お寺ネット 仏事相談室(無料)です。先祖供養・水子供養・人形供養・ペット供養・ご祈願や永代供養墓・葬儀・戒名など仏事に関する相談掲示板です。過去の相談例

過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い


  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  他人の供養について

[5635] 悩み多き50代女性
[5636] 在家
[5637] 悩み多き50代女性
[5638] 在家

Name: 悩み多き50代女性
Date: 2019/03/15(金) 14:24   No:5635
  返信  引用  編集 
Title: 他人の供養について    
はじめまして。ひとりでは判断し難く、相談させていただきます。

つい先日、友人から富士山の樹海に興味があるかと聞かれ、気軽にハイと答えたところ、樹海で写した写真を見せてくれました。
友人の知人のルポライターの人が写したものだそうです。
心霊写真か何かかと思って興味半分に見せてもらったのですが、その写真は樹海で自殺したご夫婦の写真でした。
そして成り行きで私がその写真をもらうことになってしまいました。

私自身の生活が夫の事業の不振などで現在金銭的に追い詰められ、夫婦のあり方などに悩む毎日で、自殺されたご夫婦のことが他人事に思えず、これも何かのご縁だろうか、と、思いもよらず私の手に渡ったこの写真をどうすれば良いのか悩んでおります。

この後私はこの写真をどうすれば良いのでしょうか?
どちらかでご供養していただいたほうがよろしいのでしょうか?

どうぞ良いお導きをお願いいたします。



Name: 在家
Date: 2019/03/23(土) 07:48   No:5636
  引用  編集 
Title: Re:他人の供養について    
長い間返事がないようなので、これは私の見解で日本仏教とは関係ありません。
心霊写真は映っている人の霊魂に繋がりますから、手元に置いておかない方がよいと思います。
霊魂に繋がるのは位牌や人形や絵もそうなのですが、知らないうちに所有者の心がそうしてしまうのです。
人の心にはそのような知られざる力があります。

手放すのは捨てるだけでもよいのですが、物理的な問題だけでなく心理的に手放さなければならないので、〜供養といった儀式をすることが多いです。
しかし儀式が何かをしてくれるわけではなく自分の心の問題なので、自分が一番納得できる方法を選ぶべきです。
「誰かに聞いたから」ではなく、自分で確信してやってください。

一例として「お焚き上げ供養」というのを密教系の寺院でやっていて、郵送でも受け付けてくれますから検索してみてください。
それは写真の人に関わらないためのもので、あくまでも写真の供養です。
自殺者の供養は家族以外の人はやらない方がよいと思います。
写真のことはなるべく忘れてしまうことです。


Name: 悩み多き50代女性
Date: 2019/03/26(火) 16:23   No:5637
解決   引用  編集 
Title: Re:他人の供養について    
在家さま
コメントをありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

写真は心霊写真ではなく自殺された方のご遺体の写真でしたが、いただいたアドバイス、本当にそのとおりだと思いすぐに手放しました。
持っている間は色々思い悩みましたが、手放したあとは気持ちもスッキリしました。

ご供養もやらないほうが良いと言っていただけたので、心残りも消えました。

自分の判断が正しいのかどうか不安な中で、アドバイスをいただき本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。


Name: 在家
Date: 2019/03/29(金) 08:37   No:5638
  引用  編集 
Title: Re:他人の供養について    
心霊写真でも遺体の写真でも同じです。
補足ですが決して自殺者に同情しないでください。引き込まれる危険があるからです。
いかなる理由であっても決して自殺を正当化してはなりません。
いじめや過労に同情する社会の風潮にも惑わされないでください。
すべては本人の責任で、本人が乗り越えなければならないことです。




 
名前
MAIL
URL
タイトル   簡単タグ入力
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +