藤村シシンぶろぐ


 

2010. 11. 15
      【黒川座談会】黒川からのプレゼント実況!
届け三脚台!アポロンのもとへ!〜

※11月7日の日記から続いてます。 
 
誰であれ、知恵において万人にまさる第一の者――  
その者にこそ、三脚台は授けられるべきだと言おう。 
 
  
争いは止むことなからん。  
 
ヘパイストスが海に投ぜし三脚台を、そなたらが町から送り出して、  
現在・過去・未来、全ての事にわたって賢き者の家に、 
その三脚台が届くまでは―――。 
 
 
 
 
――そのアポロンの神託どおり、私の家に届けられたこの「三脚台」…。 
 
さあ、開けさせてもらおうじゃないか!!黒川からの誕生日プレゼントを…「アポロンの三脚台」を!黒川さん立ち会いのもと!…たった今から実況でな!!
 
 
 
【黒川座談会】黒川からのプレゼント実況!  
届け三脚台!アポロンのもとへ!〜 
 
 
以下、コメント欄に続きます 
..22:34
  
 

――と、いうことで、前々回の日記(→)でご報告させていた通り、
私事で恐縮ではありますが――先週の木曜日、黒川さんから誕生日プレゼントが送られてきました。

「実況で開ける」と言った手前、今日まで開けてはならない、と頭では分かっていたのですが、やっぱりどうにもガマンができなかった私。
「ちょっとチラ見するくらいならバレなくね?」くらいの軽い気持ちで、宅急便の段ボールを解いたその瞬間、現れたのは……



 ΘΕΟΙ
 テオイ


――説明しよう。この「ΘΕΟΙ」とは直訳するとギリシャ語で「神々」の意だが、碑文等の上に書かれている場合、

「これは神々に捧げらし神聖なる物なり。破る者に神々の報復あれ」

「・・・・・・・・・。」

→続く
..11/15 22:55(Mon)

→つづき
裏面を見ると、この「ΘΕΟΙ」と書かれた紙は、なんかアロンアルファ的なものでピッタリ箱にくっつけられている模様…

ということは、この「ΘΕΟΙ」を破かない限り、箱を開ける事は不可能……

……『破る者に神々の報復あれ』……。


……つまり、物理的にも精神的にも、この箱を開ける事は不可能…中身をチラ見する事は不可能……


―――貴様、読んでいたな……黒川巧…

私が、我慢できずに箱を開けようとする事を…貴様、読んでいたなーーーッ黒川ぁーーーッ!!
..11/15 23:09(Mon)

御機嫌よう。黒川です。

当たり前。絶対我慢できないと思ってました。戦う前から僕の作戦勝ちですが、大丈夫なんですか貴女?
これから先はこんなものじゃありませんよ。

――では役者も揃いましたし、始めましょうか。
..11/15 23:29(Mon)

――そんな減らず口はここまでだ!

ああ、始めよう!!
私がこの箱の中身を今の今まで一切見ていないことは、



アポローンの君と、その左横のカレンダーと時計が証言してくれるだろう。

じゃあ、始めよう!!!
箱を開けてもいいんだな、黒川!!?
..11/15 23:48(Mon)

――その前に一言断らせて欲しい。

本当は僕はいつも通りの「謎かけ」をしたかったんですよ。ですが今回は貴女もお忙しいでしょうし、また体調もよろしくなさそうだったので、辞退させて頂いたのです。

本当は貴女とまた言葉遊びをしたかった。

ですが――どうぞ開けて下さい。
..11/15 23:53(Mon)

私の体調に気をつかって下さったなんて……!
感激です!
ありがとうございます…!!


――なんて言うと思うかこのクソ野郎!ぶっ殺す!!

何?謎かけ??
今この状況から何か謎かけができるというなら!やってみろ!


――と、私が言う事も読んでいただろう、お前…!!
私をあおって、勝負に持ち込むつもりだったんだろ!
そう言われて私が箱を開けない事も、分かって開けろと言っただろ…!!

なんという見事な作戦か!!


だが分かっていても私はお前の誘いに乗ろう、さあ、その謎とやらを聞かせてもらおうか!!
..11/16 0:07(Tue)

寝言なら寝て言ってもらいましょうか。
謎ならすでにかけてある。

本当の賢者ならば、その箱を開けずとも中身は分かるはず。
ヒントはもう十分に渡してありますよ。

――改めて僕の謎を言うとしたら、極めてシンプルです――「その箱の中身を当ててみよ」
..11/16 0:24(Tue)

――「箱の中身を当ててみよ、ヒントはもう出してある」………。

…良かろう、この私の機転と慧眼、そして着眼点に怖れおののけ!!黒川巧!!

……確か、箱の中身は「ヘパイストスの三脚台」…!!
お前は確かにそう言った…!!


―――まずは今、お風呂場に走って体重計で箱の重さを測って来た…!!



200グラム…!!!


――ヘパイストスの三脚台は黄金製だった。
でもこの軽さは黄金の重さではなさそうだ…!!

箱の大きさは16×14.5×5…!!
この数字にも意味はないだろう、

振ってみても、何の音もしない…


私に今分かったのはここまでだぜ……!!
..11/16 0:52(Tue)

愚者ですか貴女は―――見当はずれもいい所だ!

一体どこに目を付けてるんです!
体重計の数字よりも箱の文字を見なさい!!
..11/16 0:59(Tue)

ふ…愚者のふりをして相手からヒントを聞き出す…!!この私の作戦にまんまと引っ掛かったな、黒川よ…!!


 ΘΕΟΙ テオイ(=神々)

――この箱に書かれた言葉は、開けないようにするためのけん制だけでなく、他にも何か重要な意味があると…!そういう事だな!?

そして、今自分が書いた11月7日の日記を読み返して来たんだが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「黒川「――ただし、『三脚台』が、三脚台の見た目をしているとは思わないことだ。」
黒川「ただし、ごめんなさい、ヘパイストスじゃなくて僕が作りました。」
黒川「……藤村シシンよ、そなたにアポロンのみが持ちえる三脚台を!ヘパイストスが海に投じし三脚台を贈る!!」」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

――この部分が重要なヒントに見える…!!
そしてもう一つ…!お前自身、予期しなかった重大なヒントを私は持っている!!
..11/16 1:17(Tue)

ほう?興味深い。
聞かせてもらおう。その「僕自身予期していないヒント」とは何か。
..11/16 1:20(Tue)

黒川さんと11月に誕生日座談会しよーぜ!という話は、10月19日ごろにすでに計画していた…。
だが、10月20日の夜になっていきなり、

黒川「やっぱり座談会は早めにしませんか、早めにプレゼント送ってもいいですか?」

と私に打診してきた――
私はあの時、どうして急にそんな事を言い出したのだろう、と思った。

そして考えた…19日から20日の間に何かあったのか、
何か計画外の事が起きたのでは
、と………

そして思いついた…!
そう、私…



日記を更新した!10月20日に!


あの時の日記に、何か計画に支障をきたす事が書かれていたんじゃないか、それをお前は見たんじゃないか、って!!

そして焦って座談会を早めようとしたんじゃないか、って!!


→続く
..11/16 1:43(Tue)

→つづき

――そして、ここで星彦さんの言葉を引用させてもらえるなら、

「獅子座の男は、突然のトラブルにめちゃくちゃ弱い。普段は余裕あるけど、トラブルの時はまったく融通が利かない」

私、まったく持ってその通りだと思う。
そして、あの日記で「座談会を早めよう」とした原因になる言葉といえば、この一節しかない!引用しよう、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「アポロンが集団リンチ云々の話ですが〜 この神話もさー!こんど死ぬほど脚色して書かせてもらいたいわ…!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

……これじゃないか?
この箱の中身……デルフォイでのアポロンの集団リンチ事件に関係があるだろ?
..11/16 1:52(Tue)

………これだから、貴女との言葉遊びは止められません…

見事だ、と申し上げたい。
本当に見事です。

口惜しいですが、貴女のご推察のとおりです。
あの日、貴女の日記を拝読して焦りましたよ……まさに僕がこれがやろうとしている事を「今度日記で書きたい」などと仰られては、焦るに決まっています。

――それで、そこまで推察できていたとすれば、箱の中身を何と予測する?
結論をお伺いしたい。
..11/16 2:08(Tue)

――結論から言おう。

箱の中には何も入ってないね。
..11/16 2:15(Tue)

……理由を聞こう。
..11/16 2:19(Tue)

まず第一の理由は、

「ΘΕΟΙ」


――この文字だが…良く考えたら、これが書かれるのは、下に神聖な言葉が続く時に限られる。
奉納碑文とか、法律とか、とにかくそういう神聖な言葉の頭に置かれる文字だ、「ΘΕΟΙ」は!!

つまり、この下(=箱の中)に入っているのは、「言葉」じゃないだろうか。

第二に、これが「三脚台」だという事。
三脚台と言えば、アポロンの神託…!そう、言葉だ!!

第三に、これが「アポロンの集団リンチ事件」に関わっているとしたら!
あれはアポロンがデルフォイの神託の神の座を継ぐ時に起こった事件…!

デルフォイのアポロンの神託が入ってるんじゃないか、この中には!?

箱の重さも200グラムしかない!振っても何の音もしない!
……何か入ってるとも思えない、そう、

この中に入っているのは、言葉…!!
黒川さんが書いた、デルフォイのアポロンの神託!!!
これが私の結論だ!
..11/16 2:41(Tue)

その己の考えを信じるなら、さあ開けてみろ!
..11/16 2:44(Tue)



言われなくともそうするわ!!
黒川…!勝負!!!
..11/16 2:55(Tue)

…見事だ、と申し上げたい。途中まではね。


貴女は一番大切なヒントを見逃した!

僕は何度も言いましたよ、『「海に投じられた」、「アポロンを支えし」、「三脚台」』をお贈りする、と!
..11/16 2:57(Tue)

あ、僕がいいと言うまでその中身の裏面は見ないで頂けると嬉しいです。
上になっている側だけをまずは見て欲しいです。

それはある意味「包装紙」みたいな物ですから!
..11/16 3:04(Tue)



…………なんか入ってる………。


すっごい嫌な予感がしてきた……

え……!?この、布でできてて、Tの形をしたものはまさか………

まさかお前……まさか、おまえーーーーーーーーーーーっ
..11/16 3:14(Tue)



お前…馬鹿だろ……



お前っ、お前……馬鹿だろーーーーっ!!!???
黒川さんの変なギリシャ語Tシャツ来たーーーーーーー!!!!

ちょっと待って、これ、え、これ…これ…
え、もう、意味が、分からない……!!!!
え、説明して!!!!!

しかも、ええっごめん、もう、この言葉…!!!!!
この言葉……!!!!どういう事なの!!説明して!!説明してくれ!!!


説明してくれえええええええええええ
..11/16 3:25(Tue)

さあ読みあげてもらいましょうか、その言葉をね!

大声で読み上げてもらおう!
そしてその意味も説明して頂こう、ここを見ている方々にね!
..11/16 3:30(Tue)



紀元前6世紀くらいの…古いギリシャ語の奉納碑文の定型でこう書いてある…

apolonos aiginata emi…!
アポロノス・アイギナタ・エミ…!!

「私の身は、故郷アイギナに座すアポロンのもの」…!!!



このTシャツを着ると…私自身がアポロンの奉納品になれる、
と…!?そういう事か…!!?

お前……馬鹿だろ…!!?


しかも、このシルエット…!!どこかで見た事あると思ったら、錨(いかり)…!!

イタリアのローマの海で実際に見つかった、アポロンに捧げられた錨だろ、これ…!!????
これが三脚台とどう関係がある!!!
..11/16 3:50(Tue)

その理由なら、裏面…というかTシャツの表側を見れば分かります!
遅くなりましたがお誕生日おめでとう!
..11/16 3:56(Tue)

(っす、すみません、今Tシャツ着て写真撮ったりしてるから時間かかります…!)
..11/16 4:40(Tue)

では貴女がもたもたしている間に僕がご説明しましょう。

「海に投じられた、アポロンを支えし三脚台」。

ということで、僕は海にまつわるアポロンを支えてきた3つの柱――神、英雄、人間からそれぞれ一人ずつをご用意させて頂きました。

「アポロンだって一人で立っているわけじゃない。」――これは貴女自身の言葉です藤村さん。

(続きます)
..11/16 5:01(Tue)

僕はその言葉がとても好きでした。

ですので背中側は、人間・ソストラトスが――彼はギリシア一の商人であり、海の冒険者です――故郷ギリシアから遠く離れたイタリアで、アポロンを懐かしんで捧げたこの錨を贈ります。

「わが身は故郷アイギナのアポロンに属す。」

彼の故郷アイギナが崇拝するアポロンと言えば、デルフォイの(ピュトの)アポロンです。そしてアイギナ人はアポロンの前で踊ることを許された数少ない民でもあった。

ソストラトスは様々な地に船を進めた。アポロンの神託に従って。彼のような船乗りのおかげでアポロンの神殿はどこにでもある。東はシリア、トルコ、西はイギリスまで。

「だけど、船乗りたちにとってアポロンは灯台。闇夜に輝く灯台!故郷のアポロンは心の漂着地!」――これも貴女の言葉ですが、本当に感動してたんですよ、僕!
(続きます)
..11/16 5:29(Tue)

――あとの二人は…今貴女にご確認頂いてる通りです。

まずTシャツの表側には、アポロンを最も助けた神の言葉を!
さあ、読みあげてもらおう!
..11/16 5:39(Tue)



お前は…馬鹿だ。大馬鹿だよ………!!!



「汝、デロスに住むも、カラウレイアに住むも、ひとしなみに変わらじ。
至福なるピュトに、はたまた風すさぶタイナロンに住みおらんとも」
……!!


ポセイドンの約束か…!!
アポロンとポセイドンが交わした約束か…!!!



――そしてすまん、もう朝だろうが!!
5時間ほど私に仮眠時間をもらおうか!!

眠すぎて何書いてるか分かんねえよ!

後でまたゆっくり話し合おうぜ!!10時にここ集合な!!!
(中途半端ですみません…でも今死ぬほど嬉しい…!)
..11/16 5:55(Tue)

ちょっと…僕待っているのですけど…もう5時間経ちましたよ!
10時集合ではないのですか!?
まさか夜の10時の事ですか!?

貴女今日大学休みでしょうが!起きて下さい!
僕、いくつかお詫びしたい事もあるのです!

..11/16 10:42(Tue)

電話に出なさい!!
いつまで寝てるんですか!
こんな中途半端な所で僕との勝負を投げるなら許しませんよ!!

もー…!なん言うたらええんかいねぇ…どんならんねぇ…。
..11/16 12:01(Tue)

すみません…今起きました……。

ちょっと待っててくだせえ……

今治弁で怒んないでくれ!!
新しい記事立てます…!本当にすまん!
..11/16 15:10(Tue)

しょうが無いですね、もう君は!!
待ってあげます。

いえ怒ってません!こちらこそ声を荒げてごめんなさい。
楽しみに待っております。
..11/16 15:13(Tue)

<現在の状況>
えーと…これ、まじでガチ実況なので、不測の事態(私が寝坊したり、私がうどん食いに出かけたり)が起きまくりです、すみません!

戦争状態なんだから国交は断絶してしかるべきとの見解の下、裏でもスカイプとかはしてない上、電話でも最低限の事しか連絡しておりません。

で、その黒川から先ほど電話があって言うには、
「夜10時に待つ。その間に僕は仮眠を取る。」

との事でしたので、その間に私はお風呂に入って新しい記事を立てておきたいとおもいます!テンポ悪くてすみません…。
しかしこれが本当の…ガチだぜ…!
..11/16 19:34(Tue)

くそっ興奮と怒りで結局一睡もできませんでした!
責任を取って下さい!
さっさと始めましょう!
..11/16 21:35(Tue)

まあ黙って見ていろ、面白い物を見せてやる!
..11/16 22:54(Tue)



藤村シシン
古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家。
高校で出会ったアニメ『聖闘士星矢』がきっかけでこの道へ。東京女子大学大学院(西洋史学専攻)修了。
著書『古代ギリシャのリアル』(実業之日本社)。 NHKカルチャー講座講師。平成28年 東京国立博物館『特別展・古代ギリシャ』公式応援サポーター。 古代ギリシャナイト主催。 など。

お仕事のご依頼 euermo★gmail.com
(*をアットマークに変えて送って下さい)


★よく出てくる宿敵「黒川君」については
【黒川wiki】をご参照下さい。


書籍『古代ギリシャのリアル』発売中。






各種リンク

twitter
(基本的にここにいます)


「藤村一味」まとめ
(古代ギリシャ、
呪術ナイトなどのトゥギャッターまとめ)


古代ギリシャナイト
歌って踊って喋って祭儀する、古代ギリシャ総合エンターテイメントです

twilog
(ツイッターのログ)

(ピクシブ)


私のサイト(ギリシャ神話の創作とか)

2010. 11. 20 お詫び + ハーデス様に叱られ....
2010. 11. 16 【続・黒川座談会】黒川からの....
2010. 11. 15 【黒川座談会】黒川からのプレ....
2010. 11. 09 アポロ計画!私を月に連れてっ....
2010. 11. 07 【座談会予告】誕生日・黒川掃....

2010年 11月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - -





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++