お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  人を傷つけた後悔から抜けだけません

[29935] 海
[29936] 在家

Name:
Date: 2017/06/12(月) 17:54   No:29935
  返信  引用  編集 
Title: 人を傷つけた後悔から抜けだけません    
私はこの数年で3人の方を傷つけました
みなさん私の愚かな行為がもとで実際は違う方法ではありましたが傷つけたことには変わりまりません
いろいろな方法でまず謝ろうかと思ったのですが、どんどん深みにはまり許してもらったりもう2度と会えなくなったりしました
後悔して後悔して頭がおかしくなりそうで。
もともと精神的に病があってそれがもとで気持ちが高揚して相手を下に見てしまって人を傷つけるんです
もう1度元に戻りたいとまで相手に伝えたのですが、とうとう会えないくなったりメールもできなくなったりしました
もう会えないのはTHEENDはわかったので後悔ばかりしないで先に進んでいきたいんです
同じことは繰り返したくないので、もうしないと気持ちできっぱり誓いました
自分自身のためにも先に進むにはどうしたらよいのでしょうか?
言葉が悪かったら申し訳ありませんがよろしくご意見のほどよろしくお願い申し上げます



Name: 在家
Date: 2017/06/13(火) 06:48   No:29936
  引用  編集 
Title: Re:人を傷つけた後悔から抜けだけません    
悔いが残るのは、同じことを繰り返す原因が自分の中にまだあるからです。
まずはどうして相手を傷つけたのか、自分の中の共通のパターンを探すことです。
そして自分の原因を掘り下げます。
わからなければ3つの状況を具体的におっしゃってください。

人を傷つけるのは大抵自分の中に苦しみがあるからで、苦しみの原因も掘り下げなければなりません。
その原因は必ず無意識にある自分の思考習慣と行動習慣にまでたどり着きます。
それを見つけるまでが第1ステップです。


第2ステップは無意識の習慣を変えて、新たな習慣を身に付ける作業です。
それを仏教では「行」と言いますが、忍耐強く続ける必要があります。
そうして同じことを二度と繰り返さない自分になれば、悔いはなくなって過去も忘れます。
自分で自分を許せるかどうかの問題で、相手に謝る必要はありません。
相手に償えなければ、誰にでも償えばよいことです。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を
記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 私はこの数年で3人の方を傷つけました
> みなさん私の愚かな行為がもとで実際は違う方法ではありましたが傷つけたことには変わりまりません
> いろいろな方法でまず謝ろうかと思ったのですが、どんどん深みにはまり許してもらったりもう2度と会えなくなったりしました
> 後悔して後悔して頭がおかしくなりそうで。
> もともと精神的に病があってそれがもとで気持ちが高揚して相手を下に見てしまって人を傷つけるんです
> もう1度元に戻りたいとまで相手に伝えたのですが、とうとう会えないくなったりメールもできなくなったりしました
> もう会えないのはTHEENDはわかったので後悔ばかりしないで先に進んでいきたいんです
> 同じことは繰り返したくないので、もうしないと気持ちできっぱり誓いました
> 自分自身のためにも先に進むにはどうしたらよいのでしょうか?
> 言葉が悪かったら申し訳ありませんがよろしくご意見のほどよろしくお願い申し上げます



 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +