エペメリス・シシナス・フジムラス


 

2009. 8. 20
      ギリシャ神話オフ会 + 黒川の誕生日をアポロンの儀礼で祝おう!

――この世の中には、決して開けてはならぬ箱がある。 
 
パンドラがゼウスから受け取った箱には、ありとあらゆる災厄が入っていた。 
アグラウロスはアテナの箱を開けて発狂した。 
その箱の中には世にも恐ろしい物が入っていたから。 
 
そして、ペルセポネーはアフロディーテから受け取った箱を開けて、逃れられない恋に落ちた。 
 
なぜなら、その箱の中には――。
 
 
 
 
…今宵お話しよう! 
私がこの「箱」を受け取ったいきさつを! 
そしてその箱を開けて、いかにして私が逃れられぬ恋に落ちたかを!!
 
 
 
ギリシャ神話オフ会レポート! 
〜第三次トロイア戦争、そしてペルセポネーの箱〜
 
 
……8月某日・午後1時、池袋。 
我々は、地元都民にまったくお馴染みがないことでお馴染みの池袋のシンボル
「いけふくろう」前に集合したーー。 
 
ここを集合場所に選んだ理由は、もちろん!! 
 
←いけふくろう 
 
フクロウは軍神アテナのシンボル!!
 
 
そう、これは!! 
「ギリシア神話 壁画の間」の星彦さんとのギリシャ神話オフ会なのである!!
 
…しかし惑わされてはならぬ。 
この「ギリシャ神話オフ会」とは名ばかり。 
 
「星彦さんにギリシャのお土産買ってきましたよ。後で差し上げますね。」 
 
――要約するとこうだ。ギリシャのお土産という名のアポロンの矢を貴様の心臓に突き刺してやるわ…ってことだ!! 
もう完全に
「狩る者」としての優位に浸っていた私に星彦さんからの一言。 
 
 
星彦さん「あ、私も藤村さんに渡すものあります。もちろん神話関係の。」 
 
「………。」 
 
…私に渡す物…?ギリシャ神話関係…!? 
何だ!?この女…一体何を考えている…!? 
 
――そう、ふたを開けてみれば、殺るか殺られるかの戦い!!「ギリシャ神話オフ会」という名の第三次トロイア戦争だったのである――!! 
 
 
――まずは兵法の基本。 
「先手必勝」、そして「地の利を生かせ」。 
 
私「ここ出たところに『ミルキーウェイ』っていう13星座パフェがあるお店があるんで、まずはそこに行きましょう」 
 
まずは星矢オフ会で何度もお世話になった 
鉄壁の砦・「ミルキーウェイ」に敵を誘い込むことに成功。 
 
星彦さん「どのパフェにします?」 
 
私「私はもちろん、
さそり座!」 
 
星彦さん「アポロン関係ですね。それじゃあ私は…」 
 
 
――フフフ。読めてるぞ! 
星彦さんが一番好きなのはヘルメスだ。 
だから絶対に「山羊座」(※山羊座のパンはヘルメスの息子)を選ぶはず!! 
 
星彦さん「じゃあ私は蛇つかい座にします。」 
 
 
私の読心術が効かない…!? 
 
星彦さん「蛇つかい座はアポロンの息子ですからね!」 
 
何ーーっ!!?まさかのアポロン合わせ…!!! 
というか良く考えたらさそり座より蛇つかい座の方がよっぽどアポロン関係だった!! 
まーちーがーえーたー!!
 
 
 
アポロンが冥界から呼び出した大サソリこと、蠍座。 
そして、アポロンの息子にして、健康のためなら死んでもいい人・医神アスクレピオスこと蛇つかい座。 
このパフェを啄みつつ、 
敵が油断してるところを見計らって、 
 
 
「…そうそう、星彦さん、これギリシャのお土産です。受け取って下さい!」 
 
――ここで私が差し出したのは、ギリシャで買ってきたヘルメス像、ヘルメス写真集、ヘルメスチョコなどなど。要するに
ヘルメス好きなら泣いて許しを請うレベルの攻撃の数々…。 
だが私はここで最大の過ちを犯した。 
 
すなわち、 
 
そのお土産を全部、半透明の袋に入れて持ってきてしまった…。 
「うわー中身なんだろ?」っていう前に受け取った瞬間「あ、ヘルメスですね。」!! 
 
奇襲をかけたつもりが敵にこっちが丸見えなわけ!! 
「トロイの木馬でこっそり潜入しよう!」っつったのに、敵のド正面つっきって大の男10人が破城槌(はじょうつい)かかえて城の正面玄関にドッカーン!!体当たりなわけよ!! 
蜂の巣だよ!そんなもん!!
 
 
 
…まあとても喜んで頂けましたが、 
私のこのお粗末な作戦が終わった後は、星彦さんのターン。 
場所をカラオケに移動して、 
彼女が「トロイの木馬」よろしく私の眼前にすべりこませてきたのが、 
そう、冒頭のこの箱でした。 
 
星彦さん「これ、どうぞ。九州のお土産です。」 
 
 
 
私「……?」 
 
??これって… 
 
 
 
吟醸「梵」…? 
 
星彦さん「あ、外見は日本酒のパッケージですけど、中身は違います。どうぞ開けてみてください。」 
 
私「……」 
 
…そんな作戦に私が引っかかるとでも!!? 
 
 
『――この世の中には、決して開けてはならぬ箱がある。』 
 
ペルセポネーはアフロディーテから受け取った箱を開けて、 
逃れられない恋に落ちた。  
  
なぜなら、その箱の中には、
絶世の美少年・アドニスが入ってたから。
 
 
 
 
だから私はアドニスが出てきたくらいじゃ驚かないぞ!! 
 
「分かりました!じゃああけさせてもらいます!!」 
 
受けて立つ…!! 
私はアドニスが飛び出てくる覚悟でこの箱を開けた―― 
 
 
だが、箱から出てきたのはアドニスじゃなかった。 
 
いや、そんなもんじゃない!! 
「絶世の美少年」なんて吹き飛ぶほどの!!!
 
 
「世界一の美青年」が入っていたんだ!!!
 
 
 
 
A P O L L O N
 
 
「アポロン…!!?」 
 
ええええーーー!!!?何これ…!!??「アポロン」!?こんな名前のお酒が存在したの!?うそぉおおおおおおお!!!!!すごすぎだろーーッ!! 
 
知らなかったーーー!!うわぁあああーーーうそだろーー!!アポロンーーーッうそだろーーーーっ!?
 
なんでも、九州にあったお酒とのこと…九州ヤベェえええ!!! 
 
しかし、彼女の攻撃はこんなもんじゃなかった。 
すでに羽をもがれ、背中は刀傷でいっぱいの私に対して、 
 
畳みかけるように以下のものをくれました… 
 
 
 
ポセイドン様、 
クレタの雄牛、 
デルフォイのスフィンクス、 
サモトラケのニケ、 
アルテミス、 
トロイの木馬!! 
 
 
もう私の心のトロイの都はとっくの昔に壊滅してらぁ!!! 
 
多分アポロンから最高の嫁さんもらったアドメトスでさえここまで嬉しくはなかった!!ってくらい本当にもう…嬉しすぎる…!!ありがとうございます…!! 
あ、あと私と黒川さんにザクロのスムージーも頂きました…(写真左上。) 
 
 
 
――その後は、神話関係のカクテルを出してるお店を二軒ハシゴしました!! 
新宿のお店「ミステリアス」。 
ここは惑星の名前のカクテルがあったので、当然、 
 
 
ハーデス様(プルート)と、 
ヘルメス(マーキュリー)!!
 
 
そして次も新宿にあるギリシャ料理屋さん「デカメロン」。 
ここは普通にギリシャ神話の神様の名前のカクテルがあるので、 
 
 
 
アポロン&アルテミス!! 
これを飲みつつギリシャ神話ばなし…!最高だろ!! 
 
「アポロンはアテナと結婚した方がいい」 
「アポロンはアルテミスと結婚した方がいい」 
「アポロンはヘルメスと結婚した方がいい」 
 
…という、アポロンからしたら余計なお世話以外の何物でもない
アポロンの嫁さん探しをした後、 
 
「アポロンは本当にどうしようもない男だと思う。」 
「うん、アポロンは潔癖症で高慢だし、いつもエラソーだし、本当にダメ」 
「いいところ一つも挙げられない」 
 
「「でも好き!!」」
 
 
…なんだろう!?アポロンなんてただの勝手な男じゃん!! 
でも…この男の抗いがたい魅力は一体なんなの!? 
全然わからない!!アポロンの何がいいのか全然説明つかない!!だけどだけど…良く分からないけど!この男はとんでもなく!魅力的だ…!! 
 
星彦さん「きっと古代ギリシャ人もアポロンに対してこんな感じだったんでしょうね…」 
 
ああ、本当に!本当にね!! 
 
 
…ということで、神話オフは本当に楽しかったです!! 
この他にも火ボーボーのヘルメスの祭儀とかやったので(笑)、興味のある方はぜひ星彦さんのサイト(→)に行ってみてみてください。うまくまとめてくれてるぜ!!というかギリシャ神話好きの方、特にヘルメス、アポロン好きの方はぜひ行くべき! 
 
星彦さん、本当にどうもありがとうございました! 
本当に…!一生の宝ものが一日でたくさんできました! 
次はぜひ、ディズニー・シーでアポロンとヘルメスを!! 
 
 
 
――だけど、これじゃまだ今日の日記は終われないぜ。 
今日は8月20日!黒川さんの誕生日です!たとえ彼が遠い愛媛の空の下にいようとも、カンパイをしてあげようじゃあないか!! 
 
星彦さんから頂いた「アポロン」で!!
 
 
 
 
「アポロン」に月桂樹の葉を浮かべつつ!! 
うーん!いい香り!!太陽の色と月桂樹のコントラストが、本当にアポロンの髪と月桂冠の色彩のようだ!! 
 
――というかお前…ただ酒が飲みたいだけだろ。 
というご指摘もあろうが、まあ、確かにこのままだと黒川とは何の関係もない。 
 
だけど、私は黒川さんが言った一つの言葉を覚えているよ。 
 
 
黒川
「僕が敬愛する哲学者ピタゴラスが崇拝していたのは、ただ一人の神だった。」 
 
曰く、ピタゴラスが供物をささげたのは、 
デロス島の、
「命の生みの親・アポロン」の祭壇だけだった。 
 
黒川「この祭壇は、アポロンが最初に作った「角の祭壇」の裏にあるすごく小さい祭壇なんですよ。だから誰も気づかない。 
 
でも僕の夢はね!自分の誕生日に、『命の生みの親・アポロン』の祭壇に供物を捧げることなんです!!ピタゴラスがしたように!!」 
 
 
――ああ、その願い叶えてやろうじゃないか!! 
残念ながらここはデロス島じゃないけど! 
今ここでできる精一杯のことをしよう!! 
 
 
まず、アポロンの祭壇への供物というのは「牛」が一般的なんですが、 
『命の生みの親・アポロン』は特殊で、
命のあるものを捧げると怒られちゃうので…。 
うーん、調べてみたら果物か麦じゃないとダメかな? 
そんなわけで、 
 
 
 
干しイチジクと、大麦ウエハースです!! 
 
これをアポロンの祭壇にささげて… 
 
 
 
 
完璧!! 
 
生命の生みの親・アポロンに! 
そして黒川が生まれた日に!!
 
 
カンッパぁああーーーイ!! 
黒川さーん!おめでとう!!
 
次の誕生日はぜひデロス島のそのアポロンの祭壇で迎えられることを祈ってるよ! 
 
そして本当に星彦さんありがとぉおおお!!!「アポロン」、大活躍だったよーーー!!! 
 
 
 
そんなわけで、色々遅くなっていてすみません! 
近況ですが、ここ二週間くらいは、様々な緊張の糸が切れて、ありえないくらい夏休みを満喫していました。 
友達の家に泊りに行ったり!ディズニー・シーに行ったり!! 
かと思えば、クーラーがガンガン利いた部屋で見たかったDVDを見まくったり!あと現在進行形で
黒川さんにお借りしたゲームをやりまくっております。 
 
「バイオハザード」と、「ルール・オブ・ローズ」。 
バイオはいいとして、
この「ルール・オブ・ローズ」が大勢の幼女にひたすらイビられまくるという鬱ゲーム正直あの男の趣味を疑っているところです。 
 
私は代わりに「ワンダと巨像」を貸して置きました。 
これでピュアなハートを取り戻して、トゥルーなラブでも探してください。 
 
 
拍手とコメントありがとうございました! 
お返事もう少々お待ち下さい!
  
 

>> ツッコミ


管理人:藤村シシン

ギリシャ神話、古代ギリシャ史、
そしてアポロンを追い求めています。

連絡先: t-t-moon*ypost.plala.or.jp
(*をアットマークに変えて送って下さい)


★よく出てくる宿敵「黒川君」については
【黒川wiki】をご参照下さい。


書籍『古代ギリシャのリアル』発売中。






各種リンク

twitter
(基本的にここにいます)


「藤村一味」まとめ
(学校では教えてくれない古代ギリシャ、
呪術ナイトなどのトゥギャッターまとめ)


twilog
(ツイッターのログ)

(ピクシブ)


私のサイト(ギリシャ神話の創作とか)

2009. 8. 20 ギリシャ神話オフ会 + 黒川....
2009. 8. 14 【黒川の誕生日大戦!】〜対黒....
2009. 8. 04 黒川ポッ太と賢者の石〜古代ギ....
2009. 8. 02 ギリシャ旅行で興奮したこと

2009年 8月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++