| ホーム | 携帯用 |

彩遊紀コミュニケーション

“彩遊紀コミュニケーション”掲示板が新しくなりました。掲示板への投稿は、自由にしました。
名前   アイコン 一覧 
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 



 [692]   彩遊紀の紀   .. 2019/07/13(土) 21:03 
◆ 夏越の大祓
[返信
皆さん今晩は、彩遊紀の紀です。
今週やっと湯島天神さんの「夏越大祓」のスケッチをアップしました。今年の湯島天神さんは大賑わいで、家族連れも多く、みんなで輪くぐりをしていました。そんな湯島天神さんの風景を一週一絵にしてみました。輪くぐりをしながら妻の足のしびれの厄落としができるようにお願いをしました。でもその後、ちょっと変なことを考えてしまいました。神社なので神様への願いだったのでしょうか。でも日本のように神様がはっきりしない、八百万の神といって、沢山の神がいる日本ではそのうちのどの神様にお願いをしたのでしょうか。日本では山にも、川にも、石にも、生きとし生けるものにも神が宿っていると言っています。湯島天神さんは菅原道真公を祀っているというのですが菅原道真公にお願いをしたのでしょうか。でも日本の神様はどの神様というよりは、何か絶対的なもののことのような気がします。キリスト教ではキリストに厄払いをお願いするのでしょうか。それとも厄払いなんて信じはないのかも。少し調べてみようかとも思います。

 
 



 [691]   彩遊紀の紀   .. 2019/07/06(土) 21:29 
◆ サクランボの季節です
[返信
皆さん今晩は。彩遊紀の紀です。
6月2回目のお絵描き教室でサクランボを描きました、題材は初夏の果物ということで、パイナップルとオレンジとサクランボでした。パイナップル主体の絵というのは何となくまとまりがつかないので、サクランボ主体と決めて描きましたが、結局何が主体かわからない絵になりました。絵の主体、副主体、その他という絵の基本をどう構成するかで本当に悩みます。

 
 



 [690]   彩遊紀の紀   .. 2019/06/29(土) 22:51 
◆ 今年も湯島天神の輪くぐり
[返信
皆さん今晩は。彩遊紀の紀です。
昨日は湯島天神さんに“夏越の大祓”の輪くぐりをしてきました。夏越しの大祓は、今年前半の半年の過ちやけがれを祓い清める神事で、湯島天神さんだけでなく、神田明神さんなど神社で行われている行事です。お祓いをすることで今までの悪いことをリセットするものです。大祓の本祭は6月30日で日曜なので、本祭の神事には参加ができないので、昨日、「輪くぐり」だけしてきました。輪くぐりは社殿の前に作られた茅(かや)で作られた大きな輪っかをくぐることにより、穢れを祓い清めるもので、これは自由にやることができます。この輪くぐりはいずれ一週一絵でスケッチをご紹介したいと思います。私は毎年この輪くぐりを、湯島天神さんか神田明神さんに行ってくぐってきます。今年は湯島天神さんでした、今年は3月に私が胆石の手術をしたり、妻が昨年やった腰痛の手術の後遺症で、右足にしびれというか違和感が残ってしまい、歩くときにはだしでも厚底の靴を履いているように感じることや右足が棒のように感じることもあるそうで、この大祓で輪くぐりをしながらその快癒を願ってきました。そしてもう一つ七夕の願いの短冊を書く行事もやっていましたので、ここにも妻の足の快癒の願いを書いてきました。今週の一週一絵はまたまた紫陽花で、青いガクアジサイをスケッチしました。

 
 



 [689]   彩遊紀の紀   .. 2019/06/22(土) 23:22 
◆ あじさい
[返信
皆さん今晩は、彩遊紀の紀です。
今日、横浜に出て、お友達の画家さん、女性の画家さんですが、の作品が展示されている絵画展を見に行ってきました。この画家さんとの出会いはもう25年ほど前の奇跡でした。銀座に別のお友達のお母様の絵の作品展を見に行ったのですが、日にちを間違え見ることができず、やむを得ず帰る道に別の銀座の画廊のウインドに素敵な絵を見つけて、初めて画廊に飛び込み、女性の画家さんと話をしました。その時はそれで別れましたが、その一週間後、ベルギーへのツアー旅行でその画家さんと同じツアーになるという奇跡的めぐりあわせになりました。意気投合しそれ以来のお付き合いで、私がそのツアーの間中、水彩スケッチでベルギーの街を描いていて、絵を見てアドバイスしてくれました。10年くらいたった時、「もう個展をやってもいいんじゃないの」と言ってくれ、その画家さんがいつも個展をやっている銀座の竹川画廊を紹介してくれました。いま私が個展を、もう6回もできるようになり、毎回300人前後の方に見ていただけているのは、あの25年前の奇跡から始まっているのです。定年後私がHPで毎週一週一絵をやるようになったのも、その画家さんの後押しがあったのがきっかけです。その一週一絵も2001年からもう19年続けています。今週はお絵描き教室で描いた“あじさい”です。

 
 



 [688]   彩遊紀の紀   .. 2019/06/15(土) 16:50 
◆ ルリギクが咲きました
[返信
皆さん今晩は、彩遊紀の紀です。
庭にアザミに似た花が咲きました、以前妻が陶芸の先生からいただいてきた花ですが、ずっとアザミと思っていたのですが、なんかちょっと葉が違う気がしてネットで調べてみたら、“ルリギク”(別名ストケシア)という花でした。植物的にはアザミというより「キク」なのですね。私はアザミという花は好きです。そしてもう一つアザミの思い出としては、私の大好きなディズニーのファンタジアという映画の中の曲の一つであるチャイコフスキーの「くるみ割り人形」のなかの「ロシアの踊り」を、ディズニーがアザミの少年のコサックダンスにアニメ化して、これがとても楽しいアニメになっていました。それまでアザミという花のことをあまり知りませんでしたが、その映画以来アザミという花に興味を持つようになりました。先週からアザミに似た「ルリギク」というきれいな花が咲き、これを一週一絵に描こうとして、ふとディズニーのファンタジアまで思い出しました。

 
 








     + Powered By 21style +