■□■□■□■
++デニマス気まぐれ日記++
■□■□■□■
Total: 00348338

2018/12/11(火)
季節外れのジャパニーズホラー「来る」を観た。

序盤タイムシフトで中盤のストーリーからスタートの後、元に戻り普通の幸せそうな家庭の経緯をダラダラと20分ほど。

全くホラー映画だとは思えない展開が、中盤からのスピーディな恐怖の連鎖を一層激しく感じさせる心理作戦的なのはいいかも。

時間軸が結構変わるので話を繋げようと考える前に話が次に進んでしまったりするので戸惑うのも先を読めなくさせるので恐怖心が高まる。

そしてその何かが何なのか?そこに来ているのに姿を現さない。
得体の知れないその恐怖がずっとずっと…

主役級の俳優が何人か出ているのだが、中盤で意外な結末になって行くので誰が主人公なのか?分からなくなる恐怖が。

そしてその何かが何なのか?最後…
(見てのお楽しみなんで閉口)

途中これはジャパニーズホラーなのか?サイコキラーなのか?分からなくなる恐怖。

1番びっくりしたのが、エンドロールで松たか子と出たこと。
何処に出てた?
思い出すと中盤以降重要なキーマンで居たシャーマン役がそうだった。
全然分からなかった。

これまでのジャパニーズホラーとは違った新ジャンルを開拓したね。

これはこれであり。

で、来た?



..12/12(水) 3:16

[0]感想を書く
[*]本文編集
[#]本文削除
TOP