++デニマス気まぐれ日記++

6月 17日(月) ボトル棚増設
6月 16日(日) 新入荷ボトル・サントリーウイスキー季
6月 15日(土) ジェムソン12年終売
6月 14日(金) 奏三姉妹入店
6月 13日(木) マドラー
6月 12日(水) ミラクルクリーン
6月 11日(火) ラムネ
2019年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

2019年6月17日(月)  ボトル棚増設
 
お酒の種類(ウイスキーが主)が増えて新しいボトルを置くところが全然無くなってしまっててお酒の収納庫に置いてある始末でした。 
 
唯一置くスペースとしてこの冷蔵庫の上なら使ってないので、100円ショップでメタルラックのミニを買ってきて置いてみたら9本置く場所が出来ましたわ✌ 
 
これで新しいボトル達は日の目を見る事が出来ました。 
 
カウンターの高さに合わせてあるのでお客様からも分かりやすいし、このお酒の下の空間も有効利用出来るし、この冷蔵庫の上に直接置くと排気熱が当たってお酒のコンディションが悪くなるのでこうしたのですが。 
 
ただ大きな地震が来たら確実にこのボトル達はカウンターの中へ落ちて割れちゃう運命だろうな。 
それも仕方ないか。 
 
..6/18(火) 3:29
  

>> 返信
 

2019年6月16日(日)  新入荷ボトル・サントリーウイスキー季
 
今日ジェムソンを探しに行ったんだけど、ジェムソンは見つからなくて(当たり前だけど)その代わりにサントリーウイスキー季を見つけてしまった。 
 
ジャパニーズウイスキーなのにこれは北米とイギリスのみの発売で本国日本では未発売。 
 
白州をキーモルトとして、知多と山崎をブレンド。 
 
原酒がないないと言いながらこんな所に投入してたんかいっ! 
 
もっと国内を大事にして欲しいんだけどね。 
 
という事でお目当てのジェムソンは手に入れること出来ませんでしたが、逆輸入のサントリーウイスキー季を仕入れることが出来ました(^-^) 
 
single¥1200 
1本のみ入荷ですので無くなったら終わり。 
 
追伸 さっきまでお客様に誘われてPS4のVRゲームをしてました。 
とりあえずどんなのか気になってたのでやってみたかったのだが… 
 
めちゃくちゃ酔う。乗り物酔いより酷い。酒酔いよりキツイ。 
 
俺にはVRはダメかも。。 
 
ほんま吐きそう(><) 
 
昨今のゲームってヤバス。 
 
 
 
..6/17(月) 3:58
  

>> 返信
 

2019年6月15日(土)  ジェムソン12年終売
 
アイリッシュウイスキーのジェムソン12年を注文しようとしたら終売になっていると伝えられました。 
いつの間に?と思って調べたら2014年度に輸入元在庫限りで終売になっていたとのこと。 
そんな昔話だったなんて… 
 
ストックもなく今のところこの1本のみしかありませんので、今後手に入らなければラインナップから外さなければなりません。 
 
アイリッシュウイスキーNo.1と言われてコスパも良く、スパイシーな香りと芳醇な味わいで飲みやすくてお勧めだったのに。 
 
流石に生産終了になって時間が経っているので近辺の酒屋さんに在庫が残っている可能性ってない気がするけど、ダメもとで探してみようっと。 
 
ま、先日グリーンスポットを新しく迎えたのでそれと入れ替えになるかな。 
 
..6/16(日) 2:52
  

>> 返信
 

2019年6月14日(金)  奏三姉妹入店
 
サントリーから発売されたジャパニーズクラフトリキュール奏。 
 
柚、抹茶、白桃の三種類を仕入れました。 
 
厳選された国内産の原料を匠の技にて仕上げた至極のリキュール。 
 
ボトルのデザインも重厚で洗練されていて高級感溢れ、和紙のラベルは水彩画で描かれて繊細な優雅な味わいを想像させてくれる… 
 
どれもまだ試飲をしてないのですが、それぞれの各新旧リキュールを飲み比べて入れ替えたり、併設させたりして使っていきます。 
 
特に抹茶はどちらもサントリーの抹茶リキュールなので味の差がどれだけあるのか楽しみ。 
 
白桃はこれから桃の季節なのでこれをベースに今年は新作を作るのが楽しみになってきた。 
 
柚はカクテル「you zoo」でしか使ってないのですが、どちらの柚リキュールで作ったら美味しいのか見もの。 
 
久しぶりの新リキュールを手に入れたので創作カクテル活動にも力が入るぞ! 
 
..6/15(土) 3:07
  

>> 返信
 

2019年6月13日(木)  マドラー
 
肉球の木製マドラーを見つけたのでついつい買ってしまった。 
 
かわいっしょ? 
 
だけどこんな中途半端なサイズのマドラーを何に使うんしょ? 
 
お客様に出す機会も無さそうなんですけど…(--;) 
 
..6/14(金) 4:33
  

>> 返信
 

2019年6月12日(水)  ミラクルクリーン
 
洗剤の世界の革新は日進月歩。 
 
日に日に新しい製品が生まれてます。 
 
そんなメーカーの施策にまんまとハマっている僕は新製品の言葉に弱くて、とりあえず買ってしまいます。 
(使ってみないとわかんないしね) 
 
今回は泡で汚れを落とすと言う最近のエポッキーな泡洗剤・ミラクルクリーンの登場です! 
 
シュシュッと油汚れの部分に吹き付けて待つだけ5分ほど。 
後は流し洗いするだけ。 
 
電気フライヤーの網かご(食材を入れるヤツ)の汚れ落とし(スポンジなどは使うと網目で切れてしまって洗えないし、金束子だと網目に引っかかって切れてしまってカゴにかな屑が残ってしまう)に物凄く困ってたんだけど、これなら簡単に網の間の油汚れを落としてくれて、結構綺麗に落としてくれます。 
 
後フライヤー本体もこれを吹きかけておいて拭けばある程度は綺麗になるから便利。 
 
この泡ってのが散布した時に拡散されて汚れに引っ付いてくれるし、洗浄力も強いみたいなので短時間で片付くのはいいですね。 
 
他にも色々使えるみたいですが、食器等はこれまでの食器洗い洗剤で十分なので当面は電気フライヤー専用の洗剤として重宝しそうです。 
(使用量が半端なく必要なのでこれで全てを済ませるのにはコスト的に勿体ないと言うのもある) 
 
つぎはどんな革命的洗剤が出てくるんだろうかな? 
 
..6/13(木) 2:41
  

>> 返信
 

2019年6月11日(火)  ラムネ
 
本日2度目の来店だと言う方で、話をしていたらラムネ製造日本一の会社のご子息と言う方と名刺交換。 
 
最近では中国やインドネシア、アメリカ等に輸出して富豪達に人気があるんだそうな。 
 
シンガポールには輸出禁止中で、その理由がまたびっくり! 
シンガポールでラムネの中のビー玉を飲み込んだ方が訴訟問題にしてから輸出禁止になったそうな。 
当時のラムネには、中のビー玉は食べないで下さいと注意喚起してなかった為に飲んでしまったらしいが…飲んだやつはバカか?(笑) 
 
子供の頃に住んでたところの近くにラムネの工場があって、当時30円で飲んでいた位でもう何十年も飲んだ記憶が無いラムネ。 
 
今では他の飲料に押されてしまって製造しているところがどんどん減っているそうだ。 
 
そんな中でも販路を求めて四国に営業に来ているそうです。 
 
途中から営業も入ってラムネ取り扱いましょうや。と攻勢掛けられながらも色々な話をきかせてもらいました。 
 
最近ではペットボトルのラムネが主流で、懐かしい瓶タイプは環境問題や消費者の取り扱いの事等で減ってきているそうです。 
瓶の方が味は美味しいらしく、賞味期限もペットボトルより3倍長いって。 
 
中々苦労されながらも伝統を守る為に必死になって働いておられるのが分かりました。 
 
また次西条に寄るのでラムネのカクテルをメニューにとこのラムネをくれたのですが、ラムネは美味しいけれど、ラムネはこの瓶で飲むのが爽快感と懐古感があっていいかと思うんだけど、それを割り物として使って提供すると美味しさも半減かと。 
 
普通にソフトドリンクの一員として提供したとして果たして瓶のまま出して良いものか? 
 
使って見たい気もあるんだが、ラムネの良さを出すのには場所が違う気がね… 
 
やっぱり駄菓子屋とか、夜市とか、子供をメインとした方が合うかと思うんだけど。 
 
ま、確実に僕らの世代は懐かしいから飲むとは思うけど(^-^) 
 
夏限定なら見た目も味も清涼感があっていいかも…? 
 
..6/12(水) 3:11
  

>> 返信

<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 

++ Powered By 21style ++