お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  いたずら相談について

[29846] 在家
[29854] 顔なし
[29863] 在家
[30095] ひであき
[30096] くまモン
[30097] 在家
[30099] ひであき
[30102] せんべい
[30106] 在家
[30107] 在家
[30109] ひであき
[30111] せんべい
[30112] ひであき
[30113] せんべい
[30114] ひであき
[30116] 在家
[30117] 在家
[30119] ひであき
[30120] kuma
[30122] 在家
[30123] 在家
[30124] ひであき
[30125] kuma
[30126] 在家
[30127] kuma
[30130] 在家
[30134] kuma
[30136] 在家
[30137] kuma
[30139] せんべい
[30140] 在家
[30141] せんべい
[30143] 在家
[30174] 在家
[30175] kuma
[30179]  
[30181]   

Name: 在家
Date: 2017/04/19(水) 10:01   No:29846
  返信  引用  編集 
Title: いたずら相談について    
最近いたずら相談がたくさん書き込まれています。
それまでは回答者に対する個人的な攻撃や破壊を目的にしたものでしたが、それががかなわぬため、手段を択ばず今度は掲示板全体の破壊を狙って攻撃しているものです。

この掲示板は自由度が高く、投稿者の自己管理に任されることが多いので、回答者に於かれましていたずら相談かどうか判断の上、大切な時間を無駄に費やさないようにしてください。

それぞれの回答者は、相談者に心を痛め、相当の時間を使ってここに書き込んでいるはずです。
それをもてあそぶ心ない人がいることも世の中の現実です。
この掲示板は20年くらい色んな変遷があって、これからも何が起きるか興味深いものがあります。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

相談者以外で私の発言に疑問のある方、質問のある方はどうぞ。
ただし頭から否定する人、聞く耳を持たない人はお断りします。
それは自己満足の破壊行為なので、誰の学びにもなりませんから。
質問は学ぶ意思のある謙虚な方限定です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を
記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



Name: 顔なし
Date: 2017/04/20(木) 11:53   No:29854
  引用  編集 
Title: Re:質問受付    
相談者に対して厳しめの意見でご返事されることが多いと思います。どういう方かわかりませんが仏の教えにたずさわる方は考え方が厳しいなと思って拝見してます。
在家さんの考え方は相談者に対して大事だと思います。
色々な考え方の人が意見を交わして良いと思いますが、
批判めいた書き込みに反応しなくて良いかと思います。

Name: 在家
Date: 2017/04/21(金) 02:06   No:29863
  引用  編集 
Title: Re:質問受付    
反応というのは同じ土俵で喧嘩を始めることです。
この掲示板は書き込みが増えてくると無頼の輩が悪口を垂れて、誰も書き込みがなくなります。
それを2ヶ月くらいの周期で繰り返していて、ちょうどその時期でした。
相手は子供だと思いますが、付和雷同者が出てくるので、いつも少しばかり釘を刺すようにしています。

今回スレッドを起こしたのは、いじめに関する私の書き込みにほとんどの人が疑問を持つはずなので、できるだけ補足したかったことがあります。
私は誤解を受けやすいので、これからも質問はいつでも受けますから、相談者のスレッドではなく新規投稿で書き込んでください。


厳しさについて、私が書いていることは全部自分に言い聞かせるつもりで書いていて、人と自分を区別していません。
だから日ごろ自分を戒めていることは厳しくなります。
自らを省みず人を悪く言う人、甘えている人、奢っている人には厳しい内容になると思います。

ここは仏教の掲示板なので当然なのですが、仏教を誤解している人が多いので意外に思うかもしれません。
もともと仏教は女性向きではありませんね。
しかし女性も権利主張をして社会参加を望んでいるわけですから、今は頑張ってもらいたいです。
そんな気持ちで書き込んでいます。

ここ一両日回答者が増えてきましたが、相談が増えると同じパターンになって、無頼が現れるとリセットされて静まり返ります。
その繰り返し。面白いですね。


> 相談者に対して厳しめの意見でご返事されることが多いと思います。どういう方かわかりませんが仏の教えにたずさわる方は考え方が厳しいなと思って拝見してます。
> 在家さんの考え方は相談者に対して大事だと思います。
> 色々な考え方の人が意見を交わして良いと思いますが、
> 批判めいた書き込みに反応しなくて良いかと思います。



Name: ひであき
Date: 2017/08/25(金) 12:14   No:30095
  引用  編集 
Title: Re:質問受付    
すべてを捨てて、恐怖も迷いも欲も善悪もぜんぶ捨てて、
ただ素直に自分を信じる。
そして、だれかに荷物を預けたり、だれかの荷物をあずかったり。
そんなことが、自然にできる人。
そんな人になれたらいいですね。

Name: くまモン
Date: 2017/08/25(金) 12:44   No:30096
  引用  編集 
Title: Re:質問受付    
1つ質問なのですが、ここで質問すると在家さんが答えるサイトなのでしょうか?
他の人の投稿を見ていると全部在家さんが答えています。
仏教なので厳しさがあるのは当然なのですが、でも在家さんのアドバイスをを否定したり、聞く耳を持たない人はお断りでと書かれると、自分の意見が絶対という印象を受けます。

多分おっしゃられている投稿を見ましたが、在家さんもしつこいな〜と思ってしまいました。
あれじゃあ伝わるものも伝わらないような。

誤解を受けやすいと思っているのだったら、もう少し言葉を選ばれては?
厳しさについて上記に書かれていたことを一緒に載せていたらこんなにこじれることはなかったと思います。

どうしても悩んでいると甘えは出てきますし、自分のことでいっぱいになって人のせいにしたくなったりします。でもあんな風に初っ端から厳しくされたら次からどう接したら良いか分かりません。
仏教について教えてもらったことがありますが、厳しさだけではなかったような。
もっと

Name: 在家
Date: 2017/08/26(土) 08:34   No:30097
  引用  編集 
Title: Re:質問受付    
よくここを見つけましたね。私も忘れていました。
ここは私だけが答えるサイトではありません。
以前は大勢答えていたのですが、今はほかに答える人が少ないので私だけになることが多いです。

私の答えが厳しいというご指摘は相談者によります。
一般的に素直で自省的な人には自然に優しくなりますが、人の悪口を言ったり、悪意があったり、人のせいにして反省のない人、おごりや自己主張がある人には自然に厳しくなります。
圧倒的に後者が多いので厳しい答えが目に付くと思います。

文章から相手を感じ取る力は人によって大差があるので、私の書き込みを理解できない人が多いことは十分承知しています。
そのため、8年ほどさまざまな言いがかり、嫌がらせ、脅し、妨害を受けてきました。
その対応にこれまで無反応でいたのですが、半年ほど前から反撃を試みました。
それが「しつこい」という印象になったと思います。
またほかの方法を検討したいと思います。


私はほとんどインスピレーションで答えていて、非凡さに気づいた方から徐々に回答を自制するようになったと思います。
私は半ボケの老人で、物忘れがひどくて自分にいつも疑問を持ちなら生きています。
だから自分が絶対だなどと思ったことはありません。
しかし真理は絶対なのです。

真理は人が合わせるもので、人にへつらうものではありません。
あくまで真理中心であって、自己中心がすべての苦しみを生んでいるのです。
あなたはそこを誤解していると思います。
私が書き込みをするときは人がどう思うかではなく、真理を正確にわかり易く表現することに全エネルギーを使っていて、人に気に入られるかどうかということはまったく考えていません。
これからも考えることはありません。


もともと宗教は素直で自省的な人には役立っても、エゴの強い人には役立たないのです。
しかし役立たないとわかっている人が尋ねてきてもお断りはできませんから、その人の機縁になればと思って努力します。
そのために厳しい表現になってしまいます。
だから音沙汰がないこともたくさんあります。
仏教は完璧な問題解決法であるがゆえに、救われるには縁が必要で、いつでも誰でもというわけにはゆかないのです。
機の熟したわずかな人しか救われません。
むしろ読者のほうが素直に受け容れるので、そちらをターゲットにして書いています。

まだ歯車が合いませんか?
これ以上は仏教とは何か?真理とは何か?を自分で体験してからにしてください。

Name: ひであき
Date: 2017/08/26(土) 10:58   No:30099
  引用  編集 
Title: Re:質問受付    
だれにも過ちはある。じぶんも多くの過ちをしてきた。過ちにとらわれず、自分も相手も許す。手放す。過去、未来ではなく、いまここをみて、自分ができることを懸命に行動する。わたしの八年間は、その概念との葛藤であり、いまも続いています。
許すことも、手放すことも容易ではありません。過ちは過去ではなく、いまここにダメージしてくるから。
いまでも酷いことをしてしまいます。
でも、変わりたい。
だから、これからも葛藤し続けて、生きるつもりです。
素直にだれかに荷物を預け、ときにはだれかの荷物を預かって。
そんな人間に成るには、まだまだ遠い道のりです。


Name: せんべい
Date: 2017/08/26(土) 21:51   No:30102
  引用  編集 
Title: Re:質問受付    
こんばんは。
悪意ではなく、質問と疑問です。よろしくお願いします。

厳しさについて、自分に言い聞かせるつもりで書いていることは分かりました。
でも、人は在家さんの外側ですよね?
内側外側を見極められるのに、何故人と自分を区別しないのですか?
気づきの切っ掛けになればと思いされていることだと思いますが、相談者の為に真実の言葉を話しても、真実の言葉を心に繋ぎ止めるだけの一つ一つの経験がなければ無理かと思います。
俺自身を振り返りみても、もっと早くに気づいていれば…と思いますが早くに気づくことは無い。
経験一つ一つが縁起となり仏様との縁を頂きましたから、相談者に理解を望むのはどうなんでしょうか?
また真理からみても、真実の言葉で順番を飛ばすことは真理から外れてしまいませんか?

そして、在家さんは「正しい」「間違い」をどのようにお考えでしょうか?

Name: 在家
Date: 2017/08/27(日) 07:09   No:30106
  引用  編集 
Title: ひであきさんへ    
そうですね。
「一念岩をも通す」ですから、自分がそうなりたいと願っていれば、いつかそうなるのではありませんか?
お若いでしょうから、ぜひ自分の可能性に挑戦してください。
私は年老いて道遠しです。


> だれにも過ちはある。じぶんも多くの過ちをしてきた。過ちにとらわれず、自分も相手も許す。手放す。過去、未来ではなく、いまここをみて、自分ができることを懸命に行動する。わたしの八年間は、その概念との葛藤であり、いまも続いています。
> 許すことも、手放すことも容易ではありません。過ちは過去ではなく、いまここにダメージしてくるから。
> いまでも酷いことをしてしまいます。
> でも、変わりたい。
> だから、これからも葛藤し続けて、生きるつもりです。
> 素直にだれかに荷物を預け、ときにはだれかの荷物を預かって。
> そんな人間に成るには、まだまだ遠い道のりです。
>



Name: 在家
Date: 2017/08/27(日) 07:17   No:30107
  引用  編集 
Title: せんべい さんへ    
内側外側とはエゴの内側外側です。
自分の子供はエゴの内側にいます。
相談者は自分の内側に置いて答えるようにしていますが、実際は難しいです。
今回は完全に自分の外側でした。

真理は仏教では「法」、キリストの言う父(神)になりますけど。
もちろん私はすべてを知らないし、人よりわかる程度ですが、ここへ来る人は真理を知らないことが苦しみになっているので、多少なりと伝えたいと思っています。
100人に1人でも真理を学ぶきっかけになればと思っています。
確かにステップバイステップで縁のものですが、もともと100%は狙ってないです。

正しい/間違いは、絶対的な意味では真理に沿うことが正しい、真理に反することが間違い、相対的な意味(人間関係)ではエゴが対立するので、法律で決めるしかありません。

こんなところで質問の趣旨とずれていませんか?
もっとはっきり言ってもらって大丈夫です。

> こんばんは。
> 悪意ではなく、質問と疑問です。よろしくお願いします。
>
> 厳しさについて、自分に言い聞かせるつもりで書いていることは分かりました。
> でも、人は在家さんの外側ですよね?
> 内側外側を見極められるのに、何故人と自分を区別しないのですか?
> 気づきの切っ掛けになればと思いされていることだと思いますが、相談者の為に真実の言葉を話しても、真実の言葉を心に繋ぎ止めるだけの一つ一つの経験がなければ無理かと思います。
> 俺自身を振り返りみても、もっと早くに気づいていれば…と思いますが早くに気づくことは無い。
> 経験一つ一つが縁起となり仏様との縁を頂きましたから、相談者に理解を望むのはどうなんでしょうか?
> また真理からみても、真実の言葉で順番を飛ばすことは真理から外れてしまいませんか?
>
> そして、在家さんは「正しい」「間違い」をどのようにお考えでしょうか?



Name: ひであき
Date: 2017/08/27(日) 13:17   No:30109
  引用  編集 
Title: 在家さんへ    
ありがとうございます。宇宙の営みのなかで考えれば
人の一生は一瞬。
人は何歳であっても未熟。
気づくのに遅すぎるはないですよね?
人が、あいつが、世間が悪いと考える傲慢さを断じて、素直に自分の生を生きられるように。正しいとか過ちとか、真実とか、真理とか正義とか。そんな言葉は利己からでていること。
そもそも、許すなんて言葉が傲慢。
そんな利己的な言葉を源にして周囲を見る習慣(自分への甘やかし)を断じ、すべてを未熟なる自分が学ぶための事象だととらえることができる素直さ。謙虚さを身に着け、学んだことを体得し、
利他に役立てるように使える人格をもつ。
そんな人に成りたいです。
たぶん、一生かかるのだと考えています。

Name: せんべい
Date: 2017/08/27(日) 19:41   No:30111
  引用  編集 
Title: Re:在家さんへ    
こんばんは。

内側外側にも、エゴの内側外側があるんですね。
俺自身を見てどれにあたるのか探してみましたがわかりませんでした。
まだ俺には、見えていないものなんでしょうね。

俺の場合、内側は心で外側は心以外の見聞きするものです。
俺に限らず誰でもが同じだと思うんですけど、見たり聞いたりするとそれを心に写して見て聞いていると思います。
簡単に言うと、外側にあるものを内側に持ってきて内側で見聞きしている。
人は外側にあるものをどのように見ているのか考えてみると、外側にある空っぽの器を内側に持ってきて、内側にあるもので空っぽの器に収まりそうなものを探して器の中に入れて、それを見る。
器の中に収まるものが内側にあれば「これ」となり、収まるものが内側になければ「わからない」ものになる。
俺自身、この一連の働きの中で外側を見ています。
この一連の働きは、たぶん無意識の部分だと思うので常日頃から意識して注意が必要かなぁと思います。
なので、親身になっての想いからでも、人を内側に置いて見てしまうと結局のところ見ているのは自分自身ではないでしょうか?
感じ方受け取り方の違いもあると思いますが…鏡の法則です。

「正しい」「間違い」について。
今回、外側について俺は全くの無知なので外します。
「正しい」「間違い」について真理に沿う沿わないでお考えなら、また質問させてください。
「法」は、教えとみればいいですか?それともルールのような決まりでしょうか?
悪、無知、エゴなどといったものは、在家さんがみている真理から外れているものでしょうか?


Name: ひであき
Date: 2017/08/27(日) 19:49   No:30112
  引用  編集 
Title: 在家さんへ    
赤ちゃんは、養育者から〜してもらわなければ生存できない。
でも、逆に、養育者に〜させてあげている存在ともいえる。
養育者は赤ちゃんに〜すること、させてもらうことで、多くのことを手に入れる。生物は生まれながらにして、お互いに、切っても切れない相互関係のなかで、育っていく。
わたしがだれかに〜する。わたしがだれかに〜してあげている。
それは、それなのにそのだれかは〜しない。という傲慢さを生む。
人は根幹では、みな等しい。上下はない。
でも、ついつい、俺が俺ががでてくる。
俺が〜してるのに。俺が〜してやったのに。
あいつは わかってくれない。わからないあいつは悪い。
悪いあいつを正さなければ。
その考えがでてきる。
それは支配であり暴力、破壊の根源。
わかっているのにできない。
わかっていても、してしまう。
自分を変えていきたい。
そう願っています。


Name: せんべい
Date: 2017/08/27(日) 21:13   No:30113
  引用  編集 
Title: Re:在家さんへ    
在家さん、お借りしますm(_ _)m

ひであきさん、こんばんは。
余計なお世話かもしれませんが…

心って、宇宙と同じで広いものですよ(^_^)
決まったものはないです。
真理は変わらないものですが、形を創るものであり、また形を壊すものだと思います。
「これ」と決まった形はなくて、「これ」と決まった形がないものがあるだけです。
ありのままに見れば「ただあるだけ」のものだと思いますよ。
そこに「ただあるだけ」のものだから、仏様は否定せず受け入れているんじゃないかな。
善悪も「ただあるだけ」のもの。
仏様様は「ただあるだけ」のものをしっかりと存在を認めているから、悪を自ら避けて日々歩いていると思いますよ。

善悪って心にあると思います。
物事に悪を見ることは正しいことなのかも知れません。
俺の場合、エゴ傲慢といった類いの正体は「理由」ではないかと思って疑っています。
理由によっては、悪が善に変わってしまう理由って怖いです。
だから俺は、あれこれ考えず悪は悪になるように理由を外すことに努力してます。

悪から自ら避ける為には、悪も心の中に必要な重要なものだと思います。
自身の心に悪を把握し、心である自分を信じていいと思います。

もっと素直に、自分を心を信じていいと思いますよ(^_^)

Name: ひであき
Date: 2017/08/27(日) 22:51   No:30114
  引用  編集 
Title: せんべいさんへ    
在家さん。すみません。お借りします。
せんべいさん。お返事ありがとうございます。
他人(肉親です。)によって利用された結果、すべての困難の責任を負ったことを自覚し、それは困難であるから、いまの自分の力で解決する見通しはたちません。ただただ今できることを行動し、日々をやり繰りしています。
困難をつくった当事者である肉親に対しての暴力的な思いをもつ自分がいます。でも、その思いをもち、使っていたら、建設的ないま、ここ、そして将来を生きられないと考えています。
すべては、自分の責任でおきていることと、自分に思い込ませて、
いまできることを取り組んでいます。希望、夢という明るい未来はまったくみえません。困難は日々おこるので、そのたびに恐怖にかられ、怒りの行動を使ってしまいます。
善悪も、夢も希望も、安心も安全も欲望もなにもかもを捨てて、
自分のなかにある本当の自分(仏?)を信じ、委ねなければ、生きることが苦しいのです。怖いのです。仏は完全なる者であるから、そこに恐怖も不安も、迷いも無い。なにがおきてもよし。たとえすべてを失ってもです。
そう思いこむことで、日々を生きる。
思い込むことで得た勇気、力を、まず自分、家族、そしてすべての事象の幸せ(幸せもむつかしい概念ですが)のために使える者に成りたい。すべてを破壊する者にはなりたくない。
まだまだ、真にそれを信じることができない私です。
だから苦しい。苦しいけど、もがきます。
精一杯もがいて生きます。
考えれば、ずいぶん矛盾しているし、自分をごまかしている生き方だと思います。
でもいまは、これが自分のみつけた答えです。
信じるしか、生きる方法がないのです。
せんべいさん。長くなってすみません。
お気持ちうれしいです。
ありがとうございました。

Name: 在家
Date: 2017/08/28(月) 07:04   No:30116
  引用  編集 
Title: Re:ひであきさんへ    
よく学んでおられますね。
やはり読者にそんな方がおられました。
私は書きながら、「わかる人が必ずいる」とずっと思っていました。

確かに親子に上下はないです。
親は子を育てているつもりで、本当は親の方が育てられています。
人間の相互関係って皆そんなものなんでしょうね。
親が死ぬとき、家族に「ありがとう」って言い残しますよ。
人間は死ぬ時が一番正気かもしれません。

自分が未熟だと思うのはとても大切だと思います。
その人は必ず成長します。
気づきは固有の縁(タイミング)によりますから、人と比較する必要ありません。

どうぞコミュニケーションにお使いください。
ほかの方の迷惑になるといけないのでツル友に移動しましょうか?


Name: 在家
Date: 2017/08/28(月) 07:09   No:30117
  引用  編集 
Title: Re:せんべい さんへ    
> 内側は心で外側は心以外の見聞きするものです。
その通りです。エゴの内側外側とほとんど同じ意味です。
エゴの外側は分離された世界、見聞きする世界です。
エゴの内側は心とか仏性ですね。
心の定義によって少し違いますけど。

正しい/間違いは善悪のことですが、キリスト教の善悪は絶対的な(真理や神に対する)善悪、仏教の善悪は相対的な(人間関係の)善悪のことで、同じ善悪でも意味が違います。
私も普段は仏教的な意味で「善悪はない」と言っているので、せんべいさんと同じではありませんか?

「法」は「真理」と同じ意味だと思いますが、「見えざる自然の法則」とか、世界の仕組みとか、神(単一性や絶対性)でもよいと思います。
私たちの世界の背景にある見えざる仕組みのような感じでしょうか。
しかしその全体像は神しかわからないわけで、私たちはその一部を知るだけです。
悪、無知、エゴも法(仕組み)を構成するパーツみたいなものでしょうか。
せんべいさんすごいですね。以前の印象と全然違います。

続きはツル友で如何ですか?
http://www.style-21.jp/board/formz.cgi?action=res&resno=49858&page=&id=turu&rln=49858

Name: ひであき
Date: 2017/08/28(月) 12:40   No:30119
  引用  編集 
Title: 在家さんへ    
お返事ありがとうございます。
現実の困難を認識し、
もうこうするしかないという段階で得た答えです。
それでも困難は日々現実としてダメージしてくるので、
思考のイメージ化が追い付かず、
気持ちがやすらぐ日はありません。
でもなんとか生きています。
これからも生きてゆくつもりです。
南無阿弥陀仏ととなえる心情。痛感です。
完全なる真の自分(仏)を信じて、すべてを捨てて、素直に身をゆだね、とにかく、いま、ここを懸命に行動する。
そして行動の源に自分と家族、すべての事象の幸せへの願いを据える。その実践をしていきます。
いまは、それしか答えがないから。


Name: kuma
Date: 2017/08/28(月) 12:43   No:30120
  引用  編集 
Title: Re:在家さんへ    
在家さんはこのサイトの運営に携わっている方なのでしょか?
はるかさんの相談の回答に

“あなたはここで心の話ではなく滑った転んだという現実的な話をしたいのでしょうけれど、それは大きな相談室がたくさんありますからそちらで相談したらよろしいです。
小さな相談室が大きな相談室の真似をしたらただのゴミですよ。
日本でただ一つここでしか聞くことができない相談室でなければ他と差別化することはできません。
真理に基づいた答えでなく、偽善や迷いに満ちた答えでは、この相談室が社会に存在する価値がないのです。
仏教はあくまで心を語るものですからね。”

と書かれています。
しかし、かけこみ相談室の冒頭には、

“かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。”

とあります。一回答者であるなら勝手に相談室の方針を決め、それに沿わない相談者を排除しようとするのはどうかと。運営にかかわる方なら冒頭の文を変えないと相談者が迷惑します。

お寺ネットという名前を見て相談をする方には、二つのパターンがあるのではないかと思います。
仏教的な考え方から回答を求めている場合。
寺のイメージから、慈悲、癒しの心で仏教的な考え方に関係なく相談にのって欲しいと思っている場合。
前者の場合は今までのように回答されればいいと思いますが、後者の場合は考えられた方が良いのでは。相談者と回答者にも合う合わないかありますので、合わない時は引いてはいかがですか。

Name: 在家
Date: 2017/08/29(火) 07:25   No:30122
  引用  編集 
Title: Re:ひであきさんへ    
人生はとてもシンプルで本当は何も考える必要ありません。
今の瞬間瞬間に全力を尽くしてさえいれば、あとは自然にうまくゆきます。
考えることが人生を複雑で困難なものにしますので、あまり考えすぎないでください。
「南無阿弥陀仏」は何も考えないためのテクニックです。

それから自分が学んだことを完全だと思わない方がよいと思います。
いつも自分は思い違いしているのではないかと疑問に思っていると、また新たな学びがあります。
それではまた。


Name: 在家
Date: 2017/08/29(火) 07:29   No:30123
  引用  編集 
Title: kumaさんへ    
はるかさんのスレッドに「見苦しい」と書かれていますよね。
ごもっともなので、あなたも本トピ冒頭の趣旨に従ってください。
それ以外はあなたが相談者に答えることも、私が相談者に答えることも自由なので、あなたはあなたの趣旨で答えてください。
いろんな趣旨、いろんな答えがあるのはよいことだと思います。

悪いですが私の解答について誰かの指図を受けることはありません。
それを聞いていたら次から次ときりがないので、終いに何も書けなくなります。
それは暴力団に付け込まれるのと同じこと。
ほかの回答者が答え易いように、当面私はワンポーズ遅れて答えようと思っています。


Name: ひであき
Date: 2017/08/29(火) 12:19   No:30124
  引用  編集 
Title: 在家さんへ    
ありがとうございます。
思考のコンプレックスにおちいらぬよう、心がけます。
常にじぶんが傲慢であることを認識できるよう心がけます。
素直さを体現できるように心がけます。
あぁ、ことばにすれば、簡単だけど、
どれも、実践はむつかしい。
だからこそ、取り組む甲斐がある。
精進します。

Name: kuma
Date: 2017/08/30(水) 09:28   No:30125
  引用  編集 
Title: Re:kumaさんへ    
聞く耳を持たない人はお断り、誰の学びにもならないとあったので、ご自分でも相手の言葉から学ぶ意志があるのかと思っていましたが違うようですね。
暴力団に例えておられましたが、周りの苦情に耳をかさず迷惑行為を繰り返してご近所トラブルを起こす人になりませんように。

> 悪いですが私の解答について誰かの指図を受けることはありません。
> それを聞いていたら次から次ときりがないので、終いに何も書けなくなります。
> それは暴力団に付け込まれるのと同じこと。
> ほかの回答者が答え易いように、当面私はワンポーズ遅れて答えようと思っています。
>



Name: 在家
Date: 2017/08/31(木) 06:13   No:30126
  引用  編集 
Title: Re:kumaさんへ    
相談者へ解答よろしくお願いしますね。

人を批判するだけなら、無責任な発言であることを自ら証することになります。
口先だけの無責任な発言には聞く耳持ちません。
行動であなたの正しさを示してください。

Name: kuma
Date: 2017/08/31(木) 08:31   No:30127
  引用  編集 
Title: Re:kumaさんへ    
冒頭に在家さんの発言に疑問質問のある方はどうぞとあったので、はるかさんの相談の対応で疑問に思ったことを聞いただけなんですけど、結局は質問に答えず批判扱いですか。
口先だけの無責任な発言でしたね。

答えられないと言うことが、それをいうと都合が悪いことがあるという答なんでしょうけど。

私が指摘した在家さんの回答の問題点を、私の相談者への回答をもって正しいかどうかを判断材料としようとするのはおかしな話です。例えば犯罪を見つけて通報したのが善人であれ悪人であれ、犯罪は犯罪です。
問題をすり替えて、自分を正しく見せようとするのも大変ですね。

最近の在家さんの発言等をみて思ったことがあります。
在家さんがよく使う言葉をお借りすれば、
「在家さん、あなたはお寺ネットに依存しています。」
自分の立場を守るため、負けないために必死に見えて、何のために回答しているんだろうと。


Name: 在家
Date: 2017/09/01(金) 07:01   No:30130
  引用  編集 
Title: Re:kumaさんへ    
なかなか勉強してますね。その調子で回答してください。
批判は子供でもできるので、責任ある行動を期待しています。

ところで「いい加減にやめませんか。見苦しいです。」の自分の行動はどうなっていますか?

Name: kuma
Date: 2017/09/01(金) 23:37   No:30134
  引用  編集 
Title: Re:kumaさんへ    
「いい加減にやめませんか。見苦しいです。」と発言した時の状況を整理してみましょうか。
はるかさんと在家さんがもめておられましたね。はるかさんが在家さんの書きこみを拒否すると、今度ははるかさんがもともと在家さんに不満を募らせていたのだと決めつけ非難。さらに書き込み。
この状態が、私が言った「見苦しい」という状態でした。

では、このスレでの私とのやりとりの状況を整理しましょう。
まず、在家さんが「私の発言に疑問のある方、質問のある方はどうぞ。」とこのスレを立ち上げた。
それを受け、私が疑問に思ったことを書きこむ。
それに対し具体的な回答はなく、人に対しては訊く耳を持つよう説くが自らは実践する様子もなし。在家さんに意見する人を暴力団に例える。
問題を周りに求めているようなので、自分に問題がある場合の例としてご近所トラブルに例えて返す。
在家さんの発言にたいする問題点にも関わらず、私に行動で正しさを示せと理屈にもならないことを言うので反論。
これが私が認識しているこのスレでの今までの流れです。
回答がある度に言うこととすることが違うとか、理屈に合わないことが含まれているので、その度に発言に対する疑問が生まれます。
発言に対する疑問があればどうぞと言われてたのは在家さんですよね。このスレの趣旨にあっているので行動に問題ないと思っています。
それと「私は誤解を受けやすいので、これからも質問はいつでも受けます」とも書かれていましたね。誤解をとくには具体的な説明が必要です。批判扱いする前に誤解をとくための説明をしてはいかがですか。







Name: 在家
Date: 2017/09/02(土) 06:56   No:30136
  引用  編集 
Title: Re:kumaさんへ    
結局口先の批判だけで、責任ある行動は何もない子供でしたね。
普通それは社会で通用しないので、社会経験の乏しい方なのでしょう。
年配の女性によくあるパターンです。

確かに趣味も依存だし、ライフワークも依存には違いないので、私が依存だということは否定しません。
私があなたを相手にすることも依存です。
でももうあなたの相手をすることに興味がなくなりました。
もう一回言い訳と私の悪口を見て終わりにします。


Name: kuma
Date: 2017/09/02(土) 11:04   No:30137
  引用  編集 
Title: Re:kumaさんへ    
最後まで私の書いていることに答えず、根拠のない批難することで自分を正当化しようとしたままですね。
言い訳はもともとしていませんが、最後に指摘とリクエスト通り悪口でも書かせてもらいます。

文章の読解力がないのか、ごまかそうとして必死なのか。おそらく後者でしょうけど。
最後の回答も、責任なく書いているから穴があります。

「結局口先の批判だけで、責任ある行動は何もない子供でしたね。」とありますが、責任ある行動とはなんでしょう。この相談室はネット上にあり実際の個人情報を乗せることもありませんから実際に会うこともありません。疑問があればネットで質問し、間違っていることがあればネットで指摘する。この状況下における責任ある行動とはいったいなんでしょう?以前、「相談者へ解答よろしくお願いしますね。」と書かれていましたが、まさかこれが問題点を質問してきするうえでの責任ある行動とでもいうのでしょうか。この時も回答しましたが、在家さんの問題点を指摘するのに、私の相談者への回答をもって責任ある行動かどうかを判断するのは関係ありません。
できることなら、責任ある行動とはどういう行動で、なぜそれが責任ある行動となるのか。それをどうやって在家さんが確認し責任ある行動をしたかしないかを判断するのかお聞きしたいものです。ごまかすため、私を批難するために書かれただけでしょうから、そんなこと考えてもいないのでしょうけど。

人に責任ある行動をというなら、「発言に疑問のある方、質問のある方はどうぞ。」と書かれているので、責任もって答えてはいかがですか。私と在家さんとのやり取りのもとはここです。人に言うことと自分がすることが全く違うと例えどんなに正しいことでも説得力がありません。例えば殺人鬼が命の尊さを訴えたとして、誰がその言葉に耳を傾けるのでしょう。

社会に通用しないという言葉は、そっくり在家さんにも当てはまります。
人にはきれいごとを言っておきながら、自分は行動しない。指摘されると逆切れして根拠のない相手の悪口を言う。
頑固な年寄りによくあるパターンです。
在家さんが私に使う批判と言う言葉は、子どもが言う「お前の母ちゃんでべそ。」と同レベルですね。言い返したいけど言い返すことができない。でも悔しいから何か言ってやりたい。
でも便利な言葉ですよね。自分の非を認めずに相手のせいにでき、自分は立派そうに見える。自分を守るにはこの言葉を使うしかないのでしょうね。でもぼろを出したくないなら器以上に見せようとしないことです。

依存のことも書かれておりましたので、もう一つ在家さんが依存していると感じるものがありますので参考までに。
相談者への回答ですが、○○に依存していると言う回答に依存しています。

最後に、見苦しいで始まったこのやり取り(根に持ってますか)、
この言葉で締めさせていただきます。
発言に疑問、相談のある方はどうぞと言いながら疑問に対し批判扱いのその態度、非常に見苦しいです。

Name: せんべい
Date: 2017/09/03(日) 00:01   No:30139
  引用  編集 
Title: Re:kumaさんへ    
こんばんは。
こちらに書きます。

とりあえず、言葉の固定ご指摘ありがとうございます。
常日頃から注意が必要だと思っています。

正しい間違いには拘りますので、在家さんは固定依存と感じられたかも知れませんね。
俺の場合は、正しい間違いの置き所が定まらず拘ってしまいます。
正しい間違いを始まりとして見るので置き所に慎重になります。
そして、正しい間違いは固定しやすいものだと思うので尚更のこと。
安易に置けません。
在家さんから見る俺は、中身のない空っぽな人間です。
器には絵柄描かれているかも知れませんが、空っぽの器です。
また、俺から器の中に入れて渡すこともできません。
外側にあるものは、自分の中にあるもので見るしかないです。
働きは真理、神で言うなら絶対、問答無用の場所、どうこうできるものじゃないです。
外側にあると思うもの、全て心が描く幻ではないでしょうか。

キリスト教はゆっくりと見つめてみたことがないので何とも言えないのですが、一神教など人が善悪を判断せず神に判断を委ねれば争いなど起こらないかも知れませんね。
神の判断を待てないってことは、神を信じてないことでもあるのかな…
善悪、正しい間違いは力があるものだから扱い注意です。
俺の場合、善悪は「ただある」ものに、正しい間違いは「自分を正す」ことにと思っています。
なので、善悪は無いと言っても善悪はあります。
理解などなにも付け足さないようかなり厳重に扱ってます。

今の時代は物が沢山あって調べることもネットを開けば直ぐ見つかるし、幸せも答えも外側にあると思い疑うことなどないかなぁ…って、俺自身も内側外側の区別が難しく思います。
多く人は、内側外側ましてや真理など重要でもなくあまり興味がないのかも知れませんが、生活の中で当たり前に仕組みを理解してスマホ等色々な物を使いこなして便利快適と思うのだから、もっと心を見て多くを知れば…と思います。

前を塞ぐ大きな岩があっても岩を避けて川は流れる
突然、足元の大地がなくなっても滝に姿を変えまた川は流れる
たとえ大きなくぼみにはまってしまっても、たんたんと水を蓄えくぼみいっぱいにしまた川は流れる
右へ左へと大地に遊ばれても、たんたんと川は流れ…
海に行く

川の内側は水、在るものを否定せず受け入れ形に捕らわれず姿を変える川の姿を見て、受け入れのお手本に俺はしています。
物も情報も貧しかった昔の人達は、自分だけが頼りだから内側に何時も眼を向けていたと思います。



Name: 在家
Date: 2017/09/03(日) 08:23   No:30140
  引用  編集 
Title: せんべいさんへ    
せんべいさんが善悪にこだわるのは煩悩がそうだからです。
善悪は無意識の中で小さい頃からそのように習慣付けられてきました。
でも善悪は人間のエゴが決めているだけなんですよ。

昔ここで「害虫は徳がないのですか?」といった感じの質問がありました。
害虫かどうかは人間に都合の悪いものが害虫であって、自然の連鎖の中では害虫も不可欠なものです。
善悪は自分に都合がよいか悪いかだけのことです。

人間の悪人も同じように不可欠のものです。
悪人は人の心の悪が現実化したもので、彼らが私たちを善人にしてくれています。
彼らは私たちの心の悪の犠牲者なのです。
だから親鸞さんは「悪人の方が善人より救われる」とまで言っています。

キリストも同じようなことを言っています。
「心の貧しいものは幸いである。天の国はその人たちのものである。」
神の世界では善人も悪人も同じ神の子です。人の親の子もそう。
だから仏教は「善悪はない」と言うんですよ。
善も悪も人間のエゴが決めているだけです。


では仏教では何を基準にして行動すればよいのでしょう?
それは「因果」です。
仏教は「因縁果報」、「善因善果、悪因悪果」がすべての基準です。
私は自分の中でどんな心がどんな結果を招くかを体験的に知っているので、苦しみが起きない心になる自己改革法を答えています。
それが仏教そのものだからです。

しかしそれは多くの場合受け取る人のエゴと煩悩の抵抗を受けます。
それは仕方ありません、エゴと煩悩が苦しみを作っている張本人なのですから。
煩悩はそれ自体知性を持っていて、自己保存のために闘っています。
私は煩悩への反逆者なので、煩悩と闘い続けるしかありません。
だから私は非難ごうごう受けながらも、自分の行動を保っているわけです。
別に自分の中に正しさがあってのことではなく、煩悩が見えるからです。

ちなみに煩悩も思考も個人の脳にあるわけではなくて、地球に属するものです。
私たちはプログラムのサブルーチンのように煩悩を自分の中に取り込んで、煩悩に自分を明け渡しています。
エゴはチューナー、脳はセンサーであるだけです。
仏教唯識学に「眼耳鼻舌身意」の六識とあって、五感のほかに「意」という感覚がありますが、それが思考や煩悩を受信するものです。
第三の目とされる眉間にあります。
そのうち科学でも解明されるでしょう。

善悪と因果わかりましたでしょうか?

Name: せんべい
Date: 2017/09/03(日) 16:47   No:30141
  引用  編集 
Title: 在家さんへ    
こんにちは。

ザックリと大まかに見て同じだから、在家さんは間違ったことを言ってないなぁと思います。

善悪も仏教で説明してくださりありがとうございます。
本をたまに読むようにはなりましたが、意味合いが同じような言葉はまとめて、仏教はサクッと簡単に縁起と思ってます。
昨夜の書き込みも縁起を踏まえて書きました。
ちなみに縁起を絵で表現すると…
□+□=□
□ー□=□
こんな感じです。
真理も絵で表現すると同じ絵になりますね。
だから、善悪正しい間違いも「それ」に終わらず変化しますから、外側に繋がって行くことを念頭に置いて扱いに注意してます。
そんな俺、間違ってるのかな?

川の真理は大地。
川は大地に従って流れます。
隔離した環境です。
心も同じで心は孤独です。
俺の心も清流ではなく下流域まできているので汚れてます。
汚れてますが、それでいいと思ってます。
煩悩であれ執着であれ依存であっても、そこから生まれる迷い苦しみがあっても、あるもの全てで人生を築きますから。
なので、自己責任のもとで外側に見るもの、内側に見るもの、は出来る限り努力して区別してます。


Name: 在家
Date: 2017/09/04(月) 06:54   No:30143
  引用  編集 
Title: Re:せんべいさんへ    
クリックで拡大表示 ( .jpg / 162.9KB )

> □+□=□
> □ー□=□
その方程式、私には難解です。^^
写真は「国宝信貴山縁起絵巻」の一部、これも意味不明。

私はシンプルにこんな感じです。
□■
■□

「空即是色」とか「内側ー>外側」とか「ビッグバン」とか「現実化」ですね。
せんべいさんの書き込みも縁起。
ありがとうございました。

Name: 在家
Date: 2017/09/13(水) 07:58   No:30174
  引用  編集 
Title: 管理人さんへ/いたずら相談について    
最近いたずら相談がたくさん書き込まれています。
それまでは投稿者に対する個人的な攻撃や破壊を目的にしたものでしたが、それががかなわぬため、手段を択ばず今度は掲示板全体の破壊を狙って攻撃しているものです。

この掲示板は自由度が高く、投稿者の自己管理に任されることが多いので、回答者に於かれましていたずら相談かどうか判断の上、大切な時間を無駄に費やさないようにしてください。

それぞれの回答者は、相談者に心を痛め、相当の時間を使ってここに書き込んでいるはずです。
それをもてあそぶ心ない人がいることも世の中の現実です。
この掲示板は20年くらい色んな変遷があって、これからも何が起きるか興味深いものがあります。


Name: kuma
Date: 2017/09/13(水) 11:36   No:30175
  引用  編集 
Title: Re:管理人さんへ/いたずら相談について    
具体的にどの相談がどのような根拠でいたずら相談と判断されるのでしょうか。
人を納得させるだけの理由が無ければ、管理人さんも動かないと思います。
無いなら在家さんの思い込みです。

Name:  
Date: 2017/09/14(木) 07:18   No:30179
  引用  編集 
Title:      
 

Name:   
Date: 2017/09/15(金) 07:29   No:30181
  引用  編集 
Title:       
 

 
No.29846 への引用返信フォームです。

名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +