お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  人生の岐路

[30489] アホウドリ
[30491] 在家
[30493] アホウドリ
[30500] unknown
[30510] アホウドリ
[30530] アホウドリ
[30532] 在家
[30538] アホウドリ

Name: アホウドリ
Date: 2018/02/27(火) 15:02   No:30489
  返信  引用  編集 
Title: 人生の岐路    
 
はじめまして。40代半ばの既婚女性です。
去年の春まで不妊治療を四年続けておりました。2度流産して
残ったものは400万の貯金が減った事実と、つらい治療の思い出だけです。

 結局子供は授からず、不妊治療の影響で仕事もあまり手につかなくなり降格され給料も下がりました。その間、夫との関係にもかなりの亀裂が入り離婚問題まで発展しました。

 こんな時期に夫の友人の子供が続々生まれ、明るく振舞っているつもりですがもうなんだか疲れてしまいました。

 子供だけがすべてじゃないのはわかっていますが母親に孫をみせてあげたかったです。何だか過去4年治療が人生の目的だったようで今は何を目標に人生を生きていったらいいのか分かりません。

 どなたかアドバイスをお願いします。

 



Name: 在家
Date: 2018/02/28(水) 07:11   No:30491
  引用  編集 
Title: Re:人生の岐路    
「四苦八苦」の一つに「求不得苦(ぐふとくく)」というのがあって、求めるものが得られない苦しみ、つまり今のあなたの苦しみですね。
結婚できなければ、結婚相手が見つからないことが苦しみになり、子供がいればいたで、子供が自分の思うようにならないことが苦しみになります。
そのように欲望は際限なく湧き上がって、人間を苦しみと不幸に陥れてゆきます。


その欲望を乗り越えて幸せになるには「感謝の習慣」を身に付けることです。
寄り添える家族がいること、生活に不自由しない収入があること、帰る家があること。
そんな当たり前の中に無数のあり難さがあります。
感謝する習慣が身に付けば、心は満ち足りて、子供がいてもいなくても幸せになります。

もしあなたが幸せな人に変わったら、期待すべきではありませんが、ひょっとして子供が来てくれるかも知れませんよ。
親子は縁のもので、子供も親を選んで生まれてきます。
だから親の心に変化があれば、おのずと流産した子供の魂にも変化があるはずです。
しかし子供のいない人生もあって、それはそれで自分の運命なので、それが自分にとってベストだということです。
人生は皆固有で、人の人生と自分の人生を比べることはできません。

参考書:100%幸せな1%の人々/小林正観著
https://www.amazon.co.jp/dp/4046028661/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


>  
> はじめまして。40代半ばの既婚女性です。
> 去年の春まで不妊治療を四年続けておりました。2度流産して
> 残ったものは400万の貯金が減った事実と、つらい治療の思い出だけです。
>
>  結局子供は授からず、不妊治療の影響で仕事もあまり手につかなくなり降格され給料も下がりました。その間、夫との関係にもかなりの亀裂が入り離婚問題まで発展しました。
>
>  こんな時期に夫の友人の子供が続々生まれ、明るく振舞っているつもりですがもうなんだか疲れてしまいました。
>
>  子供だけがすべてじゃないのはわかっていますが母親に孫をみせてあげたかったです。何だか過去4年治療が人生の目的だったようで今は何を目標に人生を生きていったらいいのか分かりません。
>
>  どなたかアドバイスをお願いします。
>
>  



Name: アホウドリ
Date: 2018/02/28(水) 09:05   No:30493
  引用  編集 
Title: Re:人生の岐路    
 在家様
 素敵なメッセージ有難うございました。最近の私は本当に感謝の念が足りてなかったと思います。今あるものすべては当たり前と思い、他人と比べいかに自分は不幸かと思い込む・・・本当に人生もったいないですね。
 仕事もあり、愛してる夫もいて、兄弟もいます。愛猫4匹に囲まれ、友人にも恵まれ、健康で家もあります。これらのことにもう少し感謝して、他人と比べないように生きていきたいです。

 人生は本当に短いです。私の心から嫉妬、憎悪が少しでも消えるよう感謝して過ごしていきたいです。



Name: unknown
Date: 2018/03/04(日) 00:39   No:30500
  引用  編集 
Title: Re:人生の岐路    
アホウドリさんへ

お辛いですね…。自分も今母子共に危険な状態にありこの先どうなるかわかりません。先日たまたまnhkのドキュメンタリーで「家族になるということ〜里親 それぞれの思い見つめて〜」という番組を見て、もし子宮全摘出になったら里子もいいかもしれないと思いはじめました。ご本人次第ですが、ご主人と相談されてみても良いかもしれません。https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/93115/3115377/index.html


Name: アホウドリ
Date: 2018/03/06(火) 12:37   No:30510
  引用  編集 
Title: Re:人生の岐路    
UNKNOWN さん メッセージ有難うございました。
里子も考えて登録まで行っていたのですが、夫から不妊治療中の私の切れやすくなっていた性格を指摘され、私は親には向かないと反対されてしまいました。

辛いですが一歩一歩乗り越えていこうと思います。

心ではわかっていても知り合いのおめでた話などを聞くと
心に暗雲が立ち込めます。

Unknowさんは母子共に危険な状況なのですか?大丈夫ですか?
無事出産できる事を遠くから祈っております。


Name: アホウドリ
Date: 2018/03/19(月) 10:06   No:30530
  引用  編集 
Title: Re:人生の岐路    
 再度お世話になります。
 言葉では感謝の気持ちを持って頑張りますとは言えますが
 また私の人生に試練がやってきます。

 隣の空き地に家が建ってそこに引っ越ししてくるのは
 妊婦さんとその旦那さんだという事が判明しました。
 
 どうしようもないとは分かっていてもこれから赤ん坊の
 鳴き声が頻繁に聞こえてくるんだなと思ったら気が変に
 なりそうな気分です。

 他人と自分を比較したくないと思っていても向うには
 赤ん坊が出来て新築で人生を開始する、こちらは
 大金をはたいてまでも子供も出来ずみじめな思いをすると
 考えると人生辛すぎます。

 そもそも隣の土地は私たち夫婦が買おうとしていたところを
 寸前にそのご夫婦に買われてしまったといういきさつもあり
 ます。
 
 どのような心構えで過ごしていけばいいかどなたか
 ご教示お願いします。

 アホウドリ


Name: 在家
Date: 2018/03/20(火) 08:08   No:30532
  引用  編集 
Title: Re:人生の岐路    
かえってよかったではありませんか。
あなた自身が変わらなければ苦しみはなくならないのですから、自分が変わるよいチャンスです。
隣の様子を見ながら、どうして自分が苦しいのか、自分をよく顧みてください。
人と自分を比べる分別があなたの苦しみの原因です。
その分別があなたの欲望を掻き立てて、あなたは苦しむのですよ。

感謝の心を自分の習慣にすれば、子供がいてもいなくても幸せになる。・・・と上で申し上げました。
1日10回以上「ありがとう」という言葉を使ってそれを自分の習慣にしてください。
たとえば私は朝起きて命あることに感謝し、食事がおいしいことに感謝し、夜寝るときに1日無事であったことに感謝しています。
スーパーで買い物してもレジで「ありがとうございます」と言っていますよ。
こんな安い値段で買えるんですもの。鮮度の古くなったものは正直に値引きしてくれます。
私が子供の頃、買い物は子供の仕事で、30分くらい歩いて町へ行って、八百屋、豆腐屋、肉屋と回ってお使いをしました。

感謝というのは自分の喜びを周りに広げてゆくことです。
心構えではなく、あなたが変わらなければ何も変わりません。
あなたが不満に満ちている限り、子供がいないことに苦しみ続けます。


>  再度お世話になります。
>  言葉では感謝の気持ちを持って頑張りますとは言えますが
>  また私の人生に試練がやってきます。
>
>  隣の空き地に家が建ってそこに引っ越ししてくるのは
>  妊婦さんとその旦那さんだという事が判明しました。
>  
>  どうしようもないとは分かっていてもこれから赤ん坊の
>  鳴き声が頻繁に聞こえてくるんだなと思ったら気が変に
>  なりそうな気分です。
>
>  他人と自分を比較したくないと思っていても向うには
>  赤ん坊が出来て新築で人生を開始する、こちらは
>  大金をはたいてまでも子供も出来ずみじめな思いをすると
>  考えると人生辛すぎます。
>
>  そもそも隣の土地は私たち夫婦が買おうとしていたところを
>  寸前にそのご夫婦に買われてしまったといういきさつもあり
>  ます。
>  
>  どのような心構えで過ごしていけばいいかどなたか
>  ご教示お願いします。
>
>  アホウドリ



Name: アホウドリ
Date: 2018/03/21(水) 10:27   No:30538
  引用  編集 
Title: Re:人生の岐路    
 在家様 またまたお返事有難うございました。

 昨日、亡くなった父が夢に現れて大好きなお酒を笑顔で飲んで
 いました。今までの夢では、父はいつもしかめっ面で起こって
 いたのですが今回初めて父の笑顔の夢を見ました。

 父も私のことを心配してくれてるのでしょうか。別れを言えない
 まま父は事故で亡くなってしまったので父も色々私に
 アドバイスをくれようとしてるのでしょうか。

 幸せも不幸せも自分の心次第とは本当だと思います。
 周りの無責任な発言に耳を傾けず、自分を愛して色々なことに
 感謝して生きていればそのうち人生が開けて来ると思います。

 どうも有難うございました!

 


 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +