お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  辛いことが続きます

[32025] たえちゃん
[32026] 在家
[32027] たえちゃん
[32028] くぅ
[32029] たえちゃん
[32030] 在家
[32031] くぅ
[32032] たえちゃん
[32033] たえちゃん
[32034] くぅ
[32035] 在家
[32036] ハロ
[32037] たえちゃん
[32038] たえちゃん
[32058] たに
[32059] たえちゃん

Name: たえちゃん
Date: 2021/02/04(木) 01:11   No:32025
  返信  引用  編集 
Title: 辛いことが続きます    
初めまして。

タイトルどおり、ここ10年ほど辛いことが続き本当に疲れてきました。

まず仕事は真面目に取り組んでいますが、事業縮小によるリストラ、自主廃業等を四社経験しました。
その都度なんとか乗り越え、今は正社員で働けています。

仕事はなんとかなりましたが、十年前に父が他界し、六年前に兄が事故で亡くなりました。

残された母と私は悲しみの中でなんとか暮らしていましたが、母の体調が悪化、現在では認知症となり、透析まですることになりました。

この十年間で唯一幸せだったのは私の結婚です。
しかし母と実家で二人暮らしだったのに、私が三年前に結婚して家を出た為、母の認知症が進んでしまったのかもしれません。

近くに住み毎晩電話し、週末は会いに行っていました。

結婚後不妊治療を頑張りましたが妊娠は出来ませんでした。
それどころか今度は私の病気が発覚して、子宮を全て取ることになりました。


私は他にきょうだいがおりませんので、認知症の母の事を相談できるのに相手がおりませんし、今は母を施設にお願いしています。

空っぽになった実家は、色々と立ち退きにトラブルがあり。私一人で弁護士を探して対応しないと行けない上に.、思い出が詰まった実家をたった一人で片付ける日々が続いて、とても悲しいです。


私のこの状況はどのように見えますか?
私は苦労ばかりで毎日悲しくて辛いです。

以前私と母はとても仲良く二人で沢山出掛けました。
私の辛い事でなんかは、いつも母が聞いてくれました。

そんな母と今は意志疎通ができません。。

そして子供にも恵まれなかった。

たまにどうしようもなく辛い事があります。
どのように受け止めれば気持ちが晴れやかになりますでしょうか。

アドバイス頂けると助かります。



Name: 在家
Date: 2021/02/04(木) 09:01   No:32026
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
どんなことでも辛いか楽しいかはすべてその人の受け止め方で決まります。
辛いことがたくさん起きるのは、物事を否定的に受け止める思考習慣が強いからです。
例えばリストラであれば、それを否定的に受け止めるのではなく、仕事が見つかった喜びや、新たな仕事への期待を膨らませてゆけば、もうリストラには出会わなくなるでしょう。

というのは物事は偶然起きるわけではなくて、私たちの心にあるものが現実化したものだからです。
リストラが重なるから辛いのではなくて、辛い気持ちが強いからリストラを自分の周りに引き寄せてしまうのです。
いつも楽しくしていれば、それも同じように引き寄せられます。
「新訳 願えば、かなうエイブラハムの教え」/エスター・ヒックス他
https://www.amazon.co.jp/dp/4478064628/

辛い気持ち悲しい気持ちを引きずっていれば引き寄せはてきめんですよ。
親や兄弟が亡くなるのは辛いことだし後始末も大変です。
だからと言ってその気持ちをいつまでも引きずるのではなくて、今できることを全力でやるだけに留めることです。
そうしないとまた悲しいことばかり引き寄せてしまいます。
思考習慣を変えるのは大変なことですが、エイブラハムのシリーズがたくさんありますので、学びは深めることができます。
あとは熱意があるかどうかです。

不妊も病気も同じことなのです。
子宮はまだ取っていないのですか?
もし間に合えば、医者の言うことがすべて正しいとは思い込まないことです。
セカンドオピニオンや次の本も参考にしてください。
「家庭でできる自然療法」/東城百合子
https://www.amazon.co.jp/dp/B00IQUVS1G/ref=cm_wl_huc_item

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


Name: たえちゃん
Date: 2021/02/04(木) 12:52   No:32027
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
在家様

どんな事でも受け止め方によって辛いか楽しいか決まる、、

どのように考えれば兄の死をプラスに捉えられるのでしょうか。

兄が亡くなった時切り替える事が出来たら母は認知症にならなかったのでしょうか。。


私の考え方や捉え方が今の結果であれば私が未熟なのかもしれません。
赤ちゃんをお迎えして、家族を増やして母に元気になってもらおう。私もその子の為にがんばって生きていきたいと辛い不妊治療に挑んだのも、叶わず、
病気になったのも回避できたのでしょうか。

もしそうならなんでも前向きに、良い解釈をしたいです。
しかし事故で亡くなった兄の事をどのように前向きに捉えるべきか。

私にはむずかいですね。。

私の悩みにお時間を割いてくださりありがとうございます。

そのヒントがリンクしてくださった文献にあるのかもしれませんね。


Name: くぅ
Date: 2021/02/04(木) 13:50   No:32028
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
この掲示板は、キリスト教やスピリチュアルなど、それぞれの持っている見解をもとに回答しますので、色んな見方を学ぶにはよいものと思います。

根っからの仏教徒ですので、仏教の観点で回答を試みたいと思います。
自分が思うようにならない、辛い出来事がここ10年続いているということですね。ご両親は、それなりにお年を召してはいるのではありませんか?

人が死ぬこと、老いること、病になることは、生まれてきた以上「あたりまえ」のことです。それを受け入れられない、そのために「苦しみ」を覚えるわけです。

通常、人は、身近な人間が亡くなったりしない限り、死を意識することはありません。自分は死なないと思って生きているものです。
お父様、お兄様のことを経て、あなたは何かを学ばれたでしょうか。

認知症というものは、本人は忘れてしまうため、周囲は大変ですが、本人にとっては幸せなものだそうです。確かにあなたは辛いでしょうが。

「人生が思うようにならない」。多くの人が思ってると思いますよ。四苦八苦と仏教では教えますが、欲しいものが得られないのも「苦」の1つです。

ここ10年という、比較的短い間に様々な苦に直面されたようですが、悪いことが続くときは続くといわれます。もう10年であれば、そろそろ流れが変わってくる可能性もあろうかと思います。

文章を拝見する限りでは、心優しい、誠実な、穏やかな人と感じられました。
心に憎しみや怒りがあったり、行動が悪かったりすると、なかなか悪い状態から抜けられないこともあろうかと思いますが(いわゆる「業(カルマ)」の作用)、
最も大切なものである、あなたの「心」をきちんと守ることが出来ているのであれば、今しばらくの辛抱ではないかと思います。

良いこともいつまでも続きませんが、悪いこともいつまでも続きません。無常であるためです。

何かしらご参考になれば幸いです。


Name: たえちゃん
Date: 2021/02/04(木) 23:48   No:32029
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
くぅ様

ありがとうございます。
お優しいお言葉に涙が出ました。

確かに父や母は高齢です。
しかしながら兄は45才の働き盛りに一歳の子供を残してこの世を去りました。

父の死は覚悟をしており受け入れられましたが、兄の死は未だに思うと辛く、涙が溢れます。
そしてまた、私も45才で子供が叶わず子宮摘出となり、こちらも受け入れるには時間がかかりそうです。

ニュースやドラマで若くして亡くなる方や病気になる方がいることは聞いた事がありますが、私の回りではみな健康で、家族が事故や何かで若くして亡くなった人はおりませんし、リストラや廃業で四社も職を失った人も聞いた事がありません。

辛い事がある度にひどく落ち込みますが、なんとか日々を真面目に暮らしています。

くぅ様が言われた通り、このまま真面目に、母と主人を大切に毎日を生きていくしかありません。

もうそろそろ悪い事、辛い事が終わってほしいです。


Name: 在家
Date: 2021/02/05(金) 06:03   No:32030
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
これは言葉が足りませんでしたね。
故人のためにも、悲しみはいつまでも引きずらずに、早めに楽しい思い出に切り替えてご供養されるのがよいと思います。

そのように自分が否定的であることに自分で気がつくのは容易ではありません。
まして肯定的な思考習慣を身に付けるには、よほどの苦しみがなければできないでしょう。
実は苦しみも病気も、私たちに学びをもたらす魂のメッセージなのですよ。
それがわかれば病気でさえもありがたくなります。
この先人生は長いですから、ゆっくりと学んでください。


Name: くぅ
Date: 2021/02/05(金) 09:22   No:32031
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
そのスタンスで大丈夫だと思いますよ。嵐の時はじっとしているものです。
周囲の人間に対して優しい言葉を掛ける、笑顔を差し上げるということも良い行為(いわゆる善なる行為)ですので、日々を大切に過ごしていかれると良いと思います。
より積極的に流れを変えたいと思うのであれば、募金や献血など、施し(布施)の行為もできる範囲でしていくと良いです。善因善果、後によい果報をもたらしてくれるものと思います。

自分の周囲であまり不幸がないと、仰るように、自分だけなぜ、という思いになってしまうかもしれませんね。
私ごとですが、私の周囲では、父親が医療事故で亡くなって、数年後には家が火事で焼失、さらには事故にあって治ったらまた怪我をするなど、連続して苦労されている人もいます。

かくいう私も大学生の時、夏休みに自宅に遊びに来るという話をしていた唯一の友人がいましたが、来た電話は、亡くなったという知らせでした。原因がはっきりしない、急死でした。

今はネットも発達していますので、身近にいなくとも、様々な人の苦悩について知ることができます。こちらの掲示板でも見ることができるでしょう。

仏教的に、その人がどれだけ生きるかというのは「業」によります。死ぬことが悪いことではないのです。転生しますから。
悪いところ(地獄、餓鬼、畜生など)へ転生しないことが大事なのです。天界など、人間の世界(私達のいる世界)よりも、もっと楽しく幸せに過ごせるところもあります。
人間界は、喜びもあれば苦しみもある、凡そ半々の世界ですが、天界は、ほぼ喜びのみの世界です。

お兄様があなたの目の前からいなくなってしまったのは確かでしょうが、それは、人間界での修行を終えて、よりよい世界に行ったのかもしれません。
もちろんそこは、本人の行為(業)によりますので、私達には分かりませんが、少なくとも、既に転生しているでしょうから、もう違う“人生“を歩んでいるといえます。

子供は授かりものと言われますね。お辛い気持ち、理解いたします。
血を分けた子供でなければダメというのであれば難しいですが、愛情を注いで幸せに育ててあげたい、というのであれば、里親になるという選択肢もあろうかと思います。

無いものをみるのではなくて、あるものに目を向けてみませんか。窓をあけて内の空気を出さなくては、新しい新鮮な空気も入れません。そろそろ新しい空気が入ってくる頃ではないでしょうか。

お母様、旦那様に、あなたの温かさは届いていることと思います。自信をもって、「今」を大切にお過ごしになっていってくださいね。


Name: たえちゃん
Date: 2021/02/05(金) 12:39   No:32032
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
在家様

病気も苦しみも学びの為のメッセージ・・。
そうですね、経験すればどれほど辛いものか分かります。
病気をありがたいと思えるにはまだまだ修行が必要ですが
私自身も暗く落ち込んだ気持ちを早く切り替え日々楽しく暮らしたいです。

ありがとうございました。


Name: たえちゃん
Date: 2021/02/05(金) 12:48   No:32033
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
くぅ様

くぅ様のお知り合いは、なぜそんなにも辛いことが起こるのでしょうか。兄がなくなったとき、なぜ?なぜ、といくら考えても理由は見つかりませんでした。結局のところは理由はない、たまたまだと思うほかありませんでした。

悩んでも悩んでも答えは出ません。無駄な労力だと分かっています。

しかしながら落ち込み時はどんどん考えがネガティブになり、ふさぎ込んでしまいます。

くぅ様が言われた転生の考え方をすると、そんな苦しみが少しは楽になりました。

私が知ってる兄や父は現世の入れ物を抜けて、また別の人生を送っているのだと。私の知らないどこかでリスタートを切ったのだと。

里親の事は考えてみましたが主人が単身赴任の為里親になる権利がありませんでした。夫婦そろってきちんと暮らしていないとやはり子供に良くないそうです。

虐待で我が子を死に追いやる親がいる中、子供の事も納得できませんが今自分が出来る事を精一杯頑張りながら生きていきたいと思います。
そして次の人生では子供を持てたらいいと思います。

長々と書き込んでしまい、申し訳ありません。

ありがとうございました。


Name: くぅ
Date: 2021/02/05(金) 15:51   No:32034
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
単身赴任だとダメなのですね、検索して調べたところ、ダメではないという情報もありましたが、地域によるのかもしれませんね。

最後に、「なぜそんなにも辛いことが起こるのでしょうか」について答えます。
人はなぜか、嬉しいことについて、そのようには考えないものですが、嬉しい出来事も辛い出来事も本人の「業(カルマ)」によります。

辛いと感じる出来事、要は悪い出来事は、悪い業(行為)の結果です。それは今世に限らず、前世、前々世からのものもあります。
業はエネルギーですから、それが無くなるまでは、エネルギーを発揮する機会があれば発揮されます。発揮されれば、そのエネルギーは無くなりますから、悪い業がその分、解消されます。
ですので、ちょっとした苦労、苦ならば、ポジティブに乗り越えて、悪い業を解消しようという僧侶もいらっしゃいます。

ただ、その業のエネルギーによってコトが起きたとき、またしても悪行為をしてしまうと、また悪い業を積んでいますので、またもや悪い結果を生むエネルギーをつくってしまい、延々と繰り返すわけです。
(落ちこみ、悲しみ、嘆き、こういったのは悪い業となります)

私もあまり育った環境がよくないですが、きっと私の家族は、私が前世で虐め抜いて傷つけてしまった人達なのだろうと思っています。

こちらこそ長々と申し訳ありませんでした。
応援しています。


2/6追記
あまりこういう掲示板には書き込まないのですが(何年かぶりに訪れ、ここ数回気まぐれで書き込んでおりました)、
こういう宗教や精神世界と関連のある掲示板を利用する際は、注意した方がよい点があります。

脅しや脅迫に注意してください。

「こうしなければ貴方は不幸になる」、こう言って、たちの悪い人間、特に宗教関連の人間は人を操ろうとします。マインドコントロールの一つです。
こういう言い方をする人間の言葉に耳を貸す必要はありません。神様でもないのですから、他人の幸・不幸は誰にも分かりません。

「貴方のためを思って言っている」などと、あたかも親切であるかのように言いますが、これはそういう手法なのです。
また、わざと感情を掻き乱させて、混乱させるのも手口の一つです。

ちゃんとした宗教や教えでは、脅しをつかうことはありません。教えはしても、当然、強制はしません。選択は本人の自由なのですから。どうぞご注意ください。

偉そうにこんなところで諭していても、そのままそれは諭す側に当てはまっていたりします。決して偉いことを言えるような人間では自分もありませんので、この辺で失礼します。



Name: 在家
Date: 2021/02/06(土) 06:47   No:32035
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
「病気がありがたい」という言葉は、医者にさじを投げられた末期ガン患者の中で生還した人が語っている言葉です。
だからこの言葉には命が懸かっています。
「ガンに感謝している」「ガンを愛している」なんて人もいます。
そのようにガンを否定せずに受け容れると、ガンと闘う必要なくなります。
そしてガンから学んでゆくのですが、そういう人がガンが消えて生き残っているのです。

あなたは自分だけが苦労していると思っていませんか?私やほかの人は何も苦労していないと。
苦労と感じるのは、何度も言いますが否定が強いからなんですよ。
もう一つここで浮かび上がってきたのは、あなたが好き嫌いが激しいことです。
一方は全否定、一方は全肯定、あなたに都合の良い人と都合の悪い人で対応が全く異なりますね。
否定が強くなると肯定も強くなって、好き嫌いの振幅が大きくなります。
それも否定が強いからなのですよ。


そのままだとストレスが大きいので、あなたの意に反してますます身体が悪くなるし、辛いことも増えてゆくのが目に見えているのです。
そうやって長い目であなたのために忠告しているのに、あなたは全否定して害虫を振り払うかのようです。
あなたに起きている病気も同じ、あなたへの魂からの忠告なのに、それも全否定するだけで病気の意味を学ぼうとしません。

まだ自分が見えませんか?
もし自分が見えてきたら、もう一度素直になって私の最初の書き込みを読み直した方が身のためですよ。
このまま放っておこうと思ったのですが、苦労している人を見るに忍びなくて、また苦言になりました。
返事はいりません。


Name: ハロ
Date: 2021/02/06(土) 21:27   No:32036
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
偶然、こちらのサイトを発見したので、書かせていただこうと思います。

わたしは、昨年の9月に卵巣の境界悪性ということで、両側の卵巣と子宮筋腫と大綱をとる手術をする予定で入院しました。

しかし、手術に納得していなかったのと(がん関係の本を大量に読み、手術しないで治る方法を模索中だった)、入院した手術前日に神経が高ぶったため、手術をとりやめました。

ちなみに、わたしは独身で53歳です。生理も終わっていたので、子宮をとっても問題ないでしょう、とお医者さんに軽く言われたのも、ちょっと腑に落ちませんでした。

結局、代替治療もできる他の病院に紹介状を書いてもらい、血液検査などで経過観察しています。

食事は、牛肉・豚肉はまったく、小麦・牛乳もほとんど食べなくなり、朝食は青汁と果物だけとっています。
先月までは、血流をよくする漢方薬を飲んでましたが、かなり値段が高いので、青汁サプリと尿療法に切り替えました。

これらがわたしが参考にした本です。
・「女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!」
・「足の汚れ(沈澱物)が万病の原因だった―足心道秘術 (マイ・ブック) 」
・マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書」
・「家庭でできる自然療法 誰でもできる食事と手当法(改訂版)」
・「がんが自然に治る生き方――余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと」
・「自分を愛して!―病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ」
・「ふりむけばニョウタリアン: 現役の獣医師が明かす尿療法驚きの真実」
・「生命の水 奇跡の尿療法」

リンクを貼れないのですが、わたしが自分で行った療法に関しては、noteというサイトに「柿生亜実」というペンネームで書いていますので、もしよろしければご覧ください。

・自分の体を治すために参考にしている5冊の本+1冊
・きれいはきたない、きたないはきれい

という記事です。

血流が良くないことと身体の冷えが、卵巣だけでなく子宮にも悪いと思われますので、毛糸のパンツを履いたり、子宮に湯たんぽを当てたり、カイロをパンツとズボンの間に挟んだり、ウォーキングなどをしたりもしています。小麦粉や白砂糖は体を冷やすそうです。

ちなみに、漢方薬局の方に伺ったところ、子宮筋腫は閉経すると大きくならないので、それまで手術を伸ばし伸ばしにする方も多いのだとか。痛みなどの症状がないのでしたら、そのままにするという手もあるかもしれません。

山形ですが、駒形依子さんというお医者さんの病院ならば、ご自身も病気になったので親身になってくださるかも。

「子宮内膜症は自分で治せる」はアマゾンキンドルアンリミテッドに登録されていたので読みました。
「子宮筋腫は自分で治せる」という本も出されているようです。

わたしも、同居している母が、父が亡くなった2年前くらいから認知症になり、要介護1です。
本人は認めないですが、もの盗られ願望や日にちがわからないなどの症状があります。
兄弟はいても、介護の苦労はなかなかわかってもらえない(兄は単身赴任中でもある)ので、悩みは自分で抱えがちです。
父が亡くなった後の準確定申告や通帳や生命保険などの手続き、父の洋服などの処分も、母ができないので、自分ですべて行いました。
デイサービスに行く行かないで結構もめますが、何とかやってます。

わたしはママチャリに乗るのが趣味なので、煮詰まってきたら、仕事の資料を図書館に借りに行くついでに、サイクリングでリフレッシュしています。(在宅ワークなので)
もしかしたら、近所迷惑かもしれませんが、窓を閉めてyoutubeに合わせて大声で歌ったり、口笛を吹いたりもしています。
海外ドラマなどにもハマりました。
何か趣味のサークルに参加したり、アイドルにハマったりするのも良いかもしれません。

「安心介護」というサイトを見ていて、似たような立場の人がいっぱいいるんだな、と感じています。
日経ビジネスweb版の「介護生活敗戦記」という記事も参考になります。
私の地元では、保健福祉センターで介護をしている人の悩みを相談できる「介護者ほっとライン」を開設しているそうなので、そういうところの担当者に相談してみるのもいいかもしれません。

わたしは結婚願望もあまりなく、子どもに関しても欲しいと思ったことがないので(両親が不仲だったこともあり)わかりませんが、チャイルドスポンサーシップなど、海外の子どもを間接的に応援する、という育て方もあるのかと思います。寄付やボランティアは、相手のためにもなりますが、自己満足かも知れないですが、自己肯定感にもつながります。

子どもとは違いますが、犬や猫などのペットや植物などに愛情を注ぐ方法もあるかと思います。わたしは、近所の牛・馬・猫・さぎ・ハクセキレイなどをたまに見かけてニヤニヤしています。ちょっとだけ田舎なので、森を歩いたり、土の上や海岸でアーシングしたりして気分転換もしています。

他に、わたしは3年前に、母は2年前に腰椎圧迫骨折になりました。
いろいろ問題はありますが、そのような問題から学ぶことも多かったので、結果オーライだなと思います。

わたしはキレたりすることもあり、まだまだできていない人間ですが、少しでもお役に立てば幸いです。

死に関しては、あまり考えるレベルまではいってませんが、地球の学びを「卒業」したんだなと考えています。
死に関しては、エリザベス・キューブラー・ロスの本(「ライフ・レッスン」など)が参考になると思います。昨年亡くなった、アルフォンス・デーケンさんの本も参考になるかもしれません。

わたしは父が亡くなってから数日間、YouTubeでマイケル・ジャクソンの「ヒール・ザ・ワールド」などを聴いて号泣してました。その関係か、あまり感情を引きずりませんでした。感情を抑え込まずに、表に出すのって重要かもしれません。
病を癒すのには笑いも効くので、海外のコメディドラマも定期的に見てます。(まだ読めてませんが、ノーマン・カズンズの「笑いと治癒力 」が参考になります)。泣ける映画で涙活もすっきりします。

ちなみに、こちらのサイトで質問されている方が、
hasunohaでも質問されていたので、
こちらでも質問してみると、別の視点が得られるかもしれません。


Name: たえちゃん
Date: 2021/02/07(日) 01:34   No:32037
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
くぅ様

こちらはお坊様が色々と説法を説いてくださる掲示板だと思い、あまりに落ち込んだタイミングで相談させて頂きました。
普段は宗教やスピリチュアルな事と触れあうことがまるでなく、自分にはない思考をお聞きしてあぁ、そういう捉え方もあるのだなと気がつきました。

追記につきましてありがとうございます。
気分を害された方がおられたようで、今後気を付けたいと思います。
色んな方にいろんなご意見をもらっても結局自分を納得させるのは自分です。

改めて入院中に自分を見つめ直したいと思います。


Name: たえちゃん
Date: 2021/02/07(日) 01:45   No:32038
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
ハロ様

書き込みありがとうございます。
沢山の本を読まれて、研究されて尊敬します。

私は病気が分かってからただただ落ちこみ、もう何も考えたくなくなりました。しかしもう一度よく考えようと思います。

お母様の件、同じですね。母も圧迫骨折をしました。
そして役所や様々な手続き関係、一人で駆け回る大変さ分かります。

ここのところはおちこみが激しく、ストレスを発散させる名にかをしなかったので私も天気のいい日には軽く散歩したり、コメディを見たりして心を元気にしたいです。

安心介護、私もお世話になっています!介護生活敗戦記は知らなかったので拝見させて頂きますね。

文面からも前向きで元気な方なんだろうな、とパワーを頂けました。
有難うございました!


Name: たに
Date: 2021/02/24(水) 18:15   No:32058
  引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
お辛いですよね。
何とか踏んばって生きていきましょう。
プラス思考でと言ってもなかなか難しいものです。
でも、一つ一つ解決していく気持ちで取組めばどうでしょう。
私もあまりいい状況にはないですが、一つずつ問題解決して
いくときに自分事ではなく、他人目線で物事を見てみるように
しています。そうすると意外と冷静になれて、解決策が
見えてきたりします。
一人悩まず行政を含め声をあげて助けてもらいましょう。
一緒に歩んでいきましょう。


Name: たえちゃん
Date: 2021/02/25(木) 11:56   No:32059
解決   引用  編集 
Title: Re:辛いことが続きます    
たに様

お優しいお言葉ありがとうございます。
先日手術を終えて気持ちも体力も少しずつ回復してきました。
たに様が言われるように一つずつ乗り越えて行くしかありませんね。

今は離れて暮らしてる主人も側に居てくれて心の支えになっています。
日々のなかにも幸せを探して、無理に前向きにではなく自然と笑顔になれる瞬間を増やしていきたいです。
ありがとうございました。


 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +