お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  対人恐怖

[30377] 匿名希望
[30378] 在家
[30379] 匿名希望
[30380] 在家
[30401] 横槍ですが
[30402] 横槍ですが

Name: 匿名希望
Date: 2017/12/20(水) 22:17   No:30377
  返信  引用  編集 
Title: 対人恐怖    
30代女性です。
20年ほど前から社会不安障害(いわゆる対人恐怖症)です。
人前でおどおどしてしまい、雑談ができず沈黙になってしまい、友達がゼロです。どうしたら自然にふるまえるのか、会話ができるようになるのかわかりません。心療内科もいくつも受診し、本を読んだり話し方教室などに行ってもダメでした。
学生時代は、クラスメートとうまくいかず、就職してからは職場の人間関係がうまくいかずいじめにあい、結婚出産してからも、ご近所やママさんたちと上手くいかず孤立しています。
もう、いくらかわろうと努力しても変われないので、家に引きこもっていたいのですが、子供たちのためにも良くないと思いますし、どうしたら治るのでしょうか。授業参観、懇談会なども出席できていません。



Name: 在家
Date: 2017/12/21(木) 08:00   No:30378
  引用  編集 
Title: Re:対人恐怖    
自分がいつも人から見られているような気がして、人が大勢いるだけで疲れますでしょう。
緊張や対人恐怖は、自分の攻撃性がブーメランのように自分に還って、自分を攻撃しているものです。
自分が放っている敵意、憎しみ、非難などが両刃の剣となって自分を傷付けているのですね。
だから攻撃性に代わって、相手への理解、思いやり、相手に尽くす気持ちを常に自分から放つようになれば、緊張も恐れもなくなります。

攻撃性は自分を守ろうとするエゴから起きるので、損得勘定ではなく自分を犠牲にする気持ち「愛」を育てなければなりません。
子供がいるからわかると思いますが、親から子供へ向かう気持ちが「愛」です。
親は自分を犠牲にして子供を守りますね。
その気持ちを少しでも周りの人たちに向けられるようになれば、対人恐怖はなくなります。
攻撃性は無意識に起きているので、自分ではなかなか気がつきません。
まずはそれに気づくことです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 30代女性です。
> 20年ほど前から社会不安障害(いわゆる対人恐怖症)です。
> 人前でおどおどしてしまい、雑談ができず沈黙になってしまい、友達がゼロです。どうしたら自然にふるまえるのか、会話ができるようになるのかわかりません。心療内科もいくつも受診し、本を読んだり話し方教室などに行ってもダメでした。
> 学生時代は、クラスメートとうまくいかず、就職してからは職場の人間関係がうまくいかずいじめにあい、結婚出産してからも、ご近所やママさんたちと上手くいかず孤立しています。
> もう、いくらかわろうと努力しても変われないので、家に引きこもっていたいのですが、子供たちのためにも良くないと思いますし、どうしたら治るのでしょうか。授業参観、懇談会なども出席できていません。



Name: 匿名希望
Date: 2017/12/21(木) 22:22   No:30379
  引用  編集 
Title: Re:対人恐怖    
返信ありがとうございます。
コメントを繰り返し読ませていただきました。自分の子供に接するようにということを今日一日意識して過ごしてみると、いつもと周囲の反応が少し違うような気がしました。
私はいつも人に気を遣って接しているつもりだったので、自分に攻撃性があるとは思ってもみませんでしたが、よくよく考えてみると自分をガードしようとする所があり、確かにそうかもしれないと思いました
ですが、家族以外の人に自分を犠牲にする愛を持つというのはなかなか難しく、日々暮らしていく上での心がけなどを更に深く聞かせていただきたいと思います。


Name: 在家
Date: 2017/12/22(金) 07:24   No:30380
  引用  編集 
Title: Re:対人恐怖    
攻撃性は無意識に起きる思考習慣で「煩悩」と呼ばれるものの一つです。
無意識に起きるので、なかなか自分で気づくことができません。
ですからまずは自分の攻撃性を自分で得心できるように、自分への感じ方を高めることです。
自分が何を改めるべきか得心できなければ、熱意を持って自分が変わろうとは思えないでしょう。
無意識の習慣を改めるのは、特に女性にとっては相当に困難なことだからです。


攻撃的な思考習慣は相手を自分のエゴの外側に置くことで生じます。
一方愛は相手を自分のエゴの内側に置くことで生じます。
相手を抱くという行為が、自分のエゴの内側に置く心境を表しています。
自分の子供が自分のエゴの内側にいることがわかりますか?

子供には湯水のように自分のすべてを与えて見返りを求めません。
ペットを飼っている気持ちも似ていますね。
そこに自分の安らぎがあることがわかりませんか?
与えることが愛で、与える人が孤立することも攻撃を受けることもありません。
人間は表面を繕うのでなかなか人間性を見抜けませんが、愛の大きさは人によって様々に違います。


いま自分が苦しいことは避けるのではなく、自分が変わろうとする原動力にすることです。
それは永遠に続く人生を見通して、自分が変わる熱意を持ち続ける人にしかできないことです。
一喜一憂して刹那にしか物事が見えない人は、永遠に苦しみ続けるしかありません。
次の人生もまた次の人生も。


> 返信ありがとうございます。
> コメントを繰り返し読ませていただきました。自分の子供に接するようにということを今日一日意識して過ごしてみると、いつもと周囲の反応が少し違うような気がしました。
> 私はいつも人に気を遣って接しているつもりだったので、自分に攻撃性があるとは思ってもみませんでしたが、よくよく考えてみると自分をガードしようとする所があり、確かにそうかもしれないと思いました
> ですが、家族以外の人に自分を犠牲にする愛を持つというのはなかなか難しく、日々暮らしていく上での心がけなどを更に深く聞かせていただきたいと思います。
>



Name: 横槍ですが
Date: 2018/01/04(木) 17:41   No:30401
  引用  編集 
Title: Re:対人恐怖    
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1486834439
釈迦は輪廻を「執着のなせる業」として一掃したり、
死を恐れる民衆への対機説法の傍ら、
転生は「無記」として比丘に伝えています。

・・・前世記憶をもった子供たちが一部報じられていますし、
あなたは超能力のようなものを持ち合わせているか存じませんが、
この科学が仏教学を分析し追いつくレベルにまである時代、
魂への信仰で、後世がどうの自殺がどうのといい続けるのはもはや苦しむ人を混迷に誘い込む混乱になる可能性のほうが高いと思います。

死が悪でないというのなら、
苦をありがたがる聖者、近しいものにとっては近年諸外国における安楽死の普及は救済措置であります。


Name: 横槍ですが
Date: 2018/01/04(木) 17:44   No:30402
  引用  編集 
Title: Re:対人恐怖    
上記最後の分訂正します。
聖者、近しいもの「以外は」が本来の文章でございます。


 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +