お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  死ぬこととはなんなのでしょう

[30929] まさ
[30931] 在家
[30932] 花月園瑞鶴
[30991] まさ
[30992] 在家

Name: まさ
Date: 2018/11/20(火) 19:16   No:30929
  返信  引用  編集 
Title: 死ぬこととはなんなのでしょう    
死ぬことがとてと怖いです。職もあり、大切な人もおり、とても幸せな状況であると自覚しています。無限生き続けることが虚しいということも理解できます。しかし、死んだらどうなるのか。自分の意識がなくなってしまうのか。もう一緒にいられないのか、など色々と考えてしまいます。輪廻転生や様々な考え方も模索していますが、自分の納得する根拠や人間に都合が良すぎないかと思ってしまいます。しかし無になりたくないのです。どうすればよいですか。誰か助けてほしいです。


Name: 在家
Date: 2018/11/21(水) 07:27   No:30931
  引用  編集 
Title: Re:死ぬこととはなんなのでしょう    
死ねば無になる・・・心は身体の付随現象・・・という考え方は唯物論といって、二十世紀に起きた考え方です。
それまでは霊魂不滅の考え方がありましたが、それは唯物論の中にあっても根深く残りました。
霊魂はエネルギーですから、電磁波(電波)が発見された時のように、これから科学によって発見されるようになると思います。量子物理学のブレイクスルーに期待してください。

十七世紀にスウェデンボルグという著名な科学者が何度も霊界を訪れて、晩年それを日記にしました。
地獄や天国の様子がよくわかるので、知らないでおくより知っておいたほうがよいと思います。3冊組ですがTとUで十分です。
https://www.amazon.co.jp/dp/4886399282/
しかしこの人はキリスト教徒なので、ここでは輪廻については開示されていません。


死ぬのが怖いというのは死ぬことを否定することによって生じ、病的になると恐怖症になります。
それは死に対する覚悟ができていないからで、自分が死ぬ場面を何度も疑似体験して死に親しんでおけば恐怖はなくなります。
お葬式にたくさん参列すること、こんな映画もよいです。
「永遠のゼロ」
https://www.amazon.co.jp/dp/B00K6Z44DS/

それでも人間は死に直面すると一旦それを拒絶します。
しかし自分が納得せずに死ぬことはなくて、必ず納得して死んでゆきます。
死にゆく人を観察するとわかりますが、短期間に不思議なプロセスが起きています。
それは死後世界の何らかの体験で、それによって死を受け入れるようになるようです。
それがいわゆる死神の役割ではないかと思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 死ぬことがとてと怖いです。職もあり、大切な人もおり、とても幸せな状況であると自覚しています。無限生き続けることが虚しいということも理解できます。しかし、死んだらどうなるのか。自分の意識がなくなってしまうのか。もう一緒にいられないのか、など色々と考えてしまいます。輪廻転生や様々な考え方も模索していますが、自分の納得する根拠や人間に都合が良すぎないかと思ってしまいます。しかし無になりたくないのです。どうすればよいですか。誰か助けてほしいです。



Name: 花月園瑞鶴
Date: 2018/11/21(水) 11:26   No:30932
  引用  編集 
Title: Re:死ぬこととはなんなのでしょう    
自然の摂理。

私見ながら釈尊は、死んだらどうなるかを考えたり悩んだりする暇があるならば、死ぬまでいかに生きるかを考えたり悩むべき、との立場ではなかろうか。

無?

『火の鳥・黎明編』のニニギ曰く「不老不死にどんな意味がある?」
誰かの記憶に残るべく努めればよかろうかと。語り継がれることで肉体は滅んでも精神は生き続けるということが、古今東西の芸術に表現される真実である。


Name: まさ
Date: 2018/12/02(日) 09:32   No:30991
  引用  編集 
Title: Re:死ぬこととはなんなのでしょう    
お返事ありがとうございます。あれから色々と考えてみております。霊魂というものはあるかもしれないと感じました。しかし、100年後には地球は住めなくなると言われ、何兆年後には地球は滅亡する運命という話です。輪廻転生やエネルギー体として残ったとしても最終的に無くなるさだめの我々はなぜ生きているのでしょう。気持ちが暗くなる。どうしたらイイのでしょう。無が嫌なのです。前回は失礼しました、当方23歳男です。

Name: 在家
Date: 2018/12/03(月) 06:07   No:30992
  引用  編集 
Title: Re:死ぬこととはなんなのでしょう    
100年後何兆年後を考えてどうなりますか?
そのように余計なことを考えるから気持ちが落ち込むのです。
花月園瑞鶴さんがおっしゃるように、空想であれこれ悩むのではなく、人間は今生きることに全力を尽くすべきです。

それ以上のことを知りたければ荒唐無稽な空想ではなく「さとり」を得て直接事実を体験してください。
さとりこそあなたが恐れる自分(エゴ)の死であり、それは至福と静寂と純粋な認識と叡智に満たされたものであることがわかるでしょう。


> お返事ありがとうございます。あれから色々と考えてみております。霊魂というものはあるかもしれないと感じました。しかし、100年後には地球は住めなくなると言われ、何兆年後には地球は滅亡する運命という話です。輪廻転生やエネルギー体として残ったとしても最終的に無くなるさだめの我々はなぜ生きているのでしょう。気持ちが暗くなる。どうしたらイイのでしょう。無が嫌なのです。前回は失礼しました、当方23歳男です。



 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +