お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い


  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   無題   
     ・[29579] 檸檬 
     ・[29580] 名無し 
     ・[29581] 檸檬 
     ・[29582] 青野 
     ・[29583] 在家 
     ・[29584] 在家 
     ・[29586] 月屋 
   無題   
   虐待の傷との向き合い ....   
     ・[29574] さくら 
     ・[29575] ガネーシャ 
     ・[29576] 在家 
     ・[29577] さくら 
   無題   
     ・[29478] 在家 
     ・[29479] 笹島 
     ・[29482] 在家 
     ・[29485] 笹島 
     ・[29486] 在家 
     ・[29487] 笹島 
     ・[29488] 青野 
     ・[29490] 笹島 
     ・[29491] 青野 
     ・[29493] 在家 
     ・[29494] 在家 
     ・[29563] 笹島 
     ・[29565] 在家 
     ・[29572] ガネーシャ 
   許せない!!   
     ・[29550] 在家 
     ・[29552] 雨 
     ・[29554] 青野 
     ・[29555] 在家 
     ・[29556] 雨 
     ・[29557] 雨 
     ・[29558] 大田 
     ・[29559] 青野 
     ・[29560] ガネーシャ 
     ・[29561] 雨 
     ・[29564] 在家 
     ・[29566] 雨 
     ・[29568] 在家 
     ・[29571] 雨 
   無題   
     ・[29569] 在家 
     ・[29570] ちょう 
   はじめまして   
     ・[29544] 在家 
     ・[29546] ろく 
     ・[29549] 在家 
     ・[29562] ガネーシャ 
   無題   
     ・[29539] りょう 
     ・[29541] りょう 
     ・[29543] 在家 
     ・[29545] りょう 
     ・[29548] りょう 
     ・[29551] 在家 
     ・[29553] りょう 
   無題   
     ・[29516] 在家 
     ・[29523] ムーン 
     ・[29525] 在家 
     ・[29527] 在家 
     ・[29540] ムーン 
   無題   
     ・[29535] ちょう 
     ・[29537] 在家 

Name: 名無し
Date: 2017/02/17(金) 19:41   No:29578
解決   返信  引用  編集 
Title: 無題    
19歳の女です。生きるのが辛いです。
今私は双子の妹と上京し祖母と叔母の家に同居させてもらっています。
妹は大学生で私は浪人生です。今年度もまた浪人することになりました。
上京した理由は父の必ず東京の大学を出てほしいという思いからです。

私が1度目の浪人した理由は学費が払えないことでした。
国立を受けようとしていたのですが、妹が一昨年の冬 私立の大学に合格したとき入学金が100万近くかかり受験が3月だった私は家族と相談し 私の貯金で通える予備校へ通うことになりました。

2度目は去年の秋〜冬にかけて同居人の祖母、叔母、妹が奇しくも一週間ずつずれて病気にかかり入院しました。三人とも違う病院でしたので私は予備校に行くことができず自信喪失しもう一年浪人することにしました。
両親は500km離れたところに住んでいるので仕事もあり、なかなか助けを求めることはできませんでした。
今は三人とも退院しています。

上京してから全ての家事や祖母の介護も引き受けていました。
祖母は要介護3で老人施設には受け入れてもらえず、認知症で心臓が悪くなかなか家を開けることはできません。
叔母は私たちが上京してから一人暮らしをし、今は仕事帰りに私たちの家に来るだけです。
妹は電車で1時間半かかる大学へ通い、部活やらバイトやらでいつも帰ってくるのは夜の10時半ごろです。
私は祖母の世話と家事をしてほしいと叔母から頼まれ学校が終わればすぐに帰宅し家事等をする毎日です。

辛いのが自分の時間が全くないことと何をしても責められることです。
祖母の世話をしてお礼を言われると妹から「私はそんなこと言われたことがない、あんたばっかり褒められてムカつく」と言われ、叔母からは一日中私が祖母の世話や家事をサボっていないかチェックされ、予備校の先生からは「学校を休むのはサボりじゃないの?教員同士であなたのことよく話すけど本当に家族は入院しているの?やる気ないなら帰っていいよ」とクラスのみんなの前で言われて本当に死にたくなりました。

両親には全く相談できません。母は叔母や祖母のことが大嫌いでここ10年は会っていないし父は妹の学費でかなり苦労しているのでこれ以上心配はかけたくありません。

学校にも家にも居場所がないように感じる。こんなことがまた何年も続いて私の心が腐ってダメになるくらいなら死んだ方がいいのではないかとずっと思うのです。

私はなんのために浪人して誰のために生きているのか分からなくなってきました。この先私が晴れて大学生になり卒業して社会人になったとしても借金もあるし家族の世話もあります。この先何十年も気持ちが晴れることは無いと思うと苦しくて仕方がありません。

どうしたらいいのでしょう。



Name: 檸檬
Date: 2017/02/18(土) 01:06   No:29579
  引用  編集 
Title: Re:無題    

まず、祖母の面倒ですが、父方か母方かわこりませんが、責任の所在は祖母の子供、父方なら父を含めた兄弟、母方なら母を含めた兄弟。 祖母の実子に責任があるので、孫であるあなたには関係の無い事なので、父なら父、母なら母に責任の所在を明確にしろと、ハッキリ言う事です。 都内の大学と言ってもピンキリありますよ。 偏差値70以上に入りたいのであれば、やってやれない事ではありませんが、正直、浪人2年。予備校入試の無い予備校なら、ハッキリ言って金の無です。 青学レベルでも中学からの青田買いなのは知ってるでしょう? 息子は六大にストレートで合格して、今度4年ですが、中学の時には高校の勉強は終わり、高校に行きながら予備校に行ってました。 東京はこれが普通です。 まず、親がなぜ都内の大学に拘るのかが分かりません。 国立であれえば、地方にも良い大学はあります。 私立に通う金がなんとかなるなら、国立の医学部に行けますよ。 大学で何がしたいのですか? 親が都内の大学に行けというから行くのですか? 六大に入るのが目的なら、予備校に行かなくても入れますよ。 法政、早稲田、などは通信もあり入試はないので通信で入ってから、大学独自の試験を受けると、通信から普通に大学通う事ができます。
地方の大学でも良い教授は居ます。 筑波に入れる程度であれば、筑波に行ったらいいし、実家から通える大学に入れるのであれば、実家から通えばいい。 都内に拘る意味が分かりません。
そして、あなたが何を大学に求めているのかも分かりません。 医学部であれば、実家の市や県からの奨学金もあり、医者になればそれなりの収入はあるので、奨学金の返済には困りません。 入ったところで就職すらどうなるかわからない程度の大学であれば、本当に金の無駄ですね。通信で心理学でもやって、大学院で臨床心理のライセンス取るとか。 なら、働きながら勉強もできます。 社会はどこの大学を出たかではなく、最終学歴は? という事と資格が問題になるのです。 大学だって全入の時代に予備校なんて、行ける大学に入って、卒業したら働きながら大学院で勝負する。 という考えを持った事がないのでは?
専門と言えるのは大学院を出てからですよ。 大学なんて何処でもいいし、入ってさっさと単位を取ってしまえばいいんです。 2浪するのも悪くはありませんが、偏差値はそう簡単には上がらない事くらい知ってるはずです。 親のいうまま、いい子ちゃんであろうとすると、都合の悪い事まで押し付けられます。 親の意向に背けない、自分の意見を言えないのなら、武蔵野の通信で大学出て、院で臨床心理士の資格を取って、病院に就職するなり、学校カウンセラーやるなり、開業するなり。 都内だし。バイトしながら院に行けるし。資格をちゃんと取れば適当な大学出るよりちゃんと金が入って来ます。 こんなの大学入試以前の問題です。
私も息子もそうですが、私は学生結婚しました。 妻が3年で私が4年の時です。 妻が卒業する時には息子がお腹に居ました。
息子の彼女は今年卒業で、彼女の方が息子と結婚したがっています。
こういう事だってあるんです。 大学に行ったら良縁に恵まれたり。
こういうのも、とにかく行かない事には何も起こらないんです。
親、伯母、とよく話して、学業重視で進め、それがダメなら武蔵野の通信で、単位取った方が賢いですよ。 予備校では単位くれませんよ。 環境に振り回されるのではなく、自分をしっかり持てばよいのです。
自殺する人は少なくありませんが、よく考えて下さい。どんな人の人生にも自殺をしなくてはならないような最悪な事など、ます起こりません。
今の問題のどこに自分の命を投げ出すに値する内容があるのでしょうか?
私には自殺の理由になる問題には見えませんが。


Name: 名無し
Date: 2017/02/18(土) 08:42   No:29580
解決   引用  編集 
Title: Re:無題    
返信ありがとうございます。
檸檬さんのおっしゃっていることはよく分かります。私が進もうと考えている大学は芸術系です。
私が悩んでいるのは学業のことでは無いのです。言葉足らずでした申し訳ありません。

自殺するには命を投げ出すには値が必要なのでしょうか。私の友達と先生は自殺しました。友達はずっと死んだら家族がどうなるのかみてみたいと話していました。私もみてみたいと思いました。


Name: 檸檬
Date: 2017/02/18(土) 13:12   No:29581
  引用  編集 
Title: Re:無題    
芸術系の方に、なぜか自殺願望がある人が多いのは事実ですね。 画家の名前は忘れてしまいましたが、何ヶ月も絵が書けずに自分を攻めて、自殺しうとするもできず、何とか書いてはまた悩み、自殺しようとする。 の連続。 自殺を美化している一面を否定できません。 身近に自殺した方がいるのなら、悪影響も尚更です。 私の身近や父の患者さんで自殺した人も少なくありません。 私も友人に自殺されています。 医学部、医学系では死とは何かという勉強が無いので、身近で自殺が起きても、今では珍しい話しではなく、精神科医の方が打撃が大きいです。
命を投げ出すに値する! とは、自分が今生きている! という現実を直視し、自分が生きているという現実、自分を天秤の片方に乗せて他方に自殺の動機を乗せた場合、自殺の動機の方が大きく傾いて下がるのか? という事です。 もし下がるとしたら、自分の命、今生きている! という現実を軽んじているに他なりません。 生きているという事がどれほどの価値があるのか、金にも何にも変えられません。 物理、量子力学、をちゃんとやらないから、そういう事になるのです。 確かに量子論ではマイクロチューブルというのが出てきます。脳内の情報が死ぬと宇宙に放出される。という内容ですが。意識とは何かという問をまだ人類は問い続けています。
死んで家族がどうなるか見たい。 残念ですが見れません! 霊は存在しません。 魂もありません。 サーマニズムは、人は進化の過程で魑魅魍魎を闇な中に認めるようになり、また血族間での子孫などの原因により、身体や精神に障害を持って生まれて来た人、特に精神疾患、幻聴、幻覚、は昔は理解できず、サーマニズムとして今日に至ります。
ユング が受けもった患者の幻覚が、遥か昔の預言者の発言と同一である事をユングは突き止め、学会で発表しました。 ユングの想像的無意識。
シャーマニズムは今でも無くなってはいませんね、幻覚キノコやコカインを使っている所もあります。
100歩譲って、自殺して自分の家族の反応を見れたとして、そこに何の意味があるのでしょうか? よくオカルト系では先祖供養が足りないとか、前世で悪い事をしたからだ! とかいいますが本末転倒です。 ここでアホな、無意味な自殺から離れて、残りの人生を生きて90歳で死んだとしましょう。 法事をしないから、線香を仏壇に上げないから! たかがそんな事であなたは怒り狂って、子々孫々を呪い化けて出るのですか?
そうではないでしょう。 あなたの先祖も子々孫々の健康と繁栄を願うでしょう。
確かに物理法則が成り立たない世界、特異点は存在しています。 しかし、今、生きているという現実は物理法則が成り立つ世界に生きています。 自殺した後の周囲の反応など、容易に想像ができなすね。 その程度で留めておきましょう。 自殺してしまえば後には戻れません。 交通事故も、壊れた車は直せても、人は治りません。
人にはやっていい事と悪い事があります。 その分別のつかないほど、あなたがバカだとは思えません。 自分の命、人生を軽視した発言と願望。 願望にしか過ぎず、日々、自殺願望に悩まされるなら、診療内科、精神科への通院をお勧めします。 親や祖父母はあなたを自殺させる為に育てたのではないでしょう。 自分に子供ができたら、怪我をするような危険な場所で遊ばせますか? 危険な方に行かないように、行かないようにと、ひたすら育てて。 昨日ようやく成人したろ思ったら今度は自ら自殺という危険な事を考える。 大人になりましょう。


Name: 青野
Date: 2017/02/18(土) 13:44   No:29582
  引用  編集 
Title: Re:無題    
仮にあなたが大学に合格したとして、介護はどうなるのでしょうか。介護をいいように押し付けられているように感じますが、 大学に受かったら、介護から離れることは約束されていますか?

父親に遠慮する必要はなく、相談したらよいでしょう。いざとなれば、妹さんも自分でアルバイトして、学費を稼ぐことだって出来るはずです。安いアパートを借りてアルバイトしながら勉強するのと、今の状態のどちらがよいのか、考えてみてもよいのではないですか。

もう19歳なのですから、大人といえど色んな人がいて、うまくやっていかなければならないことは薄々気づかれているかと思います。親も親戚も、必ずしも自分の味方というわけではありません。
私も貴方も含め、多くの人の人格は未熟なのです。他の人の言うことを全てそのまま真に受ける必要もなければ、自分の中に生じる考えや思いこそが正しいと真に受ける必要もありません。思考というものはコロコロ変わりますから。

冷静に自分の今の状態を見直してみて、おかしいと思うところについては解消すべく、動いてみてはいかがかと思います。自分の意志がなければ、どんなに色んな道が目の前に開かれていようと、どの道に進むことも出来ません。精神的に自立が必要な時期にあるのではないかと思いますよ。

自殺について言えば、価値なんてそもそもないんですよ、私にも貴方にも、そして全ての生命にもです。価値を決めるのは、他でもない、自分自身です。「これこれは価値がある、これこれは価値がない」。こういった考え、物差しで自分で「価値」をこしらえるのです。価値なんてものはないというのは、そういうことです。勝手に作り上げる幻なんですよ。
「生きること」に意味はありません。呼吸して排泄して生きている。それだけです。健全であれば、「生きる意味」なんて考えないんですよ。例えば動物は、生きる意味を考えたりしませんでしょう。

仏教では輪廻を説きます。幸せでありたいならば、善い行いをしましょうと教えます。一切の生命が、幸せで安穏に暮らしたい。だから一切の生命を害してはならないのです。宗教というとよくないイメージがあるかもしれませんが、どう生きるかを教えるのが宗教です。
以上、ご参考までに。


Name: 在家
Date: 2017/02/18(土) 22:36   No:29583
  引用  編集 
Title: Re:無題    
まずは謙虚になることですね。
わずか19年生きただけで人生の何がわかりますか?
自分の思い通りになる人生などどこにもないですよ。

何事も自分で決め付けるのではなく、更に学びを深めてください。
そうすれば自分の道が見つかるでしょう。
人間はいやがおうでも必ず死にますから、あわてる乞食はせっかくの苦労が台無しです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 19歳の女です。生きるのが辛いです。
> 今私は双子の妹と上京し祖母と叔母の家に同居させてもらっています。
> 妹は大学生で私は浪人生です。今年度もまた浪人することになりました。
> 上京した理由は父の必ず東京の大学を出てほしいという思いからです。
>
> 私が1度目の浪人した理由は学費が払えないことでした。
> 国立を受けようとしていたのですが、妹が一昨年の冬 私立の大学に合格したとき入学金が100万近くかかり受験が3月だった私は家族と相談し 私の貯金で通える予備校へ通うことになりました。
>
> 2度目は去年の秋〜冬にかけて同居人の祖母、叔母、妹が奇しくも一週間ずつずれて病気にかかり入院しました。三人とも違う病院でしたので私は予備校に行くことができず自信喪失しもう一年浪人することにしました。
> 両親は500km離れたところに住んでいるので仕事もあり、なかなか助けを求めることはできませんでした。
> 今は三人とも退院しています。
>
> 上京してから全ての家事や祖母の介護も引き受けていました。
> 祖母は要介護3で老人施設には受け入れてもらえず、認知症で心臓が悪くなかなか家を開けることはできません。
> 叔母は私たちが上京してから一人暮らしをし、今は仕事帰りに私たちの家に来るだけです。
> 妹は電車で1時間半かかる大学へ通い、部活やらバイトやらでいつも帰ってくるのは夜の10時半ごろです。
> 私は祖母の世話と家事をしてほしいと叔母から頼まれ学校が終わればすぐに帰宅し家事等をする毎日です。
>
> 辛いのが自分の時間が全くないことと何をしても責められることです。
> 祖母の世話をしてお礼を言われると妹から「私はそんなこと言われたことがない、あんたばっかり褒められてムカつく」と言われ、叔母からは一日中私が祖母の世話や家事をサボっていないかチェックされ、予備校の先生からは「学校を休むのはサボりじゃないの?教員同士であなたのことよく話すけど本当に家族は入院しているの?やる気ないなら帰っていいよ」とクラスのみんなの前で言われて本当に死にたくなりました。
>
> 両親には全く相談できません。母は叔母や祖母のことが大嫌いでここ10年は会っていないし父は妹の学費でかなり苦労しているのでこれ以上心配はかけたくありません。
>
> 学校にも家にも居場所がないように感じる。こんなことがまた何年も続いて私の心が腐ってダメになるくらいなら死んだ方がいいのではないかとずっと思うのです。
>
> 私はなんのために浪人して誰のために生きているのか分からなくなってきました。この先私が晴れて大学生になり卒業して社会人になったとしても借金もあるし家族の世話もあります。この先何十年も気持ちが晴れることは無いと思うと苦しくて仕方がありません。
>
> どうしたらいいのでしょう。
>



Name: 在家
Date: 2017/02/19(日) 07:40   No:29584
  引用  編集 
Title: まだまだ返事はこれから    
友達と先生が自殺したそうですが、それが本当なら今頃はあの世へは行けずに、この世で亡霊になっているはずです。
死んだことに気づかずに、真っ暗闇の同じ場所をグルグル回りながら、苦しみのあまり何度も自殺を繰り返しています。
何百年もそれを繰り返す人がいるそうです。


「家族を見てみたい」などと当てつけで自殺しても、家族には会えません。
それより家族のほうから見放されているでしょう。
地縛から抜け出すには、近づいてきた人に手あたり次第憑りつくしかありません。

信じようが信じまいが、心霊スポットや幽霊は誰だって嫌でしょう。
友達と先生は今、誰も近づきたいと思わない嫌われ者を自ら体験しているはずです。
死んだって自分に都合の良いようにはならないので、それを承知しておいた方がよいです。


> 私の友達と先生は自殺しました。友達はずっと死んだら家族がどうなるのかみてみたいと話していました。私もみてみたいと思いました。


Name: 月屋
Date: 2017/02/20(月) 01:08   No:29586
  引用  編集 
Title: Re:    
はじめまして。

御自身の夢を後回しにしてまで、日々、おばあ様の介護に奮闘していらっしゃる姿に頭が下がります。
学業と介護の両立は、大変に困難な事でしょう。
ましてや、貴女様はまだお若いのに、御自身が貯めたお金で学校に通っていらっしゃるという事に、貴女様が並みならぬ努力を重ねてきた事がうかがえます。

とても尊い事をなさっていると思いますが、その為に慢性的な疲労感で敏感になった心に、無理解な言動が更に追い討ちをかけて、絶望を感じ、『自殺』という形での抗議手段を考えていらっしゃるのではないかと推測致しております。
私は貴女様のように、自己犠牲を厭わない性格ではありませんので、貴女様が御自身の責任感とどう向き合って生きるか、参考になる意見を持っていませんが、ただひとつ言えるのは、自殺しても、満足のいく様な顛末は期待出来ないという事だけです。
私が最初に自殺を図ったのは、17歳の時でした。
お風呂場で手首を切った私は髪の毛を掴まれて引きづり出されながら罵倒され、朦朧とした意識の中で毛布にグルグル巻きにされた状態で耳にしたのはご近所の目があるから救急車は呼ばず、隣家の御主人に搬送を頼もうとする家族の声でした。
次に意識を取り戻したのは救急車の中で、救急隊員に名前と生年月日を聞かれましたが、ここでも同乗していた家族がご近所の噂になるから遠い病院への搬送を要求して隊員の方と言い争っていました。
次に目覚めた時は病院のベットの上。
そこで初めて私は、『こんな家族への当てつけに捨てるくらいの命なら、それこそ命懸けなら出来る事は山ほどある。』と思いました。それまではどんな死に方をするか?ばかり考えていたのに、私が死ぬかどうかの瀬戸際の家族の醜態に、目からウロコというか、まるで憑き物が落ちたかの様に、自殺への執着が消えました。『こんな家族、私が自殺するほどの価値も無い。』とも考えた様に記憶しておりますが…。それからフライパン1個とタオルケット1枚で家出したのは、貴女様と同じ19歳の時です。

死んで楽になるかどうか、私は自殺に失敗したので、それは判りませんが、どうせ死ぬつもりだったのだから、死ぬほど何か御自身の本当にやりたい事の為にその命を使ってみては如何でしょうか?
自殺するのは、それまで御自身が頑張ってきた事や、好きな事、やりたい事、家族や友人知人との縁をも自分の命ごと捨てる事になりますから、どうせ捨てるつもりなら、遠慮や気遣いなど無用ですよね? でしたら、まずお父様に現状と御自分の気持ちを洗いざらい話して、それでも縛られるのなら、御自分で自立した生活基盤を先に作り上げてから改めて勉学の道を歩まれては如何でしょうか?
リセットするのは、生きたままでも出来ますよ。




Name: 匿名
Date: 2017/02/19(日) 09:10   No:29585
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
私は30歳の男です。
去年秋に研修で連絡先を聞いた女性(30後半)と会って映画やご飯に行くまでの関係で12月中旬にも既読スルーされることがあり年末に相手から『ごめん…』(色々他にも返事がありましたが省略)と
1月上旬に遊んでたのが中旬頃より相手の体調不良や仕事が忙しいため連絡も薄くなり、今月上旬にラインが(彼女が遊びに行く日が急きょ仕事になってしまったため)『17日代わりに休みになったけど休み?』入って返した、途端既読スルーになりました。
今日で15日目どうすればいいですか?諦めたくないのもありますが、その17日に連絡もなかったため『人としてどうなの?』と言う人や『歳相応じゃないから付き合う相手ではない』と言われることが多いです。
連絡欲しいし会いたいけど…
以前相手は自分の返事を待って欲しいと話がありました。





Name: さくら
Date: 2017/02/16(木) 20:53   No:29573
  返信  引用  編集 
Title: 虐待の傷との向き合い方    
実の父親に性的虐待を受け育ちました。物凄く酷い状態ではありませんが、女性で生きる事が30歳を超えた今でも不可能です。女性らしく生きる道を選べません。そして男性を恐ろしい程、信じられません。男性不信過ぎて、精神科で妄想性人格障害と言われ薬も飲んでいました。精神薬を飲み頭がボーッとして鬱になった為、色んな精神科を巡ったら精神病ではなく、トラウマなだけだと分かりました。父親から変な言動を感じなければ通常通り、親を尊敬し大切に思います。私は胸が大きいのですが、胸をじっと見てきたり、わざと肘を当ててくるような行為があると、二度と会いたくないし、何かを殴りたいといった感じの発狂しそうな怒りが爆発しそうになります。
とても怒りやすい性格で、口が災いの元となるタイプなので、普段は凄く気をつけながら精一杯、自分の為に平和に生きています。
とても幸せです。でも、トラウマだけは、真っ直ぐ向き合えません。
でもこの感情と向き合わなければ、私は子供におっぱいを飲ませる事も出来ないと思います。気持ちが悪いのです。
2回目の結婚を、最近しました。
主人との子供を授かりたいし、主人はとても誠実で素敵な方なので、たまに狂ったように疑ってしまう所を克服したい。その為には、そんな自分の中で怒り狂ってる自分自身と向き合い受け入れたいと努力をしてますが、自分と向き合おうとすると、何か耐えられないような恐ろしい感情が湧き上がりそうになり、向き合えません。
どうしたら、こんな辛い感情を持った自分を見てあげられるのでしょうか?



Name: さくら
Date: 2017/02/16(木) 23:36   No:29574
  引用  編集 
Title: Re:虐待の傷との向き合い方    
我慢できず、親に電話をして、文句を言いました。
もう離れて幸せに暮らしてる今、耐えてあげる余裕がないんです。
それなら、縁を切ると言いました。
またいつか何事もなかったかのように仲良く出来る日が来ると信じます。
何か大きな何かを失った気がします。
でも同時に頑張って生きていかなきゃという気持ちが一杯です。


Name: ガネーシャ
Date: 2017/02/17(金) 04:58   No:29575
  引用  編集 
Title: Re:虐待の傷との向き合い方    
トラウマ! という言葉が出るという事は、既に自己完結してますよ。本当のトラウマとは、トラウマという認識にならないのです。 例を変えると、登校拒否の子供が、学校に向かうの’ですが、どうしても門から中に入る事ができません。 自分は学校に行こうと決意して行ったのに。その原因が思い当たらない、どうしてそうなのかがわからない。これが本当のトラウマです。 あれがトラウマの原因だ! と自己認識している物事は既に自己完結しており、もはやトラウマではなく、単に原因が明確であり、父親のせい! という憎しみ。にすぎません。 お子さんに母乳を与えれる事で、子供は多くの利益、病気に対する抵抗力を得るのはご存じでしょう。 母乳にはどのような利点があるのか! を具体的に調べてみるのも、感情ではなく理性が働くきっかけになります。
親との縁など、虐待しといてそれでも父親の意に沿うような家族関係を求めるような、次元の低い父親などほっときゃいいんです。 どうせキャバクラで慰めてもらっているでしょうから。 それよりも、お子さんをそういう祖父には接触させない事です。 お子さんの性別はどうであれ、毒されます。 それでも接してくるようなら、適当な話をして金だけ出して貰えばいいんです。
私の友人も伯父に性的虐待を受け、やはり心の傷は深いですね。幸い良い旦那に恵まれ。 そんな事を口にする事もなくなりました。 問題の原因と遠く離れた生活、辛かった時期を忘れるような家庭、子供も明るく健全です。
心の傷をお金に変える。 という事もできます。 病人扱いする訳ではありません。 感情的になり怒りが激しい事を理由に、心療内科、精神科で妊娠に影響のない、軽い安定剤をもらい、通院を再開すると、一番最初に精神科に通院した日から1年半で、障害年金と手続きができます。 母乳の話しもして良いでしょう。 できれば評判のよい開業医が良いでしょう。
無理にではありません。年金が月に6万として、40年として2400万超え。2400万の預金を毎月、崩している。と考える事もできます。
一例ですが、実家が病院です。 夜中の2時に近所の若いご婦人が、リストカットを繰り返して、血だらけで家のチャイムを鳴らされる事がしょっちゅうあり、精神科なは通院していたのですが年金の手続きの事を知らなくた。 傷口の処置をしながら、この傷を金なかえね? といったら驚いて。 年金の手続きしながらリストをしなくなりました。
これが、さくらさんにも通用するかどうかは分かりませんが、少しでも経済的に余裕ができ、お子さんに使える金は多く、家庭においても旅行など、楽しい事には何かとお金は必要ですし。 そのような金の使い方は、心の傷は深いものの、意識をそこに向けない為に家族で楽しい事を沢山する。 というのも、マイナスをプラスにひっくり返す思考と行動ですね。
マイナスに大きく引っ張られたのですから、引っ張られたのを一本のゴムと考えて、ゴムの反動を利用して、今度はプラスに持っていく。
そういう父親は、一見正論に聞こえるような事を口にした所で、説得力などありませんよ。 死んだら葬式に出る程度で、自分の家庭の幸せ、旦那の為になる事、子供の為になる事、自分の為になる事を考えて実行していけば、幸せはちゃんと付いてきます。幸せは逃げません。 実際に子供ができると女は変わりますね。 妻も子供ができてからは、今まで見せなかった一面が出てきて、アレ?オレはこんなのと結婚したつもりはない!って事が何度もありましたよ。 子供が母親を強くしてくれます。 助けてくれるのは、医者やサイトの書き込みではなく、もうすぐ間違いなく生まれて来るお子さんですよ。 大切な家庭、幸せな家庭、大切な家族の中に、狂気の祖父など必要ないんです。
キツイ言い方かもしれませんが、人とは、今の自分もそうですが、人生で接した他人の思考をコピーして、人は今の自分というものを形成しています。 今、食べている食事が、自分こ体を形成しているのと同じです。
父親、祖父となる人物に子供と関わりを持たせる事は、子供に腐ったまんじゅうを食べさせるのと同じです。 子供にはいつかは説明しなくてはなりませんが、その時はそれらしい嘘を用意しておきましょう。
今よりもっと幸せになりましょう。 なれたらいいな。ではなく。もっと幸せになりましょうね。 子供の成長が、辛かった過去の事を忘れさせてくれます。 2歳3歳などは自我が芽生えて本当に面白いです。 自分の気に入ってタオルしか使わない! 良かれと思って買った服も、自分が一緒に行って、気に入ったものではないので、この服は自分のじゃない!と言い張って絶対に着ない。 子育ては楽しいですよ。


Name: 在家
Date: 2017/02/17(金) 08:16   No:29576
  引用  編集 
Title: Re:虐待の傷との向き合い方    
過去のトラウマ(心の傷)はその時の感情が蓄積しているもので、感情を押し殺すのではなく解放してあげれば、比較的短期間に癒すことができます。
もう一つ怒りや恨みの感情はもっと根深くて、それが性的虐待の縁を引き寄せている可能性があるので、その感情を解放してあげることの方が大切だと思います。
どちらも自分の中に許しがない狭量によるものなので、寛容で器の大きな人になるように努めてください。


感情の解放は、過去の嫌な状況を思い出しながら、その時の気持ちを悪いものと否定せずに、嫌なまま感じ尽くしてあげます。
それを集中的に何度も繰り返せば、だんだん気持ちが薄れてきて、段階的であってもそれが逆戻りすることはありません。

やり方はこのビデオを参考にされたらよいと思います。
https://www.amazon.co.jp/dp/4905447267/
タッピングセラピーとなっていますが、タッピングのポイントについては神経質になる必要ありません。
タッピングしなくても効果はあります。


厄介なのは怒りの方で、怒りが起きたあらゆる状況を思い出したり、現実に怒りが起きたときでも、怒りを押し殺すのではなく感じ尽くしてあげる必要があります。
相手に反応するのではなく、自分の中で満喫してください。
怒りはもともと素質として持って生まれたものなので、これは一生の課題になると思います。

怒りの中に恨みがあれば、どんな親であろうと親を憎んであなたが幸せになることはありません。
父親に反感があると、夫や職場の上長とうまくゆかなかったり、経済的に恵まれなくなります。
いずれにしても寛容で許しのある人になることを目指してください。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 実の父親に性的虐待を受け育ちました。物凄く酷い状態ではありませんが、女性で生きる事が30歳を超えた今でも不可能です。女性らしく生きる道を選べません。そして男性を恐ろしい程、信じられません。男性不信過ぎて、精神科で妄想性人格障害と言われ薬も飲んでいました。精神薬を飲み頭がボーッとして鬱になった為、色んな精神科を巡ったら精神病ではなく、トラウマなだけだと分かりました。父親から変な言動を感じなければ通常通り、親を尊敬し大切に思います。私は胸が大きいのですが、胸をじっと見てきたり、わざと肘を当ててくるような行為があると、二度と会いたくないし、何かを殴りたいといった感じの発狂しそうな怒りが爆発しそうになります。
> とても怒りやすい性格で、口が災いの元となるタイプなので、普段は凄く気をつけながら精一杯、自分の為に平和に生きています。
> とても幸せです。でも、トラウマだけは、真っ直ぐ向き合えません。
> でもこの感情と向き合わなければ、私は子供におっぱいを飲ませる事も出来ないと思います。気持ちが悪いのです。
> 2回目の結婚を、最近しました。
> 主人との子供を授かりたいし、主人はとても誠実で素敵な方なので、たまに狂ったように疑ってしまう所を克服したい。その為には、そんな自分の中で怒り狂ってる自分自身と向き合い受け入れたいと努力をしてますが、自分と向き合おうとすると、何か耐えられないような恐ろしい感情が湧き上がりそうになり、向き合えません。
> どうしたら、こんな辛い感情を持った自分を見てあげられるのでしょうか?
>



Name: さくら
Date: 2017/02/17(金) 11:30   No:29577
  引用  編集 
Title: Re:虐待の傷との向き合い方    
ありがとうございました。気分が落ち着いてきました。



Name: 笹島
Date: 2017/01/23(月) 22:54   No:29477
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
はじめまして笹島という者です。

 実は、小学生の頃から悩んでる事がございまして、それは『生きる喜びがわからない』です。

 生きていて何が面白いのか、何が楽しいのか理解できない。
 かと言って死にたいわけじゃありません。(過去に一回自殺しようとして失敗しましたが)
 私がこうなったのは、幼少の頃、親の理不尽な説教とか、小学生の頃のイジメとかが原因なのでは? と思いましたが、今となってはわかりません。
 正直、生きることに何の意味があるのかわかりません。

 と、言う自分の意識を変えたいと思ってはいるのですが、どうしたらいいか、わかりません。

 まぁ、こんな感じではありますが、 どうかよろしくお願いします。



Name: 在家
Date: 2017/01/24(火) 08:13   No:29478
  引用  編集 
Title: Re:無題    
喜びは人間の心の核にある神の性質(仏性/真我)からくるものです。
神の心には喜びのほかに自由、積極、勇気、審美、自立、忍耐、尊厳、創造、公正、愛、やすらぎ、健康、成長(向上)・・・といった性質があります。

それが自分の中で抑圧されると喜びが感じられなくなります。
確かに幼少期の親の育て方に起因しますが、それ以前から自分に潜在している課題であって、親はその課題の縁で結ばれています。


神の心を取り戻すのが宗教なので、宗教を一生のライフワークにしてゆかれたらよいと思います。
宗教には落とし穴がたくさんありますので、霊感やカルトや原理主義(教条主義)に落ちないように注意してください。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> はじめまして笹島という者です。
>
>  実は、小学生の頃から悩んでる事がございまして、それは『生きる喜びがわからない』です。
>
>  生きていて何が面白いのか、何が楽しいのか理解できない。
>  かと言って死にたいわけじゃありません。(過去に一回自殺しようとして失敗しましたが)
>  私がこうなったのは、幼少の頃、親の理不尽な説教とか、小学生の頃のイジメとかが原因なのでは? と思いましたが、今となってはわかりません。
>  正直、生きることに何の意味があるのかわかりません。
>
>  と、言う自分の意識を変えたいと思ってはいるのですが、どうしたらいいか、わかりません。
>
>  まぁ、こんな感じではありますが、 どうかよろしくお願いします。



Name: 笹島
Date: 2017/01/24(火) 08:23   No:29479
  引用  編集 
Title: Re:無題    
ありがとうございます。
 ちなみに、今人生を変えるために今の仕事を辞めて専門学校に通おうと思っているのですが、この選択が正しいのかどうか分からなくなってしまいました。
 ちなみに、今は23歳で、性別は男性です。
 再びよろしくお願いします。


Name: 在家
Date: 2017/01/24(火) 23:18   No:29482
  引用  編集 
Title: Re:無題    
人生を変えるには運命が変わらなければなりません。
運命を変えるには自分が変わらなければなりません。
自分が変わるには上で申し上げたように一生のライフワークが必要です。

仕事を変えて専門学校へ行くのは、仕事が嫌で逃げているのではありませんか?
そうであれば神の心とは正反対の煩悩の仕業です。
と言ってもそれが悪いということではなくて、そこにも人生の学びはありますから、自然の成り行き(運命)に従えばよいと思います。


> ありがとうございます。
>  ちなみに、今人生を変えるために今の仕事を辞めて専門学校に通おうと思っているのですが、この選択が正しいのかどうか分からなくなってしまいました。
>  ちなみに、今は23歳で、性別は男性です。
>  再びよろしくお願いします。



Name: 笹島
Date: 2017/01/25(水) 02:42   No:29485
  引用  編集 
Title: Re:無題    
仰る通りです。
 去年までの僕は、今の状況から逃げることしか考えていませんでした。
 ですが、ようやく目が覚めたのです。本当はやりたいことがあるのに、それを我慢したり、無理矢理諦めて、そのまま生きる......ですがそれは、死んでいるのと同じなのでは? と、思うようになったのです。
 なので、確かに今の状況から逃げたい思いはまだ残ってるかもしれませんが、今はただ純粋にやりたいことを学びたいがために専門学校に行こうと思ったしだいです。はい


Name: 在家
Date: 2017/01/25(水) 07:35   No:29486
  引用  編集 
Title: Re:無題    
専門学校へ行って再就職しても、おそらく同じことになると思います。
その時こそ自分の原因に気づいてください。
それが人生の学びです。


> 仰る通りです。
>  去年までの僕は、今の状況から逃げることしか考えていませんでした。
>  ですが、ようやく目が覚めたのです。本当はやりたいことがあるのに、それを我慢したり、無理矢理諦めて、そのまま生きる......ですがそれは、死んでいるのと同じなのでは? と、思うようになったのです。
>  なので、確かに今の状況から逃げたい思いはまだ残ってるかもしれませんが、今はただ純粋にやりたいことを学びたいがために専門学校に行こうと思ったしだいです。はい



Name: 笹島
Date: 2017/01/25(水) 08:21   No:29487
  引用  編集 
Title: Re:無題    
失礼しました。私がいくら希望を抱いたような言葉を並べても、全てが上っ面に聞こえるならば、いい加減本心を話します。

私がこの決断に至った本当の理由、それはもう生きる気力が生きる希望が無いからです。
そもそも、生きることに何の価値があるのかさっぱり分からない、結局この歳になっても、生きる喜びを理解する事が出来なかった。
最早生きるだけ無駄だとも思っています。
でも、どうせ死ぬなら最後に、最後に学生の頃抱いて、そして諦めていた夢に向かって死ぬ気で挑戦してみようかな、て思っただけです。
まぁ、どうせ上手くいかないでしょう、これで上手くいったら、私はどんなに辛くてもまだ生きて行けるかもしれない、逆に上手くいかなかったら、それこそ本当に生きる意味を失い自害するでしょう。
つまり、これが私の人生最後の挑戦です。

と、言ってもやっぱり全てが上っ面で薄っぺらく聞こえてしまうな、だから私は自分が嫌いだ、他の誰よりも嫌いだ。
いつもいつも、言いたい事も言えず、いちいち周りに合わせて表情変えたり、心にもない言葉を発して、相手を気遣ったり、慰めたりする、そんな上っ面な自分が大っ嫌いだ、死ね、死ね、自分なんか死ね、死ね


Name: 青野
Date: 2017/01/25(水) 13:43   No:29488
  引用  編集 
Title: Re:無題    
生きる喜びが分からない。生きることに何の価値があるのかわからない。奇遇ですね、私も同じです。
私の学んでいる仏教では、そもそもそれらは無いといいますので、分からないのが自然であって、逆にあったなら、ただの煩悩、苦しみの元であると教えます。執着や貪欲に他なりませんので。勿論、何を喜びとして何に価値を見いだすのかは個人の自由です。生きたいも死にたいも同じ「欲」です。生きたいも死にたいもないのが正常です。

夢がなければ生きられないというのは、世俗の精神論的なものであって、夢がなくたって呼吸して排泄して生きていますでしょう。心に刺激が欲しいが故に「夢」など作り上げるのです。夢が叶えば幸せになるというのであれば、叶うまでとても惨めではないですか。何年、何十年惨めに生きるのでしょう。仮に夢が叶っても幸せは束の間、すぐに物足りなさを覚えるのが人の心というものです。「貪欲」に限りはないのです。

あなたの性格について触れられていますが、どこに嫌いになる要素があるのでしょう。お優しいのではないですか。
仏教では、一切の生命を傷つけないことを教えます。あなたは少なくとも他の人には気を使い、精一杯がんばっているのではないでしょうか。そんな頑張っている自分を、自分でねぎらわなくてどうするのでしょうか。

専門学校については、環境が変われば新たな縁もあって今の生活とは変わっていくことが考えられるので、環境を変えたいというのであれば良いのではないでしょうか。

生きる喜び、生きる価値などと、妄想でしかないものを頭から消して、今一度改めて考えてみることをオススメいたします。





Name: 笹島
Date: 2017/01/25(水) 17:38   No:29490
  引用  編集 
Title: Re:無題    
分かりました。
これで何が変わるか分かりませんが、取り合えず頑張ってみます。
色々と答えて頂き、誠にありがとうございました。


Name: 青野
Date: 2017/01/25(水) 19:27   No:29491
  引用  編集 
Title: Re:無題    
過去は変えられませんし、未来も誰にも分かりません。要は、過去と未来について考えて心をクヨクヨさせるだけ無駄です。疲弊するだけ損です。哲学的なことを考えてもキリがありません。
いまの現実、今のこの一瞬一瞬を無駄にせず、自分自身を苦しめず、そして出来れば(ここは仏教のサイトですので仏教的なことを申し上げますが)他の生命を傷つけず、善い行いをして「善因楽果」の道理によってお幸せになられますよう、お祈り申し上げます。


Name: 在家
Date: 2017/01/25(水) 23:02   No:29493
  引用  編集 
Title: Re:無題    
よくわかりました。自分が嫌いって否定していますよね。
それは自分だけでなく何にでも否定的で、その否定的な思考習慣が好き嫌いを生んで、それがあなたを苦しめています。
仕事や職場の人間関係にも好き嫌いがあって、嫌なものに追い詰められて逃げ出したいのでしょう。
死ぬのは最後の逃げ場です。

それは自分の否定的な思考習慣をなくさない限り、何も変わりませんよ。
「受け容れる」という心の習慣を身に付けて、自分の器を大きくしてください。
その方法はほかの方へ回答したものを下にコピーしておきます。
専門学校と新しい仕事に挑戦するしかないようですから、どうぞ挑戦してください。
それで同じ結果なら、ここをもう一度読み直してください。


何であれ面白く、何であれ最善を尽くすのが神の心、好き嫌いや逃げることは煩悩の仕業です。
同じことが繰り返されるのは、カルマと言ってその人の人生のテーマです。
カルマの解消があなたの魂の目的、生きる意味や目的を自分の外側に探してもどこにもありません。
私はリタイヤした年金生活者ですが、それでも夢と希望があり、ここでも毎日学びがあって、歳を取ることが楽しみです。


> 失礼しました。私がいくら希望を抱いたような言葉を並べても、全てが上っ面に聞こえるならば、いい加減本心を話します。
>
> 私がこの決断に至った本当の理由、それはもう生きる気力が生きる希望が無いからです。
> そもそも、生きることに何の価値があるのかさっぱり分からない、結局この歳になっても、生きる喜びを理解する事が出来なかった。
> 最早生きるだけ無駄だとも思っています。
> でも、どうせ死ぬなら最後に、最後に学生の頃抱いて、そして諦めていた夢に向かって死ぬ気で挑戦してみようかな、て思っただけです。
> まぁ、どうせ上手くいかないでしょう、これで上手くいったら、私はどんなに辛くてもまだ生きて行けるかもしれない、逆に上手くいかなかったら、それこそ本当に生きる意味を失い自害するでしょう。
> つまり、これが私の人生最後の挑戦です。
>
> と、言ってもやっぱり全てが上っ面で薄っぺらく聞こえてしまうな、だから私は自分が嫌いだ、他の誰よりも嫌いだ。
> いつもいつも、言いたい事も言えず、いちいち周りに合わせて表情変えたり、心にもない言葉を発して、相手を気遣ったり、慰めたりする、そんな上っ面な自分が大っ嫌いだ、死ね、死ね、自分なんか死ね、死ね



Name: 在家
Date: 2017/01/25(水) 23:03   No:29494
  引用  編集 
Title: 受け容れるということ/コピー    
受け容れるというのは我慢することではなくて、無意識の中で否定しないことです。
瞑想を続けると無意識のおしゃべりがわかるようになりますが、無意識では身の回りの現実を善と悪に分別していつもジャッジが行われています。
そこで「悪」とジャッジされることが否定で、その反応として無意識の中には否定されたものに対する拒絶と抵抗が生じます。
その抵抗が苦しみを生んでいるのです。

そのような否定を起こさないのが「受け容れる」という心の状態で、その状態を引き起こすために仏教では「あるがまま(本願力という考え方)」を提唱しています。
それは身の周りに起きることに何も抵抗しないことで、それが心の習慣になればあなたが周りに苦しむことはなくなります。
無意識に起きている苦しみを引き起こす思考習慣が煩悩(ぼんのう)で、煩悩への反逆が仏教です。


Name: 笹島
Date: 2017/02/12(日) 00:41   No:29563
  引用  編集 
Title: Re:無題    
 思い出しました。何故私が生きることに興味が持てなくなったのか、そうですねぇ、あれは小学三年の頃だったかな?
 小さい頃から、うちの親は日頃のストレス発散の為に、どんな小さなミスでも犯すと、それを口実にして異常なくらい怒鳴り散らす人でしたね。そして、よく祖母や色んな人の小言や文句を私に呟く人でした。
 で、結果的に内気な性格となってしまい、学校ではそれが原因でよくいじめられましたね。
 その時、私は気付いてしまった。何故人は、己の私利私欲の為なら平気で他者を傷付けられるのだろう? どうして、自分が傷付けた相手の事を何一つ考えてくれないんだろう?
 ......あぁ、そうか、人は、誰かを傷付けるのが大好きな生き物なんだと、いうことを小三の頃に悟りました。
 その結果、私は人が怖くなった。すぐ感情的になって、暴力で、言葉で人を傷付ける人間が。
 そして、同じ人間である自分も怖い、どうしたら誰も僕に対して感情的にならない? どうすればいじめられない? どうしたら殴られない?

 そんなことばかり考えているうちに、私は中学に入学した。
 そこで私は初めて武道の存在を知った。

 この時は私は誓った。真面目で優しくなれば、誰にも怒られない、強くなれば誰もいじめてこない、誰にも殴られない、むしろ、そうすれば、今度こそみんなと仲良くなれると、そう思った私は、中学から高校卒業までは、勉強よりも強くなる事ばかり考えるようになりました。
 まぁ、そのせいで成績は落ち、親に叱られる日々、同級生とは誰とも接しない日々、辛いけど、いつかみんな僕の事を認めてくれると信じていた。
 ま、当時は子供でしたから、こんな馬鹿みたいな事を信じきっていましたけどね。
 今思うと、貴重な学生生活を無駄にしたなぁ。

 そして、高校卒業して社会人になった後、ある程度収入が入ったら、私は土日、有給の休みを使って、一人で日本全国に足を運ぶようになりました。
 理由は、社会人2年目までの私は、結局強くなる事しか考えていなかったのです。
 現代の競技化した武道ではなく、喧嘩や殺し合いの中でも生き残れる真の武道を! 更なる力が欲しい! そう思った私は、世界各国のあらゆる武に触れ、その中からもっとも自分に適したと思った古流の武道を選抜し、未だにその修行に没頭しております。
 しかし、社会人三年目にして、ようやく目が覚めました。強くなっても無意味だと、いくら頑張っても誰にも褒められない、誰にも認めて貰えない、僕は一人だ、一人ぼっちだ、もう嫌だ、生きるのが嫌だ、死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい。
 生きることは無意味だ、憎い、全てが憎い、すぐに感情的になる人間が憎い、すぐ言葉で、暴力で人を傷付ける連中が憎い、こんな自分に育てやがった実の親が憎い、そして全てを憎む自分が憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い。

 あーもうどうでもいいやぁ、どうせいくら頑張っても無意味だ、生きることも死ぬことも無意味だ、あーもう強いだけの人生でいいや。
 
 嫌いだぁ、本当は人を傷付けるのが、自分が傷付く以上に嫌なのに、他人を憎む自分が嫌だぁ、誰か僕を殺してくれぇ 


Name: 在家
Date: 2017/02/12(日) 04:56   No:29565
  引用  編集 
Title: Re:無題    
なるほど、自分の外側にしか世界がないのですね。
それは心の世界が見えないからです。
縁があって仏教などの精神世界に入れば、人生を立て直すことができますよ。


自分が強くなればいじめられなくなるのではなく、自分が人をいじめなくなればいじめられることもなくなります。
自分の被害性にばかり気を取られて加害性に気づかないのが人間のエゴですが、あなたの「憎い憎い」という恨みが、あなたがいじめられる根本原因なのです。
いじめについては雨さんのトピの私の答えと、こちらを参考にしてください。
http://monjuon.blog85.fc2.com/blog-entry-19.html

恨みではなく許しを身に付けなければならないのですが、それが上に申し上げた受け容れるという心の状態です。
受け容れるというのは愛であり、許しであり、寛容性であり、器が大きいことです。
自分の心にいじめの原因があるのに、人のせいだと思ってしまうことが人生を見誤ってしまうのですね。


苦しみから何も学ばないとすれば、それは無駄な人生になります。
自分の中に学びがあれば、必ず人生を立て直すことができますよ。
人生には何一つ無駄なことは起きていません。


>  思い出しました。何故私が生きることに興味が持てなくなったのか、そうですねぇ、あれは小学三年の頃だったかな?
>  小さい頃から、うちの親は日頃のストレス発散の為に、どんな小さなミスでも犯すと、それを口実にして異常なくらい怒鳴り散らす人でしたね。そして、よく祖母や色んな人の小言や文句を私に呟く人でした。
>  で、結果的に内気な性格となってしまい、学校ではそれが原因でよくいじめられましたね。
>  その時、私は気付いてしまった。何故人は、己の私利私欲の為なら平気で他者を傷付けられるのだろう? どうして、自分が傷付けた相手の事を何一つ考えてくれないんだろう?
>  ......あぁ、そうか、人は、誰かを傷付けるのが大好きな生き物なんだと、いうことを小三の頃に悟りました。
>  その結果、私は人が怖くなった。すぐ感情的になって、暴力で、言葉で人を傷付ける人間が。
>  そして、同じ人間である自分も怖い、どうしたら誰も僕に対して感情的にならない? どうすればいじめられない? どうしたら殴られない?
>
>  そんなことばかり考えているうちに、私は中学に入学した。
>  そこで私は初めて武道の存在を知った。
>
>  この時は私は誓った。真面目で優しくなれば、誰にも怒られない、強くなれば誰もいじめてこない、誰にも殴られない、むしろ、そうすれば、今度こそみんなと仲良くなれると、そう思った私は、中学から高校卒業までは、勉強よりも強くなる事ばかり考えるようになりました。
>  まぁ、そのせいで成績は落ち、親に叱られる日々、同級生とは誰とも接しない日々、辛いけど、いつかみんな僕の事を認めてくれると信じていた。
>  ま、当時は子供でしたから、こんな馬鹿みたいな事を信じきっていましたけどね。
>  今思うと、貴重な学生生活を無駄にしたなぁ。
>
>  そして、高校卒業して社会人になった後、ある程度収入が入ったら、私は土日、有給の休みを使って、一人で日本全国に足を運ぶようになりました。
>  理由は、社会人2年目までの私は、結局強くなる事しか考えていなかったのです。
>  現代の競技化した武道ではなく、喧嘩や殺し合いの中でも生き残れる真の武道を! 更なる力が欲しい! そう思った私は、世界各国のあらゆる武に触れ、その中からもっとも自分に適したと思った古流の武道を選抜し、未だにその修行に没頭しております。
>  しかし、社会人三年目にして、ようやく目が覚めました。強くなっても無意味だと、いくら頑張っても誰にも褒められない、誰にも認めて貰えない、僕は一人だ、一人ぼっちだ、もう嫌だ、生きるのが嫌だ、死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい。
>  生きることは無意味だ、憎い、全てが憎い、すぐに感情的になる人間が憎い、すぐ言葉で、暴力で人を傷付ける連中が憎い、こんな自分に育てやがった実の親が憎い、そして全てを憎む自分が憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い。
>
>  あーもうどうでもいいやぁ、どうせいくら頑張っても無意味だ、生きることも死ぬことも無意味だ、あーもう強いだけの人生でいいや。
>  
>  嫌いだぁ、本当は人を傷付けるのが、自分が傷付く以上に嫌なのに、他人を憎む自分が嫌だぁ、誰か僕を殺してくれぇ 



Name: ガネーシャ
Date: 2017/02/13(月) 14:25   No:29572
  引用  編集 
Title: Re:無題    
それじゃつまらないのは当然ですよ。 武道をやるって悪くはないです。坂本龍馬も、自分が北辰一刀流の免許皆伝の使い手で強いという事を知っている者は喧嘩を売って来ない。 同じ事を言ってます。 ただ、龍馬は国もこれと同じで、日本が強いと分かれば諸外国も攻撃してこない。と更に上に思考しました。 思考傾向、哲学的に考えている事は間違いではないのです。しかし、下に定義してるから、無意味、自殺、殺してくれ。という事になるのです。 物理や量子力学が公式で現実を明確にするように、哲学は言葉で現実を明確にしていくものです。 下に定義しても意味がありません。上に定義すれば、自ずと下の定義も見えてきます。そして更に上。 哲学的に思考して上に定義できれば、視界は広くなります。登山と同じで高いほど見渡せる景色が異なります。 一段の高さの違いは、本当に見える景色が違いすきるのです。
雫 の定義は何でしょうか? 水は沢山ありますが、雫って何ですか?
一滴の雨でも、雫と水の大きさは変わりありませんよね。 雨と雫、氷柱から落ちる水は雪解け水ですよね。
人とは雫と同じです。 水は沢山あるように命も沢山あります。 多くの命の中も一つの雫が自分です。
多くの水の中から雫になるものは極めて限られていますね。 100メートルちょっとの高さの大木があり、多くの枝葉があり、その葉から落ちた瞬間が雫の始まりです。 自分の命の始まりです。 1メートルを一年と考えて、人という雫には、高くて100メートルちょっとの高さ以上はありませんね。 人により、雫となり地面までの高さは一律ではないので、30センチの人も居れば、100メートルも人も居ます。 そして地面に落ちた瞬間に雫は雫ではなくなります。
自分が雫として葉から落ちて23メートル。絶対とは言えませが、80メートルの高さから落ちたと仮定した場合に、まだ23メートルしか落ちていません。 そして、人という雫は、ただの雫ではありませんね。 考え行動する事ができる雫です。 落ちていく速度はどんな雫の同じです。 落ちて行きながら、突風にあう事もあれば、近くの雫と反発したり、逆に良い影響を受けたりしながら、人という雫は落ちていき、いつかは必ず地面に落ちてしまいます。 その落ちていく過程が人生であり、自分が何を吸収するかは、個々の雫の自由なのです。
自分が薄っつぺらだ! というのなら、他の雫かろどんどん良いものを貰って、濃厚な雫となればいいじゃないですか。
中途半端な生き方をして中途半端な死に方をしようと’考えるのなら、しっかり生きて、しっかり死のう! という考えも持ちましょう。
上手く行くなら生きる。 上手く行かないなら死ぬ。 というのは単純すぎます。 長く生きてりゃ人生の沖沈みなんてあって当たり前です。 思いどうりに行かない事の方が多いのは誰でも同じです。その度に切れていたのでは疲れて仕方がないでしょう。 極論もいいですけど、相対する極論を持ってきて思考しましょう。
人に認めてもらいたいなら、何でもいいので20年はやることです。 20年は続けて、それから向いてるかどうかを考え、周囲がどう判断しているかをじっくり観察しましょう。 20年ははらないとものにはなりません。
20年です。 自分の命が始まってまだ23年。 それで、自分の力で何かを掴めた! という事がないのは当たり前でしょ。やってないでしょう20年。 やりもしないで、できるできないは無いんです。 人生の目的、人生の意義、幸せ、楽しさ、それは自分で見つけるものでしょう。 甘ったれるな! しっかり生きて、しっかり死ぬ! 何を持ってしっかり生きたといえるのか? バカじゃないんだからちゃんと考えた行動しろって。
ちゃんと考えて行動してけば、今の苦しさなんて、ちょと石に躓いた程度。 上手く行かなくなったら愚痴しか言わない。 まずこれを辞めましょう。 応援してますよ。 残りの人生で自分が輝けないと誰が決めたのでしょう。 間違ってやり直してはいけないと誰が決めたのですか? この先の人生がつまらないと誰が決めたのですか?




Name:
Date: 2017/02/08(水) 19:53   No:29547
  返信  引用  編集 
Title: 許せない!!    
男性 43歳


僕は約20年程前までずっといじめられていました。(その後もありましたが)
その加害者たちをいまだに許せません。こんなに月日が経ったのにまだ苦しいです。これはいけないことですよね?

どうすれば加害者たちを許せますか。
どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。



Name: 在家
Date: 2017/02/09(木) 01:50   No:29550
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
被害を受けたから許せないのではなくて、許せないから被害を受けるんですよ。
許せないこと(恨みを持つこと)がどれほど自分を傷つけているか、まずは気づくことですね。

・・・映画JESUS(イエス)より・・・
あなたを憎むものには善を行いなさい。
侮辱する者のために祈り、誰かがあなたの頬を殴るなら、反対の頬も向けなさい。
あなたの上着を奪う者には下着もあげなさい。
すべて求める者には与え、奪い取るものからは取り戻してはいけません。

自分を愛する者だけ愛したからとて、何が素晴らしいだろう。
いいことをしてくれた人にいいことをしたところで何が優れているだろう。
敵を愛し良くしてあげなさい。
返済を期待せずに貸すのだ。
そうすれば報いは大きく、いと高き人の子になれるだろう。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 男性 43歳
>
>
> 僕は約20年程前までずっといじめられていました。(その後もありましたが)
> その加害者たちをいまだに許せません。こんなに月日が経ったのにまだ苦しいです。これはいけないことですよね?
>
> どうすれば加害者たちを許せますか。
> どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。



Name:
Date: 2017/02/09(木) 17:40   No:29552
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
在家さん
お答え頂きありがとうございますm(_ _)m


被害を受けてそれから許せないんじゃないのですか?
被害を受ける前は許せないも何もないんじゃないのですか?


Name: 青野
Date: 2017/02/09(木) 19:53   No:29554
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
理性的に考えられたらよいと思います。

怒りを保つことで損をするのは誰でしょう。「怒り 身体 害」といったワードで検索してみれば、その害の程度が分かろうかと思います。
他でもない、自分が自分を「怒り」で害するのです。損をするのは自分自身です。
例えれば、過去という網に自ら絡まって、首が締まって「苦しい」とキャンキャン泣き喚いているようなものです。絡まるのを止めて離れればもう苦しくないのですが、理性的に観ることが出来ないがために、苦しみ(網)から離れることが出来ません。

怒りというものは、それを手放さなければ止むことはありません。
「もういいよ」という赦しの想いは、相手のためではなくて、自分自身のためでもあるのです。
いつまで自分で自分を苦しめたら気が済むのかーーそう気づけたならば、自然と心は怒りから離れていこうかと思います。



Name: 在家
Date: 2017/02/09(木) 21:13   No:29555
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
「巡る因果の糸車、巡って紡ぐか赤い糸」
あなた を いじめた人は、過去世であなた が いじめた人です。

あなたは被害者である以前に加害者なのです。
自分の加害性(恨み)をなくさなければ、被害は永遠に繰り返されるでしょう。
これでイエスの理不尽な言葉の意味が分かりましたか?


> 在家さん
> お答え頂きありがとうございますm(_ _)m
>
>
> 被害を受けてそれから許せないんじゃないのですか?
> 被害を受ける前は許せないも何もないんじゃないのですか?



Name:
Date: 2017/02/10(金) 11:44   No:29556
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
青野さん
お答え頂きありがとうございますm(_ _)m

それでもなかなか許せないですかね(><)


Name:
Date: 2017/02/10(金) 11:48   No:29557
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
在家さん
お返事ありがとうございますm(_ _)m

分かりました。

それでもなかなか許せないですかね。
。・°°・(>_<)・°°・。


Name: 大田
Date: 2017/02/10(金) 13:04   No:29558
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
いじめる人というのは可哀そうな人達なのです。
心が寂しく、どこかで悲しくて泣きたい人達なのです。
親友もいない、助けてもらえない人達なのです。
幸せが羨ましくて、なんでも人のせいにして
心が成長していない、感謝もせず、恩も知らず
因果応報、いつかは必ず後悔します、報いは必ず訪れます。

>どうすれば加害者たちを許せますか。

悲しい人達だなと、哀れみ慈しむ優しい思いやり
人間であることの意味、それは人と人の間に何があるか
それは「思いやり」ではないでしょうか。

憎しみを哀れみに変え、そして人を思いやる心
それが許すということではないかと思います。

どうか心が温かく幸せでありますように願っております。


Name: 青野
Date: 2017/02/10(金) 13:15   No:29559
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
後悔もそうですけど、「怒り」もクセになるんですよ。怒っている状態が気持ちよかったりするんです。「ゆるせない!」、そう思う自身の状態こそが「自分」だと正当化していたりすると、離れることは難しくなります。一番大事なのは、自分がどうしたいかなんですよ。

怒りの心を離れたいと思っているのなら、「離れたい」という気持ちを大事にして、「ゆるせない!」という思いが再現されたら、自分の気持ちとしてはもう離れたいのだと念じて、地道に断ち切っていったらよいのではと思います。クセですから、何度も何度も修正していけばよいです。
再現される怒りの思いは過去の怒りの亡霊みたいなものと思って、現在の気持ちにフォーカスをあて、時間を掛けて「亡霊」を「除霊」していったらよいと思います。


Name: ガネーシャ
Date: 2017/02/10(金) 19:50   No:29560
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
許せないなら、許せないで良いのではないでしようか。 時代は変わっても、イジメはありますね。 今も尚って言ったらよほど酷いイジメを受けたのでしょう。 よく耐えてこられましたね。 耐えられる、今も耐えている。 よほどの強靭な精神力がないとできない事ですよ。 もしも雨さんではなく、他の誰かであったなら、自殺してるか相手を殺してるか。そういう事になってもおかしくはありませんね。 事実、イジメを苦にした子供の自殺は最近の話しではありません。 本当によく耐えましたね。
もしも、自分の子供がイジメられて自殺とか、殺されたとか。 そんな事になったら許せませんね。 許せないなら許せないで一生許せない事だってありますよ。人ですから。 生涯、許さない! これを踏まえて、それでも許せないという事はいささか不健康であり、許せるものなら許したい。 と思うのであれば、少し整理してみましょう。
暴力性について。 暴力的な人間はその暴力性が外に向かうか内に向かうか。 のどちらかなのです。 外に向かえば他人を傷つけ、内に向かえば自傷行為や自殺になります。 主に自営業の家庭の子供に多く、親の仕事が上手く行ってる時には人より金持ちだと他者を見下し、上手く行かなくなり金がなくなると人を妬む。 家庭の経済状態に左右されて親が情緒不安定になる家庭に多く見られます。
イジメと本能。
村八分ですね。人は昔から小さなコミニティーを形成して生きています。一番小さいものは家族という事になりますが、日本で村八分が実際に行われていた時代、どこかの村で村八分になると他の村にも入れてはもらえないのです。村八分は死に直結していたのです。 村八分は死に直結する。という本能が人には植えついているので、イジメをうければ、村八分=死。と無意識に捉えますから、村八分にした人間を許せないのも、てめえらのせいでオレは死ぬ思いをしたんだ! となるのは当然の事なのです。 ですから、耐えて生きてきたという事は凄いんです。
自己完結
冷静に今の生活、自分との関わりのある人間を観察してみましょう。今の生活には、イジメを加えた当人は居ないはずです。 にもかかわらず、昨日の事のように思い出し、まだイジメた当人と関わりがあるかのような錯覚に陥ってはいませんか。 遠い遠い過ぎ去りし過去で、刻一刻と今の自分から離れて行ってるのに、昨日の事にしていませんか? だと不健康ですね。 交差点で交通事故にあい、その後もその交差点を車で通る度に、事故を思い出しているのと同じです。 その交差点に行けば毎回、必ず事故の被害者になるのでしょうか? そんな事はありませんね。
無駄な思考
イジメられたから、あのやろう! は、貧乏だからオレはダメだ! という事と問題が異なるだけで思考は同じです。 貧乏だからなら、金持ちになればいい。 つまり、貧乏だという事に、オレはダメだ!を加えてしまう。 この加えたオレはダメだ!が無駄な思考なのです。 貧乏だという事をより複雑化してしまっているのです。 という事はイジメは確かにあった。でも、あのやろう!という思考が、イジメがあったという現実をより複雑化してしまっているのです。 ですから、あのやろうは無駄な思考になります。 イジメはあった、辛かった、けど耐え抜いた、耐えたオレってスゲエ! よし、自分の子供にはイジメなどにはどう教育しようか? という具合に思考できるなら、あのやろう! という無駄な思考ではありませんね。
現実問題として、お子さんをを育てる過程で、人の尊厳を重視した教育をされてるのではないでしょうか?

ここまでくると、だいぶ許せる感が出て来たのではないでしょうか?
雨さんは耐えられる忍耐図良い、報復に出ない理性的な人物ですが、イジメは当人は自殺する危険性を多いに貼らんで生きているのか、暴力性の強い人間には平和な生活は無理なので、普通の結婚生活すら成り立たないでしょう。 そういうバカに自分の時間を費やし、悩み苦しむ事に何の意味もありません。 意味がないという事は、何の為に? という認識を持てていないという事です。 何の為に許せるか許せないかで悩み苦しんでいるのでしょうか? 何の為に!


Name:
Date: 2017/02/11(土) 11:22   No:29561
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
大田さん青野さんガネーシャさん
なんて言っていいのか分かりませんが
お答え頂きありがとうございますm(_ _)m


Name: 在家
Date: 2017/02/12(日) 04:43   No:29564
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
まだ深刻ではないようなので、それならどんどん恨んでくださいね。

> 在家さん
> お返事ありがとうございますm(_ _)m
>
> 分かりました。
>
> それでもなかなか許せないですかね。
> 。・°°・(>_<)・°°・。



Name:
Date: 2017/02/12(日) 11:30   No:29566
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
在家さん
お答え頂きありがとうございますm(_ _)m

どんどん恨むのですか?

深刻ならどうすれば良いのですか?


Name: 在家
Date: 2017/02/13(月) 07:37   No:29568
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
大丈夫、どん底に落ちれば素直になるので自然に救われますよ。
ただタイミングが遅れるだけ。

心の貧しい人は幸いである。天の国はその人たちのものである。・・・イエス

> 在家さん
> お答え頂きありがとうございますm(_ _)m
>
> どんどん恨むのですか?
>
> 深刻ならどうすれば良いのですか?



Name:
Date: 2017/02/13(月) 12:05   No:29571
  引用  編集 
Title: Re:許せない!!    
在家さん
分かりましたm(_ _)m
ありがとうございますm(_ _)m




Name: アルファベットのm、小学校5学年女子
Date: 2017/02/12(日) 22:38   No:29567
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
自分はストレスがたまりやすい体質の人間です。ストレスがたまりやすい体質になったのは、自分の性格(周りから見ればおとなしい若干根暗、本当は明るくてポジティブで趣味も沢山)のせいもあるかもしれませんが周りのせいでもあると思います。私の小学校は全校児童96人、学年一クラス、来年の新入生は11人の、とても小さい学校です。私の学年は17人で、女子5人男子12人のクラスです。女子に1人、男子に1人、厄介な人がいます。女子の子はボス系の俺様系の感じで、男子の子は何かと濡れ衣を着せてきたりするボス系、俺様系の感じです。女子の子(以下K)は1〜3年の時は夏に、四年の時は一年間私をいじめてきました。
私が特に嫌なのは男子のTです。4年の一年間だけで二回、私に濡れ衣を着させてきました。担任も、たぶん見て見ぬふり、相談しましたけど、大した処置はしてくれず、小5に進級してから違う先生が対処してくれました。
そんなストレスのかかる学校環境で、私がストレス体質になるのも無理はないかな、とおもいます。何もしない学校が嫌すぎて小4の秋か冬から学校についてからグズる様になりました。
(本題に入ります)
一月に三学期が始まって、またぐずぐずし始めたある木曜日、たまたま父親が家にいて、怒られて学校に行かされました。木曜日は早帰りで帰る予定だったんですけど帰りたくなかったから学童にいき、帰ったら父親に20分くらい説教されました。マジでキレそうになりました。うざすぎて。どうでもいい父親の過去のはなしを聞かされて。言っていることとやっていることが矛盾しすぎていて。態度・しゃべり方が偉そうで。やたらと会話に英語を入れてくるくせに日本語ずたずたで。(父親は日本人です。ハーフでもありません。)
本当に言っていることと行動が矛盾しているんです。
父親「嘘はついちゃダメ」→嘘ついてる。
父親「怒られても素直に受け止めて、私のために怒ってくれてありがとう、と思わなきゃダメ」→注意・アドバイスされたらキレる
父親「ご飯の時はひじをついちゃだめ」→肘ついてる
父親「話が長いのはダメ」→話超長い。
父親「態度が悪いのはだめ。」→超態度悪い。
父親「人の話はちゃんと聞かなきゃだめ」→まともに聞いていない。

こんな感じです。超矛盾してますよね?あんたに言われたくねえよ、て思います。
こないだの金曜日に私の担任(男性)、私の父親母親、教頭(女性)校長(男性)で五者面談をしたそうです。また長い説教の話の中で、
父親「歩くのが早いんですよー。」
教頭「もしかしたらその歳(11)だったらお父さんの一緒に歩くのが嫌なのかもしれませんよ〜」

って冗談っぽく言ったらしいですけど父親は「ふーん」て感じで聞いていた、と父親本人から聞かされました。
ふーん、と聞いていたってことはそんなわけねえだろ、みたいに思ってるって事ですよね。
本当にうざかったです。
話の終わり方下手ですいません。
コメントお願いします。




Name: 在家
Date: 2017/02/13(月) 07:47   No:29569
  引用  編集 
Title: Re:無題    
お父さんが生きていてよかったですね。
私の子供があなたくらいの頃、テレビのアニメ番組で「愛少女ポリアンナ物語」というのをやっていて、毎週子供と一緒に見ていました。
日本で本格的なアニメーションが始まったスタートの作品です。

お母さんとお父さんを亡くしたポリアンナが、お父さんと仲の悪かった叔母さんに引き取られますが、お父さんが教えてくれた「よかった探し」をしながら明るく生きて、周りの大人を変え、叔母さんも変えて、みんなから深く愛されるようになる。・・・というお話です。


当時私の職場でも「よかった探し」がはやって、社会現象になっていました。
51話DVD12巻の長編ですが、今は全巻YouTubeで見られるようです。
あなたがお父さんを変えたければ参考にしてください。
https://youtu.be/DgtwHkShHZY

そういえば当時の名作アニメは全部親のいない子供のお話でした。
「小公女セーラ」、「アルプスの少女ハイジ」などがそうです。
これらは宮崎駿さんが参加した作品で、宮崎さんはそのあとスタジオ・ジブリで「天空の城ラピュタ」や「魔女の宅急便」などご存知の名作を作りました。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 自分はストレスがたまりやすい体質の人間です。ストレスがたまりやすい体質になったのは、自分の性格(周りから見ればおとなしい若干根暗、本当は明るくてポジティブで趣味も沢山)のせいもあるかもしれませんが周りのせいでもあると思います。私の小学校は全校児童96人、学年一クラス、来年の新入生は11人の、とても小さい学校です。私の学年は17人で、女子5人男子12人のクラスです。女子に1人、男子に1人、厄介な人がいます。女子の子はボス系の俺様系の感じで、男子の子は何かと濡れ衣を着せてきたりするボス系、俺様系の感じです。女子の子(以下K)は1〜3年の時は夏に、四年の時は一年間私をいじめてきました。
> 私が特に嫌なのは男子のTです。4年の一年間だけで二回、私に濡れ衣を着させてきました。担任も、たぶん見て見ぬふり、相談しましたけど、大した処置はしてくれず、小5に進級してから違う先生が対処してくれました。
> そんなストレスのかかる学校環境で、私がストレス体質になるのも無理はないかな、とおもいます。何もしない学校が嫌すぎて小4の秋か冬から学校についてからグズる様になりました。
> (本題に入ります)
> 一月に三学期が始まって、またぐずぐずし始めたある木曜日、たまたま父親が家にいて、怒られて学校に行かされました。木曜日は早帰りで帰る予定だったんですけど帰りたくなかったから学童にいき、帰ったら父親に20分くらい説教されました。マジでキレそうになりました。うざすぎて。どうでもいい父親の過去のはなしを聞かされて。言っていることとやっていることが矛盾しすぎていて。態度・しゃべり方が偉そうで。やたらと会話に英語を入れてくるくせに日本語ずたずたで。(父親は日本人です。ハーフでもありません。)
> 本当に言っていることと行動が矛盾しているんです。
> 父親「嘘はついちゃダメ」→嘘ついてる。
> 父親「怒られても素直に受け止めて、私のために怒ってくれてありがとう、と思わなきゃダメ」→注意・アドバイスされたらキレる
> 父親「ご飯の時はひじをついちゃだめ」→肘ついてる
> 父親「話が長いのはダメ」→話超長い。
> 父親「態度が悪いのはだめ。」→超態度悪い。
> 父親「人の話はちゃんと聞かなきゃだめ」→まともに聞いていない。
>
> こんな感じです。超矛盾してますよね?あんたに言われたくねえよ、て思います。
> こないだの金曜日に私の担任(男性)、私の父親母親、教頭(女性)校長(男性)で五者面談をしたそうです。また長い説教の話の中で、
> 父親「歩くのが早いんですよー。」
> 教頭「もしかしたらその歳(11)だったらお父さんの一緒に歩くのが嫌なのかもしれませんよ〜」
>
> って冗談っぽく言ったらしいですけど父親は「ふーん」て感じで聞いていた、と父親本人から聞かされました。
> ふーん、と聞いていたってことはそんなわけねえだろ、みたいに思ってるって事ですよね。
> 本当にうざかったです。
> 話の終わり方下手ですいません。
> コメントお願いします。
>
>



Name: ちょう
Date: 2017/02/13(月) 09:54   No:29570
  引用  編集 
Title: Re:無題    
お父さんの言ってること、あなたが言う通り
確かに矛盾していますね。

その女の子のKさんは どんなことをしてくるの?

男の子のT君、濡れ衣を着させられたってどんなことだろう?

もしここでもよかったら聞かせてください。 







Name: ろく
Date: 2017/02/07(火) 23:39   No:29542
  返信  引用  編集 
Title: はじめまして    
私は50歳男性です。家族は両親、兄、弟。兄と弟は結婚し家を出ています。私は未婚で、この家に居て、父の仕事を手伝い、両親の面倒をみて行くのだと、呑気に思って来ました。
元々、父や兄とは仲良くはなかったのですが、数年前に、母の認知症がわかると、兄達は家の事に口出しをする様になり、それに文句を言うと、仕事を干され、健康保険証を取り上げられ、給料も無くなりましたから、仕方なく他に就職する事になりました。家を出て行け、母に関わるな、家の事にも一切手をつけるなと言われましたが、私は、たったひとつ「母の思い」だけで、この家で戦っています。
「私は絶対に老人ホームには行かない。父や兄達ではなく、あんたが私達の面倒をみて」と言い続けたのを、皆が聞いてる筈ですが、すぐに施設に入れられてしまいました。その後、母の居場所も知らされず、やっと聞き出しても、面会させてもらえず、施設も変えられ、一年程は会えずにいました。
父には、母がどこにいるのか、私が面倒をみるからと言い続けたのですが、ダメだの一点張りで話しにもならず喧嘩を繰り返していましたが、私を無視する事に決めたらしく、父は他に部屋を借り、この家を出て行きました。
たぶん、もう母には会えないだろうと思います。父、兄弟達に総スカンをくらいました。この闘いは、してはいけないのでしょうか?
長年、父や兄弟の仕事をして来て、家族の為に…、と思って来て、まさかこんな扱いを受けるとは思いませんでした。10年程前なら、私がいなくなれば皆が幸せになると、自殺する事だけを考えましたが、今は、私が死んで喜ぶ人間がいるのが悔しくて、恨みや憎しみの気持ちだけで生きています。もし死ぬ時は、刺し違えて…、とも思うほどです。
八方塞がりで、もうどうしてよいのかわかりません。
思いつくままだらだらと長文になってしまいましたが、ご意見をいただけますでしょうか。




Name: 在家
Date: 2017/02/08(水) 08:01   No:29544
  引用  編集 
Title: Re:はじめまして    
認知症の要介護度にもよりますが、重度であれば専門の介護士に任せたほうが本人も幸せだと思います。
素人がいくら学んでも、専門家のようにはできなくて、結局扱いを誤るのが関の山です。
グループホームなどは慣れれば結構楽しくやれるようですが、頭のしっかりした人は耐えられない人もいるので、厄介払いで入れるのは避けるべきでしょう。


家族も社会の集合もすべてそうですが、自己主張が強いと対立が起きますね。
自分だけが正しいと思わずに、虚心になって相手の言うことをよく聞くことです。
相手に誤りがあれば辛抱強く説得して、自分の誤りに気付けば素直に訂正してください。

相手にもいろんな人がいて、頑固な人もいますから、そういう人はまともに相手にせずに、受け容れてあげることです。
それを人の器(うつわ)と言います。
器が小さいと、人と争いが多くなって苦しい人生になりますよ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 私は50歳男性です。家族は両親、兄、弟。兄と弟は結婚し家を出ています。私は未婚で、この家に居て、父の仕事を手伝い、両親の面倒をみて行くのだと、呑気に思って来ました。
> 元々、父や兄とは仲良くはなかったのですが、数年前に、母の認知症がわかると、兄達は家の事に口出しをする様になり、それに文句を言うと、仕事を干され、健康保険証を取り上げられ、給料も無くなりましたから、仕方なく他に就職する事になりました。家を出て行け、母に関わるな、家の事にも一切手をつけるなと言われましたが、私は、たったひとつ「母の思い」だけで、この家で戦っています。
> 「私は絶対に老人ホームには行かない。父や兄達ではなく、あんたが私達の面倒をみて」と言い続けたのを、皆が聞いてる筈ですが、すぐに施設に入れられてしまいました。その後、母の居場所も知らされず、やっと聞き出しても、面会させてもらえず、施設も変えられ、一年程は会えずにいました。
> 父には、母がどこにいるのか、私が面倒をみるからと言い続けたのですが、ダメだの一点張りで話しにもならず喧嘩を繰り返していましたが、私を無視する事に決めたらしく、父は他に部屋を借り、この家を出て行きました。
> たぶん、もう母には会えないだろうと思います。父、兄弟達に総スカンをくらいました。この闘いは、してはいけないのでしょうか?
> 長年、父や兄弟の仕事をして来て、家族の為に…、と思って来て、まさかこんな扱いを受けるとは思いませんでした。10年程前なら、私がいなくなれば皆が幸せになると、自殺する事だけを考えましたが、今は、私が死んで喜ぶ人間がいるのが悔しくて、恨みや憎しみの気持ちだけで生きています。もし死ぬ時は、刺し違えて…、とも思うほどです。
> 八方塞がりで、もうどうしてよいのかわかりません。
> 思いつくままだらだらと長文になってしまいましたが、ご意見をいただけますでしょうか。
>
>



Name: ろく
Date: 2017/02/08(水) 19:47   No:29546
  引用  編集 
Title: Re:はじめまして    
ご回答ありがとうございます。

父の仕事を兄が引き継いだ頃から、父や兄にとって、母や私は邪魔だったのだと思います。
自分だけが正しいというのも、相手のいう事を聞かないのも、父や兄の性格です。数年前に近所の方が間に入ってくださり話し合いの機会ができましたが、噓や言い訳、私を責める言葉ばかりで、自分の都合のいい様にしか物を言わず、話になりませんでした。最近も父に電話をしましたが、テキトウにあしらわれ、切られました。
父や兄にとって私は「この家のおみそでしかない」と言われましたから、そもそも私と話す気も話を聞く気もないのでしょう。
「仲良くしないのが悪い」「嫌いだからしょうがない」とも言われました。嫌われているのは薄々気付いていましたので、私も距離をおいていましたが、私には何の話もなく勝手な事をされたので、腹を立てたのです。

「まともに相手にせずに、受け容れる」とは、どういう事なのでしょうか?
この家で私は、我慢して何の文句も言わずにやって来ました。ただ真面目に、ただ優しくと思って来ました。何をされたら文句を言って良いのでしょうか?何をされたら怒って良いのでしょうか?大事にしようと思えば、どんな形でも相手にしてしまうでしょうし、私に悪意を持つ者と仲良くなる術を知りません。

家族だけでなく、私が大事にしようと思う人は、皆去って行きました。悲しいです。苦しいです。


Name: 在家
Date: 2017/02/09(木) 01:45   No:29549
  引用  編集 
Title: Re:はじめまして    
受け容れるというのは愛であり許しです。
それはまた寛容さであり、器が大きいということです。
その人は争うことがありません。

あなたがそのような人間性を身に付ければ、家族と争うことはなくなります。
争いが苦しみと不幸を生んでいるので、あなたさえ変われば必ず幸せになれますよ。


> ご回答ありがとうございます。
>
> 父の仕事を兄が引き継いだ頃から、父や兄にとって、母や私は邪魔だったのだと思います。
> 自分だけが正しいというのも、相手のいう事を聞かないのも、父や兄の性格です。数年前に近所の方が間に入ってくださり話し合いの機会ができましたが、噓や言い訳、私を責める言葉ばかりで、自分の都合のいい様にしか物を言わず、話になりませんでした。最近も父に電話をしましたが、テキトウにあしらわれ、切られました。
> 父や兄にとって私は「この家のおみそでしかない」と言われましたから、そもそも私と話す気も話を聞く気もないのでしょう。
> 「仲良くしないのが悪い」「嫌いだからしょうがない」とも言われました。嫌われているのは薄々気付いていましたので、私も距離をおいていましたが、私には何の話もなく勝手な事をされたので、腹を立てたのです。
>
> 「まともに相手にせずに、受け容れる」とは、どういう事なのでしょうか?
> この家で私は、我慢して何の文句も言わずにやって来ました。ただ真面目に、ただ優しくと思って来ました。何をされたら文句を言って良いのでしょうか?何をされたら怒って良いのでしょうか?大事にしようと思えば、どんな形でも相手にしてしまうでしょうし、私に悪意を持つ者と仲良くなる術を知りません。
>
> 家族だけでなく、私が大事にしようと思う人は、皆去って行きました。悲しいです。苦しいです。
>



Name: ガネーシャ
Date: 2017/02/11(土) 21:13   No:29562
  引用  編集 
Title: Re:はじめまして    
酷い話しですね。 問題の父と兄、ですが利己的’ですから、ろくさんとは水と油ですね。 自営業でそこそこ資産があると起きる問題ですね。対立している父、兄、の目的は資産を分けたくない! というのが一番でしゅうね。 母親の年金なども施設に放り込んで残った分を自分達で使っていたり、母親名義の預貯金、生命保険なども受取人を兄にしたり。そんな所ではないでしょうか。 両親が他界したとして、兄弟で資産を分けるにしても、必ず3人で仲良く相続ができる。というものではないのです。兄弟の中が悪く、相続ができない。 家庭の事情。 つまり、資産、不動産などは特に、相続されずに亡くなった親の名義のままで、悪意のある、この場合は長男ですが、長男が実家に居座る。を続けて資産を独占しいっこうに話し合いには応じず、相続ができない。という事は珍しい話しではありません。 狙いはこの先何十年と資産を独占し、長男の子孫だけに資産を残す事が目的です。 生命保険も受取人が長男の場合、支払われた保険金を分けるという事はしなくて良いのです。
民事なので話し合いに応じない理由として、不仲であるで通ってしまいます。
にしても、刺し違えるとか自殺とか、穏やかな話しではありませんね。
戦い方としてはいくつかあります。
弁護士に相続する。
母は施設での生活を希望していなかった。母の尊厳が守られていないので自分が引き取りたい。 兄が資産の独占を目論み不当に役員を解雇された。 他にもあるなら加えて下さい。 そして、殺意を抱くほどになった事を理由に、心療内科、精神科にとりあえず通院し、軽い安定剤だももらう。これは病気という事ではありません。父と兄に対して、不当な解雇により職を失い、父と兄から精神的な苦痛を受けたという事を立証し、精神的苦痛に対する慰謝料請求の裁判を起こして、確実に父、兄の収入や資産から慰謝料を払わせる。 そして、母の居所を突き止め引き受ける。 例えば、警察に相談に行き母の所在が分からない。母は既に殺されていて、母の年金を不当に使っているとしか思えない。など。このように動くと、警察にも履歴は残りますし、弁護士も動きやすいです。 精神的苦痛に対する慰謝料って高いですよ。
家業を潰す。
自営であれば、自分の会社の取引先や顧客などは頭に入っていると思います。 隣町でも良いので同業で起業すろ。 兄の会社の取引先、顧客を奪う。 ただ、この場合は消耗戦になるので、同業を倒産に追い込むには相手、兄の会社の3〜5倍の資金力が必要です。企業は利益の追求は当たり前ですから、これで兄の会社が倒産して、兄が自殺しても何の罪にもなりません。 兄が借金や合併を願い出て土下座’されても、蹴落とす事ですね。金は兄の戦力になり、合併は乗っ取られますよ。
これらができないのであれば。 キッパリと一人で生きましょう。甘いと言えばそれまでですが、そういう父や兄を力でねじ伏せるだけの力がないですが、ねじ伏せると戦うのであれば、父や兄より汚い人間ならざるを得ませんよ。 金が必要なら少額からでも株で資産を増やす方法をメールでレクチャーしてのいいです。無料で。
それが嫌なら、理想の家族関係など求めずに、キッパリと一人で生きて、理想の家庭をこれから作ればいいじゃないですか。 大切に思っていた人というにいも、離れた人は、ろくさんの人格ではなく、役員という肩書きや、ある程度の生活水準しか見てないでしょう。だから離れるんです。 そういう家族、そういう離れた人、んなもんはどうでもよいので、自分の周囲、これからのの新しい人間関係を大切にしていけば、こいつは凄い! という友人や結婚相手にも恵まれますよ。 せっかく良いものを持っているのですから、汚れて恨みつらみの世界に生きる必要はないんじゃないでしょうか。 人格でぶつかって行くと人格で向き合ってくれる人は必ず居ます。そういう人は争いもなく、何を話しても心穏やかです。
ろくさんは、言葉を変えるなら。 なぜ同じ山や海の幸を食べ、同じ川の水をどうして飲めないのか! そのとうりなのです。 全ての人が、ろくさんのような人なら、争い事など起きないのですが。




Name: りょう
Date: 2017/02/07(火) 08:09   No:29538
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
お世話になります。

あの後、お酒に溺れ入院し、
テーラワーダの慈悲の瞑想やヴィパッサナ瞑想何度も何時間もやりましたが、
雑念多く小手先ではどうしょうもないというか、
おっしゃる通り知識武装や逃げ道作ってるだけなのに気づきました。
(慈悲の言葉は少し元気が出るには出ました。)

伊勢氏の本をちらっと読みましたが、
確かに僕は子供の時から孤独な捻くれ者で、一貫して良心(これが神、仏性だと思います)がないのをカウンセラーさんとの対話の中で気づかされました。
なんとなくはわかっていたのですが、ずっと不良からの悪さや、正義感?(相手の個人的な感情でしょうが)で裁いてくる相手の汚い部分に目が行き、
これは善であれは悪だのと理屈や考えを隠れ蓑にしてしまっていたことも気づきました。
個別の相手や状況ばかりに目が行って、一貫した自分の姿を見て見ぬふり・自分でも気づかぬくらい騙して生きてきた、そんな感じです。

委ね、とか感情の浄化、とかなんとなくは感覚でそんな気になるときもあるんです。
許しというか、器が大きくなるといった表現でしょうか。
やたら考え塗れで神経質な状態から、気づいたときにはすとんと、ま、いっかって感じにです。
何かご利益や成果を得てるわけでもないです。

典型的な朝絶望と恐怖に沈んで起きれないタイプの鬱ですが、
夜寝る前ぐらいに近づくと特に眠いわけでもないのですが怒りとか恐怖とかが薄れてきて粘着質な考えも消え(もはや必要もなくなり)、
ものすごくやる気が湧いてきて体も一時的に元気になります。
自己中でもなくむしろ利他的な考えが湧いてきます。
お酒や薬を飲んだ時の表面だけ症状が消えた状態とも違うし、
双極性障害みたいなものとも違うと思います。
(利他的といっても30超えてで奮起して人の役に立とうとか、結婚するわけでなしお金は困ってる人の為に役立てよう、とかちょっと現実離れしてるので怖いですが・・・。)
むしろ子供時代のような溌剌とした精神状態です。

理屈は邪魔だし考えに隙を与えないように、ただ嫌な人と状況をイメージして感情の出るまま任せてるんですが、
なかなか進捗がわかりません。
ぶつ切りにしているのも原因かとは思います。(きつすぎて瞑想に走ったり)
半ば自業自得ですが、嫌な人が多すぎていつまでかかるやら。。。
というか長年ため込んだどす黒いネガティブな感情が大元にあるので、何か風車に向かうドン・キホーテの気分です。。。

縁やタイミングがあるのでしょうが、正直不安です。
悪化したらどうしようとか、快方に向かってるんだろうかとか。。
とりあえずこのまま続けて成果を見た方がいいでしょうか。
アドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。



Name: りょう
Date: 2017/02/07(火) 08:11   No:29539
  引用  編集 
Title: Re:無題    
すいません、No:28641 の投稿をしたものです。
新規投稿になってしまいました。


Name: りょう
Date: 2017/02/07(火) 19:08   No:29541
  引用  編集 
Title: 無題    
あと、もう一つお伺いさしてください。
私も色々ネットや本で調べて、伊勢氏の遺伝子を信じましょうという論には賛成しています、というか感じていた事がばっちりハマってびっくりしました。

最新の科学ではラマルクの獲得形質の遺伝が証明されつつありますし(総合進化説に淘汰されてきましたよね。)、
人格障害者や被虐待者、依存症者を見ると現実に起きた幼少期の体験の影響、被害者だ、というより、世間から顰蹙うけるようですが一貫して親から受け継いできたもののような気がします。
人間は本当に思考によって納得のいく理由をつけたがるものですから今のような論調になるのはわかるのですが、
実情は違うと思います。
最新の研究では幸せは50%まで遺伝で決まっているともいわれています。
ですから私の中では確信です。

ただ、先祖の行いの積み重ねが善だろうが悪だろうが、
「魂」という概念に関しては懐疑的になってしまいます。
なぜなら、感情の種子が遺伝により再形成され、集団の中で膨らんでいく中で、
結局昔からあった子に託すっていう最大の本能抜きにして、灰になりあの世がどうだのというのはいくら考えても理解できないのです。
もちろん実益でなく、わからないものに対しての信仰は信じて利用する方が救われるよ、というのも合理的です。
社会からの罵倒は無視して、こういった気持ちになるにはどうしたらいいのか、ヒントをください。
このまま苦しみを味わえば、多分潰れるだけなのは見えてます。

ごめんなさい、同情を誘うつもりも受けられる期待もないのですが、混乱してしまって自分の道が見えません。
ご利益信仰もないし、金や名声も興味ないし、自分が狭量(大元は個別の場面でなくたまりにたまった感情なのはわかります。)なのもわかります。
少しだけアドバイスをください。
最初の投稿とは違うので、また別に回答してください、お願いします。


Name: 在家
Date: 2017/02/08(水) 07:51   No:29543
  引用  編集 
Title: Re:無題    
あなたは自己主張が強くて、素直に人の言うとおり行動しないでしょう。
人の言うことをあれこれ聞いて、結局自分の思うようにします。
だから知識ばかり豊富であぶはち取らずになるんですよ。
まずはその知識を全部捨てて、人の言うとおりに行動するようにならなければなりません。

素直になれない原因は、人を信頼できないこともある思いますが、それは自分が人を欺いたり信頼を裏切るからで、そこから改めなければならないでしょうね。
そうして誰かを信用して自分を委ねるようにならなければ、どんな人もどんな神もあなたを助けることができません。


もう一つ困難なのは人に依存してしまうことです。
あなたがそこを脱するにはあなた自身が変わらなければならないのですが、自分の外側に何かの方法があると思い込んでそこから抜けられないのですね。
だからその方法を求めて人に依存してしまう。

私は時間があるのでSkypeでお話して助けてあげたいのですが、結局突き放すしかないことがわかっているので深入りできないのです。
誰か人の縁があなたを救うとは思うのですが、今はそのタイミングでないのですね。
縁がないと申し上げたのは以上の理由です。

残念ながらこれ以上何か申し上げても余計な知識が一つ増えるだけなので、あとは自分の中に答えを見出してください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


Name: りょう
Date: 2017/02/08(水) 11:24   No:29545
  引用  編集 
Title: Re:無題    
お待ちください。
その行動がわからないんです。
スカイプ相談はほしいですが、在家様の判断にお任せします。

素直になれないのはヘタレの甘ちゃんで山ほど虐げられ裏切られてきた事もありますが、確かにその通り、私が世間知らず故人を傷つけ裏切ってきたのも事実です。
今でも親さえ、いや親だからか裏切り隠れ酒もしばしば。。

もちろんこの瞑想や感情の解放は数年前からやっては挫折しを繰り返していて、
手法で自分を変えるのでなく自分の感じ方や細胞のネットワーク、要は自分が変わることで気がついたら変わっているだろうというのが最初の投稿の本当の意図する処です。
しかし伝統的な瞑想修行や利他行が絶大なのも知っているし、
それともあなたがおっしゃるように小手先なのかなと混乱してしまいます。
おそらく真実は、私の今の状態には「さとり」や「利他」などのようなものに縁がないのでしょう、京都のセンターも薬を理由に断られました。

スポーツぐらいなら誘いも受けていて、今からでもやってみようかなとおもうのですが、さすがに山岳修行や無人島でのサバイバルは無理です・・。
仕事ならお金のためでなく自己実現のために頑張れます、興味もあるし。
薬飲みながらですが。。。
現状治そう治そうとしてばかり逃げるは困惑するわで、
バイトでやっとですが・・。

どうか愚直に在家様を信じて可能性を信じて行動を起こしますのでどうすればいいのか教えてください。
ご利益信仰のヴィパッサナも科学の知識も今は放棄しますから。。。



Name: りょう
Date: 2017/02/08(水) 23:32   No:29548
  引用  編集 
Title: 無題    
・・・
伊勢氏の本を改めて読んで、
あれこれ人に求めず、自分で見つめ直してみたいと思います。

あれこれ求める思いばかりです。
自己実現(成功)、女(いやらしい意味でなく「美しい」伴侶)、
他者からの承認・・・

魂を信じてみます。
答えは既に在家様にこたえてもらっていたようです。
テーラワーダを否定どころか尊敬していますが、
それよりも今から作る生き方や現実が答えになるのかと思います。
苦しみたくないために仕事を頑張る、スポーツをやる、瞑想をする、感情を浄化する、感謝をする、無理に利他行をする・・・逆ですね。
膨大な時間がかかるでしょうが、神に対する疑念はとりあえずよそに置いといて、何回も読んでこの考え方を生き方に反映できるように生きていきたいと思います。
お世話になりました。


Name: 在家
Date: 2017/02/09(木) 01:56   No:29551
  引用  編集 
Title: Re:無題    
言葉の理屈ではないので、一生かけて素直になるだけで人生大成功だと思いますよ。
それで運命が変わりますから、状況も今とは大分変わっていると思います。
自分で何かを変えようと思っている間、何も変わりません。
むしろ逆行するでしょうね。
今はそのことを学ぶための時期なのだと思います。


Name: りょう
Date: 2017/02/09(木) 18:16   No:29553
  引用  編集 
Title: Re:無題    
伊勢氏とのご縁、在家さまの深謀遠慮、感謝いたします。
やりとりの最後に自分の出した答えを受け入れていただけただけでも、
喜びの限りです。
また何か行き詰まったらこのサイトに訪問さしてください。
ありがとうございました。




Name: ムーン
Date: 2017/02/04(土) 00:23   No:29514
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
初めて投稿させていただきます。(32歳、女)
最近、夜寝る前にふとかなしくなって涙が溢れてくることがあります。
上手く伝えられないかもしれませんが。。。
少し前に祖母が亡くなりました。
亡くなる3日前、施設に入っていた祖母に自分の結婚の報告をしに行きました。
身体がかなり弱ってはいましたが、しっかりと意識はしていたので弱々しくですがよかったねと、言ってもらえることができました。
その時はまさかすぐに亡くなるだなんて思ってはいなかったのですが、身体が以前より悪くなっているのは見てわかりました。
少し前まで元気だったから、その時も意識もしっかりとしていたから、そんな不自由になってしまった姿を見て、報告しながら祖母の前で泣いてしまいました。
祖母は生きているのに、まるで死んだ人を見ているような気持ちに近かったのではないかと思います。
本当は笑顔で報告したかったのに。
祖母がどんな気持ちで聞いていたのか。
私が泣いている姿をどんな気持ちで見ていたのか。
そして死んでいったのか。
今でも悔やむのです。
誰にもその事を言えずにいました。
誰もが祖母の元気になることを祈っていたに違いないのに、私は、あのときそれができなかった。
それで祖母が亡くなることにつながったのではないかと。
祖母のことを想うと涙が出てしまいます。
今はもう、祖母にあのときのことを聞くことも、許してもらうこともできません。
何か私にできることはありますか?
心の中で謝っても終わりがないのです。

それとはまた別に、
この世に生まれてきた命で救えない命に涙してしまうこともあります。
生まれながらにして親に愛されず見捨てられた命、貧困や、戦争で奪われる命、人に限らず自然界でも弱いものは死んでいく運命だった命他にも色々あると思いますが、それらが死んでしまってそういった魂に何か祈る方法はありますか?
私が情報として知ること以外にも、今にもそういった命が消えていっている。
その事に、都合がいいときでしかないのでしょうが、私は想い悲しくなってしまう時があるのです。
今ある命に募金やボランティアでお手伝いできることも救えることもできるのでしょうけれど、魂に対して何か私にできることはあるのでしょうか?
無宗教で都合のいいことだけ言っていると思われるかもしれませんが…
よろしくお願いいたします。



Name: 在家
Date: 2017/02/04(土) 08:46   No:29516
  引用  編集 
Title: Re:無題    
弱々しく見えても人間は死ぬ瞬間まで一生懸命生きています。
死んだ後も同じです。
ですからいつまでも悲しまないで、お祖母さんのためを思うなら、楽しいお話をする努力をしてください。

亡くなる前に結婚のお話をされたときは、お祖母さんは嬉しかったと思いますよ。
そして見舞いに来てくれたことも。
泣いたときは「泣くんじゃないよ!」という気落ちだったと思います。
でも死ぬことは自分でも承知していますから、それで悲しんでいることはわかっていたはずです。
人は死ぬとこの世を俯瞰(ふかん)しますので、お祖母さんはあなたを守ろうとはしても、許さないことはありません。

お祖母さんにしてもらったことを思い出していつも感謝してください。
それがあなたにできる供養であり、それであなたも救われます。
涙は構いません。それは悲しいからではなく感動があるからです。
試しに仏壇に向かって1〜2ヶ月間毎日続けてみてください。


> 生まれながらにして親に愛されず見捨てられた命、貧困や、戦争で奪われる命、人に限らず自然界でも弱いものは死んでいく運命だった命他にも色々あると思いますが、それらが死んでしまってそういった魂に何か祈る方法はありますか?

あなたが悲しむことで彼らを救うことはできません。
世界で起きていることは、すべてあなた自身の中で起きています。
世界から自分を学び、自分を正していってください。
自分を救うことは人を救うことであり、また人を救うことは自分を救うことです。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 初めて投稿させていただきます。
> 最近、夜寝る前にふとかなしくなって涙が溢れてくることがあります。
> 上手く伝えられないかもしれませんが。。。
> 少し前に祖母が亡くなりました。
> 亡くなる3日前、施設に入っていた祖母に自分の結婚の報告をしに行きました。
> 身体がかなり弱ってはいましたが、しっかりと意識はしていたので弱々しくですがよかったねと、言ってもらえることができました。
> その時はまさかすぐに亡くなるだなんて思ってはいなかったのですが、身体が以前より悪くなっているのは見てわかりました。
> 少し前まで元気だったから、その時も意識もしっかりとしていたから、そんな不自由になってしまった姿を見て、報告しながら祖母の前で泣いてしまいました。
> 祖母は生きているのに、まるで死んだ人を見ているような気持ちに近かったのではないかと思います。
> 本当は笑顔で報告したかったのに。
> 祖母がどんな気持ちで聞いていたのか。
> 私が泣いている姿をどんな気持ちで見ていたのか。
> そして死んでいったのか。
> 今でも悔やむのです。
> 誰にもその事を言えずにいました。
> 誰もが祖母の元気になることを祈っていたに違いないのに、私は、あのときそれができなかった。
> それで祖母が亡くなることにつながったのではないかと。
> 祖母のことを想うと涙が出てしまいます。
> 今はもう、祖母にあのときのことを聞くことも、許してもらうこともできません。
> 何か私にできることはありますか?
> 心の中で謝っても終わりがないのです。
>
> それとはまた別に、
> この世に生まれてきた命で救えない命に涙してしまうこともあります。
> 生まれながらにして親に愛されず見捨てられた命、貧困や、戦争で奪われる命、人に限らず自然界でも弱いものは死んでいく運命だった命他にも色々あると思いますが、それらが死んでしまってそういった魂に何か祈る方法はありますか?
> 私が情報として知ること以外にも、今にもそういった命が消えていっている。
> その事に、都合がいいときでしかないのでしょうが、私は想い悲しくなってしまう時があるのです。
> 今ある命に募金やボランティアでお手伝いできることも救えることもできるのでしょうけれど、魂に対して何か私にできることはあるのでしょうか?
> 無宗教で都合のいいことだけ言っていると思われるかもしれませんが…
> よろしくお願いいたします。
>



Name: ムーン
Date: 2017/02/05(日) 00:08   No:29523
  引用  編集 
Title: Re:無題    
回答ありがとうございました。
自分自身の中で起きていること。。。
なんとなくわかるような気がいたします。
かなしみのフィルターを透して見た世界はそこに咲く花も季節が終われば消えてなくなる儚い命だということを想い、穏やかなとき見た花はこの世にたった一つの美しさと、これから続いていく命の連鎖に心動かされる。
同じ状況でも自分の心の在り方でこの世がどんな風に映るのかを決めているということでしょうか。
少し難しいので私の中で噛み砕いて理解するまで時間がかかりそうですが。。。
祖母のことも感謝が供養になるということでしたので自分自身の心が悲しみや後悔よりも感謝の気持ちで祖母を思い出していけたらと思います。


Name: 在家
Date: 2017/02/05(日) 08:23   No:29525
  引用  編集 
Title: Re:無題    
ご自分の答えで正解だと思います。
すべては受け止め方の問題なので、悲しみのフィルターという理解は素晴らしいと思いました。
あくまで答えは自分の中にしかないので、いつも自分に問うてください。
人の意見はそのヒントにでもなれば十分です。

私が最後に書いたものは余計なことなので、気にしないでください。


> 回答ありがとうございました。
> 自分自身の中で起きていること。。。
> なんとなくわかるような気がいたします。
> かなしみのフィルターを透して見た世界はそこに咲く花も季節が終われば消えてなくなる儚い命だということを想い、穏やかなとき見た花はこの世にたった一つの美しさと、これから続いていく命の連鎖に心動かされる。
> 同じ状況でも自分の心の在り方でこの世がどんな風に映るのかを決めているということでしょうか。
> 少し難しいので私の中で噛み砕いて理解するまで時間がかかりそうですが。。。
> 祖母のことも感謝が供養になるということでしたので自分自身の心が悲しみや後悔よりも感謝の気持ちで祖母を思い出していけたらと思います。
>



Name: 在家
Date: 2017/02/05(日) 08:41   No:29527
  引用  編集 
Title: Re:無題    
この画像印刷して貼っておいたら如何ですか?

明元素と暗病反
http://blogs.yahoo.co.jp/ion393939/31976892.html


Name: ムーン
Date: 2017/02/07(火) 09:36   No:29540
  引用  編集 
Title: Re:無題    
ありがとうございます。
ここに初めて打ち明けることができたこと、そしてそれに耳を傾けてくれた方がいただけでも少し心が晴れました。
ありがとうございました。




Name:
Date: 2017/02/06(月) 07:56   No:29534
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
初めて投稿させていただきます。
先日以前からずっと行きたかったお不動さんを祀っていらっしゃるお寺さんに彼氏と一緒にお守りを買いに行ったのですが、そちらの販売所の方、恐らくお坊さんに素っ気無い嫌な対応をされてしまいました。
それ以来お不動さんにお祈りをしようとしたり、お守りを見る度にその時の嫌な記憶がフラッシュバックしてしまってつらいです…。
この嫌な気持ちを和らげるアドバイスなどを頂けたらと思います。
乱文失礼致しました。



Name: ちょう
Date: 2017/02/06(月) 13:04   No:29535
  引用  編集 
Title: Re:無題    
花様

それは、残念な思いをされましたね。
お坊さんといってもまだ修行の身、至らないところもあったのでしょう。たまたまその時そういう対応をしてしまってのかもしれません。

どうか、お許しになっていただき、改めてまたお参りになってみてはいかがでしょうか。


ただし、万が一、またいやな対応をされてしまったら、それは、はっきりとそのお寺に言うべきと思いますね。


Name: 在家
Date: 2017/02/06(月) 21:38   No:29537
  引用  編集 
Title: Re:無題    
そっけない対応はいくらでもありますよ。
私だってそうだし。^^
それくらいでフラッシュバックだなんて、それはあなたの器が小さくて狭量だからです。
ほかにも嫌いな人たくさんいませんか?

ここでお坊さんの悪口言っても何も始まらないので、フラッシュバックをなくして器を大きくしてゆく方法は、まずそのお坊さんを思い出しながら嫌な気持ちを満喫してください。
嬉しい気持ちと同じようにですね。
それを何時間か続ければ、嫌な気持ちは消えてしまいます。

いつも嫌なこと嫌なものを避けたり我慢するのではなく、嫌な気持ちを満喫する習慣を身に付けてください。
そうすればそのうち好き嫌いがなくなって器の大きな人になります。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
(回答者からお願い)
この掲示板は年齢性別の区別がないので、男女の区別と年齢を記入していただくとより正確にお答えできます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 初めて投稿させていただきます。
> 先日以前からずっと行きたかったお不動さんを祀っていらっしゃるお寺さんに彼氏と一緒にお守りを買いに行ったのですが、そちらの販売所の方、恐らくお坊さんに素っ気無い嫌な対応をされてしまいました。
> それ以来お不動さんにお祈りをしようとしたり、お守りを見る度にその時の嫌な記憶がフラッシュバックしてしまってつらいです…。
> この嫌な気持ちを和らげるアドバイスなどを頂けたらと思います。
> 乱文失礼致しました。






 
NEXT >>  [ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +