| TOP | ホーム | ページ一覧 |


No.3314 への▼返信フォームです。


▼  ここ最近のラーメン日記2017/8月号
野良屋    ++ ..2017/08/20(日) 23:18 [3314]
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 95.3KB )

 ↑南魚沼式:蝦醤麺の図。

特別でもなく格別でもなく、野良屋さんのラーメン日記のコーナー♪
すみません、一身上の都合により、この投稿を怠けてマシタ。
軽く言い訳しますと、今月はず〜っと忙しく、家に帰れば寝ちゃう毎日。
もちろん土日もお盆休みもなく、貧乏暇ナシを実践してる次第であります。

あ、市役所から重要書類が来てたのも見なかった程に飛び回ってました。
いえいえ、その書類とは、先月あたりの健康診断の結果通知なのでした。
 →「あなたは所見ナシ!!」
ぁ、今年もまたキッチリ健康で休めないのか野良屋さんっ??
血圧も血中脂質も肝機能ですら異常値がなく、この歳でソレは問題でないの?
体重と腹回りがツッコミ所であるが、それこそ歳だからしょうがないネ。
ラーメンか、やはり美味しい店選びが健康の秘訣なのか??
あんなに食べてスープ飲み干しても健康な、野良屋さんの新潟ラーメン見聞録。


ってなワケで、先月からまだ続いてる連続記録更新つけ麺の巻から。
☆【麺屋あごすけ】 豚骨つけ麺
この日この時は、欲求に負けて9時あご目指して向かったのでした。
数日後に蝦醤つけ麺が始まるので、今の内に標準品を食っておかねばと。(笑)
珍しく薬膳辣油は頼まず、あえてドノーマルな醤油豚骨つけ麺。
この濃厚豚骨にして、甘い香りすら漂う力強い醤油味に感無量。。。
また麺も負けておらず、全てが過剰なまでに美味さを魅せるんだ。
つけ麺って、もしやラーメンを超えた食べ物なのかと思いを巡らせる。
嗚呼、素晴らしきかな、つけ麺。

☆【麺屋あごすけ】 祝:越後甘えびつけ麺解禁!!
待ってましたの嬉しさ頂点、大盛りで鶏チャーシューで味玉で薬膳辣油も。
「は、は、は、激しく美味いぃぃぃ〜〜〜。。。」
もうネ、ナンジャコリャ、って旨さなワケなんですョ。
食で感激って、毎回そう思う嬉しさなのだが、コレは特に美味い!!
麺・タレ・トッピング、その全てが過剰以上に異常なまでに美味い!!
バランスとかで言えば、トドメを刺しマクリなヤリスギ感で恐くなる。
また今年も蝦醤つけ麺の独占一人勝ちのスタートか?

☆【麺屋あごすけ】 蝦醤つけ麺大盛り薬膳辣油!!
玄関の黒板にも店内POPでも告知がないので、正式名称がわかりません。
「えびつけ麺」ではないし、ソレには賛同できないんダナ。
正式に「越後甘えびつけ麺」であって欲しいし、「蝦醤つけ麺」でもいい。
けっこうスタッフによって言い方がバラバラで、でも大人気なのが実情。
願わくば「越後甘えび!!」を連呼した方が全国区的である。
また今年も、これを食べたくて仕事にナラン!!(爆;)


☆【麺屋 奥右衛門】 夜限定:蝦白湯麺(↑写真)
先月からの連続つけ麺記録が、まさかこの店で破られるとは・・・。
同じ六日町の地元なのに、今やっと食べられた夜限定の蝦白湯麺!!
だって土日とかは行かないし、限定で早々に売り切れになっちゃうし。
この日はお得意様の希望で、仕事の一環で夕食会なのでした◎。
んで、OKモン式の蝦醤麺とは??
本家よりスープ濃度を抑えてあるので、蝦醤は素晴らしく栄えます。
でもエビ強さだけとかでなく、香りも旨味も渾然一体の美味さ。
もうこの店があるだけでも、六日町のランクが上がってると思われる。
こんな手の込んだ事は地元他店ではしてないから、是非とも名物に。

〜つづく。


[3315] ここ最近のラーメン日記2017/8月号A
野良屋    ++ ..2017/08/30(水) 22:18
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 99.2KB )

 ↑超番外:ミステリアス大スターマイン(←特に意味ナシ)

とある日のこと、仕事で群馬県の某所にて。
夕飯も食わずの打ち合わせが長引き、いよいよ日付が変わる頃の帰路。
車も少ない小雨の街道沿い、闇の中ポツンと光る、見覚えのある赤い看板。
「おぉ、こんな所に山岡家があるぢゃないか!!」
深夜にして嬉しさ舞い上がり、醤油ネギラーメン中盛りで油多目で♪

この店(FC)を知ったのは、もう20年以上前の北海道だった。
自分は幸か不幸か、長岡に高野家が出来る前に既に知ってしまっていた。
亜種や派生の家系であろうと、この味は記憶に染み付く味なのであった。
ソソリマクリな豚臭さ、たぶんこれをフェロモン系と言うべきか?
肩ロースの甘い角切りチャーシュー、如何ともし難い冷凍ナッパ。
大きな海苔3枚はオヤクソクで、プルンッポンッのストレート太麺。
醤油もスープも単純な組成なハズなのだが、匂いでわかる山岡家。
『うっどっうめぇぇぇ、、、し、激しくカチョイぃぃぃ〜〜〜。。。』
もう暫らく北海道に行ってない今、まるで故郷の味にも感じる。
はい、また来ねばと心に誓った野良屋さんなのであった。〜完


ソレでは、忘れさられていたラーメン日記のつづきから。
☆番外某所【山岡家】 醤油ネギの中の油多目の現金ネギ追加で(↑写真)
キッパリ言えば、上越家より遥かに断然こっちの方が好き。
匂い的な思い出補正もあるが、濱之家よりも好みかもしれん。
まぁ他県だし、FCだし、褒め契るのもここまでとしておこう。(笑;)

☆【三宝亭】某所  全とろ麻婆麺!!
自分は宣伝マンではないが、前より更に美味しくなったのでは??
夜も10時過ぎての選択肢にて、三宝亭バンザイなのであります。

☆【味平】 ネギチャーシュー!!
暑かったこの日、珍しくTシャツとタオル巻きだったので熱いラーメンを。
スッキリ加減のお昼の味で、ラーメンの美味しさを再認識でした。

☆【潤 蔵王橋店】 中華そば中脂で!!
この日も夜10時過ぎての選択肢にて、たまには潤にでもと。
チケット立ちモギはせず、長靴接客もなく、店主の小西さんは白い厨房着。
もうこんな時間なのに、まるでこの店の客層が一種異様なのである。
疲れ顔を見せないネクタイさん、大油注文の綺麗なOLさんお一人様。
偶然なのかも知れないが、下向きスマホ君もDQN君も居ない客層。
やはり、黒T腕組みドヤ顔とかしない店主には、相応の客が付くんだなと。
久々に小西帝国を堪能しました、ソレらしく美味しかったです。

☆【ドカメン】 濃厚つけ麺大盛りニンニク!
ソレはソレ、コレはコレ、疲れた身体にナンタル美味さ!!
前々回も前回も今回も、以前よりタレの塩っぱさが和らいでます。
この位の塩分加減だと、豚骨と醤油の融合旨さに拍手を贈りたい。
もしも某店みたいに麺に少し味が付いていれば、もっと塩分を下げられる。
塩分が下がればどうなるかって、より旨味を感じ易くなるんだ。
塩分を下げ化調を下げ、すると麺もスープもきっと良さが上がるんだ。
手元に醤油ダレが常備されてるんだし、次回は味薄目に注文してみるか?
つけダレとしては良い加減であったが、やはり飲むには塩っぱいので全残し。

〜まだまだつづく。


[3317] ここ最近のラーメン日記2017/8月号B
野良屋    ++ ..2017/09/04(月) 22:40
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 87.3KB )

 ↑すみません、ネタ切れです。。。(^^ゞ

とある日、とある店にて。
隣に座ったネクタイの紳士さん、よ、様子がオカシィぞ??
その堂々と開いた足が、明らかに大きく過剰な武者奮いをしてる!!
隣に居る自分がQQ車を呼ぼうかと思った程の異常な震えなのである。
でも顔をキョロキョロしてはピタリと震えが止まり、また震えの繰り返し。
余程の空腹からだったのか、注文のラーメンが来たら震えが止んだ?
すると、おもむろにコショーを掴むと、あぁぁぁ手が痙攣を起してるっ!?
明らかに止まる事ないコショーの回し掛けで、ヤバイ、押さえるか??
ソレはもう、隣に居てもわかる程に、ラーメンに満面のコショー層!!!
たぶん自分で体の不調を制御できないのであろう、ナニかあったら助けねば。
などと思ってたら、事もあろうか割った箸をゴシゴシに擦り始めた!!
いや、そうだ、きっと摩擦熱の研究家か、火起しの達人なのであろう。
・・・なんてワケ、ないよネ。
単にガニ股の貧乏揺すりのコショー好きの育ちが悪い残念な人でした。(笑)
あえて言おう、そんな無礼な育て方したバカ親を恨めよアンポンタン野朗。


ではさて、まだまだ書き切れなかった8月の〆などを。
☆【麺屋あごすけ】 蝦醤つけ麺に鶏チャーシュー薬膳辣油!!
まずは素で食べ味わい、途中から薬膳辣油を加えるのがコツ。
広大なる包容力をもつ超白湯の塩トンに、まるで革命を起す薬膳辣油。
鶏チャーシューにその辛紅の油を絡めますれば、もはやここが別世界ナリ。

☆【麺屋あごすけ】 旨鶏塩麺
この日2回目の夜の部にて、久々に食べると麺に違和感があるかなぁ?
スープの上品さに比べ、なんだか麺が主張強くも感じる。
しかし半分も食べる頃には馴染み一体感が生まれ、変化する楽しみかも?
流石の塩ラーメン、とても美味しかったです。

☆【麺や 一晃亭】 メニューに無い極秘つけ麺大盛り細麺で!!
この日も無理に燕に仕事を作り、そのついでに一晃亭へ。(その逆ダ)
うわぁぁぁ食べたかった細麺つけ麺、この味わい旨さナンタルヤ!!
ある料理人は、出汁を食べさせたいから卵でとじたと言う茶碗蒸し。
この一晃亭では、出汁を食べさせたいから細麺つけ麺に纏わせる仕様。
いやソレが、ピュアな昆布出汁だからこその細麺なのでもある。
主役が麺なのか昆布出汁なのかと迷わせる美味さなのである。
背油コショーブチ掛けさんにはまず理解不能なつけ麺だと言えよう。(爆)

☆【麺屋あごすけ】 蝦醤つけ麺大盛り薬膳辣油!!
この甘えびつけ麺の弊害があるとすれば、他を選ぶのを忘れる事か?(^^;
だってさ、これ、今食べないと損でしょ?
そう、損得で言えば、この海老つけ麺を食べる事が得で徳で特なんだ。
素直に正直に本心で申しても、これは少なくとも県内1の美味さであろう。
何度でも言う、これより美味いのがあれば胸張って言ってみろと。


☆【麺屋あごすけ】 越後甘えび蝦醤つけ麺鶏チャー味玉と薬膳辣油!!
今期最後の月岡スペシャルッッッ!!!(↑写真)
いえ、よくあるトリキチ君スペシャルだとも言いますけどネ。
月岡スペシャルだとナニがドウなるワケでもないんです、はい。
注文する側の気持ちと意識の問題で、厨房内では至って普通の作業です。
また、あごさんにプレッシャーを与える余興的な楽しみもありますが。
でも本当は、忙しいスタッフさんを和ませる意味合いでそう注文します。
「「「えびつけ月岡スペシャルのご注文いただきました!」」」

一人一人の為に一生懸命作ってくれるお店に対し、
自分も、その一杯一杯を一生懸命味わおうと思うんだ。
素晴らしい美味しさをありがとう、
そして感謝の「ごちそうさま」を、野良屋さんの新潟ラーメン見聞録。


秋風そよぐ9月号へと、つづく。




名前
Mail   URL
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー              削除キー 
 左の画像内の数字を入力して下さい