CHOCOTTOLAND*DAYS

     愛犬チョコとの生活を中心に毎日をマイペースに綴っています。


2012年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

2012. 4. 29. Sun 埼スタ散歩
2012. 4. 28. Sat レイトン教授と魔神の笛
2012. 4. 24. Tue チョコさんの選択
2012. 4. 22. Sun パソコンレクチャー
2012. 4. 21. Sat la mano(さいたま市)/senkiya(川口市)
2012. 4. 20. Fri 読書の招待席
2012. 4. 17. Tue 草木万里野(埼玉県上尾市)
<< 前の日記へ 次の日記へ>>

  埼スタ散歩 2012. 4. 29. Sun 

夏は暑く冬は寒すぎて…。チョコさんとお出かけできる季節は意外と短いです。今日は貴重な天気の良い休日。トモさんに「チョコと一緒にお出かけしたい」と声をかけてみたのですが、あっさりと断られました。 
 
さすがに1人でチョコさんを連れて遠いところに行くのは無理だからとあきらめて、歩いていける埼スタにお散歩に行くことに。しばらく歩いたところで後悔…まだ4月なのに暑い。それでも半分意地で歩いて…やっぱり暑い!ハァハァとベロを出しながら歩くチョコさんを見たら心配になって、途中で抱っこすることに。埼スタに着くころにはチョコさんも私もバテバテでした。チョコさん水をがぶ飲み。 
 
チョコさんのこの笑顔を見たら、ちょっとがんばった甲斐があったかなと思いました。チョコさんはやっぱりお出かけ(散歩)が好きみたいです。中には歩くのがあまり好きではない(嫌いな)犬もいるみたいですが、チョコさんは基本的には外に出るとハイテンション!時々立ち止まって、においを嗅ぎながらのお散歩♪ 
 
ただ、なぜ公園まで車で来なかったんだろうと本気で後悔した帰り道…。日差しが痛い〜! 
 
埼スタのまわりを歩いていて見つけた「浦和レッドダイヤモンズ」という品種のバラ。まだ蕾すらついてなかったです。



  レイトン教授と魔神の笛 2012. 4. 28. Sat 

眼精疲労からくる頭痛が多くなり、しばらくゲームは控えていました。だいぶ前に予約してまで買った「レイトン教授と魔神の笛」もほとんど手をつけることなく放置したままになっていたのですが、久しぶりにやってみたらおもしろくて、またはじめました。 
 
物語の続きが気になって、ついつい“もう少し”と思ってしまうのですが、ハマリすぎて眼精疲労がひどくならないように少しずつ…負担がかからない程度に進めたいと思います。



  チョコさんの選択 2012. 4. 24. Tue 

目薬のごほうびとして、ガジー(※おもちゃ)におやつを入れてあげることに。なかなか取れずに苦戦するチョコさん。私が「お散歩行くよ」と声をかけると、ガジーをくわえたまま来ました。「散歩か(おやつの入った)おもちゃか、どちらか選んで」と言ったところ言葉を理解したのか…素直にガジーを下に落としました。食いしん坊のチョコさんにしてはめずらしい選択にびっくり! 
 
散歩から帰ってきたチョコさんがガジーに一直線だったのは言うまでもありません。(自分に都合が良いことに関しては絶対に忘れません。)ちなみに…途中に咲いていたたんぽぽの大きさにもびっくり。いくらなんでもたくましすぎでしょ。



  パソコンレクチャー 2012. 4. 22. Sun 

おばあちゃんの家にブロードバンド回線が入りました。さらに、叔母さんがパソコンを買ったので必要ななことだけを簡単にレクチャーしてきました。昨日の夜も教えに行ったのですが、やはりイレギュラーなことが起きてSOSの電話が入ったため本日レスキューするべく出動。ひとまず問題は解決。(不安)  
 
それにしても、お店で売ってるパソコンはどうしてこんなにたくさんのソフトが最初から入っているのでしょう…。デスクトップ画面にもプロバイダに接続するためのショートカットだったり、メーカー独自のツールバーだったり(私から見て)いらないと思われるものばかり。本当に必要なのかすら分からないソフトが入っていて、本当に使いたいプログラムを探すのにひと苦労。アンインストールしたあとでOSと互換性のあるプログラムだったりしたら困るので、完全に不必要と分かるものしか削除できないのも悩みの種。もう少しシンプルにならないかと思ってしまいます。



  la mano(さいたま市)/senkiya(川口市) 2012. 4. 21. Sat 

今日も月のうさぎさんと楽しいカフェめぐり♪まずは、おなじみ「la mano」さんでランチを食べました。相変わらず私好みのお味。ただ、ランチのメニューは少なめなので…好き嫌いの多い私はいつも選択肢が少ない(ほぼない)のが残念。 
 
前菜は色とりどりの野菜に食欲がそそられます。ひとつひとつのお料理に手がこんでいるのが分かります。スープもGOOD。パスタはベーコンと玉ねぎにトマトソースが合ってました。(お料理の名前はメニューの看板に書いてあったのですが、忘れてしまいました。) 
 
おいしいお料理を食べながらお互いの近況など話したりして、気づけば2時間以上滞在…。次に「AT*EASE」に向かったのですが、改装中でカフェが営業していなかったので、ずっと気になっていた「senkiya」さんに行ってみました。以前行ったときにはお店が閉まっていたので“お店やってるかな…”と恐るおそるでした。 
 
開いてました〜♪「senkiya」さんは思っていた以上に素敵カフェでした!古い一軒家を改装してカフェとして営業しているようで、歩くと床がきしむ音がしたり、強い風が吹くとガラス戸の音がしたり、最初は何となく落ち着かない気分だったのですが、時間がたつにつれ不思議と懐かしさすら感じるくらいくつろいでいました。カフェの内装やインテリア、置いてある雑貨がどれも素敵で、窓から見える庭にも癒されました。そして、何よりベイクドチーズケーキがめちゃくちゃおいしかったです!飲みものはチャイにしました。ほっこり♪ 
 
最後にsenkiyaさんの敷地内(お隣)にある「オタマジャクシ工房」をのぞいてみました。素朴で優しそうな男性の店主さんがたくさんの古い道具たちにかこまれながら素敵なアクセサリーを作っている…まさに“工房”という感じがするお店でした。アクセサリーの修理やリメイクもしてくれるみたい。リメイクしたときのエピソードがどれも感動的で、思わず「小説が書けそう」と思ってしまうほどでした。



  読書の招待席 2012. 4. 20. Fri 

今日は2011年度の「貸出ランキング」をポスター大に拡大印刷して館内に掲示しました。私がメインでしている装備の仕事以外で担当している仕事です。掲示をはじめてから今回で3回目。主担当のスタッフさんに学部ごとのベストリーダー(貸出の多い資料)データを作成してもらい、見やすいようにフォーマットします。前年度と比較しやすいようにオリコン形式での表示もしてみました。スタッフ全員にチェックしてもらってOKが出たので掲示。 
 
ほかにも今年度から新しく増えた仕事がいくつかあり、「読書の招待席」もそのひとつ。今回は「本屋大賞」受賞作品の紹介とスタッフおすすめ本の2本立て。とにかく目立つようにと思いカラフルにしすぎたかも…。センスがないとなかなかむずかしいです。


| 仕事 |


  草木万里野(埼玉県上尾市) 2012. 4. 17. Tue 

車から「キュルキュル…」という音がするときがあり、以前不具合のあったエアコンからだろうと鷹をくくっていたのですが、たまたまその場に居合わせた友人たちから「早めに見てもらったほうがいい」と助言をもらったので、トヨタに電話して見てもらうことに。友人からも指摘のあったとおりファンベルトが原因でした。交換の必要はなかったのですが、ゆるんでいたらしく耳障りな「キュルキュル…」というヤバイ音の正体は「摩擦によるもの」とのこと。ファンベルト自体は(わりと最近に交換したばかりだったらしく)劣化していなかったため、ゆるみを直して音もしなくなりました。ちょっと前に定期検査をしたばかりだったのでタダですみました。(先日の不親切な定期検査を思いだし)…当たり前!(怒)  
 
今日は久しぶりに会う(3年ぶりくらいかな)友人と約束をしていたのに、迷惑をかけてしまいました。車を見てもらっているあいだに迎えにきてくれた友人の車で、お昼ごはんを食べに友人おすすめのお店「茶屋・草木万里野(クサキマリノ)」へ。駐車場がとても広かったです。人気のお店らしく今日も混んでるようでしたが、待たずにすみました。 
 
背の低い小さな木戸をくぐって店内へ。ランチメニューはアジアンな感じのものが多かったです。私はサーモンとアスパラのクリームパスタセットを注文。メイン以外にスープやサラダ、小鉢にデザートまでついてきて、少しずついろいろと食べられるのがうれしいところ。パーテーションで個室のような作りになっているのでゆっくりできました。洋風でもあり和風でもあるお店の雰囲気にギャップがあって不思議な空間でした。




<< 前の日記へ 次の日記へ>>


|検索|  |携帯用| 管理者