お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い



  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  生きる価値無し

[32888] たなか
[32889] 通りすがり
[32891] たなか
[32894] 通りすがり
[32895] たなか
[32896] 通りすがり
[32897] たなか
[32900] 通りすがり
[32903] たなか
[32904] 通りすがり
[32905] たなか
[32906] 通りすがり

Name: たなか
Date: 2022/06/29(水) 17:33   No:32888
  返信  引用  編集 
Title: 生きる価値無し    
想像の100倍無能な人間なので
生きる価値を見い出せません

世の中(特にネットでは)優しい言葉は沢山あれど
現実に無能な人間がいると厳しい言葉しか
出て来ないものです

若い内はまだ少し優しさを感じましたが
37と中年になるともう他者からの優しさなど
欠片も残っておりません
ただの怠惰なクズとして認知され続けるのです

色々転職してまいりましたが
省略しまして立ってる仕事すらまともに出来ません
手取りでも7万が限界です

天涯孤独で行政の支援も受けません
いや、恐らく受けるほど気力も残ってません

これで生きる意味って何かあるんでしょうか
地獄があるなら間違いなくこの現実そのものでしょう



Name: 通りすがり
Date: 2022/06/29(水) 20:15   No:32889
  引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
「意味」「価値」なんてものは、人が主観で決めるのですから、無いといえば無いでしょうし、有るといえば有るんですよ。  

仏教の観点から答えますが。地獄というのは、「苦しみしかない」世界です。一瞬たりとも痛み・苦痛の感覚が無い瞬間がない世界です。苦痛=生きること、と言えばいいでしょうか。

なぜ生きるのか? こんなタイトルの本もあった気がしますが、生きる意味なんてもともとないんですよ。ただ単に生まれてきた、それだけではありませんでしたか。

宗教や信心がある人なら、死後に天国に生まれたい、なんてこともあります。無い人なら、「金持ちになりたい」とか「有名になりたい」「後世に名を残したい」とか、思い思いに「生きる意義」を見いだしているのが一般的ではないでしょうか。

仏教では、人格の完成を掲げます。人間として生まれること自体が奇跡に近いといわれ、人間である間に善い行いをして徳を積んでおかないと、死後は悪趣(地獄、餓鬼、畜生など)に生まれるといいます。

生きる意味があろうが無かろうが、生きているうちは生きるわけですから、なぜ生きるのかよりも、どう生きるのかではないかと思いますよ。


Name: たなか
Date: 2022/06/30(木) 01:39   No:32891
  引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
そうですねぇ
気の持ちようというものでしょうか
どんなに辛くても「幸せ」と連呼すれば
気が紛れると幸いなのですが
そうもいかなそうです

ここでいう生きる意味というのは
そこまでして生きている意味があるのかという意味でもあります
かといって敢えて苦しみを得ようとは思いません
平穏無事が一番欲していることでしょうか
生きてるだけで苦痛に苛まれる人生なので
他者は知りませんが、少なくとも私にはそういった瞬間はありません

仏教では人間として生まれたことを感謝しろというのであれば
次は人間というより「無」が一番良いですね

ネガティブだと思ったら申し訳ない
これが私を優しく表す限界です


Name: 通りすがり
Date: 2022/06/30(木) 09:01   No:32894
  引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
平穏無事、安穏、安らぎ、この辺は仏教では「幸福」と呼ぶものです。要は、そんなに簡単に得られるものではないんですよ。

現代では、楽に手軽に快適に、ばかりですので、我慢すること自体が耐えられなくなっているといいますが、この娑婆世界は仏教では「忍土」といいます。苦しみを耐え忍ぶ場所なんですよ。

人間で生まれたことに感謝しろではなくて、「機会を活かせ」と仏教ではいいます。人間に生まれることができたのは、自身の行為の結果(業)で、自分(過去世)の成果ですから。
人間に生まれても、楽に生きることができる人もいれば、身体に問題を抱えるなどして、生きることか困難な人もいます。仏教ではこれは業の違いにあるといいます。

善い業を沢山持っていれば楽に生きられますし、ギリギリで人間に生まれることができたような業だと、苦労するわけです。ですから、「恨むなら自分」なのが仏教なんですよ。

業は「消費」されますので、善い業を使い切ってしまえばそれで終わりですが、現在進行形で業を積んでもいますので、善い行いにより、悪い業が実を結ぶのを防止する、ということもあります。

仏教が「機会を活かせ」というのは、言うまでもなく、安穏、安らぎ、幸福に達するために、人間に生まれた機会を活かせというんですよ。

あなたに仏教に対する信があるのかないのか分からないので、これ以上のお話は難しいですが(輪廻転生などの話になりますので)、宗教は基本的に「幸せ」になるための教えです。
なぜ生きるのか、幸せになるには何が必要か、そういったことに答えをもっていると思いますので、自分に合うものを探してみてもいいのではと思います。


Name: たなか
Date: 2022/06/30(木) 15:43   No:32895
  引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
現世は過去の自分のせい
来世の自分のために現世を犠牲にしろということですね。

やはり、仏教の考えだと「無」が一番良さそうですね。人間、いや生物で生まれたこと事態が負の連鎖を生み続ける諸悪の根源。自分の代でこの連鎖を断ち切りたいですね。

全て称賛して受け入れないと信仰がないというなら
私には無いのかもしれません
平穏が贅沢というのであれば地獄を幸せと感じ、来世が「無」である事を祈り続けるのがベストと感じます


Name: 通りすがり
Date: 2022/06/30(木) 19:29   No:32896
  引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
現世での行いは現世にも現れますので、来世のために現世を犠牲という話ではないですよ。
そもそも、ほかの生命に親切にしたり分け与えることが布施なわけですが(善行為)、それを「犠牲」と考えるとすれば、根本的な考え方から誤りと言わざるを得ないです。

信仰は賞賛と異なりますよ。理性で納得して受け入れるものです。少なくとも仏教は。
また、平穏が「贅沢」だと言ってるんじゃないですよ。人は自分の心すらコントロールできないものです。平穏は心で感じるものですが、欲や怒りのある心の状態では、平穏や安穏に至るのは難しいということです。

この掲示板は悩み相談であり、宗教の勧誘の場ではないのでこれ以上は控えますが、虚無論は昔からある考え方で、仏教的には宜しくないところへ転生すると言われてますので、目指すのであれば輪廻からの解脱をオススメしますね。延々と続く業のエネルギーを終わらせるには解脱しかありませんので。

話がややそれましたが、結局のところ、自分が得られているもので生きるしか出来ないので、頭でゴチャゴチャ考えず、目の前のことに取り組んでいけというのが仏教的な立場ですね。

また、能力があってもなくても関係なく、励まない者(努力しない者)に対して否定的です。能力と意欲は別ですから。身近で考えても、能力が無い人は仕方ないと思いますが、やる気が無い人は論外でしょう。能力がなくても一生懸命やる人は、それなりに大切にされます。

過去の業を言っても仕方ありませんから、いま、この時、やるべきことをやり、悪い行いを止め(怒りや愚痴などの心の行為も含みます)、善い行いをし、心を浄める。この基本的な行いが、幸せへの道であると仏教では説かれます。




Name: たなか
Date: 2022/07/01(金) 02:52   No:32897
  引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
善行為はしてないかもしれませんね、する余裕がなさ過ぎるのかもしれませんが、少なくとも機会がないですね
見返りを求めてわざわざ探して善行為するのは違いますし

欲はあるとすれば「無」になりたいだけですね
それが強欲というのであればそれすらも求めません

輪廻からの解脱とのことですが
結局良くない転生をするということは
完全なる「無」というのは不可能ということでしょうか
「無」すら求められないとは救いのない世界なのですね

大切にされない人間は一生懸命やってないとのことですが
そうかもしれませんね
少なくとも自分でどうこうできる問題ではないので
甘んじて怠惰・傲慢のレッテルを貼られ蔑まれるのはしょうがない
すべて自己責任と考えて生きるしか無いのでしょう
これは諦めでもなくこれ以外の方法が無いということです


親身になって道を示していただいてありがとうございます
仏教からみて私は救いようのない人間なのかもしれません
信仰はないかもしれませんが宗教を否定してるわけではありませんので、勘違いされたら申し訳ないです。


Name: 通りすがり
Date: 2022/07/01(金) 08:59   No:32900
  引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
お分かりなのだろうとは思いますが、上手くいかないとか金銭的に厳しいとか、そういう状態の時こそ、善行為は必要ですよ。
優しい言葉をかける、優しい表情をする、手伝う、そういったのも布施です。募金もそうですよ。ここで私が回答しているのも、完全に無償行為ですので布施にあたります(余談ですが、そのせいか、最近は妙に巡り合わせがよいです)。

「無」といっても、我々は、「有る」の反対でしか考えることができませんから、「無」になりたいと言っても、それは今あるものを「無くした」状態でしかありませんよね。
無いものを出してくれ、と言われたとして、有るものを考えなければ無いものを考えることは出来ないわけですから。

あるもの自体が輪廻の中にあるわけですから、反対のものもまた輪廻の中にあります(輪廻の外を考えることはできない)。
輪廻の中は無常であり、常に変化する性質がありますので、仮に一時期に「無」となっても、変化しますから「有」になることでしょう。
従って、無を願っても、それは永続的な幸福などではなく、空腹を食事で一時的に紛らわせるような「苦からの脱出」でしかありません。
だから、解脱、輪廻から出るしかないわけですよ。解脱が救いなのです。解脱という道がなければ、仏教に救いはありません。

仏教は、誰かに救われる道ではなくて、あくまで自身で道を行くものですよ。他の宗教は違うかもしれませんが。お念仏も、少なくとも信心を起こし念仏する必要ありますからね。

「救いようがない」と決めているのは貴方自身ですよ。努力しても自分で自分を見下すのですから、努力した「自分」が報われませんね。それでは努力することが出来なくなってしまいそうです。
他人の評価、社会的な結果などは、自分でコントロールできないのですから、そんなのを気にしていては心を折ることしかできないですよ。他人がどうしたかではなくて、あくまで自分が何をしたかの世界ですよ、仏教は。

仏教では、「無常」、変わらないものはないことを教えます。今の苦しみも永遠に続くわけではないことが救いの一つだろうと思います。


Name: たなか
Date: 2022/07/02(土) 14:31   No:32903
  引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
募金ですか、大きい災害の時に
少量の募金をしてきたくらいですよ
別にそんなもんで善行為なんて思ってないですから
優しい言葉をかけようにも人に言葉を発する可能性があるのは月に数度スーパーの店員くらいです

もちろん宗教に救われようとは思ってないですけど
所詮は自己責任で自分で何とかしなければならないので、世の中には自分ではどうしようもない人もいますし、恐らく自分もその一人なんでしょう。

努力してる自分を見下してるといえばそうかもしれません。自分がもう存在しない感覚なので自分に対しては今は無に近い。俯瞰してみると無能で嫌われもので未来も無い人間と苦しみを共有してるだけ。

無常については変わらない事はないかも知れませんが、今の所は延々と負の方向にしか進んでないですね。
とにかく苦しいだけ

私としては相談はしてますけど、答えありきかもしれません。それだけ現実を叩きつけられてるので、仮に解決したところで今更何だとも感じますし、好転を望んでないかもしれません。

ただ苦しいのは事実で自分ではもう解決できないことは間違いなく、このデッドロックにハマった状態をどう発狂せず自然死するかが難しいですね。いつでも事故死しても悔いはないし、いま余命1分と言われても何も後悔ないと感じるでしょう。


Name: 通りすがり
Date: 2022/07/02(土) 17:57   No:32904
  引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
別段、スーパーの店員さんでもいいと思いますが。日々の中でそれなりの頻度で機会がありますし、仕事でのつき合いでもないですし(その場限り)、自分の場合はやりやすいくらいですよ。

私は医者ではないので経験から書きますが、「自分がもう存在しない感覚で、自分に対しては無に近い」というのは、現実感の薄さを伴っていたりしませんか。

書かれている内容ですが、昔の自分の状態、感覚と似ているように感じたので少々気になりました。自分の場合、抜けてからだいぶ後になって分かったのですが、現実感のなさが伴っている時点で、ある種の病気らしいです。

「状態」があるとします。それは、個人の主観、見解で見え方や感じ方が違ってきます。現実感がなくなると、問題、解決といったことがどうでもよくなります。
問題、解決、それぞれ「自身」の生命に影響を及ぼす事象なので、生命としての感覚がちゃんと機能していれば(生き物は自身が生きることに執着していますので)、「問題も解決もどうでもよい」と感じることはないはずなんですよ。自分に関することであれば。覚りを開いていれば別ですよ。

好転を望んでいないかもとのことですが、そういうのはよくあることです。病人ですら、治りたいと口では言うのに、本当は治りたがっていないないことがあります。病気やその状態がアイデンティティになってしまうわけですね。

このままやり取りをしても、あまりお役には立てないように感じます。何かしら参考になる部分があれば幸いです。


Name: たなか
Date: 2022/07/02(土) 18:39   No:32905
解決   引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
日々生きてて受動的に会話をする機会は100%無いですね
これからあるかはわかりませんがそのレベルです

現実感が無いというのはわかりませんが
自分をラジコン操作してるような感覚ではありますね
病気と言われればそうかもしれないですが自分でも良くわかりません、それこそアイデンティティになっていて仮に病気であっても治ることを望んでないかもしれませんね

>このままやり取りをしても、あまりお役には立てないように感じます。何かしら参考になる部分があれば幸いです

いえ、ある種諦めがついたと言いますか現実に対する見方が更にハッキリしましたので私にとってはかなりプラスになりました。
こんな私に長い間付き合っていただきありがとうございました
あなたに私の分の幸せが訪れますように


Name: 通りすがり
Date: 2022/07/02(土) 19:20   No:32906
  引用  編集 
Title: Re:生きる価値無し    
>自分をラジコン操作してるような感覚

だとすると、同じではという気がますますします。現実感消失症と呼ばれるものです。自分の場合は、要因が重なって発症した模様で、数年その状態でしたが、ある日突然、治りました。

思えば、生活ができないという最悪の状態で死のうかなと思っていた折、もう別段、生きようが死のうがどうでもよいではないか、何故にそんなことを考えねばならないのかーーそんな風に開き直って、自分は十分に努力してやってきたのだから自分を認めよう、そんな感じで外を見る余裕が生まれたタイミングだったと思います。

私は十分幸福ですので、あなたの幸福などいりませんよ。有り難迷惑です。
どうぞ、ご自身の幸福を願えるようになってください。


 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +