湖月わたるさん観劇報告掲示板

湖月わたるさんの舞台の宝物の記憶の掲示板です
よろしくお願いします
  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  小林一三が愛したタカラヅカ Vol.1 〜湖月わたるX白羽ゆり

[682] ゼーモント
[683] セナ

Name: ゼーモント
Date: 2017/03/06(月) 00:28
  返信  引用  編集 
Title: 小林一三が愛したタカラヅカ Vol.1 〜湖月わたるX白羽ゆり    
一昨年10月のワタル君トークショー以来のマグノリアホールイベント、追加公演の4日4時と7時を見てきました。両方の記憶が混じってしまってますが(汗)、退団後初のワタトナの並びに大興奮な客席を少しでもお伝えできたら・・・

ワタル君は自前衣装(笑)でしょうね、黒のショートジャケットにパンツ、ニーハイブーツ、インナーの白いシャツの後ろが燕尾のように長くて〜男役現役モード。並ぶとなみちゃんも紫の美しいイブニングドレスで、まさにフェルゼン&マリーアントワネットそのもの。登場した二人から後光が見えたゼーモントです(笑)。そしてトークの内容からビジュアルから二人の雰囲気まで・・・兎に角ワタファンに超ど真ん中ストライク!な夢のイベントで御座いました(爆)。

一三先生の没後60周年ということで企画されたイベント第一弾のようで、最初は司会の朝峰ひかりさんが先生の数々の功績を紹介し、逸翁デイで歌われてた逸翁讃歌をとなみちゃんが、さらにワタル君も続けて。

その後はトップとして初めて組んだ「ベルばら」から〜となみちゃんの「青きドナウ〜」、ワタル君の「愛の面影」、「薔薇のスーベニール」(「マリーと呼んでください」、「マリーアントワネット!」のあの一下りのセリフ付)に続いて「愛あればこそ」。二人の初めて会った互いの印象は〜「専科部屋に挨拶に来た時初めてとなみを見て、不覚にも(笑)可愛い〜!と思った」というワタル君に対し、となみちゃんは「宙組のエクスカリバー&シトラスの風が初舞台で、吟遊詩人のアンドリューを見て、おっきくて元気な人だと思った」そうな。

ワタル君は「マリーアントワネット展」を2時間待ちで見たそうで、フェルゼンとアントワネットの書簡が暗号で書かれてるのに釘付けで、ずっとその前に張り付いて見てたらしい(笑)。

さらに「コパカバーナ」からとなみちゃんの「来たわニューヨーク」、ワタル君の「スイート気分」に二人の「幻」と「コパカバーナ」。これは本当に懐かしかったです。ローラがオーデイションで付けてた変な黄色い羽はとなみちゃんのアイデアだそうで、初めて聞いた〜と驚くワタル君。

そして退団の話となり「愛短」主題歌を。お友達の話では、5日楽ではとなみちゃんは涙で歌えなくなる箇所もあったとか(泣)。聞いてるこちらも半端なく切なく胸が痛くなりました。退団発表前日にワタル君はわざわざとなみちゃんの家まで車で行き、車の中で伝えたら・・・「ヤダって言うの(爆)!その後もずっと駄々っ子みたいに泣いてて深夜になり、ガス欠でガソリンスタンド探して走ったり〜」と胸迫るエピソードを。あのバレンタインデイの衝撃はゼーモントも皆さんも一生忘れられないですよね。

そんなこんなで色々話はありましたが、最後にとなみちゃんは公開告白(byとなみちゃん)のように、ワタル君に「愛してます!」と。ワタル君もまた「となみは私にとって特別な人なんだと感じた、大きな愛で見守ってるよ」と応えてました。

最後はきんさんの音頭で客席も一緒に「すみれの花咲く頃」を歌ってお別れ。何とも言えない気持ちになりました、なんだか10年経ってもう一度退団公演千秋楽を目の当たりにしたような。それほど今もなお変わらぬワタトナの温かい関係、そして二人の心の中に宿る宝塚歌劇への強い愛と深い感謝。

ゼーモントのこの感動は、決してワタル君の過去への感傷だけではないと思いたいです。そうではなくて〜ワタル君の存在感を改めて再認識出来たこと、そしてワタル君にしか表現できない、さらに進化した世界観をも期待できたこと。ここからさらに新たな未来へと進んでいってほしいなと心から願います。ワタル君、そしてとなみちゃん、月並みですが愛と感動と夢を有難う〜〜!5日の様子もどなたか是非お聞かせくださいね!




Name: セナ
Date: 2017/03/11(土) 15:43
  引用  編集 
Title: Re:小林一三が愛したタカラヅカ Vol.1 〜湖月わたるX白羽ゆり    
ゼーモント様、ご報告ありがとうございました。
遅くなってすみません。私もマグノリアホール3月4日を観劇しておりました。

わたとなの並びを見るのは初めてで、とっても楽しみにしていました。
まして、こんなに身近に見れるなんて感激でした。

わたるさんは燕尾服のような姿で登場!となみさんはすみれ色のドレスで、私てっきり二人は女優さんとして登場されると思っていたので、カップルのようなお姿に、もうすっかり夢心地になりました。

となみさん、わたるさんばかりみてお話しされているのに自分で気付いて、「あ、横顔ばかり皆さんに向けてちゃダメですよね。」と、前へ向き直したり、歌う時にわたるさんに腕を組んだり、とっても可愛らしかったです。

わたるさんも、となみさんの第一印象を聞かれて、恥ずかしそうに頭をかきながら「今だから言うけどね、不覚にも、かわいいって思っちゃったんだよね」と照れ笑いしながら言って、幸せオーラ全開でしたね。

二人で歌う時も、自然と腰に手を回したり、レディファーストしたり、凄いですよね。
聞いた話によると、最後の公演でとなみさんが泣いたとき、涙を指で拭っていたとか!?
わたるさんのジェントルマンぶりには驚かされますね。

コパカバーナで、少しダンスの振りがあって、ふたりがリズムにのって目でアイコンタクトするのが可愛らしかったです。
「テンション上がったね!」なんて言い合ってました。

となみさん、わたるさんの身長が高くなってる!と言っていましたが、後日談によると、わたるさん175.5pになってるとか。伸びてるやん!と思いましたが、わたるさんは「宝塚入団の測定のとき、一瞬縮んでて174pになった」と説明されたとか。

一瞬縮むって…(笑)

伸びてるって言い続けるとなみさんも可笑しいですが、昔は縮んでただけって言い張るわたるさんも可笑しくて…(笑)

ここにとうこちゃんがいたらツッコミ入れてくれたかななんて思いました!

とにかく楽しい時間で、たった2日なんてもったいなかったなと思います。
お歌もふたりともお上手で、となみさんを見るとわたるさんってスイッチ入るんですね。
「愛しちゃう」らしいです♡

私、OG公演を見ることが多く、その時は上級生がたくさんいらっしゃるので、可愛い下級生モードのわたるさんを見ることは多かったのですが、

となみさんには包容力全開で、ツッコミつつも優しくフォローしてたりして、ああ、こういう姿もいいなと、ほんわかして見ていました。

本当に貴重な時間でした。
これからもおふたりのご活躍をお祈りしています!


 
No.682 への引用返信フォームです。

名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
背景色
文字色
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +