Diary
画像をクリックすると,大きなVIEに会えます。

2013. 10. 24. Thu VIEへの手紙 その2
2013. 10. 23. Wed VIEへの手紙 その1
2013. 10. 22. Tue 気が付けば
2013. 10. 21. Mon 先生,看護師さんたち,お世話になりました
2013. 10. 20. Sun お花に埋もれております
2013. 10. 19. Sat ちょっと一息
2013. 10. 18. Fri セレモニーのこと その1
2013年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

2013. 10. 15. Tue  横浜に帰るよ
 

「VIEちゃん,ただいま〜。」 
 
このところずっと帰宅しても寝ていることが多かったので,あえて声をかけることもなかったけれど,今日はちゃんと玄関ドアを開けた瞬間,声に出して「ただいま」を云ってみた。 
 
夜9時過ぎに鮎パパさんとみるくさんが,車で迎えに来てくれた。外は雨。風もだいぶ強くなってきた。明日のセレモニーは3時からだから,そのころには台風も過ぎ去ってくれるかな。 
 

横浜の家では,VIEの寝床をこんなふうに用意してくれていた。 
 
鮎パパさん曰く,「VIEはお花屋さんの息子だから」と。確かに周囲にはお花がたくさん。 
 
写真には写ってないけど,右脇には仏壇がある。亡き父も母もVIEのことを見守ってくれているはず。 
 
鮎ちゃんはそっとVIEの亡骸をのぞき込んでいた。たぶん匂いを嗅いでわかったと思う。わんこはほんと賢いもん。

  

>> 返信

<<BACK 14日 Au revoir

NEXT>> 16日 東京に帰るぜ


| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++