++舎外日記++

2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -


 
 2017. 4. 16. 日
15LK21549 B ♂ 16年生まれオールド環 
兄弟は2093-600km連盟35位 2094−700km帰還ジャパンカップへ 2319−700km連盟127位ジャパンカップへ 
特別価格売約 
 
 
 
今日の鳩は以前から北の鳩舎の重要な種鳩デズメットの子です 10万円で売れなければ持ち帰り私の種鳩になる予定でしたが7万円で買い手が付きました 最初は血統書だけ載せて5万円につけました 1時間後に写真を1枚載せて6万円にしました しばらくして顔の写真を載せて7万円にしました 昼寝をして起きたら8万円にしようとしてパソコンを開いたら注文が来ていました いつも安くなると思ったらおおまちがいです お付き合いをしてくれた関西の人には何かおまけをつけて送ります  
 
 
http://kitano.la.coocan.jp/17sp2.html 
1000kmの予定 
連盟の3大レース参加は今年も2000羽越で2222羽です 日本中で帰りの悪いレースをしている中千葉東連盟の役員さんの放鳩レベルの高さとご苦労には心から感謝しています 700kmとか800kmレースまで来ると1羽の損失は大きく種鳩の値段や管理費、レースの参加費や餌や薬、一番大きいので作った鳩の中で20%以下に減っているとしたら最低でも1羽10万運ぐらいの価値があります それを天気の見誤りで1000羽落としてしまったとしたら1億円の価値がある鳩が捨ててしまったことになります 当然良い天気を選んでも落ちる鳩はいますが関東では参加羽数が多いので判断しだいで1000羽2000羽の差は出てしまいます 千葉東の放鳩担当の役員さんは自分のレースデーターだけでなくほかの連盟のレースの天気まで研究して決断の役に立てていると聞きました 等圧線が何本も入っていれば帰りが悪いとか、仙台の下に等圧線があるときは帰りが悪いとか教えてくれました 待ったらもっと悪くなる時もあるし待ちすぎても鳩のコンディションが保てないこともあるので決断には勇気がいることと思います 帰りが良くてもあまり褒められず、悪ければ文句を言われるいやな役目ですが会員はいつも感謝しています  

長距離3大レース登録
JC
連合会171羽 連盟1283羽 ブロック2262羽
CH
連合会 63羽 連盟 602羽 ブロック1658羽
GN
連合会 46羽 連盟 337羽 ブロック 730羽
 
T ..4/16 21:48(日)

鳩レースの帰還率に影響を及ぼす要因は天気(風向、雨、気温、霧など)の他に色々あると思います。猛禽類の攻撃も大きな要因だと思っています。[鳩はなぜ集団で飛ぶのか]。[猛禽類が食べる量には限界がある]などを考えると、出来るだけ合同で放鳩するのが効果的だと思っています。今期、東京・神奈川・千葉・埼玉のGPは4月10日放鳩で良い帰還率でした。(我が舎は23羽参加で23羽帰還でした。=少し自慢話)。4月14日放鳩の茨城のGPはかなり厳しい帰還率でした。風向、気温が最大の要因だと思いますが、猛禽類の攻撃も大きな要因ではなかったかと思っています。オール関東で合同放鳩すれば、天気の要因を減らすことはできませんが、個々の鳩舎が猛禽類の被害に遭う確率は下げられると思います。来期は、オール関東の合同GPが開催されればいいのにと思っています。おそらく、大勢の関東在住の鳩レース愛好者が望んでいることと思います。合同放鳩するには、色々難しい事や面倒な事などがあるのでしょうが、少しでも帰還率を上げる努力をするべきではないでしょうか。
K4180 ..4/17 10:25(月)


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:



<<BACK 15日

NEXT>> 17日


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |


++ Powered By 21style ++