!」のところで飲んでたワイン鼻から吹いた…!! 
新しい!アポロン関西弁新しい!!
 
 
でも、私が先の展開知ってたからかもしれないんですが、もっとアニメをテンポよくやってほしい!見てて「ああ〜早く話進めて!」と焦れてしまった…。関西弁のリズムの良さをもっと生かしてくれよ!アポロンとアルテミスの掛け合いとか、もっとテンポよくしたほうが絶対面白いと思う!! 
 
あと、
アポロンがただの変態のクソ男でちょっと残念だった… 
「アポロンは、変態のクソ男かもしれないけど、こんなに素晴らしい!」でシメて欲しかった! 
そしたら、見てる人みんなアポロンにゾッコンになるんじゃね?! 
 
でも、ほんと面白かったです!最後の「あなたの周りのギリシャ神話」コーナーもすごい勉強になった…! 
来週はパンドラか…!ちょっと待って、ハーデス様は一体いつ出てくるんだ!?マジで楽しみ!!超楽しみ!!ああ〜どんな風に描かれるんだろ!本当に楽しみです!! 
 
…だけど、こういうのを観ると… 
本当に、ローマの詩人オウィディウスは偉大だったんだな、と哲学的な境地に入ってしまう…。 
今、「ギリシャ神話」って思われてるものは、ほとんどオウィディウスが書いたものだもん。オウィディウスなんて、あれよ?
書いてる文章がエロすぎて、時のローマ皇帝に島流しにされた人よ?なかなかいないよ…ローマでエロすぎて島流し、なんて…。 
そんな人間が書いたギリシャ神話なんだから、そりゃあエロいに決まってる!(笑) 
 
 
拍手どうもありがとうございます! 
お返事が大変遅くなってしまってすみません…! 
 
黒川さんに好意的なコメントが多くてちょっとびっくりしています(笑)。本人に、「私の知り合いに、ハンカチの話したら、黒川さん、すごくいい人だって返されたよ」と、ぼかして伝えたら、ものすごくテレていました。
アヒャヒャアヒャヒャ笑っていました。 
 
拍手のお返事は、前日と前々日の日記分に書いてあります!! 
  
 

こんばんは、シシン様。
相変わらず息をもつかせぬ日記の面白さに爆笑しました。

黒川さん、本当に面白すぎますね。
ハンカチの画像を見たときは、ハンカチそのものは既製品だと思ったくらい、
お裁縫も上手いと思います(笑)。

黒川さんの描写で思いついたのですが・・・。
私は個人的に、細身で長身(≠ひょろい)がツボです。
シシン様のイラスト(いつも透明感溢れて緻密なイラストを有難うございます。
見るたびに視力があがっていると思います)を拝見する限り、
アポロンは肉体美といいますか、つくべき筋肉はきちんとついていて、
ハーデス様は・・・モヤシと仰るということは、枝・・・じゃなくて・・
あまり筋肉のない細身なのでしょうか。
とすると、シシン様の肉体的なお好みはこのうちどちらでしょうか?

フェチシズムというのはそれぞれのよさがあるとは思いますが、
シシン様が特に日記で好きであると仰っている二人の体格が、筋肉の面で
対照的に思えましたので、何となく質問させていただきました。
ギリシャ彫刻のような、という表現が現代にもしっかり残っている点を考えると、
当時の肉体に対する美醜の基準、もといお手本はやはりアポロンだったのかな、と素人ながらに思いますが・・・。


あと、全く関係ないですが、黒川さんの”こぶたの家”、
家の周辺にかわいい種類の花を植えて、根元に血っぽいシミがいくつもあって、
そばに狼の脚の一本が落ちているような光景を想像してしまいました。
人間の死体で家を作るというお話が、乙/一さんという小説家さんの短編集に
あり、なんとなくその小説家さんと黒川さんのキャラがかぶります・・。
ゆり ..10/18 0:15(Sat)

ゆりさん>こんにちは!コメントありがとうございます。日記、楽しんでくださってとても嬉しいです。私もハンカチの完成度の高さに衝撃を覚えました…わたしなんか雑巾も縫えるかどうか分かんねーぞ!という感じなのに、すごいです。

そして、「ハーデスとアポロン、肉体的な好みはどちらか」というとてもおもしろい質問をありがとうございます!確かに、アポロンとハーデスは見た目が正反対ですよね。ただ私が描く二人は、私の偏見がかなり練りこまれたものなので、逆にアポロンが女の子っぽい体躯で描かれたり、ハーデスが筋肉隆々だったりする古代の絵もあります。
で、私個人の好みで言うと…実は筋肉の量や体自体にはあまり興味がありません。体つきよりも、私はその人の全体的な雰囲気とか、表情とかに惹かれることが多いです。アポロンは、そりゃあハーデスの100倍くらいはイケメンでしょうが(笑)、ハーデスのものすごく陰気くさいけど、どこか優しげな雰囲気は、アポロンの見た目の麗しさ以上に好ましい点だと思います。なので、私個人の見た目の好みで二人を比べるのは難しいです!二人ともとにかく大好きですけど!!
ご紹介くださった小説家さんは存じませんでしたが、確かに黒川さんと似ていそうですね(笑)。今度読んでみます!私のイラストにもご感想をどうもありがとうございます!「視力上がる」なんて言っていただけたのは初めてで超うれしいです!これからも、日記やサイトなど、楽しんでいただけたら幸いです。コメントどうもありがとうございました!!
藤村シシン ..10/18 15:02(Sat)

>> ツッコミ


管理人:藤村シシン

ギリシャ神話、古代ギリシャ史、
そしてアポロンを追い求めています。

連絡先: t-t-moon*ypost.plala.or.jp
(*をアットマークに変えて送って下さい)


★よく出てくる宿敵「黒川君」については
【黒川wiki】をご参照下さい。


書籍『古代ギリシャのリアル』発売中。






各種リンク

twitter
(基本的にここにいます)


「藤村一味」まとめ
(学校では教えてくれない古代ギリシャ、
呪術ナイトなどのトゥギャッターまとめ)


twilog
(ツイッターのログ)

(ピクシブ)


私のサイト(ギリシャ神話の創作とか)

2008. 10. 24 神話をクソ真面目に描いてみる....
2008. 10. 20 おまけ:ローマ vs ギリシャ ....
2008. 10. 19 拍手のお返事(10月17、18日)
2008. 10. 18 ローマ vs ギリシャ、神話描写....
2008. 10. 13 アポロン&ハーデスになぞらえ....

2008年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++