お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  火葬場での後悔

[31827] かいちゃんりくちゃんママ
[31828] 在家
[31831] かいちゃんりくちゃんママ

Name: かいちゃんりくちゃんママ
Date: 2020/08/21(金) 18:09   No:31827
  返信  引用  編集 
Title: 火葬場での後悔    
初めまして。お腹の次男が重度の病気のため先日中期中絶し、今日、直葬で火葬場に行きました。過去のお葬式・火葬場の経験から、火葬場で最後にお顔を見てお別れできるとばかり思っていて、家を出る前に棺の次男に「一旦暗くなるけど、また後でね」と声をかけて棺の蓋を閉めて車で火葬場に向かいました。車に乗ってる途中、長男が棺がプレゼント箱に見えたらしく開けて〜と喚き出したので、その時にもう一度開けましたが、長男に「これから次男はお空に帰るんだよ」と説明して納得したのを見てからまた蓋を閉めました。火葬場に着いてから、また長男が「プレゼント箱持つ〜」と喚き出して、さすがにそれは危ないので私は長男をなだめるのに徹してパパに受付を任せてしまいました。ここから思わぬ出来事が起こるのですが、受付を済ませて、棺の次男は小さ過ぎるのでお骨が残らないた説明を受けた後、受付の方が「ではお預かりしますね」と棺を持ったので、つい流れで「お願いします」と言って主人はその場を終えてしまいました。その後再び受付の方に私は火葬場への案内はいつからか聞くと、火葬場へは案内することはなく、さっきお預かりしたのが最後です。もうお帰りになってよいですよ。と言われてしまいました。私は、これから旅たつ次男にちゃんと最後の声もかけないまま既にもう会えない事態になってることにやっと気付き、焦って「ごめんなさい!最後にもう一度次男に声を掛けさせてください!」とお願いしたら、「もう火葬場に次男は行かれてしまったので無理です」と返答が。。受付の方と色々話合いましたが時既に遅しでした。受付の方のご配慮で火葬場の入口の扉を少し開けてもらい、「あそこで次男さんは火葬されてます。ここからでしたから見てもいいですよ」と見せていただけたので、私は扉の隙間から手を合わし次男に向けて「声掛けられなくてごめんね。いつかまた合おうね」と声を出して祈りました。
家に帰ってからもずーと最後に棺を開けて声を掛けてあげられなかったのが悔やまれて思い出しては泣いています。棺の次男にはちゃんとお別れと私たちの気持ちは伝わってるでしょうか?今からでも出きることがあったら教えてください。



Name: 在家
Date: 2020/08/22(土) 06:23   No:31828
  引用  編集 
Title: Re:火葬場での後悔    
供養は形式や外面ではなく、心がこもっていることが大切です。
それでお気持ちは十分伝わっていると思いますよ。
まだ生れぬ子ですからすぐに成仏するはずです。
あとは何も心配せずに早めに忘れてあげることですね。
思いを残さないほうが水子にとってもご家族にとっても幸せなことです。
縁があればまたどこかで出会いがあるでしょう。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 初めまして。お腹の次男が重度の病気のため先日中期中絶し、今日、直葬で火葬場に行きました。過去のお葬式・火葬場の経験から、火葬場で最後にお顔を見てお別れできるとばかり思っていて、家を出る前に棺の次男に「一旦暗くなるけど、また後でね」と声をかけて棺の蓋を閉めて車で火葬場に向かいました。車に乗ってる途中、長男が棺がプレゼント箱に見えたらしく開けて〜と喚き出したので、その時にもう一度開けましたが、長男に「これから次男はお空に帰るんだよ」と説明して納得したのを見てからまた蓋を閉めました。火葬場に着いてから、また長男が「プレゼント箱持つ〜」と喚き出して、さすがにそれは危ないので私は長男をなだめるのに徹してパパに受付を任せてしまいました。ここから思わぬ出来事が起こるのですが、受付を済ませて、棺の次男は小さ過ぎるのでお骨が残らないた説明を受けた後、受付の方が「ではお預かりしますね」と棺を持ったので、つい流れで「お願いします」と言って主人はその場を終えてしまいました。その後再び受付の方に私は火葬場への案内はいつからか聞くと、火葬場へは案内することはなく、さっきお預かりしたのが最後です。もうお帰りになってよいですよ。と言われてしまいました。私は、これから旅たつ次男にちゃんと最後の声もかけないまま既にもう会えない事態になってることにやっと気付き、焦って「ごめんなさい!最後にもう一度次男に声を掛けさせてください!」とお願いしたら、「もう火葬場に次男は行かれてしまったので無理です」と返答が。。受付の方と色々話合いましたが時既に遅しでした。受付の方のご配慮で火葬場の入口の扉を少し開けてもらい、「あそこで次男さんは火葬されてます。ここからでしたから見てもいいですよ」と見せていただけたので、私は扉の隙間から手を合わし次男に向けて「声掛けられなくてごめんね。いつかまた合おうね」と声を出して祈りました。
> 家に帰ってからもずーと最後に棺を開けて声を掛けてあげられなかったのが悔やまれて思い出しては泣いています。棺の次男にはちゃんとお別れと私たちの気持ちは伝わってるでしょうか?今からでも出きることがあったら教えてください。



Name: かいちゃんりくちゃんママ
Date: 2020/08/23(日) 15:13   No:31831
  引用  編集 
Title: Re:火葬場での後悔    
お返事ありがとうございます。お言葉のお陰で少し前向きに考えられそうです。

 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +