エペメリス・シシナス・フジムラス


 

2010. 3. 24
      【後篇】狂気のホワイトデー!!〜黒川とアポロンを…会わせたい!!
ボーイ meets ボーイ大作戦!!〜

※前回の日記の続きです。 
 
私が発狂して、笑ったり泣いたり吐いたりして、 
きっかり10分後。 
 
黒川『…さて。どうです?お気に召していただけましたか?僕のホワイトデーは?』 
 
私「…フフフ…ッフ……黒川さん…私に言われるのも心外かもしれないですが…フフ……
お前頭おかしいよ。完全に狂ってる。絶対に正気じゃない。」 
 
黒川『!!ありがとうございますっ!!』 
 
褒めて…ねえよ… 
 
 
私「はあ…あああ……もう…どいつも…こいつも…っ私のライフは…すでに0よ…。…もう、どうぞ、黒川さんの…お好きなようになさってください…」 
 
黒川『え?ちょっと、何言ってるんです?なんかいつもの藤村さんじゃないですよ?手ごたえが無いって言うか…何かあったんですか?』 
 
私「……少し前から…嫌な予感はしてたけど…。やっぱり、黒川さんだったんですね。
私を最後に殺すのは、やっぱりあなただった…。」 
 
黒川『ど、どうしたんですか一体!?変な事言わないでください!!』 
 
私「…いいんです。どうせこのままでもゆっくり萌え殺されるだけなんです…。それに、黒川さんに殺されるなら、恥にはなりませんよ。」 
 
黒川『あなたこそ正気に戻って下さい。こんなの序の口ですよ。これからギリシャの色んな場所をめぐって、あなたに写メールでも送ろうかと思っていたんですから!!』 
 
私「………そんなの、本当に死んじゃうよ…。今、デルフォイのアポロン神殿の写真とか送られたら…私…。」 
 
 
黒川
『あ、僕、デルフォイには行きません。』 
 
私「え?どうして??行った事ない、って言ってませんでした…?」  
 
黒川『ええ。
僕は一生デルフォイに行くつもりはありません。』 
 
は?何言ってんだお前? 
 
曰く、 
『あなたは史学科だから、
「実際のアポロン」に会うことはそれは重要だろう。 
だけど、僕は哲学科。 
哲学を人間に与えたアポロンには
「一番理想的で美しい」存在でいてほしい。』 
 
黒川
『だから、僕はデルフォイには行かない。実際のアポロンより、僕の頭の中のアポロンの方が美しいから。 
 
 
――アレか!?実際の金閣寺より想像の中の方がキレイだったから、金閣寺に放火しちゃう的な!? 
…三島由紀夫の『金閣寺』より抜粋でございますけども!! 
どこの三島文学気取ってんだよお前は!!? 
 
…とにかく、黒川のこの一言で、 
0だったライフが怒りでMAXになった私!!
 
 
 
「ふざけないで下さい!!!ギリシャに行ってデルフォイに行かない!?一生アポロンに会うつもりがない!!?そんなの許さない!!ドドナからなら目と鼻の先でしょ!?行ってください!!」 
 
黒川『…申し訳ありません…。僕にとって、デルフォイは本当に神聖な場所なんです…。ボロボロのアポロン神殿を見たら、きっと色々なものを恨んでしまうと思います…。行きたくないんです…。』 
 
私「ちょっと!ちょっと待って…!!でも…!!」 
 
黒川『……それに、僕が一番好きなのは
「アポロギア」(※『ソクラテスの弁明』)のアポロンなんです。ソクラテスがアテナイの法廷で「アポロンを私の証人に!」と言ったあのアポロンです。 
 
…だから、僕はその法廷が一番見たいし、そここそが哲学が生まれた場所だと思うんです。デルフォイのアポロン神殿よりもね。』 
 
「……違う!!そうだけど、そうじゃない!!行ってほしい!!どうしても行ってほしい!!アポロンの神殿に!!もったいないですよ…!!」 
 
 
黒川『……すみませんが…。もう切ります。』 
 
「待って!!…分かった、後で電話料金を払う!!
私に5分くれ!!お前を説得する!!」 
 
黒川『いいですけど…。でも、何と言われても気は変わらないと思います。』 
 
どうしよう…!! 
何と言ったらこの男の気を変える事ができるんだ…!? 
何を言ったら黒川をデルフォイに導くことができるんだ…!!? 
何を言ったら…!!
 
 
あああ!!もう最近アポロンを凌辱することしか考えてなかったから 
全然頭回んないよ!!!
 
助けて…力を貸して…!!!アポロン!!
 
 
「…そうだッ!!ちょっと、もう一度樫の音聞かせてもらえますか?」 
 
黒川『え?ええ、どうぞ。』 
 
  ――ザワザワ、ザワザワ、ザワワワ〜〜 
 
「うん!!オッケー!ゼウスも『アポロンに会いに行くがよい、黒川よ』っつってるよ!!」 
 
黒川
『ウソつかないで下さい。だいたいゼウスは「はい」か「いいえ」でしか答えませんから。もっと頭使って僕を説得してくださいよ。』 
 
わ、私の渾身の名案が…!! 
一瞬で見破られるとは…!!さすが黒川…!!
 
 
うーん!それじゃあ、うーん… 
 
私「…確かに、アポロンの神殿はボロボロだし、ものすごくショボかったです。そこは認めます。私もがっかりしました。」 
 
黒川『ほぉ』 
 
…だけど、朝、日が昇る時にあそこに立って…日が差す瞬間を見たとき! 
一番ふもとのアテナの神殿から、アポロン神殿、一番上のディオニュソスの劇場まで、 
朝焼けが照らす瞬間を見たとき!! 
本当に感動したんだ…!!
 
 
「…ああ、古代ギリシャ人も、私と同じような気持ちになっただろう、と…!!」 
 
黒川『…ずいぶんと史学科的な発想の説得ですね。』 
 
史学科的!?そうかな!? 
じゃあ哲学科的なアポロンはどんな感じなんだよ!! 
 
 
私「…だいたい、アポロンの神託所に行かないで一体どこに行くつもりなんですか!?」 
 
黒川『そうですね…まあ、ここから1時間くらいなので、ハーデスの神託所には行こうかな、と思ってますが。』 
 
…ハー…デス…? 
 
↓黄色が黒川の現在地。 
紫がハーデス様の神託所赤がアポロンのデルフォイ。 
 
 
「ふっざけるなよーーーッ!!!ほっとけよそんなダンゴ虫みたいな男なんかーーっ!!」 
 
ハーデスなんかの神託所に行ってアポロンの神託所に行かない!!? 
アポロンよりもハーデスを取る!!? 
アポロンよりも…!!?
 
 
…私っ、この一週間アポロンを凌辱する絵ばっかりずっと描いてたんですけどっ!!だけど私なんかよりおめえの方がよっぽどアポロン凌辱してるじゃねえかよ!!」
 
 
 
黒川
『ん!?「アポロンを凌辱する絵」!?ちょっと待って下さい、今何か聞き捨てならないワードが…』 
 
こまけぇこたーいいんだよ!! 
 
「黒川さん、確かに死者を裁くのはハーデスです!!だけど、生者を裁くのはアポロンです!!冥界の法廷は死者の最高裁判所ですが!!この世の最高裁判所はデルフォイだったんですよ!!」 
 
 
黒川『…そのお話、一体何の関係が…?』  
 
私「…黒川さん、あなたはさっき、「アポロギア」のアポロンが一番好きだ、と言いましたね!!?」 
 
…ソクラテスは確かにアテナイの裁判で有罪になった!! 
だけど、それよりもずっと前に、アポロンの裁きを受けているんだ!! 
アポロンの神託を貰って、それでソクラテスは自分の潔白を知っていたんだ!! 
 
だから、アテナイの人間の裁判で「死罪」になっても、 
「あとはハーデスの裁きに任せる。」と安心して死んで行けたんじゃないか!!
 
 
 
「…黒川さん、あなたが生きているなら!!自分の足で確かに立ってるなら!!行くべきはハーデスの所じゃない!!アポロンの所です!!ソクラテスがそうしたように、…行ってくれ!!アポロンの所に行ってくれ!!」 
 
黒川『……』 
 
「『一生行かない』なんて言わないで下さい!!絶対行った方がいい!!アポロンは信頼しなくてもいい、私を信頼して行ってくれ!!その結果、アポロンがショボかったら全ての責任は私がとる!!だから… 
 
ウッ!ゴホッ!!ゴホゴホーーッ!!」
 
 
黒川『だ、大丈夫ですか!?何かさっきから調子悪そうじゃないですか!?』 
 
私「ああ。この一週間ほとんど寝てないんだ。
だが、お前をデルフォイに導くまでは…絶対に死なない…!!お前をアポロンに会わせてから、私はハーデス様のもとに赴く…!!…アポロンの所へ…行け…ッ!!」 
 
 
黒川『……。…藤村さん。5分と言いましたが、もう10分近く経ってますよ。』 
 
私「!!す、すみません…電話料金は後でこっちに回して下さ…」 
 
黒川『いえ、結構です。
電話料金はこれからアポロンに請求しに行きますから。』 
 
「…!!!それじゃ…!?」 
 
黒川『正直、あなたの説得の内容はなんら僕の心を揺さぶるものではありませんでした。ですが、あなたのアポロンへの愛には感服いたしました。』 
 
私「黒川さん…!!」 
 
黒川『そこまで言うなら…行ってみましょう。…僕の事を考えて下さって、どうもありがとうございました。』 
 
お前のためじゃねえよ!! 
アポロンのために言ったんだ!! 
私が愛するアポロンために言ったんだ!!
 
 
黒川『…じゃ、明日行ったら写メールします。ふふ、
明日は古代ギリシャの暦では月の7日。アポロンの誕生日ですしね!最高の日になりますよ!』 
 
 
……ほら、やっぱり…トドメの一撃は黒川さんになるじゃないか…。 
 
私が自分で墓穴を掘った気がしないでもないが…。 
 
だけど、黒川さんにアポロンで殺されるなら…最高の死に方だ…!! 
 
こんな事は黒川さんにしか頼めないから言うが!! 
私を最高の一撃で殺してくれ…!!私の最高のライバルよ…!! 
 
 
+++++++++++++++++++++++++++ 
 
――そんなわけで、今は黒川からのトドメの一撃=デルフォイの写真を待っているところです。 
許可が下りたら、つなビィでその写真をご紹介させて頂けるかも…しれません。
命があったらの話だが!! 
 
そして…ああ、もう私じゃまったく判断つかないんですが、 
ここまでの黒川の言動は…マトモな人間のすることなの…? 
 
まさか、ドドナの樫の音を…!! 
…本当に黒川さんの狂気を感じたぞ…!! 
 
そして
「アポロンを愛するゆえに、アポロンには会いに行かない」って考え方もびっくりしたかな…。 
もし、黒川さんの哲学的な何かを無理やり捻じ曲げさせていたら申し訳ないんですが…。 
本当に、それで何か変なことになったら私が責任をとる…!! 
 
ですが、三島文学よろしく、
もし実際のアポロンが想像よりもショボくても、アポロンに放火だけはするなよ。 
そればっかりは私も全然責任とれない。 
 
まあ、実際のイメージと違ってもだ!!そんなことで何かが壊れるような弱い男じゃないと思うんだ…黒川さんも、アポロン自身も!!(笑) 
 
 
――バレンタインデーの話も全然まとまってないのに、さきにこっちを書いてしまってすみません…!! 
だけど、物語と違ってストックためておけないというか…!! 
どうしたって日常は止めておけない…!時が私より早く進む…!! 
本当に読みづらくてすみません…!! 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
じゃあついでに、この一週間のまとめ!! 
 
最近、「SECRET BASE」の星彦さんと長電話したり、遊んだり色々させて頂く機会が多いのですが…。 
私、ずっと「古代ギリシャって全然娯楽が無いし、何して時間潰してたんだろ」と思っていたんですが、 
今、それを全面的に撤回したい。 
 
「アポロンってカッコイイ」という話してるだけで5、6時間は余裕でつぶせる。 
本当に星彦さんと会うたびにアポロンの話ばっかしてる!! 
 
「古代ギリシャの結婚制度だと、アポロンが結婚したら、必然的にアルテミスも結婚しなきゃいけない。だから、アポロンはアルテミスが処女神でいられるように独身貫いてるんじゃないか」 
 
彦さん「アポロンかっこいいいい〜〜!!!!」 
 
――という話から、 
 
「…ギリシャ神話で『スターウォーズ』演るとしたら、
ヘルメスがR2-D2で、アポロンがC-3POだよね。」 
 
彦さん「そのC-3PO、偉そう過ぎでしょ。確かに金ピカではあるけど。」 
 
 
彦さん「ギリシャ神話で『ナウシカ』演るとしたら、
ヘルメスがナウシカでアポロンが王蟲だよね。」 
 
「その王蟲イケメン過ぎじゃね」 
 
――こんな話をしているだけで余裕で半日が過ぎる…!! 
本当にもう!!本当にもう!!!!! 
 
 
そして18禁ブログは…更新ペース速すぎだろ…!!!!!どうなってんだ…!?本当に私を…萌え殺す気か…!!? 
 
 
 
…そんなわけで、拍手のお返事なかなかできずにすみません!! 
とりあえず残されし時間でなんとかお返ししたい…!少々お待ちあれ…!!
  
 

初めましてシンシさん!毎回とても面白く読ませて頂いてます。
いつもならシンシさんとその仲間達(?)のあれこれを楽しく見守ってるのですが……もう我慢できないので生まれて初めてこういう拍手の類にコメントを書きます…。どうぞ私の初めてを受け取ってください。
『黒川さん最高……!!』
しかし黒川さん…ここまで友情と信義に篤いって、そんなでこれから先の人生大丈夫なんでしょうか。なんか心配になってきました。ゼウスに「こいつハーデスに似てるしー?」とか言って厄貰ってないといいけど……。しっかり守って上げてください。そしてそしてシンシさん始め「アテナ親衛隊」も、どうぞお身体をお大事に……。それでは失礼いたします。
..3/24 14:44(Wed)

こんにちは、星彦です。とりあえず本日、貴女の無事を確認できてほっとしました。この後はわかりませんが…。
そして先日は大変な時期に時間を割いてくださりありがとうございました!
ただひとつよろしいか…。

その『アポロンはアルテミスが処女神でいられるように独身貫いている』の話は改めて皆様にも説明してほしい!!

私がなぜアポロンを「カッコイイ」と叫べたかを!!
じゃないと私、シスコンが好きなただの男の趣味が悪い女だ!(笑)

貴女のあの説明を皆様が聞いた結果、「星彦は趣味が悪い」と言われるのならその評価、甘んじて受けようぞ…!
(まあ、正直自分でも趣味悪いだけかもしれないと思いますが)

でも貴女のアポロンへの愛は本当に伝染する!
いつも面白い日記をありがとうございます。
死ぬな藤村シシン…!
黒川さんに放火されませんように。貴女が。
それではまた…!

..3/24 15:40(Wed)

初めましてシシンさん、毎回楽しみにサイトを拝見させて頂いております。
「黒川さん最高!!」言行動が一般常識を超えており余りにも楽しくて
黒川さん萌えvv状態です、
情に厚く行動力も有るのだと思いますが、人生設計的に大丈夫なのか心配にも成ります
シシンさんやお仲間の皆様方も、余り無理をせず体調に気を付けて下さい
..3/24 15:55(Wed)

…出戻りすみませんシシンさん……なんで私シシンさんの名前をシンシなんて打ってるの……!大変申し訳ありませんでした!!
お詫びにアイスクロロギア、だとシシンさんじゃなくてハーデスに謝る事になっちゃうので代わりに毎日アテナ様詣でをします…!
本当に失礼いたしました。そ、それではっ。
..3/24 21:37(Wed)

 こんにちは、藤村さん。今年の一月初めにも一度ここに書き込みをさせていただいたせいかです。相変わらず日記に登場する人が神話が絡むとなると恐ろしいまでのテンションでいらっしゃるので、その様子を私も楽しませていただいております。
 ところで今回の記事を読んでいてふと思ったのですが、黒川さんって、ギリシャでの服装は一体どんな感じなのでしょうか……?もしも、いや、まさかとは思うものの、私の中で出来上がっている黒川さん像のその人ならば、いつものあの服を着込んでいても全く可笑しくはないぞと妄想に近い想像をしては、戦慄する半分、ニヤニヤとしてしまいます。
黒川さんTシャツは多分古代ギリシア語で書かれているのだとは思いますが、それでも、それって日本でいうところの古典の文章みたいな感じで、現地ギリシア人の方々からしたら、結構な人数の人が何となくだけでも解読出来ちゃうんではないかとも思いまして(実際、私はギリシア語が全く読めないので、よく分かってませんが)、それでもしもあのお馴染みのTシャツを着ていたら、現地の人は「この日本人、シビれるぜ!」と思うか、「……なんだこいつ……」と思うかの二択のような気がしなくもないので、一体どんな格好で居るのか気になります……。
 と言いますか、黒川さんって、前々から思ってはいたのですが、何気にかなり色々と出来る方なんですね。色んな分野の学がありますし、言語にも強そうですし、国際免許とかいう何だか凄い感じのも持ってますし、消しゴムにローマ字シールを貼るような簡単作業までしますし……。それでハデスのようなオーラを纏ってるとなると、…………勝てる気がしません。orz
藤村さん、これからも黒川さんとの勝負、頑張って下さい。
..3/25 0:33(Thu)

こんばんは、そして初めまして^^いつもコッソリお邪魔させていただいてます。
”ギリシャ神話”のキーワードに惹かれて此方に訪れ(創作ネタ探し中に、偶然リンクを見つけて飛んで来ました)
此方の”イラスト”を見てとても楽しませて貰っていた筈が…最近”日記”に関心が移ってしまったようです。
ついついコメント欄に書き込みをしてしまいました。
…藤村さんの周りには、面白い方が沢山おられるのですね。
ギリシャ神話については殆ど無知と言っても良い私ですが、いつも笑わせて貰っています。
特に藤村さんと黒川さんのやり取りが可笑しくて…本当に良い友人同士、良いライバル同士、ですね。
そして黒川さんが出る度に、とある友人を思い出す私がいます…(雰囲気が微妙に似てるのです…)
大騒ぎしている皆さんを、一度近くで見てみたいです(笑)

次はどんな内容なのかと、今から楽しみにしている私がいます。
神話にも急に興味を持ち始めました…今度詳しく調べてみようかな、と思っています。
サイト運営の方、頑張ってくださいね。影ながら応援しています^^
..3/26 0:37(Fri)

シシンさんvv
シシンさんのファンクラブは無いのでしょうか?
有ったら入会したいですvv
後、
三十路でも黒川ファンクラブに入会出来ますでしょうか???
双子姉妹揃って「黒川萌え」なのですが入会の仕方を教えて下さい(笑)
..4/11 9:54(Sun)



藤村シシン
古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家。

連絡先: t-t-moon*ypost.plala.or.jp
(*をアットマークに変えて送って下さい)


★よく出てくる宿敵「黒川君」については
【黒川wiki】をご参照下さい。


書籍『古代ギリシャのリアル』発売中。






各種リンク

twitter
(基本的にここにいます)


「藤村一味」まとめ
(古代ギリシャ、
呪術ナイトなどのトゥギャッターまとめ)


古代ギリシャナイト
歌って踊って喋って祭儀する、古代ギリシャ総合エンターテイメントです

twilog
(ツイッターのログ)

(ピクシブ)


私のサイト(ギリシャ神話の創作とか)

2010. 3. 24 【後篇】狂気のホワイトデー!....
2010. 3. 23 【前篇】狂気のホワイトデー!....
2010. 3. 17 ギリシャ神話18禁ブログ、「....
2010. 3. 14 【序章:特別ルール!アイツを....
2010. 3. 12 私の財布にアポロンが!!+パ....

2010年 3月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++