お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  在家様へ

[30260] りょう
[30261] 在家
[30262] りょう
[30265] 在家
[30266] りょう
[30267] 在家
[30268] りょう
[30372] りょう
[30373] 在家
[30374] りょう
[30375] 在家
[30376] 在家
[30383] りょう
[30385] 在家
[30387] りょう
[30388] 在家
[30389] 在家
[30390] りょう
[30391] 在家
[30392] りょう
[30393] りょう
[30394] 在家
[30395] りょう
[30396] りょう
[30397] りょう
[30398] 在家
[30578] りょう
[30581] 在家
[30583] りょう
[30584] 在家
[30708] りょう
[30709] 在家
[30783] りょう
[30784] 在家
[30785] りょう
[30786] 在家
[30787] りょう
[30788] 在家
[30896] りょう
[30898] 在家
[30938] りょう
[30941] 在家
[30942] りょう
[30943] りょう
[30946] りょう
[31016] りょう
[31018] 在家
[31039] りょう
[31044] 在家
[31046] りょう
[31060] 在家
[31062] りょう
[31065] りょう
[31066] りょう
[31068] 在家
[31072] りょあ
[31074] 在家
[31076] りょう
[31077] りょう
[31078] りょう

Name: りょう
Date: 2017/10/13(金) 11:32   No:30260
  返信  引用  編集 
Title: 在家様へ    
もう来ない方が良いと仰られたのですが、
質問したい事があり参りました。

私は在家様の発言では心の傷に関しては、
瞑想などよりエクスポジャの方がいいよ、という事だったと思います。(他の方への発言から)

在家様のサイトを見ると、この方法は信仰心、謙虚さや素直さや厳しさが必要で、縁とタイミングがあると書かれています。
科学的にはオキシトシンというホルモンが暴露療法には密接に関連しているというソースがあります。(帰還兵のPTSD治療にMDMAを使うと全く成果が段違いだったそうです。)

そこで仕事を減らして毎日青少年センターやら近所でランニング、筋トレをしてオキシトシンや脳の開発に励んでいるのでいます。

カウンセラーにPE(長期的エクスポジャ)を頼もうかと思っているのですが、
お金がありません・・・。
お金の為に始めた仕事の為に酒量が増えてしまい運動できなくなってしまい仕事を減らす結果になりました。
そこで在家様のサイトにある感情の浄化法を試してみたいのですが、これがそのエクスポジャになるのでしょうか。
(本を読んであまり知識を増やしても仕方ないですが、
コツとしては中途半端にやって逆効果にならないよう最後まで苦しくてもやりきる事、とは書いてありました。)

よろしくお願いいたします。


Name: 在家
Date: 2017/10/14(土) 08:00   No:30261
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
脳内物質は結果であって原因ではありませんから、それを目的にして何かをしても意味がありません。
医療の投薬と同じことです。

「感情の浄化」の英訳はわかりませんが、「エクスポジャ」ではないと思います。
「暴露」というのは臨床心理学が使う言葉で視点が現象的です。
そんな理屈はどうでもよくて、言葉は感じるためのツールであって、考えるものではありません。
そのままでは永遠に迷路をさまようことになりますよ。


感情の浄化というのは、あるがままに受け容れて抵抗しないことです。
あなたは何かをしようとしてここに書き込みますが、それが抵抗です。
まずは自分が抵抗していることに気づかなければなりません。
何もしないだけで、心の問題はなくなってゆきます。

その何もしないことが人間には難しいんですよ。
それは自分の心に気づきがないからで、仏教ではそれを「無明(むみょう)」と呼んでいます。
理屈で考えるのはやめて、自分の心を感じてください。
そのために瞑想があります。
答えはあなたの外側を探してもどこにもなくて、自分の中にあります。

「青い鳥」/メーテルリンク
http://www.izumishobo.co.jp/onlinebook/c02_denki/99shoden/shoden14-3.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


Name: りょう
Date: 2017/10/14(土) 10:40   No:30262
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ありがとうございます。

運動の習慣で
・抗不安薬を減らして依存症を断ち切る。
・薬物の影響でおかしくなった脳を戻す。
・運動で「動く瞑想」をする。
・それを土台にして仏道修行を行う。
事を目的にしています。

ただ、禅などでも作務や滝行が重要視されるように、運動の習慣は大切だと思います。
下手な人間がいきなり瞑想するにも感情の浄化をするにも雑念塗れで逆効果なんですよ。。。

私がお伺いしたかったのは、要はカウンセリングなどせずともサイトの通りやれば十分という事か、という事です。(感情の浄化法)
なんか、以前瞑想じゃ死ぬまでかかって心が落ち着くぐらいか、とか言って書いてらして、人格障害には蓄積された感情を掃除するのが先、とおっしゃってた気がします。
勿論、縁やタイミングが必要なんでしょうが・・・もう限界なんです。。。。。
無職で孤独の無様な自分でもいいから心の抵抗をなくしたい、外側(過去9にばかり意識が飛び散って24時間苦しくて仕方ないんです。。
自分の心の中に抵抗があるのはわかってるんです、フレンドリーで簡単なバイト先でさえ恐怖で酒酔い出勤してしまう。。。

毎日運動は続けますが、どうしたら心の濁りや抵抗を覗けるのか・・・。

Name: 在家
Date: 2017/10/15(日) 08:23   No:30265
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
これまで何度も同じことをお答えしてきましたが、あなたは全く話を聞こうとしません。
それなのにどうして私に同じ質問を繰り返すのですか?
科学を信奉するなら科学で直したら如何ですか?
科学(現象)や理屈(言葉)に立脚しながら、一方で仏教から良いとこどりをすることはできません。
自分が敬意を持たないものから何かが得られることはないと思いますよ。


私の予想では、あなたが尊大であるうちはもっと苦しみを深めることになると思います。
苦しみは幸せになってゆくプロセスで、とても大切なものです。
今はそれを受け容れることを学ぶことですね。
その時期になれば、私の言葉をわかろうとするようになります。
それが縁というものです。


釈迦の言葉で「一の矢は受けても二の矢三の矢は受けず」というのがあります。
それは仏教の「因縁」による世界観からくるものですが、すでに放たれている一の矢は受け容れるしかありません。
問題は二の矢三の矢を放ち続けることです。

私が申し上げているのはいつも二の矢三の矢を抑えて、それを永遠に止める方法です。
人は皆一の矢を避けようとして、二の矢三の矢を放ち続けます。
仏教はその無明に光を当てるものです。


Name: りょう
Date: 2017/10/15(日) 13:50   No:30266
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ありがとうございます。

在家様にご教授頂いたように瞑想をしようとしましたが余計苦しくなるだけで、
科学を学んだ仏道修行者から
「まず運動の習慣をつけて症状が安定してきてから瞑想しないと安易に瞑想するのは危険ですよ。」
と言われてまだ本格的な仏道修行に入るのが早いと思って運動してます。

>私の予想では、あなたが尊大であるうちはもっと苦しみを深めることになると思います。

私は尊大だと思います。
元の気質と、甘やかされたのと、エリートコースで挫折した上努力を放棄したのと、いじめいじめられで捻くれまくったのが原因だと思ってます。

>釈迦の言葉で「一の矢は受けても二の矢三の矢は受けず」というのがあります。
それは仏教の「因縁」による世界観からくるものですが、すでに放たれている一の矢は受け容れるしかありません。
問題は二の矢三の矢を放ち続けることです。

私が申し上げているのはいつも二の矢三の矢を抑えて、それを永遠に止める方法です。
人は皆一の矢を避けようとして、二の矢三の矢を放ち続けます。
仏教はその無明に光を当てるものです

そう思います。自分の心の雑念は、一の矢を受け入れないための理屈で、そのために2の矢3の矢、私に至っては100ぐらいは放ってしまっていると思います。
そしてそれが返ってきて連鎖、という否定の無限ループです。
在家様のサイトを見てから、ずっと自分の心の仕組みはその通りだなと思ってきました。
ただ今は仏道修行どころではないようです。。。(運動も修行だとは思っているのですが・・・)

>科学(現象)や理屈(言葉)に立脚しながら、一方で仏教から良いとこどりをすることはできません。

主張になりますが、
私は仏教徒ではないのですが、科学も仏教も偉大だと思っています。魂云々神云々は解りません。
理屈は私も悪癖だと思うのですが、脳科学も大切だと思います。
釈迦ですら確か「私の言葉を信じるな。」と言っていたと思うのですが、
在家様に何か学べればと思ってサイトに参りました。
上記にあるように矢を受け入れる修行に関して質問させていただきましたが、
まだまだ時期尚早のようです。

なぜなら私は人類の不幸、他人の不幸を願っています。
自分さえよくなれば知ったことかどころか他者の不幸まで願う時点でいいとこどりもいいとこですね。。。
もちろん、そんな自分を呪っているのでそんな都合のいい話あり得ないですね。
いざ困っている人がいると力になりたくなりますが、多分自分をよく見せたいがための自己目的であり(わかりません・・・)、
心の深い部分では世を呪い復讐したいという心が巣くっていると思います。
理屈の上での上っ面しかわかりませんが、こんなんじゃだめだとは理解はしているので、
死ぬまでの修行と割り切ってこのサイトと在家様に巡り合えたご縁に礼を申し上げ終了したい思います。
苦しみ詫び謙虚に感謝する心を持つようになるか、
何かの縁で歪んだ性根が少しでも利他に向かうとき、
心からこのご縁に感謝出来る事でしょう。

ありがとうございました。

Name: 在家
Date: 2017/10/16(月) 08:22   No:30267
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
人の不幸を願えば自分に不幸が回ってきます。
人を呪えば呪いは自分に還ってきます。
人の幸せを願えば自分に幸せが回ってきます。
それが見えざる世界の仕組みです。


人が生まれた時から仏道は始まっています。
生活のすべて人生のすべてが仏道です。
感情の浄化法か瞑想か?ほかに方法は?と何年も考えているようですが、そんな暇にどれも続けていればとっくに進歩していると思いますよ。
考えることはすべて無駄なことです。
結局あなたは考えるだけで何もしていないのです。

地道な習慣作りでしか、人の運命は変えられません。
赤子は突然歩き、突然話すわけではありません。


Name: りょう
Date: 2017/10/16(月) 11:18   No:30268
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
おっしゃること全て私の実態を看破されたようです。

私が好きな言葉というか概念ですが、「不器用でも地道な努力」。

世の中も人間も好きにはなれないのですが、年老いた両親や自分、周り(社会とはあまり交流がないのであれですが・・・)を救うためにも、長い目で見て自分の変化を求めるよう肝に銘じます。

自暴自棄になってダメにならないよう一日一日気をつけてまいりたいと思います。
ありがとうございます。



Name: りょう
Date: 2017/12/18(月) 01:42   No:30372
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
在家様
苦しみが肉体的にも精神的にも限界が来てお酒を止め(吐血しました。)、
やっと少しは素直に自分を見つめ直そうかと思いました。

私の悪業を見つめ直すと、
嘘、盗み、恨み、人を怖がり否定・攻撃する、欲に走る、行動しない、不真面目、甘え、感謝しない、依存する(このサイトでも)・・・色々あります。

いじめがずっと悪だと思って人を恨み続けました。
そしてあれは正しくてこれは悪だとそんな裁くことばかり考えて、
自分を卑下して幸せを自ら引き離している事に気づきました。
善悪や社会通念を抜きにすれば、
大概が何かしら理由をつけて意地を張ったり、攻撃したりしていました。
理屈に答えはないので、やはりその善悪も自分に都合のいい甘えに偏った思考による、自分の立場の保護であるかと気づきます。
また自分に何の悪もないいじめ(攻撃心ゼロなんて人間いないから完全にそんな事はないでしょうけど)でも、
人を恨んだりすることが自分の攻撃心や苦しみを増大さしている事に気づきます。
また、自分に裁く心があるからこそ、
自分が攻撃したとき・悪い事をしたとき・劣っている、甘いと感じるときに虐められた体験を許す事が出来ず、
最も苦しいです。
公正・審美・寛容から遠ざかり、
他人を恨めば恨むほど、
自分の中に或る悪を憎んでいることが諒解されます。

新型うつや人格障害や薬物依存症の典型です。
今実家でパラサイト&引きこもり&バイトを少しするだけ、
状態なんですが、
私は一体どうしたら神に近づけるのでしょうか?

この年(33)になり結婚や就職はもう望んでいませんが(就職も結婚も耐え切れないしできても碌なもんにならないと思います。)、
このまま闇を彷徨い続けるのはもう御免です。
一番いけないのは恐怖や怠惰で考えてばかりで何もしない事、
だと理解しております。
私には頭では分かっても、朝になれば恐怖でいっぱいになり動けなくなり、寝るまで他人も自分も否定してばかり考えてばかり、
今の環境にも感謝しなきゃな、とは考えていても心の底ではどっぷりと甘えに浸かって当たり前になってるのに薄々気づいてきました。

前述しました通り雑念塗れで集中瞑想どころじゃないです。
ちょっとずつであれば慈悲の言葉を念ずる事は苦しいですができます。(効果はあまり感じません、時間かかるんでしょうね、そもそも効果をねらっては無功徳でしょうしね。)
あと、運動なら徐々にアルコールの影響も薄れてまた再開できてくると思います。(ちなみに科学信奉というか、仏教も生き方の自然科学であり心の自然科学であるかとおもいます。)
あと、社会生活や甘えを切るためにもアルバイトしながら徐々にネット上ではありますが副業をして徐々にではありますが経済的な自立、家事も自分でするようにするなど生活スタイルを怠け→生産・自活の方向に習慣づけすることでしょうか。
今まで風呂や歯磨きさえ碌にできていませんでしたから。
無人島でサバイバルという訳にはいきませんが。。。
感謝も苦行すれば少しは感じる事ができるかもしれません。
その時に一番迷惑かけた親はいないかもしれませんが・・。

あと、人との関係では争わない事でしょうか、怒らないとか。
やむをえず避けるしかないことも多々あるでしょうが。
仕事は真面目にこなして、法は犯さないことですかね。(実はいじめっ子に復讐して前科があります。先日事情があって動けないと申していたのはこの取り調べ云々です。心は煩悩の働きで少しだけ晴れましたが、やはりはるかに自罰と他罰の裁きの苦しみが増しましたね。。。)

とりあえず暇になると心が悪を楽しむ(考えや欲望や自己憐憫)方向にしかいかないのがここ数年で完全に結果でましたので、
考える時間を作らない=上のような悪癖を断って善因や生活、行動の習慣を作る。
これしかないんでしょうか。

それはとても面倒で苦しくて、よくなる方向への行動は今は理屈の上でしかわからない(悪くなる方向は簡単で、苦しみの深まりは体験してきましたが)んですが、とにかく宗教の教えを信じて経験してみるしかなさそうです。
最初は煩悩の抵抗で大変で急に変わるもんでもないでしょうから。
とにかくここでの教えや信仰だけが拠り所です。
スピリチュアルや赦しの大切さだけでは慰めや「知」だけでなにも変わりませんし自身の強烈な煩悩には逆らえず悪くなりました。
「行」が全くなく、赦しは行動の結果与えられる・・・のかもしれません。
人事を尽くして天命を待つ、真理や答えは縁があれば多分向こう側からやってくるのでしょう。

長くなりました。
結局なにが言いたいかって、信仰だけをもって行動するしかない、それだけの事でしょうか。
情報をいくら調べても慰めや、信仰や行動の妨げにしかならなさそうです。
一般常識や善悪、現世利益だけではとても太刀打ちできそうにもないです。
こうやって相談しながら自分にも言い聞かせているのかもしれません。
結局僕は在家様の言う言葉を聞きはすれど、行動や良くなる体験がないから、実感することなく、聞くだけで分かったつもりになって満足しちゃっていた、それだけの事を繰り返して数年無為に逃げ回っていただけなんですね。行動パターン何も変わってない、改悪してる・・・。
それが在家様の「言葉が伝わらない」、の真意かと思いました。
いつもありがとうございます。

Name: 在家
Date: 2017/12/18(月) 09:35   No:30373
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
クリックで拡大表示 ( .jpg / 242.0KB )

正直にありのままの自分を見つめることはとても良いことです。
しかしそんな自分を否定すると苦しみになります。
否定しないことが許し(愛)です。
その苦しみを生む否定が無意識の中で習慣的に行われていて、その無意識の思考習慣が煩悩と呼ばれるものです。

否定を止めるには、肯定的な言葉と行動を意識的に繰り返して無意識に刷り込んでゆく必要があります。
そうやって無意識の習慣をアップデートしてゆくことが宗教で行われている修行です。

宗教は別に特別のものではなくて、ご推察のように自然科学です。
ただ人間の心も含めた自然科学なので、誰でも理解することができないだけです。
人間は「無明」といって無意識の働きに気づきがないからです。



それではどのように否定の思考習慣をアップデートするかといえば、まず思考全体を抑える必要があります。
その方法が瞑想です。
その場合、実況中継の瞑想より呼吸瞑想がよく、目的によって瞑想は選ぶべきです。

瞑想の基本は何も期待せず淡々と続けることですが、期待は無意識に起きるのでこれも難しいですね。
ちゃんと指導を受けて集団でやることです。
修行ですからずっと続けなければなりません。

私は瞑想を続けて32年間何も起こらずに、突然すべてのことが起きました。
瞑想はするものではなくて、起きるもの授かるものだとわかりました。


次に否定しない習慣を言葉と行動で作ってゆきます。
言葉は写真の「明元素」言葉を使い「暗病反」言葉を使いません。
写真はクリックすると拡大します。
単にここにある単語だけでなく、自分で明元素言葉と暗病反言葉を加えていってください。

次に行動ですが、自分に起きているすべてのことを無条件で肯定して、決してそれに抵抗しません。
それが「受け容れる」であり、「あるがまま」であり、「南無阿弥陀仏」です。
「感情の浄化法」や「暴露法」もこれと同じです。



このようなことを私は何度も申し上げてきましたが、あなたはあれこれ選択しようと考えて、結局何もやらないはずです。
それは煩悩の仕業なんですよ。
煩悩にはそれ自体知性があって、自分が滅びる行動を妨げようと必死に抵抗します。
瞑想中に湧き上がる考えも、「魔境」と呼ばれるイメージも同じものです。

あなたは煩悩に飲み込まれているので何も行動をしようとしないのです。
煩悩の支配を乗り越えて、あなたが尊厳を取り戻すかどうかが問われているんですよ。
それが行動するか、考えてばかりいて行動しないかの違いです。


Name: りょう
Date: 2017/12/18(月) 17:35   No:30374
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
在家様
ありがとうございます。
うわぁ、暗病反言葉ばかりしか使ってないです。どころか否定しまくり。
ここの相談も、日常生活も。
テレビ一つ見るにしても、仕事も人の話を聞くにも否定否定。
人と接する機会はあまりないけど、心の声が一々全てを自動的に否定して不快な気持ち、虚無感孤独感を感じます。
世間や快活な人たちとは遠いなぁ、と感じます。

瞑想・・・指導してくれる先生がいるので集団で、とはいかないかもしれませんが(機会があれば利用したいですね)、縁があれば死ぬまで続けてみます。
おっしゃるように、体に意識をもってくるのが一番簡単で集中力を練成できるとアドバイスしてくださいます。
とりあえず今は危険なので運動からはじめなさいと指導されています。

言葉・・・心に勝手に浮かぶ否定思考をまた否定すると嫌になるので、
人に対する発言や物事に対する取り組み方で切り替えていきます。

行動・・・わかりました。外界との争いは善悪抜きにしてやめることにします。
縁があればおっしゃられる浄化法の方もやってみます。
今はこれも絶対悪化するからやめなさいと指導されています。
というか悪化します。

>このようなことを私は何度も申し上げてきましたが、あなたはあれこれ選択しようと考えて、結局何もやらないはずです。

全てやります。症状が症状なので、今は縁がないものもありますが・・・。
発破をかけて頂いてありがとうございます。
看破して否定して頂くこと、それだけ相手(内に潜むもの)が怪物であると諭して頂けること、
これはとても有難い事だと思いました。
完全に見捨てられても仕方ないと思いましたから。



Name: 在家
Date: 2017/12/19(火) 07:46   No:30375
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
忘れものです。

神に近づくというのは一つの表現で、煩悩の支配を脱することもそうですし、信仰(真理を学ぶこと)もそうです。
人間の心の核には仏性(神の心)があって、エゴが作った煩悩がそれを覆っています。
磨けば誰でも神仏になるのが人間です。
仏教は仏の教えであり、また仏になる教えでもあります。


それから泣き言が多いように見受けますが、泣き言(依存)がある間苦しみは一層大きくなります。
それは運命(神の計画)によるものです。
泣き言は自分ではなく人と向き合っていて、すべての答えが自分の中にあることを学びきっていないからです。
どん底に落ちて素直にならなければ学べないし、這い上がろうとする熱意も起きません。


Name: 在家
Date: 2017/12/20(水) 08:06   No:30376
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
もう一つ追加します。

> 全てやります。症状が症状なので、今は縁がないものもありますが・・・。
そうやってあなたはいつも選択しようとあれこれ比較して結局何もやらないのです。
それが煩悩の仕業ですよ。

口先で「全てやります」と言っても、相手は私ではなくてあなた自身なのですよ。
そんなことをしていると、ますます無駄に時間が過ぎてゆきます。
泣き言を言うのではなく、自分と向き合うとはそいうことです。


重点的にやるのはよいですが、必要なことは全部並行してやることです。
ほかの人の勧めを選ぶなら、私にはもう二度と聞かないでください。
誰を信じるかが「縁」ですよ。
よいとこどりなんてできません。
あなたの強情さがいまだにどん底が見えない原因です。

あなたが真剣であればあるほど厳しい内容になるのでご容赦ください。
それはあなたの中にしか答えがないからです。


Name: りょう
Date: 2017/12/26(火) 23:46   No:30383
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ありがとうございます。
すいません、最後の文章みてなくて、
ご存知かと思いますが、チベット仏教の高僧マチウ・リカルド師の本を読本しておりました。

私にはやはり金を持てば少しは幸せに近づく、瞑想と平行するのはきついなぁどうしようとかいう迷いがありましたが、
読本していると知性や才能、知識人たちと接している師が仏道を志した理由が「凡人と何も変わらない。」だそうです。
事実私にはその脳力もなければ、お笑い番組で笑う事さえできません。

おっしゃるような事と同じ事が書かれていて、気づき、集中、慈悲心の練成(利他行を実行すれば本当に幸せ)や感情の俯瞰(浄化)が書かれていました。

よしもう現世利益はいいから心の内側を豊かにする事に全力で、と数日数時間指導者の教え通り瞑想やフレーズをくりかえしてみましたが、集中も慈悲も無理して苦しくなってるようでした。
(おそらくこれも乗り越えることが必要なのでしょう、これも本には書かれてました、最初はとにかく苦しいよ、と。ここであきらめるとジプシーするんでしょうね。)

ただ、そもそも精神障害になった理由が人との争いごとで、現在憎悪と罪悪と恐怖の塊で、在家様は精神障害にはあるがままがいいよ、とおっしゃっていたので何回も以前やって余計悪化していたのでやり方まちがってるのか、自分には無理か・・・と思っていましたが、本を読んでいるとインスピレーションが沸いてきて、
余計な理屈をはさまないで、純粋に怒りや恐怖がわいてきた瞬間すっと視点を相手や相手の言葉からはなして客観的に自分の感情に向けると、
仰るとおり10〜20秒もあれば消滅していくようです。
今まで無理に光景を連続したり、すぐ変えたりして考えと感情を暴走さしてパニックになってました。
呼吸瞑想や慈悲の瞑想は心の豊かな人にはとても心地よいものらしくて生涯続けるつもりですが(私は自分の幸せフレーズだけに安堵を覚える現状です。無意識で抵抗しまくってる・・・)、
「あるがまま」はこれであってるのか不安です。
仰るとおり、本にもあるとおり、瞑想以前に自分を分析して苦しみの実態を知ることが肝要で、
これが今の自分の中での一番大きな答え・問題の一つなのかと考えております。(大きな苦しみの前に中途半端に諦め逃げ回るのもそうです。)

とりあえず泣き言言わずに
おそらくこれも生涯続けることが望まれることなのでしょう。
一番この作業が苦しいですが、こいつが飛びぬけて私の否定的攻撃的人格障害や薬物・対人依存の原因になっているのは明らかです。
本を読んだだけですが、ありえない状況を経験したり、命を落としてもすべてに感謝している人がいるようです。
言葉や理屈や常識では計り知れません。きっと嘘はないと思います。
体験して分かることですからね。
腰を据えて挑戦してみます。
とりあえず、逃げずにやってみます。

あ、全然お言葉厳しくないですよ。
有難すぎます。
本とかもっと厳しくて、能力開発したいとか苦しみどうにかしたいとかそんなの瞑想完成しないから、人を思いやるのが真の安楽を得る瞑想ですよとかかかれてますから。

Name: 在家
Date: 2017/12/27(水) 10:06   No:30385
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
自分で判断したり、作意を持って何かしようとするから、あなたは苦しみが深まるばかりなんですよ。
知識を捨て、自分の計らいを全部捨てなければ、私が申し上げたことを正しく受け取ることはできません。
あなたに必要なことは、何も考えずに素直に信じられる人の言う通りにすることです。
それを「帰依(きえ)」と言います。

自分でやるのはいいですけどね、少しでも早くそれが無駄だと気づかなければ、ただ時間が過ぎ去ってゆくだけです。
あなたは我が強すぎるんですよ。
それがあなたの仏性の発現を妨げています。
「神から遠い」というのはそのことです。


人間は1〜2歳の間に「動くこと、歩くこと、話すこと」の多くを学びます。
それは素直で無垢だからなんですよ。
自分の計らいがなく、知識もなく、ただ周りの人たちを模倣するだけだから、あんなに早く変われるのです。

あなたの「あれができる」「これはできない」という判断は全て煩悩による妨害です。
何度も言ってきましたが、あなたには私の言うことが何一つ伝わっていないのですね。
堂々巡りしていることが周りの人にはよく見えても、あなたにだけはそれがわからないのです。
もう何年こうやって同じことを繰り返しているでしょう?



Name: りょう
Date: 2017/12/27(水) 12:37   No:30387
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
>自分でやるのはいいですけどね、少しでも早くそれが無駄だと気づかなければ、ただ時間が過ぎ去ってゆくだけです。
あなたは我が強すぎるんですよ。

自分でやるのは無理だよ、という事ですか?

Name: 在家
Date: 2017/12/28(木) 07:43   No:30388
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
やはり言葉が通じていませんね。
言葉は考えるものではなくて、感じるものです。
言葉の多い人は得てして感じ方に問題があります。
何度も読み返してください。

Name: 在家
Date: 2017/12/29(金) 09:01   No:30389
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
あなたのように人の言葉を理屈で考えると、自分の既成観念が頭の中を駆け回るだけなんですよ。
だからあなたの心に人の言葉は届かなくて、自分の頭のゴミが届いているだけです。
と言っても、私が何を言っているのかさっぱりわからないでしょう。

あなたは自分が優秀だと思っているようですが、とてもそのような状態ではありません。
あなたは今、周りから言葉で何かを学ぶことができない状態です。
だから何をやっても的外れなことをするから、どれもうまくゆかないんですよ。


まずはあなたの知識や先入観を全部捨てて、1歳の子供の心を取り戻すことですね。
そうやって無垢な心(アホ)になって、言葉を考えるのではなく、相手が言わんとすることを虚心に感じることです。
それができない限りコミュニケーションが始まりません。
やることがたくさんありますが、全部並行しないと、選んでいては永遠にできませんよ。

私がここに書いていることが私の知識だと思いますか?そんなことができると?
私は自分が今何をしているか忘れるほど物忘れのひどいアホ老人です。
最近はキーボードの誤入力で難儀しています。^^


Name: りょう
Date: 2017/12/30(土) 12:34   No:30390
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
仰るとおりで、私はたいした努力もせずに旧帝医まで入るぐらいの学習能力は嘗てあり、本心で驕っていた時期があります。
それはすでに逆に努力しないで虚心坦懐にやってたからと思います。
(すぐ努力しないこと、というか挑戦しないことが逆にまずいと昔から分かってはいたのですが・・・)
そのかわりにより大切な協調をぶち壊し、体験を増やすことがすっぽ抜けになっていたんです。
結果薬・アルコールの影響も大きく、引きこもり、脳力は極小になってしまいました。

今でも親は「あんたは折角賢く生まれたのにねぇ。」とかいいますが、
「ああ、こういったことわかんないんだろうなぁ。」と呆れてますが、自分でも長年染み付いたこのパターンが分かっても抜けなくて嫌んなってます。
んで素直じゃない、とか理屈っぽいとか、へこへこしてんのに上からとか、仕事でなんも考えてない(別の事を考えている)とか言われます。

医者からも薬物を抜かないと無理だよと、
個人的な事情は現在あるのですが、
強い人格障害を直そうとすれば、
サイトに書かれているようなことをみな並行はむりだよ、とかこれこれを重点的に、とか決め付けるんじゃなくて愚直に習慣化しないといけないんですね。

最初に戻って、サイトに書いてあるとおりのことを並行して徐徐にやっていきますね。

嫌な体験をあまり集中して直接暴露すると数時間はパニックになってしまい気づけば半日終わってしまってます。
・・・ですが、素直にやってると少し前と比べるとあんまし感じる量が減ってるのはわかりました。一人とかでこれですね。。
確かに、みな素直に継続していくことで得るものがありそうです。

迷いが晴れてきました。
最後のお話し、実は一度スカイプでお話しさしていただいたことがあります。
もう数年前です。
しかし認知とかいいながらなぜこんなに僧侶様は賢明なのかなぁと。
自分は真に愚かでどうしようもない状態なんだと自覚し素直にやります。



Name: 在家
Date: 2017/12/31(日) 10:20   No:30391
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
クリックで拡大表示 ( .jpg / 281.4KB )

言葉を控えて無駄口無駄書きをやめ、考えることを捨て、知識も捨ててアホになることです。
あなたが考えることは全部ゴミですから、自分の考えに従わない方がよいです。
そして、人に勧められたことは何も考えずに素直に行動して、体験しながら感じたことを学びます。

もちろん身体が動かなければタイミングを見なければなりませんが、刹那まぎれに行くところはここではなくて病院です。
自分を守ろうとばかりしていては、いつまでも煩悩の奴隷ですよ。


まずはここで3泊4日、考えることをやめて感じる力をつける手掛かりをつかむことです。
言葉が伝わらないようでは瞑想も感情の浄化も正しくできませんので。
https://daihonzan-eiheiji.com/experience.html

更にこれはエゴをぶち壊すので、あなたに向いています。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3115357/index.html
正月の1月4日にBS1で再放送があるようです。
写真(クリックで拡大)はその中の「西の覗き」と呼ばれる捨身行で、私も昔やったことがあります。
これらはすべて神に近づく方法なので、そこで感じながら学んでください。


やらない理由を言うのであれば、これ以上ここへ来ても仕方ないので、これを最後にしてください。
煩悩の奴隷から抜け出す意思がなければ、最初から見込みがないので一生今のあなたのままです。
人も神もあなたに手は差し伸べても、あなたに代わることはできません。


Name: りょう
Date: 2018/01/01(月) 06:53   No:30392
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
あけましておめでとうございます。
新年早々すいません。
具体的にここまでやることを指導していただいて選択を絞って頂いたのは有難い限りです。

わかりました。丁度今月初旬でバイトをやめるころあいです。(今のバイトじゃ食べていけなくなりました。)
仰るとおり、酒切って薬切ってランニング筋トレして最低限の体動かす事ができるようになってからやってみます。
先方の都合などもあるのでわかりませんが、今月来月にはいけるかと思います。
どっちも最低一度はこなしてから参るかもしれません。
ありがとうございました。


Name: りょう
Date: 2018/01/01(月) 09:42   No:30393
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
追記ですが質問はいわれたことちゃんとこなしてからにしますが、
なんか読み返してみるとコミュニケーションになってませんね。。

効率的なツールや人に求めてばかりで行動した結果で判断することがないわ、
理屈ではわかっても抵抗しないことの意味がよくわかってないわ。
読み返してみると生涯感情の浄化なり瞑想なりくせづけろっておっしゃった意味が少しわかりました。
要するに自分を投げ打って「仏」を取り戻せって。
言われた事と逆の事(知るのはいいのですが煩悩ふやしているだけ)をやっていることも。

といっても口や無駄書きは慎めといわれましたのでもし次回来るなら試した結果もしくはいわれたことをしばらく継続した結果思ったことにします。

Name: 在家
Date: 2018/01/02(火) 07:38   No:30394
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
私はそのような意味で「コミュニケーション」という言葉を使っていません。
言葉は生き物です。
あなたは考えるだけで人の言葉の意味を感じていないから、言葉の死体しか受け取れないのです。
自分の中でその気づきがなければ意味がないんですよ。


仏道では感じる力を高めるために、まず会話をしません。
寺院では梵鐘、おリン、木魚、太鼓など鳴り物の音が聞こえるだけです。
言葉を使わずに「阿吽(あうん)の呼吸」で行動します。
阿吽もコミュニケーションです。

読経は理解ではなく、響き(詠唱)です。
写経はあくまで光学コピーで、自分の字を書きません。
そのようにして感じる力を高めてゆく脳力開発システムが仏道です。
永平寺でそれを体験してください。


奥駈は1月4日の放送を事前の参考にしてください。
「般若心経」と「不動明王の真言」くらいは暗唱しておいた方がよいです。
1000回くらい読誦すれば嫌でも暗唱するでしょう。

命がけですから服装は「死装束」です。
白い衣類であれば何でもよいと思いますが、正式なものをそこで買えるかも知れません。
「例え死んでも自己責任」という念書を書くはずです。
レクリエーションではありません。
放送の取材は「聖護院」ですが、視聴者が押し掛けるかも知れないので、「醍醐寺三宝院」でも受け付けてくれると思います。




Name: りょう
Date: 2018/01/02(火) 18:59   No:30395
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
わかりました。
言われた通りにやります。

Name: りょう
Date: 2018/01/02(火) 22:11   No:30396
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ビデオはもう見ました。
サイトも見ました。
具体的な質問になりますが、
入峰行はすぐできるのかと思いきや7月7日から二日だけとなっています。
動物に食いころされたり地獄の痛みを味わう恐怖や苦痛には勝てませんが、
死ぬのは別にいいです。
ですがやるにしてもこんなもん待ってる時間ないです。
僕には甘ったれた根性から叩きなおすのが喫緊だと自覚してます。
仕事でキャンセルになるかもしれない。
選択を聞いてここでご自由にとなると自殺教唆になりかねないのでやめますが、自分でマップと食べ物と刃物もってやれるもんでしょうか?
素人向けと修行者向けの道があるそうですが、
体験をお聞かせ願えますか?



Name: りょう
Date: 2018/01/02(火) 23:52   No:30397
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ビデオも拝見しました。
もっとも有名で恐怖とされる西の覗き。
断崖絶壁の恐怖、想像なんか超えた世界ですが、
殺されないと知っているので従わない。
例え突き落とされるとしても最後まで抗弁し続けるかもしれません。
逆に突き落とされるなら嘘ばかりつくかもしれません。
どんだけ我が強いのか・・・敬虔な心が欲しい。
体験するのは全然いいんですけど、俺にはなまぬるすぎる。

就職して人間相手にしてもこの心では恨みを増して酒に走るのが目に見えている。
冷静に考えて一人で登山苦行はまず絶対に無理、自殺するのと同じ。
永平寺も登山苦行も瞑想も感情の浄化もやり続けたい、縁ができれば。(前者2点は必ずやる。)
酒やネットに逃げるのをやめる事、苦手な運動をやり続ける事、一人でもサボるのをやめ仕事をやり続ける事(金目的ではなくてね)・・・。
人相手じゃないですけど、徹底的に自分の嫌な事に向き合います。
ちなみに瞑想は指導を受けていますが、「単に今の段階ではお手軽にできてサボる口実を作って却って悪化してるだけ」。
やり方が悪いのか、永平寺にもいってみます。

在家様の言葉には自分の可能な範囲で従いますが、
社会では人との関係はなかなか避けられませんが、自分なりに自分の内側を見つめれるような事も単独で行います。
今は医者や仕事から離れることが必要なようですがね。
そしてご利益信仰から離れるのは嫌ですがまやかしに過ぎぬと無理にでも信仰します、確信ではないのでこれは素直に貴方様や仏の教えに行動をもって従います。
とにかく在家様の言葉や理屈に依存しても無駄なので、
結果は知らないですけど在家様に質問して気づきを得れる状態になってからまた探訪さしてください。
在家様に散々迷惑をかけておきながら貴方様の言葉が迷いやまやかしにしかなっていないと申すのは非常に勝手に見えるかもしれませんが、
今は自分に都合の悪いことを外でなく自分の行動や内側に求める時期なのだと無理にでもします。
とりあえず、たくさんやることはありますが、やるべきことはもう書いてあるので、言われたことと自分を見つめて必死に損する道(楽しんでといわれるでしょうが、タイミングではないのは自分の中で答えがでています。)だけやることにします。
修行に関して質問ちょっとしましたが、もう質問はありません。
知識のコレクションが増えるだけ。
人間にはタイミングがあるので、貴方様の言葉は信奉しますが、
自分の内側に答えがあるので、しばらくは苦しみの道を選んでまいります。
自分の考えを放擲するために自分なりに考えたというか、道です。
もう宣言もやめます。
自分が少しでも変われた、と実感したときにこのサイトがあればまた参らせてください。
ありがとうございました、とりあえずこの一年くらいは参りません。
貴方は私にとって外側での意味で仏でありました。


Name: 在家
Date: 2018/01/03(水) 09:11   No:30398
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
同じことの繰り返しなので、読み返してください。

Name: りょう
Date: 2018/04/19(木) 06:24   No:30578
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ご無沙汰しております在家様。
りょうです。

永平寺、西の覗き、両方ともお勧めされたものに行って参りますが、
今回は仏道修養法についておたずねしたく参りました。

在家様から頂いた提案は、
・慈悲の瞑想
・スマナサーラ師などによるマインドフルネス
・呼吸瞑想+明元素+感情の浄化
だったかとおもいます。

ただ、最初の瞑想は密教系なので日本での学習は難しそうです。
本当は単なる四量無心の内語だけでなく、抜苦与楽の瞑想などヴィジュアライゼーションが中心になっているようですね。

そして最後ですが、感情の浄化というものができません。
すぐパニックになって、効果も全くみられないからです。
というか、午前中は病状でそうなるのか、思いをむけるからパニックになるのかわからないので逆効果?
眠くなってきて気分のいいときにはあまり感情がうかんでこないし・・・。

薬物依存症の自助会にでも通うぐらいでしょうか、今のところ。
(正直に語る、喜びを共有する、最終的には自分の棚卸し(内観に近い)をする)

現状呼吸瞑想もままならないので、
最初はランニングや腕立てと並行してはじめようかとおもっています。
雑念もそうですが、
浮かび上がってくる罪悪感や憎しみや虚無感には無力ですので、
仕事を趣味にしながらマインドフルネスを学びたいと思います。
これなら、感情の浄化ができるそうですから。
(といっても日本のマインドフルネスもヴィパッサナーの亜流ですけど・・)

地橋先生やスマサナーラ師の本でも持参して短期合宿や研修所に参った方がよろしいでしょうか。

Name: 在家
Date: 2018/04/20(金) 08:26   No:30581
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
人や方法が何かしてくれるわけではありません。
自分が変わらなければ何も変わらないです。
あなたは何かに魂を支配されていて、このままでは何も変わらないと思います。
これまでのことは全部捨てて、新たな道を自分で探してください。


Name: りょう
Date: 2018/04/20(金) 22:32   No:30583
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ありがとうございました。
万事仏道ですが、あなたのいう仏道は私にとり依存にしかならないと薄々思っていました。
一歩一歩、生き方を見つめなおします。
ありがとうございました。

Name: 在家
Date: 2018/04/21(土) 01:38   No:30584
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
私たちは目に見えるこの世のほかに、目に見えない霊の世界(あの世)と、さらにその奥にある魂(真我/本当の自己)の世界の3つの世界に同時に生きています。
あなたは目に見える世界がすべてだと思い込んでいて、言葉のつじつまや嘘によって表面をごまかせば何でも通ると思っています。

魂の世界(真理)に生きるようになると正直で嘘をつけなくなり、どんなものにも興味を持って好き嫌いがなくなり、人と協力して積極的に自分の役割を果たすようになります。
釈迦が「一切皆苦(すべてが苦しみである)」と言ったのは、肉体が自分のすべてであると思い込んで、魂の世界(真理)を見失ってしまうからです。

あなたは瞑想や感情の浄化をすれば苦しみはなくなると思っていますが、それは魂を取り戻す手段に過ぎないのですよ。
手段が何かをしてくれるわけではなくて、それを使ってあなた自身が変わらなければ何も変わりません。
そこに根本的な思い違いがあるので、今のままでは何をしても無駄になるということです。


Name: りょう
Date: 2018/07/08(日) 06:31   No:30708
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
在家様
私は今精神病院に入院して外泊中です。
その中で気づきや体験を得ました。

あなたのいう通り私は嘘ばかりです。
病院で酒を飲むために嘘をつきルールを破り、
病院からの電話で親に当たり反省し、
これからは親に優しくすると感情的になったときに誓いながらも、また家に帰れば親の目を盗んで酒をあおりました。

それだけではありません、本心では金銭欲、成功欲、性欲の塊なのです。

宗教関連(アルコーホーリクス・アノニマス)の本を読んでも一時しのぎで、
実際は日本では活動も行われていないようです。(海外発祥の為)

在家様の言う通り、地道な習慣作りで無意識や煩悩が変わっていくしか道はないようだと、
ここが最後の砦であり底であると感じました。

院内で呼吸瞑想を継続しましたが、
心拍数100とかの煩悩まみれでどうにもならず、
余程マッサージしていたほうがいいと感じました。

在家さまの言うこととは少し違いますが・・・
・ヨーガかランニングを続けます。
こちらの方が適していると感じました。
・明元素も気づけば精神病の患者や攻撃的な人の悪口をいっている自分に気づき、
少なくとも口を慎む事を学びました。
肯定の言葉ばかりしていると他人の反感を買うこともままなのですが、
人のいい所をいう人を見てこちらを参考にしようと思いました。
・浄化法はとても今の段階では逆効果のようですが、
必ず器を広げたいと今なら思えます。
私は寡黙でお人よしなのですが、人に攻撃されたくないという逃げであり、嫌な事がたまると蓄積された感情から大爆発します。
自分の狭量を思い知らされました。
・サプリメントや一日一食で菜食はまた継続します。(病院でそんな食事は無理ですが・・・)
医学もすばらしいものだと思います。
人格障害にとって腸の環境や酷いアトピー、重度の欝や性格の異常な頑固さを補助的に改善するためにも、
弊害のない薬としてこういった食生活は人間は生かされているという観点からも重要だと思います。
・甘ったれた根性は過酷ですが仕事を通して改善していきます。
人当たりがいいのはいいんですが、自分に甘過ぎる・・・。
ずっと子供時分から甘えが強かった。(精神障害の影響の方が大きいですが・・・)

宗教には入らず、信仰を持って自主的に実践的にやってまいりたいと思います。
心配なのはヨーガ瞑想の指導者がみつからず本を読んでやるしかないところ(ヨガの指導者ならたくさん教室ありますけど・・・)と、
感情の浄化法がうまくいくかどうかでしょうか・・・。

人生の目標を欲から煩悩を減らすことにかえたいと思いました。
病院へ帰って酒をぬきながら習慣づけたいとおもいます。
病院へ帰棟するためお返事できないことをお許しください。
結果(改善もしくは逆に悪化)が明確にでたらお返事さしてください。
これまでのことがあるので在家様にはやらないでしょうと一喝されるでしょうが、
自分の為でありますので在家様の助言を聞く為ごまかす為でなく継続してまいります。

長文失礼しました。   


Name: 在家
Date: 2018/07/08(日) 08:16   No:30709
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
すべてはプロセスなので、タイミングタイミングで自分の魂に従ってください。
外側にあるものは目的ではなく、自分が内側から変わることが目的です。


Name: りょう
Date: 2018/09/03(月) 21:30   No:30783
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ご無沙汰しております在家様。

あの後結局入院して入峰修行も永平寺もいけなかったのですが、
言われた通り、
指導無しですがサマタ瞑想の手引き書を見て
数を数えながら簡単な呼吸瞑想をしたり、
感情の浄化もやり方を間違えないように(マインド、ストーリー、思考…に流されないように純粋に気持ちを感じる)挑戦していました。

なのですが、人格障害と申しました通り強烈なptsdの症状が出ていまして、
浄化法は効果どころか症状が増してしまうように感じるています。
本来こちらを優先させるべきなのでしょうが、
今はとても、と言った感じです。

瞑想は中々集中出来ないけれど継続しようと思います。

在家様のおっしゃる通り、
今まで僕はこういった煩悩から離れる事を目指しつつも、
一方で治して今まで無縁だった、お金が欲しい、異性をはべらせたい、そんなご都合主義の煩悩の塊でした。
勿論それは今もあるにはありますが、散々苦しい目にあい、
自分の事を振り返り、精神の浄化の道を徹底して歩みたい、それしかまともに生きる道はないと今は思っています。

そこで体を動かす仕事をきめ、断食もまじえつつ、
現実的に可能な手段として大阪でヴィパッサナー瞑想を極めた方の元に
師事することにしたのですが、
在家様のお話や以前お話しした禅の経験のある指導者、
在家様の様に瞑想と浄化の併用を勧めているブロガーさんのお話しでは
瞑想だけでは強い感情の障害にはあまりといった感じで、
効果があっても一瞬だったり、おまけ程度だったり、
余程瞑想に人生を捧げないと難しいといった印象をうけるのですが、
実際の所どうなんでしょうか?

勿論瞑想の本を読んでいると気づきの瞑想を通して感情を手放すのにも応用できるとか、
感情の浄化には純粋に気持ちを感じる力=マインドに流されない力が大切だとか、
症状が落ち着いてきたらまたタイミングもあるかもしれないから挑戦したいのですが…。

何回もすみません、折角御指導頂いた通りには事を運べない愚か者ですが、
とりあえずこれで諦めるならまたはない、というか生きていけない心積りで飛び込んで見ます。

とりあえず指導者にも尋ねてみますが、
在家様に伺いたいと思い質問させていただきました。
毎回長文失礼します、宜しければお応えください。

p.s.直接体験したわけではないですし、
質問しておいて何ですが他者に聞くより自分の中に答えがあるとすれば、
気づきの瞑想に没頭したところで治癒は難しいのかな、
と感じています。

Name: 在家
Date: 2018/09/04(火) 06:05   No:30784
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
同じことの繰り返しですね。毎回同じことを書いていることがわかりませんか?
自分が何一つ変わらないなら、ここへ来ても仕方ないですよ。
依存するだけならここは有害サイトです。


瞑想は何もしないこと、24時間何も考えないことで、とってつけて呼吸することではありません。
瞑想は自分を受動的に観察すること、内側の感受性を高めることで、人と話をすることではありません。
瞑想は内側の魂に立脚することで、他人の情報を頼ることではありません。
あなたのやっていることはすべて外面的で瞑想とは逆のこと。

誤った先入観を正せないのなら、これ以上何をやっても無駄なことです。
あらゆる抵抗を全部やめて、頭のゴミを一掃することです。


Name: りょう
Date: 2018/09/04(火) 10:28   No:30785
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
在家様

手法探しをしているのは自覚しております。
取り付く島もない状況にどうしたらよいのか混迷しているからです。

しかしおっしゃっていた通り、
今から地道に感情や思考に囚われない習慣を作っていくしかないし、
症状が治らない限り生きていくのが難しいです。

下手にサイトに依存せず決めた方針でやって参ります。
浄化だの瞑想だのいまだ体験がない、
やってはいるのですが、ある程度成果から来る学びがないと、確かに頭の理屈が駆け回っているだけで、苦しみに比例して迷うばかりになりますね。
そして今の段階ではこれ以上こういったサイトで知識をつける事は有害になってます。一時の気休めになるだけ。

あとごめんなさい、いい加減しつこかったですね。
なんでも答えてくださる在家様に甘えた、これまた自分の課題ですね。
自分では心改めて生き直そうと決意して書いたつもりだったのですが、
これまでの事がありますし、在家様に負担をかけるだけでなく、いまは自分にとってもここはマイナスにしかならないようです。
客観的に自分の質問の羅列も合わせて考えてみると在家様の仰りたい事もわかりますね。

勿論以前瞑想だけで治る事もないだろう、
と仰られた様に、今回のヴィパッサナ瞑想に絞って打ち込む事に迷いはあるのですが、
効果を実感できる位まで体験を広げないとまた迷いに囚われて挫折するだけなので、
もうサイトには依存せずここで得た知識も一度隅に置いて、
指導を受けて実践して参ります。

色々ご迷惑をおかけしました。
本当に色々ありがとうございました。
結局色々言って頂いてもものに出来た事はないのは観えてらっしゃるかと思いますが、
このサイトを通じて自分の甘えや、
中々効果が見られない事や業や症状が重すぎる事も理由なのですが
考えや迷いに囚われて途中でまた別の手法探しに行ってしまう自分の逃げ癖考え癖に気付く事はできました。
今更この歳ですが、一度腰を据えて徹底的に体験してみます。
失礼します。








Name: 在家
Date: 2018/09/05(水) 06:04   No:30786
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
それ以上ゴミを集めてどうしようというのです。
方針とかあれこれ書き並べる頭のゴミを全部捨てて無垢な子供に戻ることです。
あなたは過去のゴミだらけで新しいものが何も入らない強情っ張りです。

私の迷惑などどうでもよい。
ただ今のあなたはここへ来ることが有害です。
あなたの外側には何もない。自分の中心に戻りなさい!そこに完全なものがあります。それを見つけるだけ。

Name: りょう
Date: 2018/09/08(土) 08:19   No:30787
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
もう厳しい言葉を見たくなくても、
自分に必要な言葉を拾いたくて有害サイトに来ました。

私は昨日も今も、
瞑想指導者者に会い瞑想を実践し、
恐怖や怒りの感情と向き合いました。

でもあなたは私の強情を見抜いて無駄!、と諭して下さっているのかと思います。
どうすれば?武道なり山岳修行、後者は暇ないですが、なんなり困難な事をやり通せば?
人を通して信仰に入れば?
手法ではないのはもうわかりきってますが、
新しい生き方を創造しなければ毎日地獄道修羅道餓鬼道畜生道のくりかしです。

私の人生は自分でいきなければなりませんが、
でも、助けてください。苦しいばかりです。迷うばかりです。


Name: 在家
Date: 2018/09/08(土) 08:45   No:30788
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
私はその答えを何度も繰り返してきましたよ。
それがあなたには何も聞こえない。
どうするもこうするも何もしないこと何も考えないことです。
それは抵抗を放棄すること。

そしてあなたの過去の記憶、感情、思考を捨て去ること。
あなたは過去のゴミで身動きができない、ゴミの奴隷状態です。
自分の知識や考え方や感情を全部削り落として元の子供に戻るんですよ。
全部削り落とせばブッダが残ります。

どうやって?
だから何もしないこと、何も考えないこと、もう人に何も聞かないこと、自分の中心に戻ること。
自分の外側にやり方はありません。







Name: りょう
Date: 2018/11/14(水) 08:19   No:30896
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
在家様のおっしゃっているような事が色々なサイトに書かれていました。
自身の帰依の無さや根気の無さ、症状の重さを実感できます。
在家様の教え以外にも行者修行として格闘技やスポーツをやってみなさいという僧侶や仏教信奉者の言葉、
少食断食、糖質を控えると禅定に簡単に入れたという出家者の言葉も参考に実践していきます。

あと、一つ伺いたいのですが、
怒りを浄化しようとして参りましたが、
あるカウンセラーの言葉で、
罪悪感や劣等感、無力感を直視したくないから被害的な妄想が膨らみ、
その妄想がさらに罪悪感などを深める、
そして本当はそれを感じている自分をごまかし否定するから深い自己否定になる、と。
また本当は背伸びして恐怖を感じているから怒り、毎日恐怖と罪悪感にうなされます。

罪悪感の対処法は読本で知り得て居ますが、
同じ様な過ちを繰り返さないだけでなくこの感情も例にもれなく浄化していけるのでしょうか?
今は半端にやってみても余計否定塗れでパニックになる現状ですので、
是非ご教授頂きたいです。


Name: 在家
Date: 2018/11/15(木) 07:00   No:30898
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
まだ知識を得ようとしているのですか?
何度も申し上げましたが、知識を全部捨てて自分と向き合えば無限の知恵を授かります。
知識は有害無益です。




Name: りょう
Date: 2018/11/23(金) 08:24   No:30938
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
わかりました。
マインドは体験によって変わるものであって、
手法やエゴによって変えるものではない、
平易な言葉で在家様と同じことが書かれていてストンと落ちました。
https://omakase.ti-da.net/e5657756.html
https://omakase.ti-da.net/e3566678.html
一生かけて浄化や瞑想が出来なければどうしよう、
逆に悪化したらどうしようと恐れに縛りつけられていましたが、
一番だめなのは何もしないことでこのまま狂い死ぬよりずっといいじゃないかと思いました。
言われたとおり在家様や上のサイトで学んだことを死ぬまで続けていこうと思いました。
ありがとうございました。

Name: 在家
Date: 2018/11/24(土) 06:46   No:30941
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
人生に無駄なこと無意味なことは一つもありません。
今の状態はあなたに必要なことなので、その状態に一任(全託)しましょう。
抵抗を放棄するのです。

Name: りょう
Date: 2018/11/24(土) 08:48   No:30942
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
はい。
まずは酒をきって、体を動かして、
バイトですがすこしでも働ける、修行が成り立つところから始めようかと思います。
引きこもって逃げ回るのは苦しみを倍加させただけの数年でした。
今の苦しい状態を受け入れながら、
並行して社会生活出来るようにも精進します。



Name: りょう
Date: 2018/11/24(土) 09:18   No:30943
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
はい。
まずは酒をきって、体を動かして、
バイトですがすこしでも働ける、修行が成り立つところから始めようかと思います。
引きこもって逃げ回るのは苦しみを倍加させただけの数年でした。
今の苦しい状態を受け入れながら、
並行して社会生活出来るようにも精進します。



Name: りょう
Date: 2018/11/25(日) 09:49   No:30946
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ところで、在家様のお言葉で瞑想を32年続けても何も起こらなかったが突然全ての事が起きた、
瞑想はあたえられるものだと知ったとありましたが、
それを別の瞑想家にいうと禅の方ですね、と返ってきます。
32年何も起きない訳ないです、ミャンマーの出家人には10年20年ニミッタさえ見えずに修行継続している方もいらっしゃるようですが。
パオ森林僧院のサマタの文書をみると、段階的に色々な現象を体験し、
ヴィパッサナーの前段階としているみたいです。
在家様は悟られたのですか?

あと、全託にむかないもの、甘え、守り、不遜など、どうすれば得られるのでしょうか?
瞑想や浄化はマインドを負から戻すものに過ぎず、
実際の行動として新しい現実を作らねば変わらないとその通りでしょう。
私たちは無意識に飲み込まれているのでそれが難しいのでしょうが、
運動をある程度頑張る、生活習慣を変える、食事習慣を変える、新しいワクワクするビジネスにチャレンジしてみる、そんな体験が薬になるのかと思います。最初は苦行になるでしょうが。



Name: りょう
Date: 2018/12/14(金) 08:05   No:31016
  引用  編集 
Title: 在家様へ    
在家様

前述の投稿は放置してください、心が安らげば、それで十分幸せです。
今まで酒を食らいながら、
勝手に呼吸瞑想や思ってもいない慈悲の瞑想をしていたので無功徳で、
そんなに体を感じるのは簡単じゃないんだよ、
といってくださる瞑想家について瞑想やリラックスする身体作りをはじめました。

あと、感情の浄化も自分に縁があるかどうかはさておき、
信じられるようになりました。

ただ、疑問に思うのは、
嫌な事があってもすぐ忘れられる事と、
我を張っていつまでもトラウマにしてしまう事があるという事です。
それは…罪悪感です。
https://ameblo.jp/aiiro161true/entry-12403889012.html
https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/aiiro161true/entry-12164260929.html
恐怖や怒りの大元が、些細なこと何の悪意もないことでも、
トラブルがおきて全く欠点のない事は少ないし、
この罪悪感とセットになっている事に気付きました。

だから人から逃げて引きこもり酒に逃げたんです。
仏教的な罪悪感の処理は過去投稿で青野様にご指摘頂いたように、
詫びて詫びて二度とそうならない自分になる、
とありますが、
学生時代とは違いもうしないよって所が多く、あまりに理不尽で些細なことや一般常識からあまりズレない事なので二度としませんとは懺悔できないです。

心の浄化やマインドフルネスをやっても、
この罪の意識がある限り逃げられない気がします。
在家様は罪悪感は人間の公正さが産むものだ、
と仰っていましたが、
これは自罰とはまた違うのでしょうか?
自分を責めない為には善悪の裁きをなくして怒りや恐れを感じ尽くす必要があると学びましたが、
これは誤った解釈なのでしょうか。

やっと酒から離れられましたが、
大量の薬がたてません。
薬物の影響もありますが、いつも心の苦しみが邪魔して薬に頼らざるを得ない現状です。
お言葉頂戴くださいませ。



Name: 在家
Date: 2018/12/16(日) 07:34   No:31018
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
相変わらず同じことの繰り返しで、話がわかってないようです。
これまで申し上げたことをよく読み直してください。


Name: りょう
Date: 2018/12/26(水) 16:21   No:31039
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
マインドフルネスの先生の元で瞑想指導をしていただきましたが、
やはり中々集中できず、時間の無駄になってます。
浄化も酷くなってるのか効果があるのかよくわからず苦しいばかりです。

ですが今までのやりとりでもありましたが、
自分の悪を見つめてみると、
たしかに酷い仕打ちを受けてきたのですが、
自分より力の弱い相手や甘やかしてくれる両親などには散々な事をしてきたのに俺はなんでこんなに周りを憎みまくってるんだろう。
結局自分の意地悪なところや罪悪感をかくして正当化したいだけなんじゃないか、
そう観えてきました。

吉元式内観というのも人格障害の癒えない憎しみや罪悪感などにはいいと聞くのですが、
僕にも向いてるでしょうか。
家庭環境は過保護・放任だったのですが、逆に甘えて高校での辛い体験への怒りをずっと親にぶつけ、
なぜかあんなに好きだった母への愛もない…。
心が負の感情で埋め尽くされている。。
どうなるかやってみないとわかりませんが。


Name: 在家
Date: 2018/12/27(木) 07:21   No:31044
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
何もやらない知識だけ増やしてどうなりますか?
知識は全部捨てなければならないと申し上げたはずです。
そのような抵抗を放棄することだけが意味のあることです。


Name: りょう
Date: 2018/12/27(木) 13:25   No:31046
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
在家様

はい、すいませんでした。
さすがは在家様、
集中内観なら先生についてもらって浄化のような激しい苦痛を伴わずに、
比較的短期で自分の姿を見直せると思いました。
しかしお金がないから出来ない…だから在家様に伺いを立てました。
今は減薬や体調不良の改善、
症状が酷過ぎて集中も感情を感じることもできないので、
生活の改善や運動、科学の力を借りて一時復調を待つつもりです。
自分流は宜しくないので、お金や時間は必要になってくるとは思うのですが、先程の内観も含めて自分に必要だと思う事は取り入れて行動していきます。
ここに来るのは何か成果があったらにします。
ありがとうございました。


Name: 在家
Date: 2019/01/05(土) 10:01   No:31060
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
J.クリシュナムルティーは「人間は変われるか?」という対談の中で次のようなことを言っています。
「現状と理想の間の葛藤がエネルギーを消耗して人間が変わることを困難にしている。
あるがままを見つめるだけで理想を追求しなければ、人間が変わるためのエネルギーを最大にすることができる。」

私は「抵抗を放棄しなさい」という言葉で同じことを言い続けているのですが、あなたは絶対にそれをやろうとはしません。
一体あなたはこれだけ質問をしておいて私の言うことを聞いたことがありますか?
一度も聞いたことがありません。結局「我」を通すだけ。
なのになぜここで質問をし続けるのでしょう?


> ここに来るのは何か成果があったらにします。

これが抵抗、これがそもそも間違いの始まりです。
自分が成果を求めている間、成果が出ることはありません。
なぜならば成果は与えられるものだからです。
まずは我を落とすことですね。
無抵抗は我を落とすトレーニングでもあります。


Name: りょう
Date: 2019/01/08(火) 21:21   No:31062
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
在家様

浄化法も呼吸瞑想もやってるんです。

マインドフルネスは大概断られるレベルでままならず、
慈悲の瞑想もその道のプロによるとほとんどの瞑想者が嘘くさく上滑りで変わらず、
ましてや敵の幸せなど欠片も祈れない。

瞑想は時間がかかるけど浄化法は簡単に効果を確かめられるから、
と信じて辛すぎる事でだめなら軽い事から慣れようとやっても何もどうでもよくなんてならないんです。

思考を暴走させないように在家様が書かれたように、
また他の親切なブログ主が感情だけを感じるようにとか色々注意点を書いてくれてるからそれも参考にしてるから、
やり方は間違ってないはずなんです。

成果を得よう、つまり精神障害を治そうとしない事が大事。
在家様の言う通りなんです、周りの事より夢叶えたいと思って一人暮らしで働いてた二十代半ばまでは精神症状はでててもここまで酷くなく、
薬やネットや生齧り仏教に手を出してなんとかしようとしだしてから思考と感情の連鎖が毎日止まらないんです。

では何を目指してこんな事をやれば良いのでしょうか。
無目的にやりなさいとか、世の平穏を祈ってとか言われるかと思いますが、みなマインドフルネスなど回復をを求めて完治されているはずです。
米国式は問題化していますが。

仰る通り、境界性人格障害、我だとか煩悩が強すぎて、
神から遠いんでしょうね…。

カウンセラーなどによると、
その症状や原因では曝露は一人ではまず無理なので身体を緩めますからトラウマ反応に身体から徐々に慣れて流されないようにして社会生活が出来るようになりましょうですとか、
瞑想どころじゃないなら悪化するから運動や栄養療法が先と言われています。

おそらく、我を緩めるために提示して頂いたトレーニングが業深い私には我を強めることにしかならぬ今は機縁なのでしょう。

サイトに書いてあった事教えて頂いた事は機縁をかんじたらやります。
極貧で重い精神障害ですが、仰る通り理想、完治やお金を稼ぐことは傍に置いて今の自分を認めることにします。
勿論これも与えられる事でしょうが、周りに罵倒されようが見下されようが、自分を否定せず一日一日生きるようとだけしか今は言えません。

ありがとうございました。


Name: りょう
Date: 2019/01/09(水) 17:17   No:31065
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
下手に何もしない方が良いように思います。
軽いリラクセーションや、運動、
断酒断薬の方がいいと感じます。
そして社会人として生きていく事が大事だと。

引きこもり、
病気を治そう、思考を減らそうみよう、
感情の堆積を減らそうとすればするほど深みにはまり、
病気や忌まわしい記憶、精神世界に囚われ現実が疎かになっていきました。

何もしなきゃこのままですが、
人生一日一日が仏道とわかりますので、
現実を生き直そうと思います。

Name: りょう
Date: 2019/01/10(木) 04:01   No:31066
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
http://d.hatena.ne.jp/sessendo/touch/20100610/p3
クリシュナムルティの言。

学びます。
善悪の裁き、感情の分別を無くすつもりが、
私は自分を守るための考えに完全に縛られているようです。
ので自分の考えには従わない、
ゴミはゴミに入れることにします。

社会生活が優先ですが、
何も得れない、何もしない、過去にも未来にも理想や後悔を持たず、
御利益信仰や過去から脱却した未来の良い自分を妄想するのでなく、
そんな現在否定の縛りから抜け自由な本来の姿に戻るために出来る事をやっていこうと思います。

Name: 在家
Date: 2019/01/10(木) 08:12   No:31068
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
それは全部抵抗です。
自分が抵抗していることに気づいてください。
気づきのない無明が苦しみになります。

抵抗に気づいてもそれを否定したり止めようとしてはなりません。
ただそれをあるがままに観察するだけ。それが無抵抗。
そうやって気づきの力を育てるのです。
気づきはあなたの中の神(仏)の顕現です。


Name: りょあ
Date: 2019/01/13(日) 02:43   No:31072
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
気づいていても止めない、
これが難しいんですね。
黙々と瞑想や外の新鮮な空気吸って軽い運動してみます。
ただ淡々と、受動的に。

浄化法は慎重にやります。
カウンセラーと相談して身体を使ってやると思います。

科学も自分の症状に照らし合わせて徹底して学びました。有効に活用するつもりです。

前向きに在家様の助言を受け止めることが出来るようになった気がします。ありがとうございます。

Name: 在家
Date: 2019/01/14(月) 08:20   No:31074
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
難しいのは気づきがないからです。
気づきは四六時中育てられます。
いつも自分の無意識の考え(心理)にセンシティブであること。

科学や人の話など関係ないです。そんなことにこだわっているからいつも同じことの繰り返しなんですよ。
過去のゴミは全部捨てて今を生きると自分で言ったではありませんか。
センシティブ(感じること)が今を生きることです。


Name: りょう
Date: 2019/01/16(水) 15:27   No:31076
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
在家様の仰る様に、
甘え逃げ回る事を辞め、
感じる瞑想的生活、感じる呼吸、瞑想を一つの柱、
そして人格障害に優先な浄化をもう一つの柱にした、
自己改革をしたいです。
ただ折角その道の信頼の置けるプロに師事しようとしても瞑想どころでなく酷く、挙句酒に溺れ中断しました。
自分でやる浄化も苦しくなるだけ。
で、
https://www.rolfing-selfjourney.com/私のワーク/トラウマワーク/
身体を使って受け入れられる浄化に、
取り組んでみます。
基本的には在家様の考えと似たもの、
ただ劇薬過ぎると逆効果だから逆に徐々にときほぐすという考えです。
無理なら抜ければ良いだけ、また浄化をやり続けます。
瞑想も形に拘らずサイトに書いてある事積極的に取り入れていきます。

ただ一つ僕が大きく思い違いをしていたのは、
手法探しを続けたり、
取ってつけた手法をあれこれとやれば変わると逃げながら戦いながら手法頼みにしていたこと。
自己改革ではありません。
安易な道などない事を自覚して根本から徐々にではありますが人生を変えていく精進を致します。


Name: りょう
Date: 2019/01/19(土) 02:35   No:31077
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
あの在家様、
私の誤認として、
座る瞑想だけが瞑想だと一時の手法に頼ったりする事もありますが(本当の瞑想は生活の中でワインの様に熟成していくもの)、
仰る通り瞑想は満喫する必要がありますね。
人間義務感では続かないし、治ることもないかもしれません。

熱意や敬意や厳しさ、正直さ(実は憎しみより恐怖や自己嫌悪や罪悪感、つまり恐れが本当の気持ちでした)今の私ではタイミングが問題にもなってくると思うのですが、
大切な感情の浄化、無意識の分別を無くすこと、
これは苦しい事だとみないいますが、
状況を否定せず自分の気持ちを素直に感じ肯定する、
慰める、
これは楽しんで出来るものなのですか?
何を甘えた事を、と思われるかもしれませんが、
私に決定的な思い違いがあるかもしれません。
ご教授下さい。

Name: りょう
Date: 2019/01/19(土) 20:41   No:31078
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
セラピーの別サイトを思い返してみました。

本人にとって救いの道を得る事は苦しく、
手助けする側も嫌な思いやあらぬ誤解を受けねばならない。
救済の道も菩薩道も安易なところにはない。

自分が恐れる気持ちや、
自分が悪と考える事。
仰ってらした瞑想でいう魔境。

エゴが必死に自らが滅びる体験に抵抗するのに、
必死にもがいている間は苦しいし、
もがいている煩悩にさえ気づかないのでしょうね。。。

愚問でした、生きること全て修行でございます。
私は比較云々抜きにしてもクズだと今にして思いますが、
その三世の苦しみを受け入れる事も自分自身を受け入れて否定しない事からも遠く、
尊大なうちは好転さえしないと思います。

アルコール依存症の末期、まずはここからです。
34にしてニートに堕ち、もう人生後がないと言うのにこの体たらく。
苦しい。
在家様のお言葉を無駄にしないため、
サイトへのただの依存にならぬ様、
最低でも自立出来てから来させてください。
でなきゃ苦しみから脱却するどころか深めると腹を括ります。
決して手法などではないと肝に銘じます。

ありがとうございます。

 
No.30260 への引用返信フォームです。

名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +