お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  無題

[30146] 曼殊沙華
[30147] ちょう
[30148] 曼殊沙華
[30149] 俊道(しゅんどう)
[30150] 曼殊沙華
[30151] 在家
[30152] 曼殊沙華
[30153] 在家

Name: 曼殊沙華
Date: 2017/09/04(月) 08:33   No:30146
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
こんにちは。30代女、一児の母の曼殊沙華と申します。

子供を産んで数年、病気を抱え周囲の助けを得ながら懸命に育児に関わってきました。
でも、もう限界です。頑張っても病気が悪化して周りに迷惑をかけてしまいます。肝心の育児もままならず、私は家族のお荷物だと実感しています。

最近は自殺が頭をよぎります。私がいない方が皆幸せな気がして。

こんな私にも生きる意味はあるのでしょうか。
この世に生まれてきたことに意味は?

そもそも人生とは何なのでしょうか。




Name: ちょう
Date: 2017/09/04(月) 10:12   No:30147
  引用  編集 
Title: Re:無題    
助け合って生きていくのが人生ではないかと思います。

あなたは迷惑だと思っても、周りはなんとか助けたいと思ってると思います。そういうことが、例え困難で平易でないことでも、幸せなことだと思います。

ですから、皆、あなたにいてほしい、そう思っていると思いますよ。


Name: 曼殊沙華
Date: 2017/09/04(月) 11:04   No:30148
  引用  編集 
Title: Re:無題    
ちょうさん、返信ありがとうございます。

こんな私でもまだ必要とされていると信じたいです。
自分が邪魔者にしか思えなくて死を意識する毎日ですが、一方でまだ生きていたいと渇望する自分がいます。


Name: 俊道(しゅんどう)
Date: 2017/09/04(月) 11:08   No:30149
  引用  編集 
Title: Re:無題    
他人に迷惑を全くかけないで生きている人間なんてこの世にいるのでしょうか。

人に迷惑をかけ、そしてかけられながら生きていかざるを得ない、それが人生だと思います。

「おたがいさま」「おかげさま」じゃないでしょうか。


私にも1歳の娘がおりますが、言葉はしゃべれない、もちろん言う事は聞かない、夜は泣く・・・。曼殊沙華さんの言葉を借りるならば、まさしく「お荷物」なんでしょう。
しかし、娘が役に立つとか役に立たないとか、そんなことはどうでもよく、存在そのものが尊いんです。いてくれればそれでいいと思っています。
※もちろん妻のこと”も”です。妻はどう思っているか知りませんが・・・^^;

確かに今、世の中では、曼殊沙華さんのような「役に立つ人間にしか価値がない」という価値観が蔓延していますが、私はそういう価値観(ものの見方)は好きではありません。

曼殊沙華さんが生きていることが、お子様やご主人にとっての生きる意味になっているかもしれない、ということは考えたことはありませんか?

自分のことだけでなく、お子様やご主人のことも考えてあげてください。









Name: 曼殊沙華
Date: 2017/09/04(月) 11:49   No:30150
  引用  編集 
Title: Re:無題    
俊道さん、返信ありがとうございます。

夫と子供のことを思えばこそ、私は死んだ方がいいと思ってしまうのです。
母親は家庭を照らす太陽であらねばと思い、この数年踏ん張ってきました。
しかし、もう無理なのです。
太陽になれない母親ならいない方がいいと思います。病気で笑えない辛気臭い母親なんて子供に悪影響です。

夫だってまだ30代なのに病気の妻とか可哀想です。
私が死ねば体が丈夫で底抜けに明るい女性と出会えるかもしれません。

詰まる所、私が夫や子供に必要な存在とはどうしても思えないです。
でも、幻想でもいいからそれを信じたいという気持ちはあります。


Name: 在家
Date: 2017/09/04(月) 22:56   No:30151
  引用  編集 
Title: Re:無題    
ここに書いているようにせっかちにものごとを考えることを一旦止めてください。
それは全部うつ病の症状ですから、まずは病院の心療内科へ行って投薬を受けてください。

薬だけでは治らないので、時間をかけて余計なことを考えない習慣を身に付けなければなりません。
しかし無意識に考えてしまうので考えを止めることは容易ではありません。
縁があればこちらのメモが役立ちます。
http://monju.blog.jp/


メモ以外に大切なことは感謝する習慣を身に付けること、いつも大笑いすること、いつもゆったりのんびりしていることなどです。
全部あなたに足りないことばかりだと思います。

いいですか、せっかちに考えると悪くなるだけですよ。
懸命にではなく、ゆったりのんびりを心がけて、じっくりと自分の心の習慣を改めてください。
それ以外に余計なことを考えてはならないし、掲示板で余計な話をしてもなりません。悪くなるだけです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> こんにちは。30代女、一児の母の曼殊沙華と申します。
>
> 子供を産んで数年、病気を抱え周囲の助けを得ながら懸命に育児に関わってきました。
> でも、もう限界です。頑張っても病気が悪化して周りに迷惑をかけてしまいます。肝心の育児もままならず、私は家族のお荷物だと実感しています。
>
> 最近は自殺が頭をよぎります。私がいない方が皆幸せな気がして。
>
> こんな私にも生きる意味はあるのでしょうか。
> この世に生まれてきたことに意味は?
>
> そもそも人生とは何なのでしょうか。
>
>



Name: 曼殊沙華
Date: 2017/09/05(火) 09:11   No:30152
解決   引用  編集 
Title: Re:無題    
返信ありがとうございます。

現在、投薬治療を受けていますが、それでもなかなか治らないのはご指摘のように私の心の習慣が悪いのだと思います。自分を変えようと足掻いてみたのですがうまくいかず、現状を打破する手掛かりが欲しくて書き込みをさせて頂きました。死にたい死にたいと願っていてもやはり生きたいのです。

書き込んでよかったです。
何人もの方に暖かい言葉を頂けて、こんな私でも生きていていいんだと思えました。
子供を産んで数年、思い返せば私は安らかな心を持てていませんでした。これからはゆっくりのんびりを心がけます。笑顔と感謝の心も取り戻したいです。
すぐには変われないかもしれませんが、こつこつと続けていきたいと思います。

うつ病のメモをブックマークしました。

私ではたどり着けなかった鬱との向き合い方が書かれていて、暗闇の中で光明を見たような気がします。



返信を下さった皆様に感謝します。





Name: 在家
Date: 2017/09/06(水) 07:05   No:30153
  引用  編集 
Title: Re:無題    
お役に立ちそうですか?
「自分の心の習慣が悪い」のではなく、「自分の心の習慣に原因がある」です。
その自分が悪いと断罪する習慣がうつ病を悪いものだと否定してストレスの原因になっています。

ものごとを善悪に仕分けする思考習慣をなくしてゆくようにしてください。
それが寛容さであり、許しであり、愛であり、うつ病の真の治療法の一つでもあります。


もう一つは時間の中に生きるのではなく、今に生きること。
それは完了することを目的に何かをするのではなく、今やっていることそれ自体を目的にして楽しむことです。
子育ては後で振り返っても夢幻に過ぎず、今しか体験することができません。
だから二度と戻らない子育てを感動的に楽しんでください。
そのことが焦りをなくし、ゆったりのんびりすることができます。


3つ目は「感謝する習慣」を身に付けること。
感謝というのは自分の喜びを周りに伝えて、周りを喜ばせることです。
あなたの上の文章にもありました。
自分から発せられた喜びは、ブーメランのように自分に還って自分に喜びをもたらします。

それは自分の心を豊かにすること。
喜びが悲しみになれば、悲しみが還って心は貧しくなります。
自分が欲するものをどんどん周りに発してください。
あなたは遠からず幸せになる人だと思います。


> 返信ありがとうございます。
>
> 現在、投薬治療を受けていますが、それでもなかなか治らないのはご指摘のように私の心の習慣が悪いのだと思います。自分を変えようと足掻いてみたのですがうまくいかず、現状を打破する手掛かりが欲しくて書き込みをさせて頂きました。死にたい死にたいと願っていてもやはり生きたいのです。
>
> 書き込んでよかったです。
> 何人もの方に暖かい言葉を頂けて、こんな私でも生きていていいんだと思えました。
> 子供を産んで数年、思い返せば私は安らかな心を持てていませんでした。これからはゆっくりのんびりを心がけます。笑顔と感謝の心も取り戻したいです。
> すぐには変われないかもしれませんが、こつこつと続けていきたいと思います。
>
> うつ病のメモをブックマークしました。
>
> 私ではたどり着けなかった鬱との向き合い方が書かれていて、暗闇の中で光明を見たような気がします。
>
>
>
> 返信を下さった皆様に感謝します。
>
>
>
>



 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +