| ホーム | RSS | 携帯用 |
     おすすめ紙芝居



多くの方からおすすめ紙芝居情報をご投稿いただければ幸いです。
当掲示板の趣旨に照らして不適切だと管理人が判断したメッセージは、
断りなく削除する場合があります。
当掲示板を直接・間接的に利用した結果、
またはそれに付随して生じたトラブル等について、管理人はその責を一切負いません。
*当サイトでは、現在絶版等で購入困難な紙芝居も多数紹介しております。ご了承をお願いします。
*添付の画像は、管理人の確認後に掲載させていただきます。
*左上の「ホーム」をクリックすると、「おすすめ紙芝居」トップページへ移動します。
(管理人ムーラン)

プライバシーに関するご注意

ブログパーツ

名前   アイコン  一覧 
Mail   URL
文字色
タイトル  
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 




▼  相互リンクをお願いします。 [返信] [引用]
富田涼     ++ ..2018/08/01(Wed) 12:42 [1955]
  突然のメールで失礼いたします。
おすすめ紙芝居管理人様

本日は、貴サイトと相互リンクをさせて頂ければと思い、
ご連絡をさせていただきました。

「アルプスの少女ハイジの産みの親!ヨハンナスピリってどんな作家?」管理人の富田と申します。

この度、「おすすめ紙芝居」サイト様の内容がとても参考になったこと感謝致します。
当サイトはまだまだこれからもっと充実した内容のサイトにし、
貴サイトのお役に少しでも立てるように精進していきます。
どうぞ相互リンクをお願い致します。

相互リンクのマナーとしまして、
「おすすめ紙芝居」という名前で先にリンクしております。
下記のページを見て頂ければすぐにご確認頂けます。
※万が一エラーや掲載が確認できない場合は一言お伝えください。
何かしらのミスですのですぐに修正致します。

http://yohantasupiri.com/link/link1/
125番目に掲載されております。
(リンク集ページを整理した場合、掲載順位に変動がございます。予めご了承下さいませ。)

下記に私のサイト情報を記載致します。何卒よろしくお願いします。
サイト説明が長かった場合などは修正して頂ければ幸いです。

■■サイト情報――――――――――――――――――――
サイト名:アルムおんじの誰にも触れたくない過去とは
∪RL:http://yohantasupiri.com/grandfather/
紹介文:お好きな紹介文を掲載してください。宜しくお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――

大変厚かましいお願いとなりますが、
相互リンクをして頂けましたらお伝え頂けますと助かります。

以上になります。
突然のお願いで申し訳ありませんが、ご配慮いただけたら光栄です。

サイトデザインは良くありませんが記事は一生懸命ライティングしております。
それではどうかよろしくお願いいたします。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
サイト管理人:富田
サイト:http://yohantasupiri.com/
メールアドレス:white2014tomi@gmail.com


[1956] Re:相互リンクをお願いします。
管理人ムーラン    ++ ..2018/08/04(Sat) 22:05
 

富田涼さん
ご連絡ありがとうございます。お返事遅くなりすみません。
作者のヨハンナ・スピリとアルプスの少女ハイジについてよく研究して書かれた、
大変力のこもったサイトですね!
相互リンクのお申し出をいただきありがとうございます。

誠に申し訳ないことに、現在管理人の都合で、掲示板とtwitter以外のサイト更新が滞っており、再開の時期も未定です。
リンク集への掲載時期はお約束できないのが現状です。
更新を再開しましたら、相互リンク先としてご紹介させていただきたいと思いますが、
リンク先のサイトと指定されている「アルムおんじの誰にも触れたくない過去とは」
ではなく、貴サイトのトップページ「http://yohantasupiri.com/」へのリンクを希望いたします。

以上、こちらの都合をご理解いただけるようであれば、
ぜひ相互リンクお願いします。

掲示板をご利用のみなさんには、
ハイジとヨハンナ・スピリへの愛があふれる富田涼さんのページを、
ぜひご参考にされることおすすめします!

ムーラン




▼  はたらくくるま だいかつやく [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/06/15(Fri) 14:01 [1954]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 95.8KB ) 「はたらくくるま だいかつやく」
オームラトモコ/作・絵
教育画劇「すごいぞ!はたらくのりもの紙芝居」

カラフルな工事車両が次々登場する、チビッコ大喜びの紙芝居♪♪
シンプルな絵と脚本で、赤ちゃんから楽しめます。
どんな工事をしていたかというと、最後にビックリ!
歯医者さんの苦手なお友達にもおすすめです^^
全8場面。じゃなくて、全12場面でした!!m(_ _)mm(_ _)m
それでも赤ちゃんからOK(^^)d

ムーラン




▼  むしさん みーつけた! [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/05/26(Sat) 14:59 [1953]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 61.4KB ) 「むしさん みーつけた!」
得田之久/脚本・絵
童心社「得田之久 むしたちのかみしばい」

リアルな昆虫たちのかくれんぼ。
真剣に探さないと見つけられなくて、
本物の虫を見つけたときと同じ喜びを
居ながらみんなで味わえます!
かくれんぼおに役のテントウムシと一緒に探してね♪

隠れているのは、
*オンブバッタ
*ショウリョウバッタ
*コノハチョウ
*キノカワガ
*ナナフシ
*シャクトリムシ
*ゾウムシ
さいごにもう1匹、小さい虫さんが登場^^

どの画面にも登場するテントウムシが分かるだけでも
小さい子たちは楽しめます。
今年の夏も、たくさんの虫と出会いましょう!

全12場面。3歳くらいから。

ムーラン




▼  かたづけ やだもん おうじ [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/05/26(Sat) 14:38 [1952]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 48.2KB ) 「かたづけ やだもん おうじ」
藤本ともひこ/作・絵
教育画劇「やだもんやだもん!こんな子いないかな〜?」

かたづけやだもん・・・永遠のテーマですね。
絵本にも数々の名作がありますが、
今回はみんなで藤本ともひこさん作の
ぽいぽいされたおもちゃかいじゅうに
挑みましょう!

全8場面。2歳くらいから。

ムーラン




▼  ラーメンひめ [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/04/05(Thu) 22:06 [1951]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 63.2KB ) 「ラーメンひめ」
ときわひろみ/作、出口かずみ/絵
教育画劇「おもしろゆかいなたべもの紙芝居」

嫌いな子はいないでしょう^^
字を読める年頃の子たちは、必ず「冠にラって書いてある^o^」
と反応します@第1場面
チャルメラのメロディも喜んでくれます、聞いたことないと思うけど。
あとは、ひたすら各種ラーメンが列をなして登場するのを楽しみます♪♪♪
終わると必ずラーメンが食べたくなり、「おなかすいた!」と言われます。
みんな緊張の新学期に、理屈抜きの共感と笑いを呼ぶこと間違いなし。
もちろん、季節を問わずおすすめです。
3歳くらいから、大人まで。

ムーラン




▼  鬼がわらった やりました。 [返信] [引用]
くらみっちゃん    ++ ..2018/02/10(Sat) 17:38 [1947]
  ご無沙汰しております。昨日、またまた古い紙芝居を発見しました。

鬼にさらわれた娘を探し当てた母親と共に、船で逃げた2人を鬼が追いかけて、海の水を飲んで船を戻そうとします。あわや、捕まるという時、船の上で踊り出した母親の姿に思わず笑ってしまい、海の水を吐き出してしまい、舟を逃してしまうというお話です。



[1948] Re:鬼がわらった やりました。
ムーラン    ++ ..2018/02/11(Sun) 23:21
 

くらみっちゃんさん、いつもありがとうございます。
どんな踊りだったのでしょう^0^
すごく面白そうな紙芝居ですね♪♪♪
作者名、出版社名お分かりになったら教えていただけるとうれしいです。

みなさん、
まだまだ節分&鬼紙芝居の感想大募集ですっ!年中募集してますっ^^
おすすめのおひなさま紙芝居もぜひ教えてくださーい。

ムーラン


[1949] おににさらわれた あねこ
ムーラン    ++ ..2018/02/11(Sun) 23:25
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 96.7KB ) 「おににさらわれた あねこ」
水谷章三/脚本、須々木博/画
童心社「日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい」
http://kamisiby.la.coocan.jp/oninisarawaretaaneko.html

鬼から命からがら逃げる危機一髪!のそのときに鬼を笑わす紙芝居、
こちらもおすすめです^0^ ^0^
当掲示板で、いでさんほかのみなさんからおすすめいただきました。

ムーラン


[1950] Re:鬼がわらった やりました。
くらみっちゃん    ++ ..2018/03/10(Sat) 17:09
 
題名と出版社、もう少しお待ちください。

今日は図書館のお話会で、「かみしばいおに」をしてきました。鬼が紙芝居の中から出てくるお話です。

2歳と5歳の男の子、ドキドキしながら真剣に聞いてくれました。




▼  せつぶんってなに? [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/01/23(Tue) 23:42 [1946]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 19.9KB ) 「せつぶんってなに?」
しらかたみお/脚本・絵
童心社

鬼を怖がらないし豆まきもしないきょうだい。
節分の夜、そんな家に踏み込んだ赤鬼は、自ら節分の鬼退治流儀を指導。
きょうだいと太巻きを味わっているところに仲間の鬼たちが!

保育園の3歳児クラスで保育者が演じるのを拝見しました。
イマドキの節分観と、人間臭い赤鬼がとっても面白いです♪
全12場面。

ムーラン




▼  いもむし ころころ [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/01/21(Sun) 22:46 [1945]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 52.8KB ) 「いもむし ころころ」
長野ヒデ子/脚本・絵
童心社「おひさまこんにちは」

♪いもむしこーろころ、というおなじみのわらべうたに乗せて展開する
すごく素敵な紙芝居なんです〜〜☆
1.みんなの知ってる歌を楽しめる
2.うんち登場!で盛り上がる
3.最後にチョウチョになる〜♪♪
と、受けるポイント満載の外れなし作品です!
赤ちゃんから大人まで、かわいくて面白いこと請け合い。
全8場面。

ムーラン





▼  鬼のおすすめ紙芝居 [返信] [引用]
管理人ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 15:42 [1777]
 
いつもご利用ありがとうございます。管理人ムーランです。
もうすぐ節分ですね。
節分といえば、イマドキご家庭では「恵方巻を食べる日」ですが、
保育園や幼稚園ではコワーーイ鬼を招いて派手に豆まきをするでしょう。
幼い子たちにはとてもリアルで強い印象を与える行事です。
この時期、「鬼の紙芝居」はお子さんたちからことさらに歓迎されます。
必ずしも行事紙芝居でなくてよいのです。
力を入れすぎると本気で泣かれるので、くれぐれもご注意を^^;

では、鬼の紙芝居をおさらいしたいと思います。
みなさんからもおすすめ作品、ぜひご投稿お願いします!

ムーラン


[1778] まめまき まかせて!
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 15:46
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 61.3KB ) 「まめまき まかせて!」
苅田澄子/脚本、くすはら順子/絵
童心社「たのしいね!きせつの行事」
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/mamemakimakasete.html

まずは、幼児さん向けの行事紙芝居。
由来はともかく、みんなで行事を楽しみましょう、というお年頃に。
「オニ」と聞くと反射的に泣くことにしている子たちも、
笑い出さずにいられない楽しい紙芝居です^^
全8場面。

ムーラン


[1779] なぜ、せつぶんに豆をまくの?
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 15:52
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 96.9KB ) 「なぜ、せつぶんに豆をまくの?」
国松俊英/脚本、藤田勝治/絵
童心社「なぜ?どうして?たのしい行事」
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/nazesetsubunnimamewomakuno.html
*当掲示板でいでさんからおすすめいただきました。

定番の行事由来紙芝居です。
ベテラン演者であるご投稿者さんのからの、楽しい演出のヒントも併せて参考に!

ムーラン


[1780] おにと おひゃくしょうさん
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 15:59
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 10.4KB ) 「おにと おひゃくしょうさん」
瀬尾七重/作、倉橋達治/画
教育画劇「行事の由来かみしばい」
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/onitoohyakushousan.html

こちらも定番の行事由来紙芝居です。
全12場面。

昨年、この紙芝居を紹介くださったご投稿者さんから、
「家々から追われた鬼が、村はずれの若い貧しい夫婦の家に迎えられ、大宴会をするという紙芝居があったとおもうんですが、ご存知ですか?」
といただいたのですが、いまだ不明のままです。
ご存じのかた、どうぞご教示お願いします!

ムーラン


[1781] ふくはうち おにもうち
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 16:04
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 52.9KB ) 「ふくはうち おにもうち」
藤田勝治/脚本・画、大島広志/解説
童心社「紙芝居ベストセレクション第1集」
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/fukuwauchionimouchi.html

全12場面。
佐渡黒姫に伝わるむかしばなしです。
節分だけでなく、田植えの頃にも楽しめそうな紙芝居。

ムーラン



[1782] ないた あかおに
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 16:12
 

「ないた あかおに」
浜田広介/原作、立原えりか/脚色、奈良坂智子/画
NHKサービスセンター「NHKかみしばい 名作民話 おはなし広場」
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/naitaakaoni.html

節分にリクエストされることの多い名作。物語は節分と関係ないのにね。
以前の職場の3歳児クラスで、毎日毎日繰り返し読むようせがまれたっけ。
浜田広介さんの原作は音読するとけっこう長いおはなしですが、
幼い子たちも大好きでした。
紙芝居ではわたしは図書館でこのバージョンを借りることにしていますが、
ほかの制作者さんによる紙芝居に親しんでおられる方も多いと思います。
全12場面。

ムーラン



[1783] おににさらわれた あねこ
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 16:19
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 96.7KB ) 「おににさらわれた あねこ」
松谷みよ子/監修、水谷章三/脚本、須々木博/画、吉沢和夫/解説
童心社「日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい」
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/oninisarawaretaaneko.html
*当掲示板で、もーにんぐさんほかのみなさんにご紹介いただきました。

この紙芝居も節分シーズンに強くおすすめです!
というのも、「鬼に追いかけられる」ストーリーが、
園でのリアル鬼ごっこみたいな豆まき行事と重なって、子どもたち大喜びです。
中にはこわくて泣き出す子もいるかもしれませんが、
なんとか最後のオチで笑わせましょう^^;
全16場面。

ムーラン




[1784] だいくとおにろく
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 16:25
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 9.7KB ) 「だいくとおにろく」
亜細亜堂、須田裕美子/作画、森やすじ/監修
教育画劇「日本昔話アニメかみしばい」
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/daikutooniroku.html
*当掲示板で横山さんからおすすめいただきました。

このおはなしも、鬼がこわくて盛り上がります^^
ほかの制作者さんによる同じ物語の紙芝居もいろいろありますが、
わたしはこのバージョンに親しんでいます。

ムーラン


[1785] 鬼のつば
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 16:31
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 13.5KB ) 「鬼のつば」前編・後編
諸橋精光/脚本・画
童心社 「ゆたかなこころシリーズ」
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/oninotsuba.html
*当掲示板で、かばさんほかのみなさんからおすすめいただきました。

平安の都を騒がす鬼の話。怖いですよ。
脚本、絵とも、小学生以上大人にも見応え十分です。

ムーラン



[1786] うみにしずんだおに
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 16:36
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 50.8KB ) 「うみにしずんだおに」
松谷みよ子/脚本、 二俣英五郎/画
童心社 「松谷みよ子民話珠玉選」
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/uminishizundaoni.html

人を助ける鬼の話です。
感動的で大好きな紙芝居で毎年演じるのですが、
わたしは台風などの水害シーズン=夏に演じることが多いです。
もちろん、冬にも感動すること間違いなし!!
全16場面。

ムーラン


[1787] Re:鬼のおすすめ紙芝居
くらみっちゃん    ++ ..2016/01/27(Wed) 21:11
 
「おにとおひゃくしょうさん」、今日の小学校の放課後お話会でやってきました。考えてみたら、来週も行くので、ドンピシャの日にすればよかったです。

鬼と宴会になった話をお聞きしたのは、わたしでしたよね。ずっと、気になっています。


鬼の千里棒の話は「はつゆめはないしょ」にも出てきましたね。


[1788] はつゆめは ないしょないしょ
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 21:56
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 14.8KB ) 「はつゆめは ないしょないしょ」
津谷タズ子/脚本、深津千鶴/画
童心社「げんきななかまシリーズ」
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/hatsuyumewanaishonaisho.html

くらみっちゃんさん、ありがとうございます。
なるほど、これも鬼の話ですね。
鬼の千里棒、うろ覚えですが「おににさらわれたあねこ」にも登場したような・・・。

「ゆめみこぞう」
若林一郎/脚本、藤田勝治/画
童心社
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/yumemikozou.html
*当掲示板でナンさんよりおすすめいただきました。

こちらも同じおはなしです^^

ムーラン


[1789] こぶとりじいさん
ムーラン    ++ ..2016/01/27(Wed) 22:01
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 10.3KB ) 「こぶとりじいさん」
松尾敦子/脚本、和歌山静子/画
童心社
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/kobutorijiisan.html

もうひとつ、大好きな紙芝居を思い出しました。「鬼と宴会」といえば^^
鬼のおはなしがいいけど、あんまり怖いのはちょっと・・・
そんな会場におすすめです♪
全12場面。

ムーラン


[1790] Re:鬼のおすすめ紙芝居
くらみっちゃん    ++ ..2016/01/28(Thu) 21:39
 
おにと大宴会の話は、「ふくはうち おにもうち」の内田麟太郎さんの絵本バージョンのものでした。迫力のある絵に、紙芝居と勘違いしてました。

今日は、勤務先の小学校にあった「つのがきえたあかおに」(1998年 教育画劇)を1年生にしてきました。


[1793] つのがきえたあかおに
ムーラン    ++ ..2016/01/29(Fri) 22:17
 

くらみっちゃんさん、ありがとうございます。

「つのがきえたあかおに」
高木あきこ/文、倉石琢也/画
教育画劇「行事むかしばなし」

ですね。
探してみまーす♪

ムーラン


[1794] Re:鬼のおすすめ紙芝居
くらみっちゃん    ++ ..2016/02/04(Thu) 22:12
 
昨日、小学校で「なぜ、せつぶんに豆をまくの」をやってきました。うけました~。

[1858] 鬼ではありませんでしたm(_ _)m
ムーラン    ++ ..2016/06/21(Tue) 14:10
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 10.3KB ) 「こぶとりじいさん」
松尾敦子/脚本、和歌山静子/画
童心社
http://homepage2.nifty.com/kamishibai/kobutorijiisan.html

鬼のおすすめ紙芝居としてご紹介しましたこの作品、
雨降りの第一場面につられて梅雨のこの時期久しぶりに演じたら、あらら、
宴会しているのは鬼ではなく「天狗」でしたm(_ _)m
つつしんで訂正させていただきますm(_ _)m m(_ _)m
でも、脚本を無心に音読するだけで名調子の語りを味わえる、
とってもとってもおすすめの紙芝居です!

ムーラン


[1944] おだんごころころ
ムーラン    ++ ..2018/01/14(Sun) 11:29
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 49.3KB ) 「おだんごころころ」
坪田譲治/作、二俣英五郎/画
童心社「紙芝居ベストセレクション第2集」
http://kamisiby.la.coocan.jp/odangokorokoro.html
*当掲示板でnadeshikoさんほか多くのみなさんからおすすめいただきました。

「こぶとりじいさん」と宴会するのは、鬼ではなく天狗でした!m(_ _)m
という間抜けなメッセージを以前に掲載しましたが、
鬼と宴会する場面があるのは、「おだんごころころ」でした♪♪♪
というわけで、改めてご紹介(^^)
みなさんのおすすめ鬼紙芝居も教えてください(^^)/~~~

ムーラン




▼  らいねんは なにどし? [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2017/12/24(Sun) 15:04 [1943]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 78.7KB ) 「らいねんは なにどし?」
上地ちづ子/脚本、金沢佑光/絵
童心社「復刊紙芝居 冬もぽかぽか行事とおはなし」

十二支の由来紙芝居です。
12種類の動物たちが駆け競べをして年の名前の順番を決めたというストーリー。
たくさんの登場人物(っていうか動物)を混乱しないようわかりやすく、
それでいて競走のスピード感をもっと演じるのは、なかなか難しい〜。
腕を磨いて毎年演じたいです。

中国の昔話?と思ったけど、
「世界各地には、十二支に関する説話が複数存在します」と解説にあります。
猫はなぜ入らないとか、とかネズミは牛のしっぽにつかまってとか、
イノシシは猪突猛進とかは、どうやら後付けされた物語のようです。

干支に興味を持つのは就学前後くらい?
全12場面。

ムーラン




 


     + Powered By 21style +