| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |





 
2012. 7. 17. Tue いじめ問題

2012年 7月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

 

2012. 7. 17. Tue
 
いじめ問題

いじめによる自殺は、事件が起こると定期的に話題になりますね。 
美容外科のブログでこの問題に言及するのもどうかと思いますが、とりあえず今の日本の教育行政の中で自分の子供を守ろうとすると、いじめの対象になったら転校させるしかありません。私も、自分の子供が小学校、中学校に通っているときには、もしいじめを受けたら転校させるからと言っていました。いじめの対象になるのは、ほとんどの場合、不運としか言いようがありません。また、教師は体罰などの権力的行為が人権のため制限され、ことなかれ主義がほとんどです。そのような環境で、いじめから抜け出すには、教員による外的な圧力には期待できません。相手側が停学や放校にでもなってくれればいいのですが、義務教育の元で公立学校に通わせている場合はそれも無理です。また、刑法上の罪で告発したとしても、少年法の元ではさっさと出てきて仕返しされるのがオチです。となると、やはり自分が転校するしかありません。 
  





 

++ Powered By 21style ++