お寺ネット 仏事相談室(無料)です。先祖供養・水子供養・人形供養・ペット供養・ご祈願や永代供養墓・葬儀・戒名など仏事に関する相談掲示板です。過去の相談例

過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い


  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  墓守について

[5322] Kiyo
[5344] 尊明
[5347] Kiyo
[5348] 尊明

Name: Kiyo
Date: 2016/05/31(火) 23:26   No:5322
     削除 
Title: 墓守について    
墓守についてアドバイスを頂けると嬉しいです。
父が2009年に他界し、姉妹で4人でお墓代を貯め立てようと話し合いで決めましたが、母の痴呆症や看病等でそちらにお金が掛かり、お墓まで手が回らない状態の中私の主人(アメリカ人)がお墓がないのは・・・と父へのプレゼントで姉妹みんなが良くなればと云う思いもあって全額負担で立ててくれました。その際に墓やさんから建立者の名前を入れますかの問に感謝の気持ちもあり主人と私の名前を側面に掘ってもらいました。先日、日本に帰国し姉妹で集まった際に墓守の話が四女から出ました。四女の話では「私と主人の名前が入っているので墓守は長女ではなく次女の私達か息子(私の)だ。」と言われ正直困惑しています。と云うのも私たち夫婦はアメリカ在住ですし、最初にお墓を立てる際にもお金は出すけれど、長女が主で回してくれればと云う思いがありました。長女は結婚をしていないのでお墓に入るだろうと想定して、みんなが幸せになれればと思いましたが、最初OKだった長女も四女の話に添いお墓に入らないと言っています。三女は、「それが筋だと四女が云うのなら、私が墓守をし母が他界した際には四女の言う通り喪主になり一切、長女や四女に文句を言わせないようにすれば良い。今後の行事の代金等も長女と四女は私に押し付けたのだから」とゆうのですが・・・。会ってもいない父への居場所をとお墓を立ててくれたのに、立てたことが間違っていたのかと思える様な四女の話の雰囲気に主人に申し訳ない気持ちでいっぱいです。私としては、主人に感謝し、主人の意向を尊重して、筋と云うものだけでなくみんなが良くなればと思っています。
実際、アメリカ在住の私達が墓守をするのも無理ですし、今まで折半だった行事事の代金も全額となるとこれ以上、主人に負担かけたくないと云う思いもあり困っています。どうぞ、良きアドバイスを頂ければと思います。よろしくお願いします。



Name: 尊明 [URL]
Date: 2016/07/29(金) 19:15   No:5344
   削除 
Title: Re:墓守について    
内容拝見しました。

お墓は、その代だけでなく、次の代へと受け継がれていくものです。
まずは、そのお墓の建立者ではなく、申込者は誰になっていますか?

あくまで、お墓の継承者が管理していかなければなりません。

次に

どちらに建立されたのでしょうか?

公営霊園・公園墓地・お寺の境内墓地によって状況が変わってきます。

最後に、冒頭お話ししましたように、お墓の継承はどうされるか?
長女の方が、お墓に入ったとしても、独身であれば誰が管理していくのでしょうか?

そう考えると、あなたには息子さんがいることから継承せざるを得ません。

三女・四女が、将来お墓に入らないというのであれば、今のうちに
墓じまいを考えておかれてもいいと考えます。

ただ、今すぐには無理でしょうし、ご主人にも悪いでしょうから、
一〇年ぐらいをかけて今後の相談をするしかないでしょう。

難しい問題ですが、ご姉妹でよく相談されるしかありません。



Name: Kiyo
Date: 2016/08/02(火) 22:20   No:5347
   削除 
Title: Re:墓守について    
ご返答ありがとうございます。

父が生前に父が決めたお寺の墓土地を父が申し込み借りました。直ぐにお墓を建てる予定でしたが建てることが出来ずに父が他界しました。

私の姉には息子(高校生)と娘(36歳)がおります。
私には、娘二人と息子がいます。
三女には子供がなく、四女には息子が二人(30歳・10歳)おります。

このような場合はどうなるのでしょうか?

近々、姉妹で話し合いの場を持つつもりでおります。
よろしくお願いします。


Name: 尊明 [URL]
Date: 2016/08/03(水) 07:04   No:5348
   削除 
Title: Re:墓守について    
お父様が申込者であれば、
そのお墓を誰が継承されるか?

お寺さんにはその話はされましたか?

皆さんでだれが継承していくか?相談なさってください。

最終的に、だれも継承しないとなれば、墓じまいしかありませんね。





削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +