お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  野良猫を終生飼育施設へ 後悔の念が・・・。

[31759] 蓮華の花は美しい
[31761] 在家
[31762] 蓮華の花は美しい

Name: 蓮華の花は美しい
Date: 2020/07/14(火) 16:25   No:31759
  返信  引用  編集 
Title: 野良猫を終生飼育施設へ 後悔の念が・・・。    
先日、私の家によく餌を食べに来ていた野良猫ちゃんを
終生飼育してくれるというNPO法人の施設へ連れて行きました。

もう二ヶ月くらい前からこの子のためにはどうするのが良いのか
思い悩んでいました。この子は、当初斜め前の家の庭に約3年位
前に住みついた三匹のうちの一匹でした。その家は猫が来る前に
犬を飼っていて、その犬が亡くなってから1年くらいしてから猫が
住み着いたようでした。当初は玄関先で餌を与えたりして、それなりに可愛がっていたようでしたが、ある日郵便ポストに「猫を飼っているなら、山の中にでも引っ越せ」と書かれた手紙を入れられたと聞きました。
それから、そこのご主人の態度が急変して、可愛がらなくなり、
玄関先で猫が鳴いていても「うるさい」と言って相手にしなくなりました。
冬などは、犬小屋だったところに、3匹で入り込んでいるのを
見かけたりしたので、少しは安心していたのですが、その小屋にも針金を付けて、入れなくしていました。
私の母は、以前お店をやっていまして、野良猫が迷い込んで子猫を産んで、それを面倒をみたりしていましたので猫が大好きです。そのような状態だったので可哀想だからと、その子達にかりかりをお皿に入れて、与えるようになっていました。
そういたらまもなく近所の人に、野良猫に餌を与えないでくださいと、通りがかった高齢の女性に苦情を言われたそうです。
それからは、玄関の中に入れて猫缶やカリカリを与えるように
なっていました。
その子は、三匹いた中で一匹だけとても人懐っこくて人の膝にも乗ってくるような子でした。家の中にも入ってくるようになってしまい、数時間椅子で寝ていたりもしていました。
そんな事が1年半くらい続きました。
ある日うちの隣の家の動物嫌いの人が、「全く毎日嫌になっちゃう」などと家の前の植木などを猫に荒らされるのを愚痴っているのを聞いてしまいました。その方は犬、猫動物全般が嫌いで苦手なようでして、うちが野良猫に餌を与えているのを快く思っていなかったようです。数軒先の家の人にも、私が言われたのですが、「お宅の猫ですか」と言われて、「一応野良です」と
答えたのですが、うちの家の周りに糞をされたりして困っている
などと言われました。やはり野良猫に餌を与えることは、このようなご近所ドラブルを生むという現実を知りました。
ただ、猫が可愛いと言うだけで、無責任に餌だけ与える行為は
決して褒められるべき行為ではないことを知り、それから約2ヶ月位思い悩む日々が続きました。
完全室内飼いの猫にすることも考えましたが、野良生活の長い
子は、外に出たがり執拗に鳴きます。そんな子をずっと室内に押し込めて置くことなどはとてもできないと思いました。
そして、最終的に終生、つまりその子の命が尽きるまでしっかりと面倒を見てくれる施設を色々とネットで検索して、そこへ保護を依頼することに決めたのでした。
車で連れ行ったのですが、当然すごく暴れました。危険なので
袋に入れていたのですが、ずっと鳴いていました。正直とても
つらかったです。お別れはあっさりとしたものでした。
ただ、自宅に帰ってきてから、本当にこれがベストの選択だったのか、野良のままでもうちの周りにいたほうが良かったのではないかなどと、色々と考えて思い悩むようになってしまいました。
全く心が晴れませんし、気持ちも落ち込んだままです。
本当にこの選択で良かったのか、答えは出ません。
気持ちは沈んだままです。いなくなれば、ご近所に対しての
気兼ねがなくなるなんて思っていましたが、逆に連れて行ったことに対しての罪悪感、後悔の念に悩まされるようになってしまました。




Name: 在家
Date: 2020/07/15(水) 08:24   No:31761
  引用  編集 
Title: Re:野良猫を終生飼育施設へ 後悔の念が・・・。    
昔は野良ネコや野良イヌがたくさんいて、それなりに人と共存して生きていたのですが、今はそれが許されなくなりました。
自分がネコを保護できないのであれは、最初から餌付けはすべきでありません。
同情はするほうもされるほうもどちらも不幸になるからです。

ネコに限らず相手が人間であっても、同情は相手を思いやってのことではなくて、実は自分に同情しているだけなのです。
本当に相手を思いやっていれば、そこには必ず厳しさがあって、決して甘やかしはしません。
ネコはもともと動物ですから、放っておいても自分で生きる力を持っているのです。
だから人間の側がどこかで線引きをしないと、際限なく引きずり込まれます。
自分の心の中でちゃんと線引きしないから、いつまでもクヨクヨするんだと思いますよ。

そのようなネコは普通保健所に連絡して殺処分になると思うので、保護団体に渡して、生きる道を残したのであれば、十分な対応だったのではないかと思います。
「野生のエルザ」という古い名作映画がありますから、ビデオレンタルで借りてご覧になってください。
エルザはライオンですが、ライオンもネコ科であることがよくわかります。
https://www.amazon.co.jp/dp/B002EBW7PE/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> 先日、私の家によく餌を食べに来ていた野良猫ちゃんを
> 終生飼育してくれるというNPO法人の施設へ連れて行きました。
>
> もう二ヶ月くらい前からこの子のためにはどうするのが良いのか
> 思い悩んでいました。この子は、当初斜め前の家の庭に約3年位
> 前に住みついた三匹のうちの一匹でした。その家は猫が来る前に
> 犬を飼っていて、その犬が亡くなってから1年くらいしてから猫が
> 住み着いたようでした。当初は玄関先で餌を与えたりして、それなりに可愛がっていたようでしたが、ある日郵便ポストに「猫を飼っているなら、山の中にでも引っ越せ」と書かれた手紙を入れられたと聞きました。
> それから、そこのご主人の態度が急変して、可愛がらなくなり、
> 玄関先で猫が鳴いていても「うるさい」と言って相手にしなくなりました。
> 冬などは、犬小屋だったところに、3匹で入り込んでいるのを
> 見かけたりしたので、少しは安心していたのですが、その小屋にも針金を付けて、入れなくしていました。
> 私の母は、以前お店をやっていまして、野良猫が迷い込んで子猫を産んで、それを面倒をみたりしていましたので猫が大好きです。そのような状態だったので可哀想だからと、その子達にかりかりをお皿に入れて、与えるようになっていました。
> そういたらまもなく近所の人に、野良猫に餌を与えないでくださいと、通りがかった高齢の女性に苦情を言われたそうです。
> それからは、玄関の中に入れて猫缶やカリカリを与えるように
> なっていました。
> その子は、三匹いた中で一匹だけとても人懐っこくて人の膝にも乗ってくるような子でした。家の中にも入ってくるようになってしまい、数時間椅子で寝ていたりもしていました。
> そんな事が1年半くらい続きました。
> ある日うちの隣の家の動物嫌いの人が、「全く毎日嫌になっちゃう」などと家の前の植木などを猫に荒らされるのを愚痴っているのを聞いてしまいました。その方は犬、猫動物全般が嫌いで苦手なようでして、うちが野良猫に餌を与えているのを快く思っていなかったようです。数軒先の家の人にも、私が言われたのですが、「お宅の猫ですか」と言われて、「一応野良です」と
> 答えたのですが、うちの家の周りに糞をされたりして困っている
> などと言われました。やはり野良猫に餌を与えることは、このようなご近所ドラブルを生むという現実を知りました。
> ただ、猫が可愛いと言うだけで、無責任に餌だけ与える行為は
> 決して褒められるべき行為ではないことを知り、それから約2ヶ月位思い悩む日々が続きました。
> 完全室内飼いの猫にすることも考えましたが、野良生活の長い
> 子は、外に出たがり執拗に鳴きます。そんな子をずっと室内に押し込めて置くことなどはとてもできないと思いました。
> そして、最終的に終生、つまりその子の命が尽きるまでしっかりと面倒を見てくれる施設を色々とネットで検索して、そこへ保護を依頼することに決めたのでした。
> 車で連れ行ったのですが、当然すごく暴れました。危険なので
> 袋に入れていたのですが、ずっと鳴いていました。正直とても
> つらかったです。お別れはあっさりとしたものでした。
> ただ、自宅に帰ってきてから、本当にこれがベストの選択だったのか、野良のままでもうちの周りにいたほうが良かったのではないかなどと、色々と考えて思い悩むようになってしまいました。
> 全く心が晴れませんし、気持ちも落ち込んだままです。
> 本当にこの選択で良かったのか、答えは出ません。
> 気持ちは沈んだままです。いなくなれば、ご近所に対しての
> 気兼ねがなくなるなんて思っていましたが、逆に連れて行ったことに対しての罪悪感、後悔の念に悩まされるようになってしまました。
>
>



Name: 蓮華の花は美しい
Date: 2020/07/15(水) 19:32   No:31762
  引用  編集 
Title: Re:野良猫を終生飼育施設へ 後悔の念が・・・。    
返信ありがとうございます。そうですね、おっしゃる
通りだと思います。近所に嫌いな人も実際にいましたので
毒餌を与えられたり、捕獲されて保健所に連れて行かれる等の
リスクも考慮してあげなければいけませんでした。自覚が足りませんでした。
ただ可愛いからと餌だけを与えるのは、とても無責任な行為だ
と反省しました。あの子が不慮の事故に遭ったりする前に、今回の
行動ができて良かったと今は思っております。


 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +