| ホーム | ページ一覧 |






 [580]   彩遊紀の紀   .. 2017/06/10(土) 23:15 
◆ 猿之助の歌舞伎を見てきました
皆さんこんばんは。彩遊紀の紀です。
先週の日曜日に歌舞伎を見てきました。「一本刀土俵入り」。長谷川伸さんの原作です。お蔦役は大好きな市川猿之助、元亀治郎。あのちょっとしゃがれた声も好きです。大学の頃、一時長谷川伸さんの本を集中的に読みました。たまたま雑誌で長谷川伸さんの「日本捕虜志」という本を知り、日本人が日清戦争、日露戦争当時捕虜をどう大切に扱ってきたかを読み、武士道ということも知りました。「一本刀土俵入り」とか「瞼の母」とか読んだり、ちょっと変わった大学生でした。でも金融資本主義だとか、グローバルだとか日本的なものが失われつつある今、なんか長谷川伸さんの作品を思い出すことがあります。
 
 

名前   アイコン 一覧
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー