お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い


  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  無題

[29538] りょう
[29539] りょう
[29541] りょう
[29543] 在家
[29545] りょう
[29548] りょう
[29551] 在家
[29553] りょう
[29676] りょう
[29677] 在家
[29678] りょう
[29679] りょう
[29680] 在家
[29681] りょう
[29682] 在家
[29685] りょう
[29686] 青野
[29687] りょう
[29688] 青野
[29689] りょう
[29690] 在家
[29691] りょう
[29692] 在家
[29693] 青野
[29707] りょう
[29708] 在家
[29710] りょう
[29711] 青野
[29712] りょう
[29713] りょう
[29716] 青野
[29717] りょう
[29718] 青野

Name: りょう
Date: 2017/02/07(火) 08:09   No:29538
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
お世話になります。

あの後、お酒に溺れ入院し、
テーラワーダの慈悲の瞑想やヴィパッサナ瞑想何度も何時間もやりましたが、
雑念多く小手先ではどうしょうもないというか、
おっしゃる通り知識武装や逃げ道作ってるだけなのに気づきました。
(慈悲の言葉は少し元気が出るには出ました。)

伊勢氏の本をちらっと読みましたが、
確かに僕は子供の時から孤独な捻くれ者で、一貫して良心(これが神、仏性だと思います)がないのをカウンセラーさんとの対話の中で気づかされました。
なんとなくはわかっていたのですが、ずっと不良からの悪さや、正義感?(相手の個人的な感情でしょうが)で裁いてくる相手の汚い部分に目が行き、
これは善であれは悪だのと理屈や考えを隠れ蓑にしてしまっていたことも気づきました。
個別の相手や状況ばかりに目が行って、一貫した自分の姿を見て見ぬふり・自分でも気づかぬくらい騙して生きてきた、そんな感じです。

委ね、とか感情の浄化、とかなんとなくは感覚でそんな気になるときもあるんです。
許しというか、器が大きくなるといった表現でしょうか。
やたら考え塗れで神経質な状態から、気づいたときにはすとんと、ま、いっかって感じにです。
何かご利益や成果を得てるわけでもないです。

典型的な朝絶望と恐怖に沈んで起きれないタイプの鬱ですが、
夜寝る前ぐらいに近づくと特に眠いわけでもないのですが怒りとか恐怖とかが薄れてきて粘着質な考えも消え(もはや必要もなくなり)、
ものすごくやる気が湧いてきて体も一時的に元気になります。
自己中でもなくむしろ利他的な考えが湧いてきます。
お酒や薬を飲んだ時の表面だけ症状が消えた状態とも違うし、
双極性障害みたいなものとも違うと思います。
(利他的といっても30超えてで奮起して人の役に立とうとか、結婚するわけでなしお金は困ってる人の為に役立てよう、とかちょっと現実離れしてるので怖いですが・・・。)
むしろ子供時代のような溌剌とした精神状態です。

理屈は邪魔だし考えに隙を与えないように、ただ嫌な人と状況をイメージして感情の出るまま任せてるんですが、
なかなか進捗がわかりません。
ぶつ切りにしているのも原因かとは思います。(きつすぎて瞑想に走ったり)
半ば自業自得ですが、嫌な人が多すぎていつまでかかるやら。。。
というか長年ため込んだどす黒いネガティブな感情が大元にあるので、何か風車に向かうドン・キホーテの気分です。。。

縁やタイミングがあるのでしょうが、正直不安です。
悪化したらどうしようとか、快方に向かってるんだろうかとか。。
とりあえずこのまま続けて成果を見た方がいいでしょうか。
アドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。



Name: りょう
Date: 2017/02/07(火) 08:11   No:29539
  引用  編集 
Title: Re:無題    
すいません、No:28641 の投稿をしたものです。
新規投稿になってしまいました。


Name: りょう
Date: 2017/02/07(火) 19:08   No:29541
  引用  編集 
Title: 無題    
あと、もう一つお伺いさしてください。
私も色々ネットや本で調べて、伊勢氏の遺伝子を信じましょうという論には賛成しています、というか感じていた事がばっちりハマってびっくりしました。

最新の科学ではラマルクの獲得形質の遺伝が証明されつつありますし(総合進化説に淘汰されてきましたよね。)、
人格障害者や被虐待者、依存症者を見ると現実に起きた幼少期の体験の影響、被害者だ、というより、世間から顰蹙うけるようですが一貫して親から受け継いできたもののような気がします。
人間は本当に思考によって納得のいく理由をつけたがるものですから今のような論調になるのはわかるのですが、
実情は違うと思います。
最新の研究では幸せは50%まで遺伝で決まっているともいわれています。
ですから私の中では確信です。

ただ、先祖の行いの積み重ねが善だろうが悪だろうが、
「魂」という概念に関しては懐疑的になってしまいます。
なぜなら、感情の種子が遺伝により再形成され、集団の中で膨らんでいく中で、
結局昔からあった子に託すっていう最大の本能抜きにして、灰になりあの世がどうだのというのはいくら考えても理解できないのです。
もちろん実益でなく、わからないものに対しての信仰は信じて利用する方が救われるよ、というのも合理的です。
社会からの罵倒は無視して、こういった気持ちになるにはどうしたらいいのか、ヒントをください。
このまま苦しみを味わえば、多分潰れるだけなのは見えてます。

ごめんなさい、同情を誘うつもりも受けられる期待もないのですが、混乱してしまって自分の道が見えません。
ご利益信仰もないし、金や名声も興味ないし、自分が狭量(大元は個別の場面でなくたまりにたまった感情なのはわかります。)なのもわかります。
少しだけアドバイスをください。
最初の投稿とは違うので、また別に回答してください、お願いします。


Name: 在家
Date: 2017/02/08(水) 07:51   No:29543
  引用  編集 
Title: Re:無題    
あなたは自己主張が強くて、素直に人の言うとおり行動しないでしょう。
人の言うことをあれこれ聞いて、結局自分の思うようにします。
だから知識ばかり豊富であぶはち取らずになるんですよ。
まずはその知識を全部捨てて、人の言うとおりに行動するようにならなければなりません。

素直になれない原因は、人を信頼できないこともある思いますが、それは自分が人を欺いたり信頼を裏切るからで、そこから改めなければならないでしょうね。
そうして誰かを信用して自分を委ねるようにならなければ、どんな人もどんな神もあなたを助けることができません。


もう一つ困難なのは人に依存してしまうことです。
あなたがそこを脱するにはあなた自身が変わらなければならないのですが、自分の外側に何かの方法があると思い込んでそこから抜けられないのですね。
だからその方法を求めて人に依存してしまう。

私は時間があるのでSkypeでお話して助けてあげたいのですが、結局突き放すしかないことがわかっているので深入りできないのです。
誰か人の縁があなたを救うとは思うのですが、今はそのタイミングでないのですね。
縁がないと申し上げたのは以上の理由です。

残念ながらこれ以上何か申し上げても余計な知識が一つ増えるだけなので、あとは自分の中に答えを見出してください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


Name: りょう
Date: 2017/02/08(水) 11:24   No:29545
  引用  編集 
Title: Re:無題    
お待ちください。
その行動がわからないんです。
スカイプ相談はほしいですが、在家様の判断にお任せします。

素直になれないのはヘタレの甘ちゃんで山ほど虐げられ裏切られてきた事もありますが、確かにその通り、私が世間知らず故人を傷つけ裏切ってきたのも事実です。
今でも親さえ、いや親だからか裏切り隠れ酒もしばしば。。

もちろんこの瞑想や感情の解放は数年前からやっては挫折しを繰り返していて、
手法で自分を変えるのでなく自分の感じ方や細胞のネットワーク、要は自分が変わることで気がついたら変わっているだろうというのが最初の投稿の本当の意図する処です。
しかし伝統的な瞑想修行や利他行が絶大なのも知っているし、
それともあなたがおっしゃるように小手先なのかなと混乱してしまいます。
おそらく真実は、私の今の状態には「さとり」や「利他」などのようなものに縁がないのでしょう、京都のセンターも薬を理由に断られました。

スポーツぐらいなら誘いも受けていて、今からでもやってみようかなとおもうのですが、さすがに山岳修行や無人島でのサバイバルは無理です・・。
仕事ならお金のためでなく自己実現のために頑張れます、興味もあるし。
薬飲みながらですが。。。
現状治そう治そうとしてばかり逃げるは困惑するわで、
バイトでやっとですが・・。

どうか愚直に在家様を信じて可能性を信じて行動を起こしますのでどうすればいいのか教えてください。
ご利益信仰のヴィパッサナも科学の知識も今は放棄しますから。。。



Name: りょう
Date: 2017/02/08(水) 23:32   No:29548
  引用  編集 
Title: 無題    
・・・
伊勢氏の本を改めて読んで、
あれこれ人に求めず、自分で見つめ直してみたいと思います。

あれこれ求める思いばかりです。
自己実現(成功)、女(いやらしい意味でなく「美しい」伴侶)、
他者からの承認・・・

魂を信じてみます。
答えは既に在家様にこたえてもらっていたようです。
テーラワーダを否定どころか尊敬していますが、
それよりも今から作る生き方や現実が答えになるのかと思います。
苦しみたくないために仕事を頑張る、スポーツをやる、瞑想をする、感情を浄化する、感謝をする、無理に利他行をする・・・逆ですね。
膨大な時間がかかるでしょうが、神に対する疑念はとりあえずよそに置いといて、何回も読んでこの考え方を生き方に反映できるように生きていきたいと思います。
お世話になりました。


Name: 在家
Date: 2017/02/09(木) 01:56   No:29551
  引用  編集 
Title: Re:無題    
言葉の理屈ではないので、一生かけて素直になるだけで人生大成功だと思いますよ。
それで運命が変わりますから、状況も今とは大分変わっていると思います。
自分で何かを変えようと思っている間、何も変わりません。
むしろ逆行するでしょうね。
今はそのことを学ぶための時期なのだと思います。


Name: りょう
Date: 2017/02/09(木) 18:16   No:29553
  引用  編集 
Title: Re:無題    
伊勢氏とのご縁、在家さまの深謀遠慮、感謝いたします。
やりとりの最後に自分の出した答えを受け入れていただけただけでも、
喜びの限りです。
また何か行き詰まったらこのサイトに訪問さしてください。
ありがとうございました。


Name: りょう
Date: 2017/03/01(水) 05:03   No:29676
  引用  編集 
Title: 在家様へ    
あのあと、輪廻転生関係の科学文献や在家様のサイトを閲覧させて頂きまして、確信でないにせよ魂の永劫回帰を信じるようになりました。

私は人格障害ですが、自分の体験から感情が収まるとものすごく元気になるのがわかります。(双極ではないとおもいます)
感情の浄化法、エクスポージャ、色々呼び方はありますが、
この感情がキーになっているのがよく解ります。

愛と罪悪感は正反対、有名な言葉ですが何を言っているのかよくわかりませんでした。
しかし伊勢様の本を読み開くと、
「自分で自分をいじめているのが殆どの原因です。」
と書いてあって、先ほどはっとしました。

常識という洗脳・国やコミュニティーでの思考や理屈、
それと自分の行動に基づく感情を守りたいがための攻撃的な感情本位の思考癖、
その乖離・葛藤が少なくとも(人格障害は殆どそうじゃないかな・・)私の人格障害の根本だと感じました。

ですから今までやってきた善悪の分別をなくす事が第一目的な訳ですが(日本は特に厳しい、もう緩い南国で生活することもアリと思ってます)、
とても辛く、逆効果になってしまっているように感じます。
生活できません、南国など夢のまた夢です。

感情の浄化法以外に内観も考えましたが、
結果が解っている(一時的な感謝)ので金銭苦から除外してます。
テラワダ仏教にある、慈悲の瞑想、これではだめなのでしょうか?
この行をしますと、一時的に気分はよくなるのですが、
自分の感情を浄化する上で傲慢になったりして逆効果になったりしないか、今の私には解りません。

魂のある人間として、親のいる身として、一生をかけてでも向社会的な活動も含め、
継続していきたいとおもっていますが、
迷いがあり、慈悲なんて薬や快楽と同じ、釈迦でも難しい・・・と思ってしまいます。
毎日のアルバイトもあるのでできるだけ時間をかけてでも楽な方法で感情を浄化したいと思っています。

在家様のお考えを聞かせてください。


Name: 在家
Date: 2017/03/01(水) 08:59   No:29677
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
だんだん素直になっているようなので、これからも良い情報が心に止まるようになると思います。


いま自分があるのはすべて善因善果、悪因悪果によるもので、自分の為したことが自分に還っています。
善因の元となる慈悲の瞑想はよいと思いますが、自分に何かを望むのは好ましくありません。
 私は幸せでありますように
 私の悩み苦しみがなくなりますように
 私の願いごとが叶えられますように
 私に悟りの光が現れますように
 私は幸せでありますように

この言葉は自分のエゴを強化して逆効果になる可能性が高いので、これだけは飛ばしたほうがよいと思います。
自分については、感謝する習慣を身に付けることで、今の自分に満ち足りることの方が大切です。


慈悲は自分の外側に向かえば、それがすべて自分に還ります。
慈悲の対象は人でも犬でも植物でもよいです。
植物に育ちやすい環境を作って、毎日水をやりながら、健やかに育つことを祈ればよいです。

人であれば自分の身の回りの人、自分に何らかのかかわりのある人に尽くしてあげればよいです。
自分に敵対する人に慈悲を施すことは最も有効です。
そうやって自分に慈悲の習慣を身に付けることは、人格障害にはとてもよいと思います。

一時的に心を安らげることを目的にするのではなく、自分が善因を発する習慣を身に付けるために慈悲の瞑想を続けたらよいと思います。
それとともに悪因を断つ習慣も大切です。
すべての目的は自分が変わることで、一時的に何かを求めるべきではありません。


Name: りょう
Date: 2017/03/01(水) 10:34   No:29678
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
はい、とりあえずやってみます。
おっしゃるとおり、最初の「自分」の部分は精神安定剤みたいなもので、嫌いな人・モノが苦しくて迷いがありました。
ホントはその苦しいものほど意味があるのでしょうけど、
これなら続けられそうです。
長い時間かかってうまくいけばまたお礼に参ります。
ありがたいお言葉ありがとうございます。


Name: りょう
Date: 2017/03/02(木) 04:09   No:29679
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
しつこくてすいません。
結局この慈悲の瞑想(人格障害ver.)は感情の浄化法の緩いバージョン、
といった処ですね。
煩悩の嫌がる事をする、という意味で。

伊勢様のおっしゃる生まれ変わりは生きる原動力になりますが、
私が体験したり霊視できるわけではないので、
確信には至りません。
信じてみようという発言は、まだ迷いがある証拠です。
しかし精神科の教授イアン・スティーブンソンによる厳密な検証から生まれ変わりがあるとしか思えないのです。
また、真性異言などからも過去世の存在があるような気がしてならないのです。
在家様の確信は祖母霊の憑依を確認なされるなど実体験によるものなのでしょうか?

あともう一つお伺いしたいのですが、
私は神、仏に近づくという意味がわかりませんでした。
しかし罪悪感が仏性によるものですとか、
伊勢様や在家様のおっしゃるように瞑想やマントラではなく、本質的には新しい現実を作っていくしかないというのでピンときました。
また伊勢様の「三つ子の魂百まで」だから縁に従ってお任せする気持ちで・・という文面や、
在家様の感情の浄化法にある子供にガマンする癖がつくのが厄介?だという文面にもヒントを得ました。
全体=神ですとか、内在神ですとか一体神とは何なんだろうと思いましたが、
要するに自分自分というエゴ、考え方が分離感となって苦しみを生み、
周りを攻撃したり拒絶したり劣ったりして、
生育過程での縁に従って集団から外れれば外れるほど、
本来人間にある公正さ、愛、叡智などをどんどん遠ざけてしまう。
ですからシャリーアなり北朝鮮の独裁政治なり日本国憲法なり、アメリカ銃社会なりカースト制度なりファシズムなり、
全体=正しいではなく善悪に決まりはなくて(五戒は共通してそうですが・・)、
恐怖から自分を保護するため神を遠ざけているのは自分の側なのにそれを取り戻そうとして「苦しい」となる。
これまで作り上げてきた行動や感情、それを保護する思考の数々が見えない、自分と思い込む「無明」、
その攻撃性や渇愛の膨らんだ自分がご利益信仰でもがいても逆効果。
瞑想にしても八正道の内の一つで本質的には習慣作りで、新しい現実を作るしかない。
長くなりましたが、つまりは自分を投げ打つ、徹底的に損する、負ける道を進んで選ぶ。
甘えや貪りや拒絶とは真逆の、
煩悩の嫌いな忍耐や寛容の道を進んで選ぶ。
それにはやはり信仰に従い、今までの嫌な体験をありがたく受け入れ新たな現実を作るしかない。
これが人格障害は神に近づきなさいですとか、神が治す、という表現の意図する処でしょうか。

どうせアルコール依存で今失職していますので、
今までの人生と向き合ってみようと思います。



Name: 在家
Date: 2017/03/02(木) 08:29   No:29680
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
そうですね、自分というエゴが分離感を生んで、それが苦しみや争いを作っています。
本当の自分は一体としての神(絶対性)であり、それを体得することが「さとり」です。
伊勢さんの「内在神」という表現も同じことを言っています。

神に近づくというのはさとりに近づくことでもあり、エゴの分離感を軽減しゆくことでもあります。
神は自分の中にあるのですから、それを遮断している自分が変わるだけで神に近づきます。
慈悲の瞑想も自分が変わるための一つの修行方法です。


慈悲の瞑想の「私」のところを書き替えてみました。
これは今で言う「アファメーション」ですが、アファメーションを少し研究して、自分で作ったら如何ですか?
勉強家のようですから。


慈悲の瞑想
(日本テーラワーダ仏教協会、上座仏教修道会等で使われている作品)

「• 私は今とても幸せです
• 私の悩み苦しみはどんどん消えてゆきます。
• 私の願いはいつも叶えられます
• さとりの光が私の眼前にあります
• 私は今とても幸せです(3回)
※こころの中で「私は今とても幸せです」と繰り返し言う」

• 私の親しい人々が幸せでありますように
• 私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように
• 私の親しい人々の願いごとが叶えられますように
• 私の親しい人々にも悟りの光が現れますように
• 私の親しい人々が幸せでありますように(3回)
※こころの中で「私の親しい人々が幸せでありますように」と繰り返し念じる。
• 生きとし生けるものが幸せでありますように
• 生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
• 生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように
• 生きとし生けるものにも悟りの光が現れますように
• 生きとし生けるものが幸せでありますように(3回)
※こころの中で「生きとし生けるものが幸せでありますように」と繰り返し念じる。
• 私の嫌いな人々も幸せでありますように
• 私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように
• 私の嫌いな人々の願い事が叶えられますように
• 私の嫌いな人々にも悟りの光が現れますように
• 私を嫌っている人々も幸せでありますように
• 私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように
• 私を嫌っている人々の願い事が叶えられますように
• 私を嫌っている人々にも悟りの光が現れますように
• 生きとし生けるものが幸せでありますように(3回)



Name: りょう
Date: 2017/03/02(木) 10:02   No:29681
解決   引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
なるほど、一体である神をエゴ性が分離するから表裏一体の加害性と被害性が生まれるわけですね。
また苦楽や善悪などの二元もですね。

僕は悟りの部分がよくわからなかったので良心と伊勢様のお言葉を拝借していました。
しかし自分はともかく自分が人格障害のくせに他人に良心を求めるのは自分でも嫌になりました笑。

アファーメーションがうまくいかないのは、・・・ように、という風にまるで上から(私の場合特に)、そうなってない事を前提としている様だからだと思います、私的には。
そうなれば無意識の世界にとっては下手すれば逆効果かなと。
ただ慈悲の瞑想でも禅定に入ることはあるそうです。
そこを目指そうかなと。
また・・・ようにではなく・・・ください、・・・であって欲しいと強く願うことや、
他人には我田引水の悟りは求めないことかな、と。

実生活での実践が優先なので(利他行、と以前に社会適応ですね笑)、
とりあえず悪癖(情報収集や酒や怠惰)を断ちながらこの行法を燈明として生きていこうと思います。
これなら折れずにやっていけそうです。

大変御世話になりました。


Name: 在家
Date: 2017/03/05(日) 06:07   No:29682
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ビューティフル・マインド
https://www.youtube.com/watch?v=3MybcDK5OYw
統合失調症のまま、それを乗り越えてノーベル経済学賞を取った、数学家ジョン・ナッシュの感動的なドラマです。

彼は幻覚を受け容れることによって、幻覚に振り回されることがなくなりました。
多分薬も止めたのでしょう。
参考と励みにもなるので、最寄りのビデオレンタルまたは動画サイトで是非どうぞ。
アマゾン・プライム・ビデオにあるので、アマゾン会員は無料です。


Name: りょう
Date: 2017/03/07(火) 04:28   No:29685
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
すいません、見ていないのですが、あらすじネット検索でみました。
おっしゃる通り、私は西洋精神学ではアルコール依存(薬で止まってます)、統合失調症、双極性障害、人格障害、アスペルガーなど全てあると思います。

今は元気(躁)の方なのですが、自殺するぐらいならやりたい事ができました。
挑戦してみようと思います。

最初はナッシュ均衡における「囚人のジレンマ」から、自己犠牲や利他性の有用性や、最後のナッシュ氏のノーベル賞受賞の際のスピーチにおける妻への感謝だけが残ったという言葉の意味を説いてらっしゃったとお見受けしましたが、
やってみようと思います。
できるかどうかでなくかけてみます。

おっしゃっていただいたように、別に勉強家ではないのですが、
IQだけは私には天分として頂いたようです。
この頂きものを利用してみようと思います。
ありがとうございました。


Name: 青野
Date: 2017/03/07(火) 10:15   No:29686
  引用  編集 
Title: 横から失礼します    
横から失礼します。あれやこれやと混ぜてしまうと、グチャグチャになるので、混ぜない方がいいと思いますよ。

いくら美味しい食べ物でも、あれもこれもと美味しい部分を持ち寄って、全部混ぜて食べたら美味しさはどうなりますか? 仏教と神は別物ですから(仏教の中にも天界の神々は出てきますが、この掲示板でいう神は違うようですので、「別物」と申し上げます)、ある方法論に別の思想を入れ込んでグチャグチャにしたら、それこそ訳の分からないものになってしまうかと思いますよ。
仏教を学んだのであれば「邪見」という言葉を目にしたことがあろうかと思います。我々凡夫は、各々が見解を持っていますが、自己の見解を正しいとしてしがみつく傾向があります。(自己の見解からみて)耳障りのよい意見・思想を、あちらこちらからつまみ食いして学ぶことは、自己の誤った見解をただ強化してしまう可能性があることに注意が必要です。

仏教に関していえば、やり方が正しくないのではと思いますよ。直接の指導を受けられて、不明点は確認した方がよいです。悪感情を味わう事をやることはまずありません。悪感情が湧くなら、それはまだやるには早いと判断し、やらないようにと指導されます。

坐禅も瞑想も、薬を飲んでいるような場合は、指導者がきちんといて行った方が安全かと思います。自己流で行うのではなく、通えるところを探した方がよいかと思います。京都については、宿泊の10日程度の瞑想会ではありませんか? まずは薬を手放せる程度まで回復してから、そういうハードな瞑想会にチャレンジすべきと思いますよ。
ちなみに直近では、ヴィパッサナー瞑想の指導は今週金曜日に都内であるようです。
http://www.samgha.co.jp/products/spcontents/spsamghaclub32.html


思考するのが好きなのではないでしょうか。思考している間、我々は「いま」を認識せず、頭の中の世界で戯れている状態となります。思考は怒りや欲望といった、いわゆる不善に基づくもとがほとんどですから、思考すればするほど心は汚れ、ますます怒りや欲望が膨らんでいきます。厳しい先生は、思考が癖な人について「病気」だといいます。

瞑想はそのグチャグチャした「思考」から離れるためにやっているわけで、「瞑想の時間が終わったから張り切って思考するぞ!」では、なぜ瞑想するかが分かっていないようなものです。もちろん、勉強する前に頭をスッキリさせるなど、一時的に思考をクリーンにする為の瞑想であれば何も問題ないですが。
以上、御参考までに。


Name: りょう
Date: 2017/03/07(火) 11:44   No:29687
  引用  編集 
Title: 青野さまへ    
思考を使うのは実行につなげるために過ぎません。
そして利己的にもなっていくと思います。
ですので瞑想は在家様のお言葉と私の約束を無碍にするようで申し訳ないのですが、「やりません。」

利己的に金を蒐集し(犯罪や迷惑行為は除く)、
金に苦しむ人の為に再分配するつもりです。(なんにもしない人は除く。)
私はとって年収150万で充分、家庭も物も女も友人も食べ物でさえ最小限しか要らない。家も職場でいい。
自分を幸せにしないのは自分を育てつなげてきた人たちへの裏切りかもしれないですが、
逆に死ぬよりこのまま無駄に時間を過ごす方が怖いです。
アルコールと薬からの離脱に一カ月はかかるでしょうが、
苦しみが深くなろうとそれでいく人かの命が救えるなら本望です。
さとりとか自分が変わって幸せになりたいなどもういらないです。
エゴの深い人に搾取されようと、偽善で無功徳だろうがいいです。
それが私の決めた生き方です。


Name: 青野
Date: 2017/03/07(火) 12:34   No:29688
  引用  編集 
Title: Re:青野さまへ    
別にどうしようと貴方の自由ですので、瞑想しようがすまいが私にはどちらでもいいことです。
ただ、貴方がただ迷っているようにしか見えませんでしたので、無駄にエネルギーを使うのではなく、幸せ、あるいは苦しみが減る方向にいくには、あれやこれやと自身の見解を元に様々な思想をごちゃ混ぜにするのは止めた方がいいのではと感じた次第です。

貴方の生き方にどうこう言うつもりもありませんし、特に疑問もないようですので、これ以上の書き込みは致しません。どうぞお幸せに。


Name: りょう
Date: 2017/03/07(火) 16:46   No:29689
解決   引用  編集 
Title: Re:青野さまへ    
今極度の鬱状態ですがかきます。

迷っているというか、認めてほしい、すがりたい気持ちはあります。目に見えてます。

自分はいろんなものを傷つけ、傷つけられて生きてきました。
おぞましいくらいに、寧ろ後者側が多くて罪悪感から自分をいじめまくって生きてきました。

幸せを外側に求める事はないです、幸せになりたい気持ちもありますが無理、と断じます。
手法に求めても死ぬまでかかって遁世する位しかないでしょうが、自分以外だれも幸せにはならない。

ですがここからの自分の決断に迷いはありません。
どうぞお幸せというのも有難いお言葉ですが、受け取ることはできません。
申し訳ない。

私ももう離れます、人間の心理の成り立ちは感得しましたのが、幸せになるつもりはないです。

在家様、青野様、特に在家様、ご好意を裏切る事お許しください。
さようなら。


Name: 在家
Date: 2017/03/08(水) 08:53   No:29690
  引用  編集 
Title: Re:青野さまへ    
うつの発作は呼吸法です。

いいですよ、いつでも利用してください。
自分の内側が変われば運命が変わるので、自分の外側に起きることも自然に変わってきます。
ジョン・ナッシュもそうでした。

奥さんはきっかけで、誰でもこの映画をきっかけにすることができます。
奥さんはこの人を捨てなかったことが立派ですね。
人の人生を体験すると、自分が豊かになります。


Name: りょう
Date: 2017/03/09(木) 00:20   No:29691
  引用  編集 
Title: 在家様へ    
かっこつけてさようならと言いながらも、気になってきてしまいました。
私も同じく、離婚しても捨てはしなかった奥さんが立派だと思ってました。
一度見てみますね。

2chいって聞いて貰おうとしましたが、
みな苦しい苦しい自殺したいと呻き、
知ったのは人の数だけ苦しみや憎しみがあるという現実で、
話した処でどうしようもないと再確認しました。
解ってもらおうというのが逆に異質だと感じただけです。
ここで今思うのも、僧侶さまの優しさと自分の甘えですね。

私の場合新型鬱というか、双極だと思うのですが、自分にも人にも甘すぎる。
でもそれのお陰というか、逆に小学校時代はニュースになるぐらいの暴力やいじめも泣くぐらいで、普通に、こんなもんだろ世の中、で気にも止めていませんでした。
みな情はあったように感じます。

逆に高校からは超進学校(=厳しくて真面目過ぎる、でも常識なんか全くなし)で、
ささいなことから言葉でぼろっかすやられて、
みな自分が正しいと思い込んでいるのですが、
ただいじめた罪悪感から懐柔してくるのですが、
しょせんははりぼて、考えのなせるわざ。

そういう人間ほど自分が私を傷つけたり、都合が悪くなると、
正当化、誤魔化す、気づきもしない・・・。
こちらの方がよほど人間不信に陥りました。
最初は相手が全部悪い
→大学時代自分が悪い
→今ではどっちもどうしょうもない嘘つきだな、と。思い込みの中で生きているんだな、と。

・・・先ほどまでは鬱状態でしたが、薬使わずとも躁転したようです。
感情がほとんどないというか、人が何を言おうがどうでもいい状態になりますと、
自分の考えや理屈が自分が変化しないことの言い訳に見えてきます。
ユーチューブに上がってる釈迦の番組見た後だからですが、
まだ私には見えはしませんが、みんな煩悩の虜になっているような気がします。

苦しみが消え、他人の苦しみの為にどうにかという気持ちや、
かつてあった単純に勉強そのものを無我夢中でできるような状態になります。
短時間なのですぐ消えますが。

多分この状態がヴィパッサナとか山歩き(釈迦が素足で砂漠のような処を歩いて移動しているのを見て感じました)とかやってるともっと深くなるのかな、
と想像に過ぎませんが思います。
釈迦は生活すべてが瞑想、本当の瞑想時には次元が遥かに違うんだと容易に想像つきます。

ちょっとここではなくて、ヴィパッサナの訓練に行ってきます。
目星はついてます。
その前に吐く深呼吸というものを死に物狂いで今からやります。
瞑想やらないとかかきましたが、
人を救う処の話じゃないのが現状です。
私を甘えさしてくれる両親に感謝して、
ちょっと行っていきます。

何かというか、変わった!と自覚できたらご報告に参ります。
自分の中の苦しみを止めたいよりも、
心から僧侶さまの様に救ってあげたいという気持ちを常にもてるぐらいになれたらと思います。

恩着せがましく感謝を述べるよりも、
本当にここにきて良かったと思えたら伝えたいと思います。
失礼します。










Name: 在家
Date: 2017/03/09(木) 08:48   No:29692
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
死にもの狂いでやらないで、何でも楽しんでください。
純粋なうつ病はなくて、躁の潜在しているものがうつ病です。
本当は双極性障害しかなくて、躁のときその気分に乗らないことが大切です。
躁があるから鬱があって、躁がなくなれば鬱もなくなります。


Name: 青野
Date: 2017/03/09(木) 14:57   No:29693
  引用  編集 
Title: 訓練について    
こちらをご覧になるのは、訓練からお戻りになってからでしょうか。そのつもりで書きますが、一度で変わることを求める必要はないと思いますよ。
水滴がポツリポツリと流れて水溜まりができるように、たとえ自身には分からなくとも、継続によって大きな変化へと繋がっていくことと思います。変化が感じられないとしても、心には変化が生じていたりします。必ずしも自覚できるとは限りません。

YouTubeの何をご覧になったかは分かりませんが、お釈迦様に関する内容であれば、怒りや欲を離れた内容だったことでしょう。
仏教を学ぶと、どんどん明るくなるのが本当だといいます。というのも、怒りや欲を離れますから、心が明るくなるわけです。学ぶこと自体が善なる行いですから、善因楽果の道理により、苦ではなく楽に繋がっていくことにもなります。

時間というのは概念で、あるのは「いま」の積み重ねのみです。いま、どう過ごしているのか。これしか我々はコントロールすることが出来ません。いま、心が明るいか、心に不満がないか。
少し前にどうだったか、この先どうなのかを考える必要はなく、今について注意を払うことで、水滴が大きな水溜まりになるように、心の平安な時間というものが長く保たれていきます。
昨日よりも1秒でも心が明るい時間が増えたならば、それは大きな成果です。心が怒りや憎しみといったものに囚われ、そこから抜け出すことが出来ないことに比べれば、1秒でも怒りや憎しみのない状態があることがどれだけ尊いことか。

よい心の状態を体験したら、何によってその心の状態になったのかを覚えておけば、心の状態が崩れたとき、状態を戻すのに役に立ちます。YouTubeのお釈迦様の動画をみて、心がよい状態になったのであれば、心が落ち込みそうになった時にみるとよいかもしれません。

一発逆転を期待するのではなく、見えない財産を貯めるつもりで、鏡の曇りをひと拭きひと拭き落としていくつもりで、瞑想含め諸々取り組まれていかれたらよいと思います。


Name: りょう
Date: 2017/03/18(土) 03:39   No:29707
  引用  編集 
Title: Re:訓練について    
青野さま、在家さまメッセージありがとうございます。
私は事情があり家から動けません。

在家様、青野様、おっしゃる通りで、躁の時も行動せず多幸感に酔いしれ、
考えと戯れているのに気づきます。
まさに「考え病」です。

人間はよく観察すると変わってない人間ばかりというか(私を含め)、
ぐるぐると同じパターンを繰り返している事に気づきます。
それの原因を外部に持ってきてあれのせいだ、これのせいだとやっている。

釈尊は考えを止める事を捨て苦行も重ね、ついに事実をありのままに見る事を説かれましたが、
ほとんどの人間がその思考による思い込みのフィルターから逃れられないですね。

一例ですが、飲食店で働いていましたが、
常識では料理に虫が入っていればとんでもないクレームになりますが、
アフリカや東南アジアでは食っている国もありますね。
カエルは見た目がちょっとあれですが、鶏より美味しいとか。
楽しんでできる事もできるかもしれませんね。
私にはまだ厳しいですが、虫食うとか・・・。

私の場合は周りに流されやすく、嘘や拒絶、憎しみと罪悪感、恐怖で生きてきました。
怠けて甘えて生きてきましたが、それでも勉強が何故かできる(そうです抵抗感なく喜んでやってました。)、それに慢心し先祖から与えて頂いたものだという事に気づかず、自分は頭がいいと勘違いしていました。

塀の中にいる人間でも、悪人でも幸せという例も腐るほどありるそうです。(仏性が人間にあるなら疑問もありますが・・)
ある意味自分の行為に罪悪を感じないサイコパスの方が幸せであり、あ、まずい、で悪癖から抜けだしやすかったりするのかもしれません。
自分の行いに疑問を持ってしまえば私の様に何事も恐怖となり動けなくなってしまうからです。
動物食ってる最低、amazon利用したドライバーさん可哀そう、パソコン使ってるエネルギーが・・、汚い性欲も憎む次第です。(最後のは妄想とすぐ分かります、やりませんが首をはねて顔の皮をはげば区別つかないですから、白骨瞑想とかもなんとなく理解できます。)

釈尊が残したとされる「自灯明、法灯明」、あれは他を拠り所とせず、自分の言葉ですら盲信するなと聞いた事があります。

信仰だろうが信念だろうが言葉違えどそれぞれで持っていればいいと思います。
マインドフルネスと禅の違いは「いいとこどり」とききます。
そうだと思います。
仏教も一つの考え方であって、私は洗脳から逃げる事はできないと思います。
日本は他国を洗脳されているといいますが、日本も洗脳されていると思います。
だったら盲信は確かに危険を孕んでいますが、
強く自分に洗脳をかけてしまった方がいいのでは?と思います。
仏教や魂の正当性じゃなくて、利用すればいいものじゃないかな、
そう思ってます。
自分も他者も信用できないで憎み怯え罪悪を感じ、善も何もない自分にも社会にも絶望し、死のうかと思っていましたが、
そんな風にそう思います。




Name: 在家
Date: 2017/03/18(土) 08:57   No:29708
  引用  編集 
Title: Re:訓練について    
そんなこと考えるのを全部やめるんですよ。
考えが止まると真理が観えてきます。
その真理が仏教であって、理屈ではありません。

すべての人間は五感と思考によって洗脳されています。
洗脳によって自分という個体が生きていて、自分の知るものが世界のすべてだと思い込んでいます。
その洗脳を解くものが「さとり」であり、仏教はそのさとりによる世界観です。


あなたは世界が観え始めているので、それを言葉にしたり理屈で断定しないことです。
黙って観察していれば、だんだん真理がわかるようになります。
言葉を使わないことが考えないことであり、仏教修行の基本です。
だから修行者は黙しておしゃべりをしません。


Name: りょう
Date: 2017/03/18(土) 15:34   No:29710
  引用  編集 
Title: Re:訓練について    
在家様、わかりました、言葉や理屈や思考を使わないようにします。
観察し観たいものです、体験として、真理を。(嫌味ではないですよ、一応)


Name: 青野
Date: 2017/03/18(土) 20:42   No:29711
  引用  編集 
Title: Re:訓練について    
厳しいことを言いますが、愚痴をツラツラ言っていても仕方ないんですよ。ずっと愚痴を言い続けるのか、現実を現実として受け止め、今出来ることを行うのか、です。

ブッダの説く到達点に行けるのかなんて気にしていたら、修行になどなりません。来世でもその先ででも、いつか到達できるようにと思って修行するんです。
自分には無理だーーそんなこと分かっていても取り組むんですよ、やる気のある人は。愚痴を言って心を汚すくらいなら、気晴らしでもして、やる気がまた出てくるのを待つんです。
そもそも真理の観点からは「無我」ですから、「私には無理だ」の「私」自体が「妄想」でしかなく、そう思おうが思うまいが、やるべきことをやれば、因果の道理によって得るべき果を得るんです。「行為」なんですよ、人を決めるのは。

------------------
憎む人が憎む人にたいし、
怨む人が怨む人にたいして、
どのようなことをしようとも、
邪なことをめざしている心はそれよりもひどいことをする。

母も父もそのほか親族がしてくれるよりもさらに優れたことを、
正しく向けられた心がしてくれる。
------------------

ダンマパダの言葉です。
心を勝手気ままに遊ばせると、悪い方に流れる方が楽ですから、
どんどんと苦悩の方へとはまっていきます。
仏教では戒・定・慧の三学のいずれもが重要ですから、仏教の真理を求めるのであれば、(勉強するのがお好きなようですので)経典を覚える、アビダンマを学習するなどの方に思考力を使われたらよいのではと思います。




Name: りょう
Date: 2017/03/18(土) 22:17   No:29712
  引用  編集 
Title: Re:訓練について    
そうですね、禅問答がすきですが、目的が治る事なのになにやってるの?と有料先生に怒られたことがあります。

実利的にはほしいもの、性欲(これも消せる)、自分の能力や瞑想を生かしてお金を償いとして困っている人たちにあたえる理想などありますが、んな事してる前に自殺か病死すると思います。

「プチ出家して出戻り」まだ薬がやめられませんが、体を大事にする手法なら調べつくしました、まず負けません、煩悩により実践していませんが。。。
言語の壁がありますが・・・。(国内でもいいか)
それと吐く深呼吸を24時間実行できれば生活全て瞑想にできる。
とにかく地橋先生、スマ様、他の信頼おけそうな先生を探してみます。


Name: りょう
Date: 2017/03/18(土) 22:21   No:29713
  引用  編集 
Title: Re:訓練について    
あ、あと青野先生、私は思考が暴れ馬の状態でして、
思考を使うのはほぼ無理状態です。
統合失調症といわれるのもその一因です。


Name: 青野
Date: 2017/03/19(日) 08:26   No:29716
  引用  編集 
Title: Re:訓練について    
細かい話となりますが、色受想行識という見方があります。
思考が暴れるとのことですが、暴れるのは「行」、意志ではなくて、「想」、様々にパッパッと勝手に現れるイメージではないでしょうか?

「想」は何らかの刺激(他人が他人に言ったこと、匂い、音など、自分に意味があるかどうかを問いません)でも反応して浮かぶこともあります。意図せず頭に勝手に浮かぶため、瞑想中などは、この想に引きずられて雑念モードになってしまいがちです。
この「想」を掴んでしまうと(行、意図して考え始める)、勝手気ままに浮かぶ想に振り回されることになります。想の相手をしないことが、無駄な思考から離れる秘訣ですので、「思考するな」というわけです。

本を読むことが出来るのであれば、学ぶことは可能と思いますよ。
心は同時に二つのことは出来ませんから、どうしても想に引きずられて思考してしまうならば、引きずられないように、他のものに意識を持っていって保てばよいのです。
瞑想もそれに役立ちますが、思い浮かんだものの手放しがなかなか出来ないと思考に走ってしまいやすいかと思いますので、であれば、経典を読むなどしてもよいかと思う次第です。経典について思考するのではなく、思考を止めるために読むということです。思考するとしても三分考えて止めるとか、制限時間を設定すればよいかと思います。

タイ、ミャンマーで出家された日本人の比丘が日本で活動されていたりします。よい先生に巡り会えるとよいですね。


Name: りょう
Date: 2017/03/19(日) 18:28   No:29717
  引用  編集 
Title: Re:訓練について    
ありがとうございます、青野様。

イメージというか、禅問答みたいな答えのない理屈が駆け回っているのです。

色んな指導者がいらっしゃいます。
楽しんでやれるように、というのにも今の命ではがあって、私などにはゴキブリくうとか、喜んで殺されるとか無理です。。。

青野さんの来生でも悟ってやるぐらいの言葉が響いてきました。
もう狂信だといわれようがなんだろうが信じてみます。

先述しましたが、今は事情により動けないのです。。。。
だから水断食、一気断酒断薬、禁欲(白骨瞑想などしなくても洗脳がとけるらしいのです)、腹式呼吸、絶対に人と争わない事、すべて大切な事だと思ってやってます。
飯だけは復食の指導を受けたことがあるので、限界までやって
危険でも転生してでも修行をやるつもりです。

とるべきものは心の濁り、私は死ぬまで罪からは逃げられないと思いますが(食物連鎖でさえ、怠けから離れ仕事をし文明を発展させることでさえ・・・)、
もう罪滅ぼしのつもりで仕事も真理の学習をしたいと思います。
利益を得ても、妹と、選んで他者に渡すつもりです。
自分は最低限の食事と住む家で十分。
その人が救われるにはその人自身が変わらないといけないとわかっていても・・・。私には生涯かけてもこのくらいしかできないです。

今の私ではこのありがたき場所にきても、
返って混乱してしまいます。。。
日本でできるヴィパッサナというのは四界分別観というサマタにしか過ぎないらしいですがそれもありがたいプロセス、
合わせてそれを生涯続けていきたいと思います。
(以前スリランカシステムというものを伺ったところ、小学生に微積を教えるようなもの、と教えてもらえず諭されました。一足飛びにする驕りを感じました。。。)

私は在家様も青野様にも弟子入りしたいのですが、
お二方には色々仕事がある。
知っている人に教えを乞おうと思います。
本当にありがとうございます。



Name: 青野
Date: 2017/03/19(日) 20:36   No:29718
  引用  編集 
Title: Re:訓練について    
>知っている人に教えを乞おう

よいと思いますよ。
文章を拝見するに、よい方向に意志は起こせているのですから、それを見失わないことが何よりも大事です。「想」は、イメージのみならず概念も入ります。言葉が浮かぶとか、そういったものも「想」です。これらを、いちいち自分にとって重要なものとみなして思考していくと、「今」から容易に離れ、思考・妄想の世界に入っていきます。

思考は癖になるとなかなか抜けませんので、ひたすら「解毒」、要は既に付いてしまった思考のパターンや習慣を断ち切っていくことが必要になります。
途中、めげそうになるかもしれませんが、その時こそ「煩悩」、マーラとの闘いだと思って、意志でもって断ち切ることだと思いますよ。
そう簡単に煩悩は大人しくなりませんが、己にうち勝つ者こそが本当の勝者です。このことを忘れず取り組んでいかれたらよいと思います。

ただ、食に関しては、余りにも禁欲的なやり方は仏教にはありません。必要な量をきちんととることが大切です(そうしなければ仏教修行が続けられません)。飲酒は、五戒を破ることになりますので、決意して断つことが必要です。
本当のヴィパッサナーは、サマタで禅定に入れるようにならないと教わることが出来ない模様です(いわゆるパオメソッドです。日本でも指導されています)。サマタは基本となりますので、本当のヴィパッサナーを目指すにしても必要と思いますよ。

あまり無理せず、思い詰めず、取り組んでいかれたらと思います。修行の成就、日々の安穏をお祈り申し上げます。


 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +