| ホーム | RSS | 携帯用 |
     おすすめ紙芝居



多くの方からおすすめ紙芝居情報をご投稿いただければ幸いです。
当掲示板の趣旨に照らして不適切だと管理人が判断したメッセージは、
断りなく削除する場合があります。
当掲示板を直接・間接的に利用した結果、
またはそれに付随して生じたトラブル等について、管理人はその責を一切負いません。
*当サイトでは、現在絶版等で購入困難な紙芝居も多数紹介しております。ご了承をお願いします。
*添付の画像は、管理人の確認後に掲載させていただきます。
*左上の「ホーム」をクリックすると、「おすすめ紙芝居」トップページへ移動します。
(管理人ムーラン)

プライバシーに関するご注意

ブログパーツ

名前   アイコン  一覧 
Mail   URL
文字色
タイトル  
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 




▼  やまんばのにしき [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/11/10(Sat) 21:11 [1960]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 66.2KB ) 「やまんばのにしき」
松谷みよ子/脚本、松成真理子/絵
童心社「松谷みよ子かみしばい民話傑作選」

童心社創立60周年記念出版として
なじみの脚本に当代の実力派画家が新たな絵をつけたシリーズです。

以前から松谷みよ子さんの「やまんばのにしき」は
当掲示板で諸先輩方からおすすめいただいていたのですが、
わたしは今回初めて演じました。
保育園の4歳児クラスです。
やまんば?こわい話??^^ と、
導入から最後まで興味を持って見てくれました。

下にご紹介する従来の井口文秀さん絵の版は、
あまりに荘重なイメージで、幼児さんたちにお届けするのは
演者として荷が重く感じていました。
今回、多くの紙芝居でなじみ深い松成真理子さんの絵で出版されたのは、
わたしにとっては幸運でした。
あれ、この紙芝居全12場面だっけ?もっと長いと思ってた!って感じです。
旧版が手元になくて未確認ですが。

カバーに、あかざばんばがやまんばの家を訪ねた場面(第8画面)が使われており、
赤毛の美しいやまんばがとってもとっても魅力的です。
実は今回観客の子どもたちにも、第1画面の前にカバーを見てもらいました^^;
反則でしょうか。
図書館などではカバーは外してしまうことが多いので、今回あってよかった!

ムーラン



[1961] Re:やまんばのにしき
ムーラン    ++ ..2018/11/10(Sat) 21:15
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 9.5KB ) 「やまんばの にしき」
松谷みよ子/作、井口文秀/画
童心社
http://kamisiby.la.coocan.jp/yamanbanonishiki.html

こちらが、諸先輩方におすすめいただいていた従来の「やまんばのにしき」です。
みなさんからのおすすめコメントを、どうぞご参照ください!

ムーラン


[1962] ちょうふく山の やまんば
ムーラン    ++ ..2018/11/10(Sat) 21:20
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 17.0KB ) 「ちょうふく山の やまんば」
花井巴意/文、井上あきむ/画、西本鶏介/解説
教育画劇
http://kamisiby.la.coocan.jp/choufukuyamanoyamanba.html

同じ民話を題材にした紙芝居です。
上述のように、「やまんばのにしき」従来版はちょっと苦手だったので、
わたしはこちらが好きで演じてきました。
こちらもおすすめです。

ムーラン




▼  ばけくらべ [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/11/10(Sat) 20:36 [1958]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 36.5KB ) 「ばけくらべ」
松谷みよ子/脚本、和歌山静子/絵
童心社「松谷みよ子かみしばい民話傑作選」

保育園の4歳児クラスで演じました。
園では劇遊びに取り組んでいるシーズンで、
役を奪い合う様子なんて、
たぬきときつねの化けくらべさながらだなあ、なんて、
ほほえましく思います^^

童心社創立60周年記念出版として
なじみの脚本に当代の実力派画家が新たな絵をつけたシリーズです。

全12場面。

ムーラン


[1959] Re:ばけくらべ
ムーラン    ++ ..2018/11/10(Sat) 20:40
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 66.9KB ) 「ばけくらべ」
松谷みよ子/脚本、亀井三恵子/絵、松本新八郎/解説
童心社「日本むかしむかし」
http://kamisiby.la.coocan.jp/bakekurabe.html

従来親しんできた旧版は、こちら。
以前に自分が投稿した紹介文を久しぶりに読んで、
松本新八郎さんの解説をもう一度読まなくちゃ!と思いました。

ムーラン




▼  しんまいひこうき ビーハチくん [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/11/05(Mon) 17:07 [1957]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 96.7KB ) 「しんまいひこうき ビーハチくん」
鎌田歩/作・絵
教育画劇「すごいぞ!はたらくのりもの紙芝居」

3歳の息子が毎晩寝る前にリクエストする紙芝居です。
出来たて飛行機の初飛行♪
元気な男の子のように擬人化された飛行機のビーハチくん。
さっそく走り出そうとすると、「まてまてー!」
飛行をサポートする車たちが次々忘れ物を伝えに来ます。
*フードローダー
*トーイングトラクター
*ハイリフトローダー
*燃料車
*バスたち
*タラップ車
飛行機も働く車たちも魅力的だけど、
3歳の息子には「たくさんのわすれもの」が面白いみたいです。

息子は大の鉄道好きで、
鎌田歩さんのリアルな新幹線絵本シリーズの大ファンです。
新幹線走行の舞台裏を緻密に描く絵本同様、
飛行機が出発するまでの知らなかった作業にも釘付けです。
鎌田さんには、「飛行機しゅっぱつ! 」「空港のじどうしゃ」という
絵本作品もあります。
登場するはたらくくるまについて知りたい方は、そちらを^^
「ビーハチ」は、ボーイング787のこと?

ムーラン




▼  相互リンクをお願いします。 [返信] [引用]
富田涼     ++ ..2018/08/01(Wed) 12:42 [1955]
  突然のメールで失礼いたします。
おすすめ紙芝居管理人様

本日は、貴サイトと相互リンクをさせて頂ければと思い、
ご連絡をさせていただきました。

「アルプスの少女ハイジの産みの親!ヨハンナスピリってどんな作家?」管理人の富田と申します。

この度、「おすすめ紙芝居」サイト様の内容がとても参考になったこと感謝致します。
当サイトはまだまだこれからもっと充実した内容のサイトにし、
貴サイトのお役に少しでも立てるように精進していきます。
どうぞ相互リンクをお願い致します。

相互リンクのマナーとしまして、
「おすすめ紙芝居」という名前で先にリンクしております。
下記のページを見て頂ければすぐにご確認頂けます。
※万が一エラーや掲載が確認できない場合は一言お伝えください。
何かしらのミスですのですぐに修正致します。

http://yohantasupiri.com/link/link1/
125番目に掲載されております。
(リンク集ページを整理した場合、掲載順位に変動がございます。予めご了承下さいませ。)

下記に私のサイト情報を記載致します。何卒よろしくお願いします。
サイト説明が長かった場合などは修正して頂ければ幸いです。

■■サイト情報――――――――――――――――――――
サイト名:アルムおんじの誰にも触れたくない過去とは
∪RL:http://yohantasupiri.com/grandfather/
紹介文:お好きな紹介文を掲載してください。宜しくお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――

大変厚かましいお願いとなりますが、
相互リンクをして頂けましたらお伝え頂けますと助かります。

以上になります。
突然のお願いで申し訳ありませんが、ご配慮いただけたら光栄です。

サイトデザインは良くありませんが記事は一生懸命ライティングしております。
それではどうかよろしくお願いいたします。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
サイト管理人:富田
サイト:http://yohantasupiri.com/
メールアドレス:white2014tomi@gmail.com


[1956] Re:相互リンクをお願いします。
管理人ムーラン    ++ ..2018/08/04(Sat) 22:05
 

富田涼さん
ご連絡ありがとうございます。お返事遅くなりすみません。
作者のヨハンナ・スピリとアルプスの少女ハイジについてよく研究して書かれた、
大変力のこもったサイトですね!
相互リンクのお申し出をいただきありがとうございます。

誠に申し訳ないことに、現在管理人の都合で、掲示板とtwitter以外のサイト更新が滞っており、再開の時期も未定です。
リンク集への掲載時期はお約束できないのが現状です。
更新を再開しましたら、相互リンク先としてご紹介させていただきたいと思いますが、
リンク先のサイトと指定されている「アルムおんじの誰にも触れたくない過去とは」
ではなく、貴サイトのトップページ「http://yohantasupiri.com/」へのリンクを希望いたします。

以上、こちらの都合をご理解いただけるようであれば、
ぜひ相互リンクお願いします。

掲示板をご利用のみなさんには、
ハイジとヨハンナ・スピリへの愛があふれる富田涼さんのページを、
ぜひご参考にされることおすすめします!

ムーラン




▼  はたらくくるま だいかつやく [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/06/15(Fri) 14:01 [1954]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 95.8KB ) 「はたらくくるま だいかつやく」
オームラトモコ/作・絵
教育画劇「すごいぞ!はたらくのりもの紙芝居」

カラフルな工事車両が次々登場する、チビッコ大喜びの紙芝居♪♪
シンプルな絵と脚本で、赤ちゃんから楽しめます。
どんな工事をしていたかというと、最後にビックリ!
歯医者さんの苦手なお友達にもおすすめです^^
全8場面。じゃなくて、全12場面でした!!m(_ _)mm(_ _)m
それでも赤ちゃんからOK(^^)d

ムーラン




▼  むしさん みーつけた! [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/05/26(Sat) 14:59 [1953]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 61.4KB ) 「むしさん みーつけた!」
得田之久/脚本・絵
童心社「得田之久 むしたちのかみしばい」

リアルな昆虫たちのかくれんぼ。
真剣に探さないと見つけられなくて、
本物の虫を見つけたときと同じ喜びを
居ながらみんなで味わえます!
かくれんぼおに役のテントウムシと一緒に探してね♪

隠れているのは、
*オンブバッタ
*ショウリョウバッタ
*コノハチョウ
*キノカワガ
*ナナフシ
*シャクトリムシ
*ゾウムシ
さいごにもう1匹、小さい虫さんが登場^^

どの画面にも登場するテントウムシが分かるだけでも
小さい子たちは楽しめます。
今年の夏も、たくさんの虫と出会いましょう!

全12場面。3歳くらいから。

ムーラン




▼  かたづけ やだもん おうじ [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/05/26(Sat) 14:38 [1952]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 48.2KB ) 「かたづけ やだもん おうじ」
藤本ともひこ/作・絵
教育画劇「やだもんやだもん!こんな子いないかな〜?」

かたづけやだもん・・・永遠のテーマですね。
絵本にも数々の名作がありますが、
今回はみんなで藤本ともひこさん作の
ぽいぽいされたおもちゃかいじゅうに
挑みましょう!

全8場面。2歳くらいから。

ムーラン




▼  ラーメンひめ [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/04/05(Thu) 22:06 [1951]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 63.2KB ) 「ラーメンひめ」
ときわひろみ/作、出口かずみ/絵
教育画劇「おもしろゆかいなたべもの紙芝居」

嫌いな子はいないでしょう^^
字を読める年頃の子たちは、必ず「冠にラって書いてある^o^」
と反応します@第1場面
チャルメラのメロディも喜んでくれます、聞いたことないと思うけど。
あとは、ひたすら各種ラーメンが列をなして登場するのを楽しみます♪♪♪
終わると必ずラーメンが食べたくなり、「おなかすいた!」と言われます。
みんな緊張の新学期に、理屈抜きの共感と笑いを呼ぶこと間違いなし。
もちろん、季節を問わずおすすめです。
3歳くらいから、大人まで。

ムーラン




▼  鬼がわらった やりました。 [返信] [引用]
くらみっちゃん    ++ ..2018/02/10(Sat) 17:38 [1947]
  ご無沙汰しております。昨日、またまた古い紙芝居を発見しました。

鬼にさらわれた娘を探し当てた母親と共に、船で逃げた2人を鬼が追いかけて、海の水を飲んで船を戻そうとします。あわや、捕まるという時、船の上で踊り出した母親の姿に思わず笑ってしまい、海の水を吐き出してしまい、舟を逃してしまうというお話です。



[1948] Re:鬼がわらった やりました。
ムーラン    ++ ..2018/02/11(Sun) 23:21
 

くらみっちゃんさん、いつもありがとうございます。
どんな踊りだったのでしょう^0^
すごく面白そうな紙芝居ですね♪♪♪
作者名、出版社名お分かりになったら教えていただけるとうれしいです。

みなさん、
まだまだ節分&鬼紙芝居の感想大募集ですっ!年中募集してますっ^^
おすすめのおひなさま紙芝居もぜひ教えてくださーい。

ムーラン


[1949] おににさらわれた あねこ
ムーラン    ++ ..2018/02/11(Sun) 23:25
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 96.7KB ) 「おににさらわれた あねこ」
水谷章三/脚本、須々木博/画
童心社「日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい」
http://kamisiby.la.coocan.jp/oninisarawaretaaneko.html

鬼から命からがら逃げる危機一髪!のそのときに鬼を笑わす紙芝居、
こちらもおすすめです^0^ ^0^
当掲示板で、いでさんほかのみなさんからおすすめいただきました。

ムーラン


[1950] Re:鬼がわらった やりました。
くらみっちゃん    ++ ..2018/03/10(Sat) 17:09
 
題名と出版社、もう少しお待ちください。

今日は図書館のお話会で、「かみしばいおに」をしてきました。鬼が紙芝居の中から出てくるお話です。

2歳と5歳の男の子、ドキドキしながら真剣に聞いてくれました。




▼  せつぶんってなに? [返信] [引用]
ムーラン    ++ ..2018/01/23(Tue) 23:42 [1946]
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 19.9KB ) 「せつぶんってなに?」
しらかたみお/脚本・絵
童心社

鬼を怖がらないし豆まきもしないきょうだい。
節分の夜、そんな家に踏み込んだ赤鬼は、自ら節分の鬼退治流儀を指導。
きょうだいと太巻きを味わっているところに仲間の鬼たちが!

保育園の3歳児クラスで保育者が演じるのを拝見しました。
イマドキの節分観と、人間臭い赤鬼がとっても面白いです♪
全12場面。

ムーラン




 


     + Powered By 21style +