| ホーム | RSS | 携帯用 |
     おすすめ紙芝居



多くの方からおすすめ紙芝居情報をご投稿いただければ幸いです。
当掲示板の趣旨に照らして不適切だと管理人が判断したメッセージは、
断りなく削除する場合があります。
当掲示板を直接・間接的に利用した結果、
またはそれに付随して生じたトラブル等について、管理人はその責を一切負いません。
*当サイトでは、現在絶版等で購入困難な紙芝居も多数紹介しております。ご了承をお願いします。
*添付の画像は、管理人の確認後に掲載させていただきます。
*左上の「ホーム」をクリックすると、「おすすめ紙芝居」トップページへ移動します。
(管理人ムーラン)

プライバシーに関するご注意

ブログパーツ

名前   アイコン  一覧 
Mail   URL
文字色
タイトル  
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 




▼  とらおうさまのしっぽ [返信] [引用]
くらみっちゃん    ++ ..2017/09/15(Fri) 21:44 [1930]
  なんと、昭和43年の紙芝居です。

さるの床屋がとらのしっぽを店のサインにしてしまうお話。

ええ?本当?って、マジに聞いてくる子どもたち。こっちがマジ?って聞きたいです。お話の世界を楽しめないのかなと思いました。それにしても勤務先は、古い紙芝居の宝庫です。


[1932] Re:とらおうさまのしっぽ
ムーラン    ++ ..2017/09/16(Sat) 17:10
 

くらみっちゃんさん、ありがとうございます。
とらのしっぽをチョン切っちゃうということでしょうか???
半世紀前の物語、きっと新鮮に感じられることでしょう!

作者名や出版社名がおわかりになれば、教えていただけると助かります。
いつも貴重な情報ありがとうございます!

ムーラン





▼  アンパンマン まじょの くにへ [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2017/09/16(Sat) 17:03 [1931]
 
「アンパンマン まじょの くにへ」
やなせたかし/作・絵
フレーベル館

ハロウィーンが近づくと、魔女の紙芝居が気になります。
あのアンパンマンも魔女と戦ったことがありました!

おなかをすかせた人を助けにいくストーリーは、
バイキンマン以前の初期のお話しかなーと調べてみたら、
『キンダーおはなしえほん』1983年6月号が初出だそうです。
バイキンマンもカボチャもおばけも出てこないけど、
21世紀のお友だちも楽しんでアンパンマンを応援してくれました♪

全12場面。

ムーラン




▼  「あかんぼばあさん&父のかお 母のかお」 [返信] [引用]
こばちゃん    ++ ..2017/08/29(Tue) 20:47 [1927]
  ムーランさん、ご無沙汰しています。
昨日、隣の地区の高齢者サロンにお邪魔してきました。
いつものメンバーとちがう中での紙芝居・・・緊張しました。
最初の紙芝居はほっこりする内容の「あかんぼばあさん」にしました。最後の場面で子守唄を歌うときは恥ずかしかったです。
次は、八月の時期でもあるので、戦時中のお話「父のかお 母のかお」を選びました。この紙芝居は初めて素読みしたときに涙がでてきたお話なので、泣かないように言い聞かせながら読み進めました。
二作とも喜んでくださいました。
今後ともアドバイスよろしくお願いします。




[1928] Re:「あかんぼばあさん&父のかお 母のかお」
ムーラン    ++ ..2017/08/30(Wed) 22:21
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 99.4KB ) 「あかんぼばあさん」
川崎大治/脚本、金沢佑光/画
童心社「ゆかいな民話選」
http://kamisiby.la.coocan.jp/akanbobaasan.html
*当掲示板でこばちゃんさんよりおすすめいただきました。

こばちゃんさん、ありがとうございます!
タイプの違う2作品で、どちらもご高齢者の関心にぴったりのセレクトですね。
勉強になりました。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします(^o^)

ムーラン


[1929] Re:「あかんぼばあさん&父のかお 母のかお」
ムーラン    ++ ..2017/08/30(Wed) 22:27
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 31.6KB ) 「父のかお母のかお」
ときわひろみ/脚本、渡辺享子/絵、遠山昭雄/監修
雲母書房「高齢者向け紙芝居」
http://kamisiby.la.coocan.jp/chichinokaohahanokao.html
*当掲示板でいでさんほかのみなさんよりおすすめいただきました。

そして「父のかお母のかお」。
いろいろな年代の方に観ていただきたいと思う紙芝居です。
10年前わたしがこの掲示板を始めたころに比べて、
戦争体験を描いた紙芝居を身近に感じられるようになった気がするのは、
わたしが歳を重ねたからでしょうか?物騒な世相のせいでしょうか??

ムーラン




▼  若山憲さんの紙芝居 [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2017/08/20(Sun) 00:12 [1921]
  2年前に亡くなられたと報じられた若山憲さん。
紙芝居にも名作をたくさん残してくださいました。
え、こぐまちゃんの???と、どれも一瞬疑っちゃうような、多彩な作品が並ぶんです。
ここではあえてコメントなしで50音順でご紹介したいと思います。
管理人自身、毎年シーズンに演じさせてもらう作品がいくつもあります。
ありがとうございました。

ムーラン


[1922] かぜのかみとこども
ムーラン    ++ ..2017/08/20(Sun) 00:13
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 12.9KB ) 「かぜのかみとこども」
渋谷勲/脚本
わかやまけん/画
子どもの文化研究所/編集
童心社「おもしろ民話選」
http://kamisiby.la.coocan.jp/kazenokamitokodomo.html
*当掲示板でチョビさんにおすすめいただきました。


[1923] どんぐりのあかちゃん
ムーラン    ++ ..2017/08/20(Sun) 00:15
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 44.7KB ) 「どんぐりのあかちゃん」
島本一男/脚本
若山憲/画
童心社「だいすき!ちいさないきもの」
http://kamisiby.la.coocan.jp/dongurinoakachan.html


[1924] メリークリスマスってなんのこと
ムーラン    ++ ..2017/08/20(Sun) 00:18
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 31.4KB ) 「メリークリスマスってなんのこと」
池上摩里子/脚本
若山憲/画
童心社
http://kamisiby.la.coocan.jp/meriikurisumasuttenannokoto.html


[1925] やっぱりだいすき!おかあさん
ムーラン    ++ ..2017/08/20(Sun) 00:19
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 7.9KB ) 「やっぱりだいすき!おかあさん」
鬼塚りつ子/脚本
わかやまけん/画
童心社
「たのしい季節の行事・ぽかぽか春のまき」
http://kamisiby.la.coocan.jp/yapparidaisukiokaasan.html


[1926] ライオンとねずみ
ムーラン    ++ ..2017/08/20(Sun) 00:21
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 15.0KB ) 「ライオンとねずみ」おんがえし(1)
「ありとはと」おんがえし(2)
イソップ/原作、上地ちづ子/脚本、若山憲/画
童心社
http://kamisiby.la.coocan.jp/raiontonezumi.html




▼  とくしゅ しょうぼうしゃ フリン [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2017/08/19(Sat) 22:53 [1920]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 64.9KB ) 「とくしゅ しょうぼうしゃ フリン」
ウィルバート・オードリー/原作
ヒット・エンターテインメント リミテッド/監修
教育画劇「きかんしゃトーマス」

人気アニメの紙芝居シリーズです。
線路を走る特殊消防車。機関車(ですよね)で消防車なんて、
チビッコたちをひきつけないはずがありません^^♪
「あおい きかんしゃが かじだ!」と聞いて飛び出したフリン。
燃えているのはエドワードか!?ゴードンか!?
肝心の火災現場で水を切らして放水できない大ピンチ!
フリンが正義感あふれるキャラクターなだけに、
あわてんぼうの顛末がいっそうおかしく応援したくなります^^

全12場面。
機関車か消防車かトーマスが好きなすべてのお子さんと大人たちに。

ムーラン




▼  第3回 介護レクに紙芝居大会2017 in 大阪 [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2017/08/11(Fri) 22:23 [1919]
  いつもご利用ありがとうございます。管理人ムーランです。
イベントのご案内をいただきましたのでご紹介します。
高齢者向けの紙芝居を発行しておられる雲母(きらら)書房さんのご主催です。
介護現場での紙芝居実践者、制作者、実演家のみなさんが講師を務められます。

2017年9月3日(日)
会場:PLP会館
参加費:4000円

事前に参加申し込みが必要です。
大会の詳しい内容は、雲母書房さんのホームページをご覧ください。


ご盛会をお祈りしています!

ムーラン




▼  ながいかみのラプンツェル [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2017/08/11(Fri) 21:55 [1917]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 81.8KB ) 「ながいかみのラプンツェル」前編・後編
グリム/原作、桜井信夫/脚本、伊藤悌夫/画
童心社「ゆたかなこころシリーズ」

保育園の3歳と5歳の混合クラスで、ちょっと長目の作品に挑戦してみました。
高い塔に閉じ込められたまま魔女に育てられた、長い髪の魅力的な女性の物語。
ディズニーのアニメ映画とは登場人物やストーリーが異なります。
魔女や王子さまの織りなす世界を楽しめたかな?
前後編各12場面の全24場面。

ムーラン


[1918] ながいかみのラプンツェル
ムーラン    ++ ..2017/08/11(Fri) 21:57
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 81.4KB ) こちらは後編の第1場面、王子さまが塔を登っていくところ。
どうなることかとワクワクしちゃいますね♪

ムーラン




▼  劇団・せたがや創作紙芝居 29年度夏公演「歴史のドラマ・世田谷」 [返信] [引用]
MOVING MUSIC     ++ ..2017/07/05(Wed) 22:29 [1913]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 48.1KB ) 【劇団・せたがや創作紙芝居 ご案内】

29年度夏公演「歴史のドラマ・世田谷」

日時:2017年8月26日(土曜日)

開場:13:30
開演:13:45
終演:15:00予定
場所:IID 世田谷ものづくり学校 2-A教室(3階301号室)
東京都世田谷区池尻 2-4-5
https://setagaya-school.net/
(東急田園都市線「池尻大橋」駅下車:徒歩約10分)
(東急田園都市線/東急世田谷線「三軒茶屋」駅下車:徒歩約15分)

入場無料

テーマ:「歴史のドラマ・世田谷」
演目
・「いざ鎌倉へ」(鎌倉時代)
・「世田谷城とまねき猫」(吉良家の世田谷城時代)
・「家康と秀吉の子 結城秀康」(江戸時代)
・「スタルヒンと駒沢球場」(昭和時代)


劇団・せたがや創作紙芝居さんは、
作品はすべて創作で、上演は声優が配役ごとに分かれて劇方式で上演します。
是非、御観覧くださいませ。

劇団・せたがや創作紙芝居 ホームページ
http://sky.geocities.jp/sps8823/ 

劇団・せたがや創作紙芝居 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/


【昨年、MOVING MUSICの〜いしんでんしん〜企画でお世話になりました劇団・せたがや創作紙芝居さんの公演です。】


[1915] Re:劇団・せたがや創作紙芝居 29年度夏公演「歴史のドラマ・世田谷」
ムーラン    ++ ..2017/07/05(Wed) 22:58
 

MOVING MUSICさん、ご紹介ありがとうございます。
劇団せたがや創作紙芝居さんのとても興味深い公演ですね!
ご盛会お祈りしております。

ムーラン


[1916] Re:劇団・せたがや創作紙芝居 29年度夏公演「歴史のドラマ・世田谷」
MOVING MUSIC     ++ ..2017/07/06(Thu) 12:40
 

ムーラン様、お世話になります。

劇団・せたがや創作紙芝居さんの公演のご承認、ありがとうございます!

今回の会場のIID世田谷ものづくり学校は、世田谷区池尻の廃校となった中学校舎を再生した複合施設でして、温かみのある紙芝居の世界ともぴったり合うと思います。

『おすすめ紙芝居』様のこれからも注目させていただきます!!


今後共、宜しくお願い申し上げます。




▼  「天人のよめさま」二つ [返信] [引用]
くらみっちゃん    ++ ..2017/06/26(Mon) 23:43 [1909]
  金曜日に勤務している学校図書館にあったのは、「天人の羽衣を隠して、嫁にして子ができて、羽衣を見つけた天女が天に帰ってしまう。会いに来たければ、わらじ1000足作って、庭に埋め、そこに竹を植えろと言われる。999足で竹を植えてしまったら、天にもう少し届かない。天女が来て引き上げてくれる。天女の父親に瓜畑の番を言いつけられて、あまりの暑さに絶対食べるなと、天女に言われた瓜を食べようと割ると、中から溢れ出た水に押し流されてしまい、天女にこれで毎月7日にしか会えないといわれたのを聞き間違えて年に一度と思ってしまうという話。

もう一つは、ケシばたけに降り立った天女の話で、羽衣は隠したところでボロボロになっていて、天女はまず蓮の 茎1000本からとった糸で羽衣を織る。天女は男の元に赤ん坊を残して去っていく。男はケシを見る度に天女を思い出す。こっちは全く七夕には無関係。

昔話って不思議ですね。


[1910] Re:「天人のよめさま」二つ
ムーラン    ++ ..2017/06/29(Thu) 22:48
 

くらみっちゃんさん、ありがとうございます。
各地に伝わるそれぞれの羽衣伝説、興味深いですね♪♪♪
七夕に通じるものもあるのですね!
作者や出版社名が分かればお教えいただけるととてもうれしいです。
いつもありがとうございます。

ムーラン


[1911] Re:「天人のよめさま」二つ
くらみっちゃん    ++ ..2017/07/01(Sat) 00:07
 
ムーランさん 一つは月曜日の勤務先にあり、もう一つは木曜日の勤務先にあるので見てきますね。

[1912] Re:「天人のよめさま」二つ
くらみっちゃん    ++ ..2017/07/05(Wed) 00:32
 
七夕と関係ないほうの「天人のよめさま」は、松谷みよ子さん、童心社です。ケシの花畑に天人が舞い降りる話。欲張りな男と欲張りな殿様が出てきました。

[1914] Re:「天人のよめさま」二つ
ムーラン    ++ ..2017/07/05(Wed) 22:53
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 87.9KB ) くらみっちゃんさん、さっそくお知らせいただきありがとうございますm(_ _)m

「天人のよめさま」
松谷みよ子/脚本、中尾彰/絵
童心社「日本むかしむかし」

写真の中尾彰さん絵の紙芝居は1969年発売のロングセラーですが、
このたび童心社さんのホームページを拝見したところ、
「松谷みよ子かみしばい 民話傑作選」が2017年8月発売予定とのことです!!
これは、「天人のよめさま」をはじめとする傑作民話紙芝居を
当代人気画家の新たな絵でよみがえらせるシリーズです。
こちらも目が離せません〜〜☆☆☆

ムーラン




▼  紙芝居「どんどんきらきら」 [返信] [引用]
小笠原カオル    ++ ..2017/06/15(Thu) 21:15 [1907]
  この紙芝居の在庫がありますか?あればほしいのですが。

[1908] Re:紙芝居「どんどんきらきら」
ムーラン    ++ ..2017/06/16(Fri) 21:48
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 7.8KB ) 「どんどんきらきら」
森山京/脚本、かさいまり/絵
童心社「年少向け おひさまこんにちは」
http://kamisiby.la.coocan.jp/dondonkirakira.html

小笠原カオルさん、メッセージありがとうございます。
これからの季節に演じたい紙芝居ですね。
残念ながら版元さんで在庫切れのようです。
ちなみに、管理人は図書館で借りて演じています。
お手にできることをお祈りしています。

当サイトは紙芝居の販売を行うものではありません。

紙芝居をお探しのみなさんへ
http://kamisiby.la.coocan.jp/zeppan.html

ムーラン




 


     + Powered By 21style +