| TOP | ホーム | ページ一覧 |


No.818 への▼返信フォームです。


 ◆ 同定依頼    ++ Kaz  

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 97.1KB )

ご無沙汰しております。
今年もスミレの花の季節はあっという間に終わってしまいました、ろくに写真を撮る間もなく。
2年の今年は、少しはわかるようになってきたつもりですが、同定に自信のないものもまだ多数あります。

最初は、マキノとシハイの違いについて。
この写真の個体は、奥日光のものです。
栃木県は、地域的にはマキノだと思っていたのですが、花の色はマキノのように赤くなく(どちらかというとヒナスミレに近い)、距も短め、葉裏は濃紫、葉を立てることもなく水平に展開、写真のように細長くない葉も多い、という特徴から判断すると「フイリシハイスミレ」ではないかと判断せざるをえないように思うのですが・・・。
すみません、マキノの地域に住んでいるので、本物のシハイスミレは見たことがありません。
どうぞよろしくお願いいたします。


..2018/05/12(土) 22:49 No.818
 
 ◆ Re:同定依頼    ++ すみれちゃん  

 
 
お尋ねのすみれは、シハイスミレ(フイリシハイスミレ)と思われます。少なくともマキノスミレと同定するには、1株だけでなく、集団全体の個体を見る必要があります。例えば、株の年齢によっても葉型は微妙に異なります。
シハイスミレとマキノスミレは奥底では同じものと現在は考えられています。人間の兄弟でも個性があるように、シハイスミレにも個性があり、その個性のうちの1つにマキノスミレという名前が付けられているといえます。最近は、東北地方でもシハイスミレとしか名前のつけようが無いような集団が発見されています。地域による住みわけは、本当に存在するのか、わたしも興味深く思っているところです。
もっとも、(例えば)ケイリュウタチツボスミレのように似た種類との決定的な違いや何らかの特殊な環境に適応したといえるものであればよいのですが、シハイーマキノにおいて「決定的な」違いは
いまのところみつかっていません。

..2018/05/13(日) 19:26 No.824
 
 ◆ Re:同定依頼    ++ Kaz  

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 98.2KB )

すみれちゃんさん

ありがとうございます。
フイリシハイと見ますか。
一つ訂正します、上の写真の個体は鬼怒川でした。
葉っぱが極端に丸かったので写真に収めました。
他の個体はもう少し細長いのですが、マキノほどではない。
また、周囲に50個体くらいの集団でしたが、みんな小さい葉が数枚でした。
花の色は、マキノのように「赤くない」。
全部、ヒナスミレのように薄ピンクでした。
栽培品ではないので、株の年齢はわかりません。
マキノとかシハイという子たちは、冬に葉を落として、葉が成長する前に花が咲くと思うので、花の時期の葉はあまり大きいのは見たことがありません。
どれもフモトスミレ程度です。
ハイキングコースの尾根道ですから、誰かが持ってきてしまったのかもしれませんけど(意図せずに)。

参考までに、奥日光のフイリシハイスミレと思われる個体の写真です。
葉がぼけていますが、やや細長いです。
そういえば、唇弁が巻いていて、とても細く見えます。


..2018/05/15(火) 08:58 No.827
 
 ◆ Re:同定依頼    ++ Kaz  

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 108.1KB )

うちの近所で見つけたマキノはこんな感じです。
日陰の夕暮れ前で、あまり発色がよくありませんが。

..2018/05/15(火) 09:00 No.828
 
 ◆ Re:同定依頼    ++ Kaz  

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 65.4KB )

先日、仙台市内で見かけたマキノはこんな感じ。
葉が長く、ツヤがあり、距はやや細長く、赤味が強かったです。
葉っぱを立ててる感じもよくわかります。

..2018/05/15(火) 09:07 No.829


No.818 への引用返信フォームです。

名前
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル  
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー