お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  在家様へ

[30260] りょう
[30261] 在家
[30262] りょう
[30265] 在家
[30266] りょう
[30267] 在家
[30268] りょう

Name: りょう
Date: 2017/10/13(金) 11:32   No:30260
  返信  引用  編集 
Title: 在家様へ    
もう来ない方が良いと仰られたのですが、
質問したい事があり参りました。

私は在家様の発言では心の傷に関しては、
瞑想などよりエクスポジャの方がいいよ、という事だったと思います。(他の方への発言から)

在家様のサイトを見ると、この方法は信仰心、謙虚さや素直さや厳しさが必要で、縁とタイミングがあると書かれています。
科学的にはオキシトシンというホルモンが暴露療法には密接に関連しているというソースがあります。(帰還兵のPTSD治療にMDMAを使うと全く成果が段違いだったそうです。)

そこで仕事を減らして毎日青少年センターやら近所でランニング、筋トレをしてオキシトシンや脳の開発に励んでいるのでいます。

カウンセラーにPE(長期的エクスポジャ)を頼もうかと思っているのですが、
お金がありません・・・。
お金の為に始めた仕事の為に酒量が増えてしまい運動できなくなってしまい仕事を減らす結果になりました。
そこで在家様のサイトにある感情の浄化法を試してみたいのですが、これがそのエクスポジャになるのでしょうか。
(本を読んであまり知識を増やしても仕方ないですが、
コツとしては中途半端にやって逆効果にならないよう最後まで苦しくてもやりきる事、とは書いてありました。)

よろしくお願いいたします。



Name: 在家
Date: 2017/10/14(土) 08:00   No:30261
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
脳内物質は結果であって原因ではありませんから、それを目的にして何かをしても意味がありません。
医療の投薬と同じことです。

「感情の浄化」の英訳はわかりませんが、「エクスポジャ」ではないと思います。
「暴露」というのは臨床心理学が使う言葉で視点が現象的です。
そんな理屈はどうでもよくて、言葉は感じるためのツールであって、考えるものではありません。
そのままでは永遠に迷路をさまようことになりますよ。


感情の浄化というのは、あるがままに受け容れて抵抗しないことです。
あなたは何かをしようとしてここに書き込みますが、それが抵抗です。
まずは自分が抵抗していることに気づかなければなりません。
何もしないだけで、心の問題はなくなってゆきます。

その何もしないことが人間には難しいんですよ。
それは自分の心に気づきがないからで、仏教ではそれを「無明(むみょう)」と呼んでいます。
理屈で考えるのはやめて、自分の心を感じてください。
そのために瞑想があります。
答えはあなたの外側を探してもどこにもなくて、自分の中にあります。

「青い鳥」/メーテルリンク
http://www.izumishobo.co.jp/onlinebook/c02_denki/99shoden/shoden14-3.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> もう来ない方が良いと仰られたのですが、
> 質問したい事があり参りました。
>
> 私は在家様の発言では心の傷に関しては、
> 瞑想などよりエクスポジャの方がいいよ、という事だったと思います。(他の方への発言から)
>
> 在家様のサイトを見ると、この方法は信仰心、謙虚さや素直さや厳しさが必要で、縁とタイミングがあると書かれています。
> 科学的にはオキシトシンというホルモンが暴露療法には密接に関連しているというソースがあります。(帰還兵のPTSD治療にMDMAを使うと全く成果が段違いだったそうです。)
>
> そこで仕事を減らして毎日青少年センターやら近所でランニング、筋トレをしてオキシトシンや脳の開発に励んでいるのでいます。
>
> カウンセラーにPE(長期的エクスポジャ)を頼もうかと思っているのですが、
> お金がありません・・・。
> お金の為に始めた仕事の為に酒量が増えてしまい運動できなくなってしまい仕事を減らす結果になりました。
> そこで在家様のサイトにある感情の浄化法を試してみたいのですが、これがそのエクスポジャになるのでしょうか。
> (本を読んであまり知識を増やしても仕方ないですが、
> コツとしては中途半端にやって逆効果にならないよう最後まで苦しくてもやりきる事、とは書いてありました。)
>
> よろしくお願いいたします。



Name: りょう
Date: 2017/10/14(土) 10:40   No:30262
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ありがとうございます。

運動の習慣で
・抗不安薬を減らして依存症を断ち切る。
・薬物の影響でおかしくなった脳を戻す。
・運動で「動く瞑想」をする。
・それを土台にして仏道修行を行う。
事を目的にしています。

ただ、禅などでも作務や滝行が重要視されるように、運動の習慣は大切だと思います。
下手な人間がいきなり瞑想するにも感情の浄化をするにも雑念塗れで逆効果なんですよ。。。

私がお伺いしたかったのは、要はカウンセリングなどせずともサイトの通りやれば十分という事か、という事です。(感情の浄化法)
なんか、以前瞑想じゃ死ぬまでかかって心が落ち着くぐらいか、とか言って書いてらして、人格障害には蓄積された感情を掃除するのが先、とおっしゃってた気がします。
勿論、縁やタイミングが必要なんでしょうが・・・もう限界なんです。。。。。
無職で孤独の無様な自分でもいいから心の抵抗をなくしたい、外側(過去9にばかり意識が飛び散って24時間苦しくて仕方ないんです。。
自分の心の中に抵抗があるのはわかってるんです、フレンドリーで簡単なバイト先でさえ恐怖で酒酔い出勤してしまう。。。

毎日運動は続けますが、どうしたら心の濁りや抵抗を覗けるのか・・・。


Name: 在家
Date: 2017/10/15(日) 08:23   No:30265
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
これまで何度も同じことをお答えしてきましたが、あなたは全く話を聞こうとしません。
それなのにどうして私に同じ質問を繰り返すのですか?
科学を信奉するなら科学で直したら如何ですか?
科学(現象)や理屈(言葉)に立脚しながら、一方で仏教から良いとこどりをすることはできません。
自分が敬意を持たないものから何かが得られることはないと思いますよ。


私の予想では、あなたが尊大であるうちはもっと苦しみを深めることになると思います。
苦しみは幸せになってゆくプロセスで、とても大切なものです。
今はそれを受け容れることを学ぶことですね。
その時期になれば、私の言葉をわかろうとするようになります。
それが縁というものです。


釈迦の言葉で「一の矢は受けても二の矢三の矢は受けず」というのがあります。
それは仏教の「因縁」による世界観からくるものですが、すでに放たれている一の矢は受け容れるしかありません。
問題は二の矢三の矢を放ち続けることです。

私が申し上げているのはいつも二の矢三の矢を抑えて、それを永遠に止める方法です。
人は皆一の矢を避けようとして、二の矢三の矢を放ち続けます。
仏教はその無明に光を当てるものです。


> ありがとうございます。
>
> 運動の習慣で
> ・抗不安薬を減らして依存症を断ち切る。
> ・薬物の影響でおかしくなった脳を戻す。
> ・運動で「動く瞑想」をする。
> ・それを土台にして仏道修行を行う。
> 事を目的にしています。
>
> ただ、禅などでも作務や滝行が重要視されるように、運動の習慣は大切だと思います。
> 下手な人間がいきなり瞑想するにも感情の浄化をするにも雑念塗れで逆効果なんですよ。。。
>
> 私がお伺いしたかったのは、要はカウンセリングなどせずともサイトの通りやれば十分という事か、という事です。(感情の浄化法)
> なんか、以前瞑想じゃ死ぬまでかかって心が落ち着くぐらいか、とか言って書いてらして、人格障害には蓄積された感情を掃除するのが先、とおっしゃってた気がします。
> 勿論、縁やタイミングが必要なんでしょうが・・・もう限界なんです。。。。。
> 無職で孤独の無様な自分でもいいから心の抵抗をなくしたい、外側(過去9にばかり意識が飛び散って24時間苦しくて仕方ないんです。。
> 自分の心の中に抵抗があるのはわかってるんです、フレンドリーで簡単なバイト先でさえ恐怖で酒酔い出勤してしまう。。。
>
> 毎日運動は続けますが、どうしたら心の濁りや抵抗を覗けるのか・・・。



Name: りょう
Date: 2017/10/15(日) 13:50   No:30266
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
ありがとうございます。

在家様にご教授頂いたように瞑想をしようとしましたが余計苦しくなるだけで、
科学を学んだ仏道修行者から
「まず運動の習慣をつけて症状が安定してきてから瞑想しないと安易に瞑想するのは危険ですよ。」
と言われてまだ本格的な仏道修行に入るのが早いと思って運動してます。

>私の予想では、あなたが尊大であるうちはもっと苦しみを深めることになると思います。

私は尊大だと思います。
元の気質と、甘やかされたのと、エリートコースで挫折した上努力を放棄したのと、いじめいじめられで捻くれまくったのが原因だと思ってます。

>釈迦の言葉で「一の矢は受けても二の矢三の矢は受けず」というのがあります。
それは仏教の「因縁」による世界観からくるものですが、すでに放たれている一の矢は受け容れるしかありません。
問題は二の矢三の矢を放ち続けることです。

私が申し上げているのはいつも二の矢三の矢を抑えて、それを永遠に止める方法です。
人は皆一の矢を避けようとして、二の矢三の矢を放ち続けます。
仏教はその無明に光を当てるものです

そう思います。自分の心の雑念は、一の矢を受け入れないための理屈で、そのために2の矢3の矢、私に至っては100ぐらいは放ってしまっていると思います。
そしてそれが返ってきて連鎖、という否定の無限ループです。
在家様のサイトを見てから、ずっと自分の心の仕組みはその通りだなと思ってきました。
ただ今は仏道修行どころではないようです。。。(運動も修行だとは思っているのですが・・・)

>科学(現象)や理屈(言葉)に立脚しながら、一方で仏教から良いとこどりをすることはできません。

主張になりますが、
私は仏教徒ではないのですが、科学も仏教も偉大だと思っています。魂云々神云々は解りません。
理屈は私も悪癖だと思うのですが、脳科学も大切だと思います。
釈迦ですら確か「私の言葉を信じるな。」と言っていたと思うのですが、
在家様に何か学べればと思ってサイトに参りました。
上記にあるように矢を受け入れる修行に関して質問させていただきましたが、
まだまだ時期尚早のようです。

なぜなら私は人類の不幸、他人の不幸を願っています。
自分さえよくなれば知ったことかどころか他者の不幸まで願う時点でいいとこどりもいいとこですね。。。
もちろん、そんな自分を呪っているのでそんな都合のいい話あり得ないですね。
いざ困っている人がいると力になりたくなりますが、多分自分をよく見せたいがための自己目的であり(わかりません・・・)、
心の深い部分では世を呪い復讐したいという心が巣くっていると思います。
理屈の上での上っ面しかわかりませんが、こんなんじゃだめだとは理解はしているので、
死ぬまでの修行と割り切ってこのサイトと在家様に巡り合えたご縁に礼を申し上げ終了したい思います。
苦しみ詫び謙虚に感謝する心を持つようになるか、
何かの縁で歪んだ性根が少しでも利他に向かうとき、
心からこのご縁に感謝出来る事でしょう。

ありがとうございました。


Name: 在家
Date: 2017/10/16(月) 08:22   No:30267
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
人の不幸を願えば自分に不幸が回ってきます。
人を呪えば呪いは自分に還ってきます。
人の幸せを願えば自分に幸せが回ってきます。
それが見えざる世界の仕組みです。


人が生まれた時から仏道は始まっています。
生活のすべて人生のすべてが仏道です。
感情の浄化法か瞑想か?ほかに方法は?と何年も考えているようですが、そんな暇にどれも続けていればとっくに進歩していると思いますよ。
考えることはすべて無駄なことです。
結局あなたは考えるだけで何もしていないのです。

地道な習慣作りでしか、人の運命は変えられません。
赤子は突然歩き、突然話すわけではありません。


> ありがとうございます。
>
> 在家様にご教授頂いたように瞑想をしようとしましたが余計苦しくなるだけで、
> 科学を学んだ仏道修行者から
> 「まず運動の習慣をつけて症状が安定してきてから瞑想しないと安易に瞑想するのは危険ですよ。」
> と言われてまだ本格的な仏道修行に入るのが早いと思って運動してます。
>
> > 私は尊大だと思います。
> 元の気質と、甘やかされたのと、エリートコースで挫折した上努力を放棄したのと、いじめいじめられで捻くれまくったのが原因だと思ってます。
>
> > 自分の心の雑念は、一の矢を受け入れないための理屈で、そのために2の矢3の矢、私に至っては100ぐらいは放ってしまっていると思います。
> そしてそれが返ってきて連鎖、という否定の無限ループです。
> 在家様のサイトを見てから、ずっと自分の心の仕組みはその通りだなと思ってきました。
> ただ今は仏道修行どころではないようです。。。(運動も修行だとは思っているのですが・・・)
>
> > 主張になりますが、
> 私は仏教徒ではないのですが、科学も仏教も偉大だと思っています。魂云々神云々は解りません。
> 理屈は私も悪癖だと思うのですが、脳科学も大切だと思います。
> 釈迦ですら確か「私の言葉を信じるな。」と言っていたと思うのですが、
> 在家様に何か学べればと思ってサイトに参りました。
> 上記にあるように矢を受け入れる修行に関して質問させていただきましたが、
> まだまだ時期尚早のようです。
>
> なぜなら私は人類の不幸、他人の不幸を願っています。
> 自分さえよくなれば知ったことかどころか他者の不幸まで願う時点でいいとこどりもいいとこですね。。。
> もちろん、そんな自分を呪っているのでそんな都合のいい話あり得ないですね。
> いざ困っている人がいると力になりたくなりますが、多分自分をよく見せたいがための自己目的であり(わかりません・・・)、
> 心の深い部分では世を呪い復讐したいという心が巣くっていると思います。
> 理屈の上での上っ面しかわかりませんが、こんなんじゃだめだとは理解はしているので、
> 死ぬまでの修行と割り切ってこのサイトと在家様に巡り合えたご縁に礼を申し上げ終了したい思います。
> 苦しみ詫び謙虚に感謝する心を持つようになるか、
> 何かの縁で歪んだ性根が少しでも利他に向かうとき、
> 心からこのご縁に感謝出来る事でしょう。
>
> ありがとうございました。


Name: りょう
Date: 2017/10/16(月) 11:18   No:30268
  引用  編集 
Title: Re:在家様へ    
おっしゃること全て私の実態を看破されたようです。

私が好きな言葉というか概念ですが、「不器用でも地道な努力」。

世の中も人間も好きにはなれないのですが、年老いた両親や自分、周り(社会とはあまり交流がないのであれですが・・・)を救うためにも、長い目で見て自分の変化を求めるよう肝に銘じます。

自暴自棄になってダメにならないよう一日一日気をつけてまいりたいと思います。
ありがとうございます。



 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +