■□■□■□■
++デニマス気まぐれ日記++
■□■□■□■
Total: 00385913

2020/6/27(土)
旧西条市内にはタクシー会社が4社あります。

そして深夜営業をしているのはその中の2社。

深夜2時を回ると曜日によっては動いてない時が多々。

その中の近鉄タクシーのタクシードライバーの方からさっき衝撃の事実を伝えられました。

「今後深夜の営業は縮小の方向、私も来週からはたぶん乗らないかと…これまでありがとうございました」と。

お疲れ様でした。としか言えず、こんな状況ですから仕方ありませんね。。。

あぁ新たな不安材料が迷い込んで来ました。

残り1社となれば、深夜帯の配車能力にも限界がすぐ来ます。

タクシー待に1時間とかなってくると、その内お客様は早い時間(タクシーが動いている)に帰るようになると思います。

そんな事になっていけば、3次会、4時会として使われることが多いBARの客足に確実に影響は出てくると思います。

これまでの最後の1杯で飲んで帰ろうとなる所がカットされてしまうでしょう。

完全に深夜帯の足が失われることになった訳でもないのですが、深夜帯の客足が伸びなくなれば、その内残りの1社も何かの対策を打たざるを得ないでしょう。

西条の真夜中の灯火は一段と小さくなってしまうのが目に見える。

タクシー会社も慈善事業をしてる訳では無いので儲けがなければ撤退せざるを得ないのは分かります。

頑張って欲しかったなぁ。
でもタクシー会社の存続の事をと考えると事業の選択と集中は仕方ない。

もしかしたらアフターコロナを考慮した結果なのかもしれないな。

ま、最悪足が無くなって帰れない時はこれまで通りデニタク出動しますが。
(飲んでない時しか無理ですが)


..6/28(日) 2:54

[0]感想を書く
[*]本文編集
[#]本文削除
TOP