| TOP | ホーム | ページ一覧 |


No.3382 への▼返信フォームです。


▼  ここ最近のラーメン日記2018/6月号
野良屋    ++ ..2018/06/19(火) 23:46 [3382]
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 77.0KB )

 ↑じゅんじろぉぉぉぅぉぉう。


特別でもなく格別でもなく、野良屋さんのラーメン日記のコーナー♪
いよいよココを書く手間ヒマも惜しくなり、最優先的に寝てました〜。
もう半月以上過ぎても数食しか食べておらず、書くに書けないもどかしさ。
たとえソレでもラーメンは辞められない、野良屋さんの新潟ラーメン見聞録。

すみません、溜まってないナリにボチボチのスタート。
☆【麺屋あごすけ】 豚骨つけ麺の大盛りで!!
来た、また来てしまった、実は前の日も来てたのに。(^^ゞ
つけ麺です、たぶん今現在、きっと天下無敵の豚骨つけ麺ですっ!!
昼の塩とんつけ麺の方がもっと上かと思うが、並ぶのがイヤなので現状優先。
いや、このネ、麺に廻しかけてある昆布あご出汁がスゴスギます。
出汁単体なのに、まるでこの特製太麺と対等に張り合ってます。
その出汁を絡めた麺をだ、揚げネギの浮いた濃厚豚骨に着けるワケだ。
「「「こんなの美味いに決まってる!」」」(キッパリ)
あぁ、また今年も始まってしまったのかと、自分を心配してます。

☆【麺屋あごすけ】 豚骨つけ麺大盛り薬膳辣油!!
アレから僅か3日目で精神的誘惑に勝てず流されの上越通い。
さすがに昼に来ると仕事にならんので、19時より出走でした。
薬膳辣油、あぁ薬膳辣油、この赤トン仕様は魅惑の逸品。
つけ麺の豚骨スープは特製の特濃であり、薬膳辣油で別世界へ成す。
もう麺だとか出汁だとか豚骨だとかの問題ぢゃなく、絶対的美味さなのだ。
この、つけ麺の麺に下味を付ける手法、、、
その昔、あごパウダーを麺にまぶしたのが最初だと記憶している。
その後に天心では、極僅かな塩ダレで和える手法を考案している。
共に、つけ麺の唯一の欠点?でもある、水気を感じさせない得策であった。

☆【しゃがら 柏崎店】 えびつけ麺大盛りモヤシ増し!!
気のせいでないと思うので書くが、この時のチャーシューは美味かった。
これまでは「劣化」の印象が強かったが、今回は息があり、活きもある。
タレに入れて置いて温めたバラチャーシューは、今までより肉質が良い?
そうそう、赤身がバラけず、まるで息を吹き返した美味さであった。
煮方なのか保存法なのか、これならばチャーシュー増しでも良かったかも?
とにかく、今回も美味しかったです、えびつけ麺、ごちそうさまでした。

☆【天心】 ぶいこつ醤油
なにか、何かが減ったか、何かを変えたか、ちょいと記憶と異なる味。
悪くはないが、以前の方が凄味のある味だったと思う。
まぁ変えるのはいつもの事で、しばらく来なかった自分が悪いんだナ。(笑)
尚、旨さは満点であり、チャーシューも菜ッパも言う事ナシ!!


☆【潤 蔵王橋店】 ジュンジロォウ!!(↑写真)
えらい久々に、数年振りのジュンジロォウです。
ナニがジロだって、茹モヤシ山と目を惹く大きなチャーシューか?
太麺も背油も潤のデフォだし、茹で野菜のインパクトが売りなのかと。
それはキャベツ多めな茹モヤシで、タレに漬けたチャーシューもコレ専用。
あっそうそう、オヤクソク的なニンニクもネ。
ぜんぜん潤でもなければ二郎でもない野菜ラーメンって感じです。
これで通常の中華と同価格で、お得な方向で人気アリでした。

追伸、もやし(炒め)中華の時もそうだったのだが、、、
この茹モヤシも早い段階で茹でられていて、麺待ちで静かに待機。。。
なんで逆算して出来立て茹立てを麺に上げないのかワケワカラン。
わざと冷ます? わざと余熱で芯まで熱を?? いや店の都合だろ???
好みで言えば、出来立て熱々でパリパリのが食べたいです。

〜つづく。


[3384] ここ最近のラーメン日記2018/6月号A
野良屋    ++ ..2018/06/26(火) 21:56
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 101.3KB )

 ↑ここんちの株買ったワ!!!

食べてない上にマンネリ化でネタ切れにつき、ご了承願います。
たぶん7月、きっと7月になれば、もう少しは食べに出れるかも?
近場の喜八にも奥右衛門にも行けてないのが今の現状であります。


では、オヤクソクのマンネリ開始。
☆【麺屋あごすけ】 爽辛つけ麺寸前試食会
もう、ニヤニヤが止まらない、そんな美味さで感激でした。
食べた瞬間に「貝出汁!!」とわかる程の貝濃さで、この滋味凄し!
更にこの貝出汁ジュレが溶け、下の昆布あご出汁と混ざると神味!!
それで尚且つ、爽辛OILが功を奏してるのが驚きの旨さである。
時にこの後で、自家製のドライトマトが一片加わったそうナ。

☆【麺屋あごすけ】 豚骨つけ麺の大盛りで!!
もはや逃れられない、仕事より家庭より、あごつけなのである。
食べないと損、食べると尊、つけ麺がラーメンを越えたのである。
標準の鶏スープ&溜り醤油のでも食べたいが、正直にトンつけでと。
伊達や酔狂や八百長や贔屓でなく、コレ以上のがあるのかと問いたい。
確かに、塩豚つけ麺も蝦醤つけ麺もあるだろうが、仮にもコレ標準品。
ましてや薬膳辣油も付けちゃったら恐いものナシ!!

☆【麺屋あごすけ】 爽辛つけ麺大盛りで!!
来ました、安全の安心の安泰の昼の部です。
くぅ〜、標準の細麺なのにナンタル美味さ!!(キッパリ)
いや、ほんと、マジ、爽辛つけ麺ってそんなにも美味いんです。
半分位食べてから、タレに柚子胡椒を入れますれば爽辛感炸裂!!

☆【麺屋あごすけ】 ・・・塩でイイや。(←バチアタリ発言)
この日この時、悲しいかな、つけ麺系が全て売り切れで泣いた。。。
自分だけでないんです、、、ここに同時間に居た人全員が泣いた。
なんと偶然にも知り合いさんが3人も居たけど、みんなで泣いた””。
炎上を恐れ、店長さんがいつもと違う塩を出してくれたのは秘密ダ。
コレはコレで素晴らしく美味しかったですっっっ!!(ひみちゅ)


☆【しゃがら柏崎店】えびつけ麺大盛りモヤシ増し増し!(↑写真)
お世辞でもなくヤラセでもなく、かなり良い店であると思う。
接客姿勢しかり、盛りも価格も、もちろん味も。(注:えびつけ麺)
店長さんは厨房からでも細かに客席に注意を払ってるのがわかる。
オーダーミスも無し、手返しも回転も早く、誠に天晴れと言える。
黒Tは好きくないのだが、世の中には黒Tでも良い店もあるんだ。

麺は締まり良く、やや硬めで歯切れ感よし、太さ長さ最良である。
この価格でこんなにもトッピング?って程の嬉しいサービス仕様。
また、大盛り10円、モヤシ増し10円ってのもポイント高し!!
大盛りは元より、2人でモヤシ増し増しってのもオススメである。

この海老つけ麺の魅力とは??
価格コスパも然る事ながら、間違いなく的を射た美味さである。
濃すぎないスープにし、香味油やエビ粉で十分な満足感がある。
そう、濃過ぎないから食べ飽きず、また食べたい欲求も湧いて来る。
途中から麺の上に粗挽き胡椒を振ると、更に魅了して来る美味さに。

コレで、卓上に唐辛子系の辛味と、割りスープがあれば言う事ナシ。

〜つづく。


[3386] ここ最近のラーメン日記2018/6月号B
野良屋    ++ ..2018/07/07(土) 21:23
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 77.1KB )

 「「「 万策尽きたぁ〜。。。」」」

ナニが悪いかってネ、美味いラーメン屋が全部悪いんですよ。
なんだぁ、『麺屋あごすけ』 だとぉ?!?!
あのねぇソコねぇ、、ウチから80kmもあるんですよ!!
昭和の時代の小学校の修学旅行か、みたいな距離ですよ。
婆ぁちゃんに言わせたら「上越だと泊まりだかぃ?」なんですよ。
昼に行ったらもうその日は仕事にならんし、
先日なんて14時に着いて大行列で食べ終ったのが15時半だし。
夜の部最終狙いでも家から19時に出ないといかんし、
ましてや帰宅するのは23時過ぎだし!!
帰らずに夜釣りなんかしちゃったら朝帰りだし!!
余談ですけど自分の車、1年で4万km走ってますけどっ!!

・・・ここまでして通いたいラーメン店なんて、そうないゾ??


ってなワケで、いよいよ手も足も出せぬままに、やっと6月の〆を。
☆【麺屋あごすけ】 爽辛つけ麺大盛り辛めで!!
貝出汁ジュレをたっぷり絡ませ、タレにチョと浸けて食べます。
恐ろしく旨い、果てしなく美味い、トンデモナイんです。
これはまるで麺の新たな食べ方の様で、素晴らしく美味い。
隣の背脂大盛り君、スマホにコショーに忙しそうだったネ。(爆)

☆【麺屋あごすけ】 豚骨つけ麺大盛り薬膳辣油!!
う〜ん、好みで言えば、2年前の麺が今のより好みだかなぁ?
今のは平のせいか馴染みが良く、実はもっと暴れてほしい願望。
きっと麺にかけた昆布あご出汁の効果が絶大で、安息なる美味さ。
いぢめるつもりで薬膳辣油だが、もっと旨くなりすぎて辛い。

☆【麺屋あごすけ】 爽辛つけ麺大盛り辛めで!!
家庭も仕事も二の次で、優先すべきは今だけ爽辛つけ麺!!
だってこの美味さが大正義なんだから、しょーがないよネ。
昨年のイカ仕様も旨かったが、今年のは正統派以上の革命旨さ。
清んだスープの塩味つけ麺とすれば、これは最高峰美味さである。

☆【麺屋あごすけ】 ・・・醤油でイイや。(←バチアタリ発言)
この日この時、悲しいかな、つけ麺系が全て売り切れで泣いた。。。
自分だけでないんです、、、ここに同時間に居た人全員が泣いた。
前回に引き続き、またもや金曜日の夜は売り切れ御免なのだった。
少しは学べよと自分に言い聞かせるが、このザンネン感も好き♪
あ、やはりせっかくなのでコクジャン麺に変更で。
久々のコクジャン麺は、素晴らしく美味しかったですっっっ!!

☆【麺屋 奥右衛門】 夜の、鶏塩麺(↑写真)
さて6月の最終日、幸か不幸か土日祭日は上越に行かない人でした。
そもそもこの日は今までの悪行が祟って仕事でカンヅメだったし。
んで、夜にやっと手が空いたので、近場で慰安に。
定番の看板の大人気の地元屈指の塩ラーメン。
丸く円い、その甘味はもったいない程に旨味強い。
地元農家からの旬の野菜を惜しげもなく盛り、且つ丁寧である。
良い師匠を選んだ時点で、そのセンスは誇れるに等しい。
全魚沼随一、折り紙付きの美味さ、とても美味しかったです。


〜もう既にオドロキの7月号へとつづく。




名前
Mail   URL
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー              削除キー 
 左の画像内の数字を入力して下さい