お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  無題

[30508] みぃ
[30509] 在家
[30511] みぃ
[30513] 在家

Name: みぃ
Date: 2018/03/05(月) 12:43   No:30508
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
「私のカルマについて」宜しくお願い致します。私は、両親共に頼りにならない家に生まれました。特に恨んではいません。父は働いてお金を稼ぐ事が苦手な人で、子供の頃から貧乏な家に生まれました。母親はとても素直な人で一生懸命働く人です。現在も、介護の仕事をしています。私は子供の頃からこの両親と殆ど親子の接点(精神的な繋がりをかんじられず)祖母に溺愛されて、育てられました。私の家は貧乏にも関わらず、祖母はわたしだけ贅沢に育てました。
18歳で両親が離婚しました。(既に父は他界)
私は両親に金銭的な事を一切頼ることなく、生きてきたのですが、母と、私と弟。暫く3人で暮らしていました。私は、仕事をしてお金を稼ぎました。マスコミ関係の仕事をしていました。母にお金が無いと言われれば、あげてました。
23歳で祖母が他界します。私は24歳で結婚し、その後、パニック障害になりました。(おそらく、長年の我慢や、孤独感が祖母の死と共に爆発してしまったんたろうと思います)
母は、わたしを避けるようになり、私は母を恨みました。
7年後、私は31歳で自立するために、夫と別れ、独り暮らしをしはじめました。私は何金銭的に自分自身が無くなったりすることはありません。
有り難いことに、たまたま、運が良いのか、とても困ると不思議な事があります。
(突然家の立ち退きになり、多額の立ち退き料をもらえたり)
今は母と、仲は良いですがお互い年に数回しか会いません。

私は何故か、いつも誰かに頼る事ができません。
また、再婚したいと考えても、非常に精神的に弱く、金銭的に稼ぎの無い男性から、アプローチされます。

私自身は、親が金銭を頼りにすることはおかしいと感じます。
私は両親がいるのに、なんだかとても頼りなく感じてしまいます。勿論今40歳なのでこのような事を言うのはおかしいと感じますが。
私は常に自分自身を支えてます。

私は何かのカルマを背負っているのでしょうか?
私自身、お金にたいして母のように困りたくないので、少ない給料から、海外の子供へ募金を毎月しています。

また、友人からも頼られやすく、相談や深刻な悩みを受けます。

私には頼る人がずーっといません。
正直、たまに祖母がいる所に行きたくなります。

お話を聞いてくださりありがとうございました。



Name: 在家
Date: 2018/03/06(火) 08:34   No:30509
  引用  編集 
Title: Re:無題    
あなたはおそらく自立した生き方を自分の運命として選んだのだと思います。
女性には困難な道ですが、それは人間として望むべき方向にあります。
親の愛と祖父母の愛は違うので、ご両親から離れて育ったために、強い自立志向を育んだと思います。
自分でベストな環境を選んで生まれてきたのではないでしょうか。

自立した女性には、どちらかといえば頼りない男性が引き寄せられます。
逆に自立した男性と結婚してもうまくゆかない可能性があります。
離婚した前夫はどんな方でしたか?
結婚は補完ですから、なるべく自分と性格の違う人を選んだ方が夫婦としては強くなります。
自分にないものをたくさん持っている人であれば、よい縁だと思います。


経済的に貧しいことが悪いことだと考えていると思いますが、それは最後までわからないんですよ。
人間の幸せは自分の外側にあるわけではありません。
今が自分にとってベストの状態で、人生に無意味なものは全くないと思ったほうがよいです。
一生懸命生きていれば、収入は必ずついてきます。

経済的に幸運であることは何か過去に徳を積んでいると思います。
徳は幸運として自分に還ってきます。
ですから海外の子供へ募金をするのはとても良いことです。
お金は入金よりも使い方が大切で、ただケチケチの自己中心ではなく、人に喜ばれるように使えば自分へも幸せが回ってきます。
お母さんに渡す時も、嫌々渡すのではもったいないですね。


気になるのは家族関係で、それが「関係のカルマ」とされるものです。
人の縁は永遠に引き継がれる財産で、身近な家族は次の生涯にも自分を取り巻く身近な存在になります。
ですからどんな親であろうと、感謝と思いやりを持ってよい関係を築くことが大切です。
また夫婦はお互いのカルマが凝縮されていて、老いて心が一体になることができれば人生大成功です。

「苦しみのカルマ」は同じ苦しみが何度も繰り返されるときに、その原因になっているものです。
「豊かなことが善、貧しいことが悪」と思う分別があなたの苦しみを作っています。
参考書:100%幸せな1%の人々/小林正観著
https://www.amazon.co.jp/dp/4046028661/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 「私のカルマについて」宜しくお願い致します。私は、両親共に頼りにならない家に生まれました。特に恨んではいません。父は働いてお金を稼ぐ事が苦手な人で、子供の頃から貧乏な家に生まれました。母親はとても素直な人で一生懸命働く人です。現在も、介護の仕事をしています。私は子供の頃からこの両親と殆ど親子の接点(精神的な繋がりをかんじられず)祖母に溺愛されて、育てられました。私の家は貧乏にも関わらず、祖母はわたしだけ贅沢に育てました。
> 18歳で両親が離婚しました。(既に父は他界)
> 私は両親に金銭的な事を一切頼ることなく、生きてきたのですが、母と、私と弟。暫く3人で暮らしていました。私は、仕事をしてお金を稼ぎました。マスコミ関係の仕事をしていました。母にお金が無いと言われれば、あげてました。
> 23歳で祖母が他界します。私は24歳で結婚し、その後、パニック障害になりました。(おそらく、長年の我慢や、孤独感が祖母の死と共に爆発してしまったんたろうと思います)
> 母は、わたしを避けるようになり、私は母を恨みました。
> 7年後、私は31歳で自立するために、夫と別れ、独り暮らしをしはじめました。私は何金銭的に自分自身が無くなったりすることはありません。
> 有り難いことに、たまたま、運が良いのか、とても困ると不思議な事があります。
> (突然家の立ち退きになり、多額の立ち退き料をもらえたり)
> 今は母と、仲は良いですがお互い年に数回しか会いません。
>
> 私は何故か、いつも誰かに頼る事ができません。
> また、再婚したいと考えても、非常に精神的に弱く、金銭的に稼ぎの無い男性から、アプローチされます。
>
> 私自身は、親が金銭を頼りにすることはおかしいと感じます。
> 私は両親がいるのに、なんだかとても頼りなく感じてしまいます。勿論今40歳なのでこのような事を言うのはおかしいと感じますが。
> 私は常に自分自身を支えてます。
>
> 私は何かのカルマを背負っているのでしょうか?
> 私自身、お金にたいして母のように困りたくないので、少ない給料から、海外の子供へ募金を毎月しています。
>
> また、友人からも頼られやすく、相談や深刻な悩みを受けます。
>
> 私には頼る人がずーっといません。
> 正直、たまに祖母がいる所に行きたくなります。
>
> お話を聞いてくださりありがとうございました。
>



Name: みぃ
Date: 2018/03/06(火) 14:02   No:30511
  引用  編集 
Title: Re:無題    
すっと、心のモヤモヤが消えました。

金銭に対しては、親にはかなりの額を渡してきました。私は、お金に対して今までもケチになったことは、ございませんし。他人から借りたり、親に面倒かけたことがありません。
なので、金銭的に本当に困った事は仰るとおりございません。

そうですね。私は多分「幸せとはこうあるべきで、私は女性だから誰かに頼るべきだ」

と勝手に思っていました。しかし、仕事の運か良いのか?私自身、仕事が大好きです。
ですから、お仕事をいただいて、働かせて頂いている、会社からもとても、良くして頂いてます。

離婚した夫は、私より精神的にも上の方で、経済的にもしっかりしてました。私はこの元夫に甘えてしまい、引きこもりになったのかもしれません。

母や父を選んで私は生まれて来たのですね。
確かに、男性がしっかりしてなくても、ワタシがかなりしっかり自立しているので、それで良いのだと感じました。

私自身、「こうなりたい。頼りたい」そう思います。しかし、私は一人で生きて行くのになんら不安がありません。

今後も、徳を積むために、自分が喜んでできる事をしていきたいと思います。
本当にありがとうございます。

私は、父と母を見て自立しなければなりませんでしたが、私のために確かになっていますね。

感謝いたします。(^∧^)


Name: 在家
Date: 2018/03/07(水) 08:06   No:30513
  引用  編集 
Title: Re:無題    
叩けば響く素晴らしい方ですね。
仕事もできるのでしょう。

私の娘も小さい頃から自立心が強く、何があっても親に泣き言を言わない子でした。
「父親が男尊女卑で、母親のようになりたくないと思って歯を食いしばった」と言っていました。
今はあなたと同じ歳ですが、何とか生きてゆくのだろうと見守っています。

ケチケチは一般論で申し上げました。
誤解があったことはご容赦ください。


> すっと、心のモヤモヤが消えました。
>
> 金銭に対しては、親にはかなりの額を渡してきました。私は、お金に対して今までもケチになったことは、ございませんし。他人から借りたり、親に面倒かけたことがありません。
> なので、金銭的に本当に困った事は仰るとおりございません。
>
> そうですね。私は多分「幸せとはこうあるべきで、私は女性だから誰かに頼るべきだ」
>
> と勝手に思っていました。しかし、仕事の運か良いのか?私自身、仕事が大好きです。
> ですから、お仕事をいただいて、働かせて頂いている、会社からもとても、良くして頂いてます。
>
> 離婚した夫は、私より精神的にも上の方で、経済的にもしっかりしてました。私はこの元夫に甘えてしまい、引きこもりになったのかもしれません。
>
> 母や父を選んで私は生まれて来たのですね。
> 確かに、男性がしっかりしてなくても、ワタシがかなりしっかり自立しているので、それで良いのだと感じました。
>
> 私自身、「こうなりたい。頼りたい」そう思います。しかし、私は一人で生きて行くのになんら不安がありません。
>
> 今後も、徳を積むために、自分が喜んでできる事をしていきたいと思います。
> 本当にありがとうございます。
>
> 私は、父と母を見て自立しなければなりませんでしたが、私のために確かになっていますね。
>
> 感謝いたします。(^∧^)



 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +