お寺ネット 仏事相談室(無料)です。先祖供養・水子供養・人形供養・ペット供養・ご祈願や永代供養墓・葬儀・戒名など仏事に関する相談掲示板です。過去の相談例

過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い


  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  無題

[5342] ともこ
[5345] 尊明
[5346] 天台沙門

Name: ともこ
Date: 2016/07/27(水) 14:21   No:5342
     削除 
Title: 無題    
3週間前に流産してしまいました。周りは妊婦ばかりでなかなか嫉妬、妬みの念が消えません。今後授かることはできるのでしょうか



Name: 尊明 [URL]
Date: 2016/07/30(土) 11:54   No:5345
   削除 
Title: Re:無題    
その悲しみや如何ばかりかと拝察申し上げます。
速やかに御仏の御もとに導かれ、霊安かれと
ご冥福をお祈り申し上げます。

今、やるべきことは、残念ながら縁なくして
この世に生けることが出来なかった、わが子の
成仏をお祈りしましょう。

いつかきっとご縁があることとお祈りいたします。






Name: 天台沙門
Date: 2016/07/30(土) 13:19   No:5346
   削除 
Title: Re:無題    
某政令指定都市に所在する寺を預かる天台を宗とする者の立場から。

残念なことでした。

医学的には8回に1回は流産するそうですし、ドラマ化された『コウノドリ』TRACK.17《卵子提供》には
 妊婦「今回諦めてもまた出産できますよね」
 医師「それは占い師にでも聞いて下さい」
という場面があります。
妊娠とその継続に関しては、科学的には「統計的には」と言わざるをえませんし、宗教的には「神のみぞ知る」としか申し上げられません。

個人的には2人の子供に対し3回の流産経験があります。また不妊治療の経験では担当医から「ともかく排卵日前後に数をこなしてください」というお言葉をいただきました。



ところで、もし貴女がもつ次回の妊娠への不安が、周囲の妊婦さんへの「なかなか嫉妬、妬みの念が消えません」ということによるならば、そのきもちを捨てることが最善の方法とおもわれます。
ただし、貴女が周囲の妊婦さんに嫉妬心をもとうがもつまいが、それは貴女の将来の妊娠と関係があるかどうかは不明です。
もちろん、貴女の周囲の妊婦さんが、流産の経験があるか・これから流産してしまうのか・流産せずにすむのか、それも不明です。

「キサーゴータミー説話」という話があります。

子を亡くしたキサーゴータミーという女性が釈尊に「子を生き返らせてくれ」と願ったところ、釈尊は「では祈祷をするが、祈祷に使う供物は死者を出したことのない家からもらわねばならず、それは貴女がもらってきなさい」と命じます。当然ながら死者を出したことのない家などなく、キサーゴータミーは世間の誰もが身内の死という悲しみを受け容れて乗り超えて生きているのであり、自分の悲しみは自分ひとりのものではないとさとります。

まずは貴女とパートナーさんとのところに来ることができなかった「たましい」がいたということを覚えてあげていてください。

以上、ご参考までに。





削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +