■□■□■□■
++デニマス気まぐれ日記++
■□■□■□■

2021/1/13(水)
Amazonプライムで見れる仮想ドキュメンタリー映画
シーズン1.2の二部作で全20話
「ようこそ地球へ。人口はゼロ」のナレーションから始まるこの映画は、人類が消えた後の地球の話を様々なテーマ別で1日後(テーマによっては1時間後)から数百万年後へと時間を追って描いています。

結構リアルに作られていてCGもチープでなく、見ていて話に引き込まれてあっという間に1話が見終わってしまいます。

テーマによると人によっては苦手な映像がある場面もあるので気持ち悪い所もあるかと思いますが、内容はとても為になるんで見ておいて損はしないかと思います。
(僕の大嫌いなにょろっきーが沢山出てくるので嫌でしたが、我慢してちゃんと見ましたわ)

この映画はこうすると人類が滅んでしまうと言う警鐘、警告ではないので、結末を怖がらず気にしなくてもいいと思います。

所詮人類が滅びても地球は自らの自浄作用にて元の姿に戻るって事なのでそう言う一面からすれば、環境破壊なんて気にせずにこのまま進め!環境保護なんてクソ喰らえ!でも正解になってしまうのですが、この先人類がこの地球で生きて生きたいと思うなら環境破壊反対!地球の自然を大切に。でないとダメだって事に辿り着きます。

どっちにしろ、人類はちっぽけな存在であってどんなにもがいた所で地球史の中には何一つ痕跡も残せない存在だと言うこと。
そうだったとしても、この地球史の中に輝ける痕跡を残せた生命体になる事はまだ可能だと思う。

一日でも長く人類の時代が続き続ければ。

面白かったのでアマプラ入っているなら見ても損はない!全部見るとそれなりに時間掛かるけど…

..1/14(木) 2:12

[0]感想を書く
[*]本文編集
[#]本文削除
TOP