お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い


  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  過去に職場で怒られ、陰口を言われ、冷たくされたことがトラウマに

[29880] 東京
[29882] 在家
[29883] 東京
[29884] 匿名希望
[29885] 在家
[29886] 在家
[29887] 青野

Name: 東京
Date: 2017/04/27(木) 01:12   No:29880
  返信  引用  編集 
Title: 過去に職場で怒られ、陰口を言われ、冷たくされたことがトラウマに    
公務員してます。役所という箱物は600人程度の人数なので、名前と顔くらいはほぼ全員に近い人を覚えることが可能な規模です。小さい村組織のように噂話を流されたり、心理的な村八分のように弾かれたり、逆に同じ建物であるため、部署を超えた飲みグループやバーベキュー仲間など、組織でうまく人間関係を作れる大部分の人は非常に密接で親しい人間関係を形成していきます。
しかし、それに漏れた人間は、どこの部署に人事異動しても孤独を味わうことになります。
そして、私こそ、人間関係の輪に入れなかった一人です。理由は大体分かっています。過去に仕事で大ミスをし、毎日のように上司から叱責され、無能力な人間だという評判を流されたからだと思います。大ミスをした理由は、確かに私は不器用な部分はあるのですが、当時の上司がパワハラで私自身が鬱病になっていたためです。精神薬を飲みながら仕事に行っておりました。
そのような裏の事情があったことは、他の人は知る由もなく、私をいつも怒られてばかりいるヤバい奴、というレッテルを貼られたのです。
あれから15年が経過していますが、私自身にこびりついた人間不信、対人恐怖などが心を支配しており、家でのプライベートな楽しみの時間も、今朝廊下で前上司とすれ違った時に挨拶をしたが無視された、嫌われているに違いない、あの人に嫌われているということはあの人と親しくしている人たちにも私の陰口を言っているので多分あの人たちからも嫌われているだろうといった悲観的思考を2時間も4時間も頭に浮かんでしまいます。おそらく、不合理な思考だと思われるかも知れませんが、多くの人から嫌われた経験がある人なら理解できると思います。心が敏感になっていて、悲観的思考かも知れないと頭では分かっても、感情は自分の思い通りにはなりません。極端に悲観的になりすぎていると気付いていても、この悲観的予測自体が70%くらいの確率で的中していると感じているからです。だから、心配しすぎだよなんてアドバイスは何の気休めにもならないのです。
そこで考えついた方法が、嫌われているのが現実に的中したとして、または的中しているかどうかは不明のままだったとしても、今のような悲観的妄想が家に帰っても頭を支配するような状況だけは抜けたいと思います。 今まで、マインドフルネス瞑想などにもチャレンジしました。少しは効果ありましたが、もっと強力な効果のある方法などがあれば教えていただけますか?



Name: 在家
Date: 2017/04/27(木) 08:19   No:29882
  引用  編集 
Title: Re:過去に職場で怒られ、陰口を言われ、冷たくされたことがトラウマに    
自分が傷付き易いのは、自分が人を傷つけていることの裏返しなんですよ。
思いがけないとは思いますが、自分の被害性ではなく加害性(攻撃性)に着目してください。
人間不信、対人恐怖、被害妄想などはすべて、自分の攻撃性が自分に還っているものです。

瞑想が深まれば、そのように自分の無意識の攻撃性に気づくようになります。
それをなくせば、あなたの問題はなくなります。


攻撃性をなくす効果的な方法は人のために身を粉にする習慣を身に付けることです。
自分を守ろうとすることが攻撃性になるので、自分を捨てる、自分を犠牲にする習慣が有効なのです。

注意することは人のためというのは、人のご機嫌を取ったり人によく思われることではありません。
それは人のためではなく自分のためだからです。
人のためというのは、その人のエゴのためではなく、少し難しいのですがその人の魂のためです。

真に人のために尽くすことが自分の習慣になれば、心が豊かになって自分を尊く感じるようになります。
人からどう思われるかは気にならなくなりますよ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を
記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 公務員してます。役所という箱物は600人程度の人数なので、名前と顔くらいはほぼ全員に近い人を覚えることが可能な規模です。小さい村組織のように噂話を流されたり、心理的な村八分のように弾かれたり、逆に同じ建物であるため、部署を超えた飲みグループやバーベキュー仲間など、組織でうまく人間関係を作れる大部分の人は非常に密接で親しい人間関係を形成していきます。
> しかし、それに漏れた人間は、どこの部署に人事異動しても孤独を味わうことになります。
> そして、私こそ、人間関係の輪に入れなかった一人です。理由は大体分かっています。過去に仕事で大ミスをし、毎日のように上司から叱責され、無能力な人間だという評判を流されたからだと思います。大ミスをした理由は、確かに私は不器用な部分はあるのですが、当時の上司がパワハラで私自身が鬱病になっていたためです。精神薬を飲みながら仕事に行っておりました。
> そのような裏の事情があったことは、他の人は知る由もなく、私をいつも怒られてばかりいるヤバい奴、というレッテルを貼られたのです。
> あれから15年が経過していますが、私自身にこびりついた人間不信、対人恐怖などが心を支配しており、家でのプライベートな楽しみの時間も、今朝廊下で前上司とすれ違った時に挨拶をしたが無視された、嫌われているに違いない、あの人に嫌われているということはあの人と親しくしている人たちにも私の陰口を言っているので多分あの人たちからも嫌われているだろうといった悲観的思考を2時間も4時間も頭に浮かんでしまいます。おそらく、不合理な思考だと思われるかも知れませんが、多くの人から嫌われた経験がある人なら理解できると思います。心が敏感になっていて、悲観的思考かも知れないと頭では分かっても、感情は自分の思い通りにはなりません。極端に悲観的になりすぎていると気付いていても、この悲観的予測自体が70%くらいの確率で的中していると感じているからです。だから、心配しすぎだよなんてアドバイスは何の気休めにもならないのです。
> そこで考えついた方法が、嫌われているのが現実に的中したとして、または的中しているかどうかは不明のままだったとしても、今のような悲観的妄想が家に帰っても頭を支配するような状況だけは抜けたいと思います。 今まで、マインドフルネス瞑想などにもチャレンジしました。少しは効果ありましたが、もっと強力な効果のある方法などがあれば教えていただけますか?
>



Name: 東京
Date: 2017/04/27(木) 12:55   No:29883
  引用  編集 
Title: Re:過去に職場で怒られ、陰口を言われ、冷たくされたことがトラウマに    
在家様
 回答ありがとうございました。私は41歳男性で既婚で子持ちです。
 確かに攻撃性があるのは当たっています。
 でも、私に攻撃をしてきた人たちは、毎日良好な人間関係を築いて、私よりも何倍も元気です。
 なので、攻撃性があることが、自分を苦しめると言うことがなかなか理解がしづらいです。
また、攻撃をされるから、私も武装する必要があると思うのです。
 完全に武装解除したにも関わらず、相手からの攻撃を受けたら、完全に深い傷を負ってしまいそうで、怖いです。
 この点、いかがでしょうか?


Name: 匿名希望
Date: 2017/04/27(木) 14:56   No:29884
  引用  編集 
Title: Re:過去に職場で怒られ、陰口を言われ、冷たくされたことがトラウマに    
自分は別な悩み事ありこの掲示板にたどりつきました。連想した言葉は、「汝の敵を愛せよ」です。
私たちは他人から嫌なことをされたり憎まれたりすると、当然のように相手を憎んで、必ず仕返ししようと考えます。しかし、仕返しすると今度は相手も憎しみを覚えて、再び憎しみが自分に返ってきます。これが憎しみの応酬であり、憎しみが連鎖して争い事となり、人間関係を悪化させたりします。ほとんど貼付けです。実践するのはなかなか難しいことですね。
上司が部下をしかるのはよくあること、あなたをみていてしかるのが型にはまってるのかと思います。逆の立場になってみて、あなたが上司の立場であなたのような部下をどのように扱うでしょうか。とりあえず仕事を一生懸命にやる。びくびくしながらの挨拶は相手に伝わりにくいから、しっかり笑顔で挨拶してはどうでしょうか。自分なりにやれば良いと思います。家族がいて良いですね。自分とほぼ同じ年ですこれからも頑張ってください。


Name: 在家
Date: 2017/04/28(金) 00:08   No:29885
  引用  編集 
Title: Re:過去に職場で怒られ、陰口を言われ、冷たくされたことがトラウマに    
真理は理屈ではないので、自分でやって真偽を確かめるか、無視するかどちらかにしてください。
仏教に敬意を払うかどうかの問題です。

仏教即ちさとりでは相手(他人)はいません。
それが「諸法無我」、ゆえに自業自得があるだけです。
私はそれを自分の人生で確かめてから申し上げています。


> 在家様
>  回答ありがとうございました。私は41歳男性で既婚で子持ちです。
>  確かに攻撃性があるのは当たっています。
>  でも、私に攻撃をしてきた人たちは、毎日良好な人間関係を築いて、私よりも何倍も元気です。
>  なので、攻撃性があることが、自分を苦しめると言うことがなかなか理解がしづらいです。
> また、攻撃をされるから、私も武装する必要があると思うのです。
>  完全に武装解除したにも関わらず、相手からの攻撃を受けたら、完全に深い傷を負ってしまいそうで、怖いです。
>  この点、いかがでしょうか?
>



Name: 在家
Date: 2017/04/28(金) 08:39   No:29886
  引用  編集 
Title: Re:過去に職場で怒られ、陰口を言われ、冷たくされたことがトラウマに    
目には目を歯には歯を・・・それは煩悩の反応です。
周りに自分の心を振り回される人は、煩悩に振り回されています。


Name: 青野
Date: 2017/04/29(土) 09:19   No:29887
  引用  編集 
Title: Re:過去に職場で怒られ、陰口を言われ、冷たくされたことがトラウマに    
>マインドフルネス瞑想などにもチャレンジしました。
>少しは効果ありましたが、もっと強力な効果のある方法

何年行ったのでしょうか。
「継続は力なり」です。長く苦しめられたからこそ、貴方はいまも苦しむような事態になっているわけです。同様、継続してずっと行うからこそ、大きな成果も得られるものです。

今の人はすぐに効果を求めますが、簡単に得られるようなものは、簡単に失われもするでしょう。楽に労せず強力な結果を求めるのは、キッチンハイター等の洗剤ぐらいに留めておいて、現実的に地道に心の回復を求められたらよいと思います。


 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +