お寺ネット 仏事相談室(無料)です。先祖供養・水子供養・人形供養・ペット供養・ご祈願や永代供養墓・葬儀・戒名など仏事に関する相談掲示板です。過去の相談例

過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い


  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   祠堂金について   
     ・[5491] 求道者 
   無題   
     ・[5490] 禅道 
   白木位牌について   
     ・[5480] 天台沙門 
     ・[5486] ひろ 
     ・[5487] 天台沙門 
   無題   
     ・[5484] 求道者 
     ・[5485] ちょう 
   先日、友人が亡くなり ....   
     ・[5483] 禅道 
   永代使用権   
     ・[5477] 尊明 
     ・[5478] みぃ 
   過去帳処分   
     ・[5474] 天台沙門 
     ・[5475] 木蓮 
   どうすればいいのでし ....   
     ・[5471] 天台沙門 
     ・[5472] 花華 
   仏壇やお墓が無い場合 ....   
     ・[5467] 天台沙門 
     ・[5468] ふるぽん 
   最近不思議な夢の件   
     ・[5464] 天台沙門 
     ・[5465] 在家 

Name: 猫嫁
Date: 2017/03/21(火) 17:29   No:5489
  返信  引用  編集 
Title: 祠堂金について    
 よろしくお願い致します。愛知県東部在住で、宗派は浄土真宗東本願寺派です。
 2年前子供が急逝し、その混乱の中通夜告別式を執り行いました。仏事に疎いのと葬儀社が地元で無かった為、業者に指示されたことのみ行いました。その年の内に舅が亡くなり、その時も業者、お寺ともに特に言わなかったため子供と同じようしてに葬儀を終えました。
 3回忌の準備をそろそろ取り掛かろうとした今になって、「祠堂金を支払った?」と親族に言われました。お恥ずかしいことに無知だったため、お支払いしていません。仏様のためにも納めるべきなら遅まきながら納めたいと思います。
 そこで、1 今からでも大丈夫か?2 金額はお寺で伺っていいのか?(寺総代がどなたかはわかりません。地域の方は30万程度だそうです)3 子供と舅は金額は同じなのか? 4納める場合封筒は1つか2つか?1つの場合2人分であることをどう伝えるか?
 以上たくさんの質問ですが、どうしたら良いのかわからず本当にに困っています。ご指導くださいますようお願いいたします。



Name: 求道者
Date: 2017/03/23(木) 17:02   No:5491
  引用  編集 
Title: Re:祠堂金について    
祠堂金につきましては、地域、御寺院様により異なる場合が多いようですが
お寺様に聞かれてはどうでしょうか、失礼には当たらないと思います。それが一番良い方法ではないでしょうか。
先祖供養としてお寺に祠堂金(志納)を収められ、気がかりなことが早く解決され、安心されると良いですね。
お寺の役に立つ、これも先祖供養の大事な思いです。




Name: あんぱん
Date: 2017/03/16(木) 21:36   No:5488
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
よろしくお願いします。
きたる3月23日は父の命日です。子どもの卒業式などありまして、彼岸の入りには行けないので 当日23日にお墓参りを予定しております。
今年は特に ○回忌ではないのですが 命日位はお塔婆をたてるべきでしょうか?
昨年秋母も亡くなり、こういった仏事は お金を包みお参りしかしなかったので どのタイミングでお塔婆を用意していたのかわかりません。
もし、用意するとして この彼岸は、母の分も用意すべきでしょうか?
お墓は お世話になっているお寺の合肥墓に入れて頂いております。



Name: 禅道 [URL]
Date: 2017/03/21(火) 18:03   No:5490
  引用  編集 
Title: Re:無題    
塔婆を建てる時節は、春秋彼岸、お盆、年忌法要が一般です。
もちろん命日に建てることも大変良いことです。

3月23日にお参りに行かれるとのこと
お父様の命日塔婆、お母様の追善供養塔婆として建てる
あるいは〇〇家先祖代々彼岸供養として建てることも良いと思います。

書き方は宗派により違いがありますので
合祠墓を管理されている御寺院様に事前に問い合わせ
良い方法を伺って申し込まれると良いでしょう。




Name: ひろ
Date: 2017/01/31(火) 13:07   No:5479
  返信  引用  編集 
Title: 白木位牌について    
今、私は創価学会に入っていまして、去年12月20日に32歳の息子を病気で亡くなりました。(息子も学会に入ってました)12月27日に友人葬+火葬行い、2月5日に学会の会館で息子の四十九日をまた友人葬で行いますが、その時は、お数珠と勤行要典だけ持参してください。と言われました。納骨は、四十九日過ぎても自宅に置いておきますが白木位牌は、本位牌に変えなくて大丈夫なのでしょうか?詳しく教えいただけないので、相談室に質問しました。


Name: 天台沙門
Date: 2017/02/01(水) 01:48   No:5480
  引用  編集 
Title: Re:白木位牌について    
某政令指定都市に所在する寺を預かる天台を宗とする者の立場から。

葬送儀礼は宗派よりも土地の風習に従うものですが、友人葬の取り仕切りをなさる方にお訊ねいただくことが最善です。



土葬が一般的であった時代は、墓標の代わりに土饅頭にのせておき七回忌をめどに収骨・改葬をして石の墓標を作ったときいています。その名残か、場所によっては納骨時に一緒に埋納するようです。
また白木の位牌をそのまま使い続けることもあったようですが、これは経済的または技術的な問題なのか、死者にかかわるものは白木・青竹を用いる風習なのかの区別は不明です。
現在では、納骨時に寺院に納める場合が多数とおもわれますが、これは家の仏壇には本尊を祀り(本来は仏壇は位牌を祀る場所ではありません)、故人の位牌は寺に納める(寺に墓地が付属するのが一般化する以前の習俗)というしきたりの名残です。

以上、ご参考までに。


Name: ひろ
Date: 2017/02/09(木) 13:19   No:5486
  引用  編集 
Title: Re:白木位牌について追加します    
ご返事ありがとうございます。2月5日の学会の追善勤行法要が行われ、息子の四十九日法要だけだと思ったら、他6人の亡くなった方の法要も一緒だったのでびっくりしました。(そんなので故人の成仏になるのかと一瞬怒りを感じました)余談書いてすみません。故人の白木位牌は寺におさめると書いてありましたが、創価学会(日蓮宗)の場合は、四十九日が終わっても仏壇(南無妙法蓮華経というご本尊)に白木位牌はそのままで大丈夫だよって学会の方に言われました。がそのままで大丈夫なのでしょうか

Name: 天台沙門
Date: 2017/02/11(土) 10:22   No:5487
  引用  編集 
Title: Re:白木位牌について追加します    
某政令指定都市に所在する寺を預かる天台を宗とする者の立場から。

前回の回答時にお悔やみを申し上げていませんでした。失礼いたしました。

さて。
白木位牌に関する学会さんの教学理論を知りませんので、私からは何がどう「大丈夫」なのかをお答えすることができません。申し訳ありません。
そこで創価学会さんのサイトの「友人葬」のページを見てみました。すると、少なくとも地域の慣習に従うことを否定なさってはおられませんので、白木のままでも塗り位牌を作ってもどちらでも教理的には問題は生じないとおもわれます。
おそらくは、慣習とのかねあいで「白木位牌のままだと成仏しない」という方がいらっしゃった場合に対して、「白木位牌のままでも成仏するから大丈夫」の意味ではないでしょうか?



なんでもそうですが、「素人」の基本的な問いかけに誠実に答えるかどうかで「玄人」の質というかレベルというかがわかります。ですから、今般の白木位牌についても「何が大丈夫なのか」「なぜ大丈夫なのか」をお訊きになることをお勧めします。

私は檀家さんに、四十九日(正確には三回忌)までは死を受け容れるための期間である、とお話をしています。位牌が白木であることは、まだ死を受け容れなくてもかまわない時期であることを示す象徴と考えてよいでしょう。しかし、位牌を塗りの物(いわば恒久的な物)に替えることによって、もう死を受け容れていかねばならないということを自覚することができる、とそのように考えております。

以上、ご参考までに。




Name: ヒロケン
Date: 2017/02/04(土) 13:09   No:5481
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
別れた妻がなくなり、私と同居しています一人息子に家屋敷、財産を相続させるということもあり、妻には女姉妹がいるのですが嫁いだ身であrるということで、新仏さん、先祖の仏壇も息子(22歳独身)がみることになっています。
ところで、私の家に新仏さんを持ち帰ることは、私の母(同居)の気がすすみません。
妻の家に新仏さんを線香もあげずにほっておくのが可哀そうで悩んでおります。
妻の自宅まで車で2時間ほどの距離で、週に一度はお花をかえ線香をあげに行くつもりですが、亡くなってまだ10日仏さん一人でほっておいていいのでしょうか。
また、良い方法があれば 御教授お願いしたく思います。

宜しくお願い致します。



Name: 求道者
Date: 2017/02/05(日) 16:02   No:5484
  引用  編集 
Title: Re:無題    
四十九日の間は軒を離れず
と、昔からの謂れがありますように
四十九日までは移動されぬほうが良いかと思われます。
それまでには今後のことも含め、決められてはいかがでしょうか。

故人様のご冥福をお祈りいたします。


Name: ちょう
Date: 2017/02/06(月) 13:20   No:5485
  引用  編集 
Title: Re:無題    
もしお墓がもうあるのであれば、四十九日を待たずに納骨されて、ご自宅ではお位牌にてご供養をされたらいかがでしょうか。

四十九日法要に納骨するというのは、火葬が一般的になってからの習慣で、必ずそうしなければならないということではありません。地域によっては葬儀後すぐ納骨するところもございますし、火葬しない時代では当然、葬儀後埋葬するわけです。
(ただし、四十九日の法要はしっかりやることをお勧めいたします。)

誰もいないお家にお骨があるというのも寂しいものです。
早く落ち着かれる場所にお納めするというのも、一つの方法と
思います。

どうぞ、参考になさってください。






Name: エン
Date: 2017/02/05(日) 09:48   No:5482
  返信  引用  編集 
Title: 先日、友人が亡くなりました。どうしたらよいのかご相談宜しくお願いします。    
。    

先日、友人が亡くなりました。
その友人は身内からは絶縁になり、遺骨を引き取ってくれません。
私が代りにがお寺に永代供養しようと思っています。
今、手元には遺骨がありほこから先ごどうして良いかわかりません。
お墓もなく、本当にお寺さんに納骨だけという形になります。
どうしたらいいでしょうか?
これからの私のするべきことはなんでしょうか?
そして、どれぐらいのお金がかかりますか?
宜しくお願いします。



Name: 禅道 [URL]
Date: 2017/02/05(日) 14:25   No:5483
  引用  編集 
Title: Re:先日、友人が亡くなりました。どうしたらよいのかご相談宜しくお願いします。    
このたびはご愁傷様でございました。
ご友人のご冥福を祈念申し上げます。

私共のお寺は
関東のお骨仏のお寺「本寿院」でございます。
全国からの送骨も承り、懇ろに永代供養を厳修しております。
詳しくはサイトをご覧頂き、ご参考にしていただければと存じます。




Name: みぃ
Date: 2017/01/23(月) 19:33   No:5476
  返信  引用  編集 
Title: 永代使用権    
お墓の管理料を8年間未払いでした。
その為、永代使用権を失効してしまいました。
引き続き使わせて頂きたい旨を申し出ると、
未払い分と延滞金を支払い、書面も記入したら
役員会儀に持って行って判断するとのことでした。
この場合、引き続き使わせて頂けるようになりますでしょか?



Name: 尊明
Date: 2017/01/24(火) 05:02   No:5477
  引用  編集 
Title: Re:永代使用権    
そのようにおっしゃっておられるのであれば、
もちろん大丈夫です。
*お墓が合葬されていなければ・・・

お墓は、あくまで永代使用権であり所有権ではありません。
また、管理料は、霊園を管理していくための費用です。
お寺にとってもそれが入らないと困ったことになります。
今後よくお話し合いをされてください。


Name: みぃ
Date: 2017/01/24(火) 11:08   No:5478
  引用  編集 
Title: Re:永代使用権    
ご回答ありがとうございます。
お寺で管理している搬送式のお墓でして、
通知が来た際に、お骨を取りに来なければ合葬しますと
記載がありましたので、まだ合葬はされていません。
未納分と平成29年分もお支払いしてきました。
ただ、通知が来た際にビックリしてしまい、ご住職に
失礼なことを言ってしまったので、そのことが判断に
響くのではないかと不安で一杯です。
直接、お詫びを申し上げたかったのですが、お忙しいとのことで
直接言うことが出来ませんでした。
後日、電話もしましたが、忙しいとのことでした。
気を悪くしてしまいましたので、その為に、会ってくれず
電話も出て頂けないのでしょうか?
その為、事務の方とのやりとりで、ご住職にお伝えくださいと
お願いはしたのですが・・・




Name: 木蓮
Date: 2017/01/21(土) 16:35   No:5473
  返信  引用  編集 
Title: 過去帳処分    
こんにちわ。

昨年、義兄がご実家を処分されました。

お仏壇も処分して、過去帳も処分されたそうです。

こういう場合、義兄のご実家のご先祖様をこの先どのように供養していけばいいのでしょうか?

まだ、お墓はそのままだそうです。

義兄のご実家は浄土真宗本願寺派です。

義兄は数年前に婿養子に入る形で姉と結婚しました。



Name: 天台沙門
Date: 2017/01/22(日) 17:16   No:5474
  引用  編集 
Title: Re:過去帳処分    
某政令指定都市に所在する寺を預かる天台を宗とする者の立場から。

「お墓」がお寺の墓地であれば、お寺にも過去帳がありますから復元が可能です。ご先祖供養のための法要も、そのお寺さんにご依頼いただけばよいとおもいます。
公営墓地ですと埋納骨されていた人の戸籍名は調べられるとおもわれますが、ご法名はおそらく記録がなく調べがつかないでしょう。この場合、過去帳には俗名・寂年月日・享年の記載だけでお祀りしてもよいでしょう。

大切なことは、自分自身にご縁がある亡くなった方々がいるということを定期的におもいだすということです。その方法論や形式は二の次でよいと考えています。
浄土教的な観点からすると、阿弥陀如来の本願によって亡くなられた方々だけでなく自分自身も極楽往生が可能であることを信じ、来迎までの生を全うすることが大切です。

以上、ご参考までに。


Name: 木蓮
Date: 2017/01/23(月) 15:08   No:5475
  引用  編集 
Title: ありがとうございました    
大切なのは気持ち…。ありがとうございましたm(__)m



Name: 花華
Date: 2017/01/19(木) 16:25   No:5469
  返信  引用  編集 
Title: どうすればいいのでしょうか?    
はじめまして。よろしくお願いいたしますm(__)m
1年半前に主人が私のところに婿養子に入る形で入籍しました。再婚同士で、私には息子2人がいて、主人には娘さん1人息子さん1人います。でも、離婚当時主人が子供さんたちに会いたくなかったりしたとかで今でも養育費を送るだけで子供さんたちとは疎遠です。主人が相続していた実家の土地を現在の住所地から遠方のため管理がむずかしくて売却しました。そのときに菩提寺にお経をとなえてもらい、お仏壇を処分しました。主人には妹さんが1人いて、嫁ぎ先と実家の宗派がどちらも浄土真宗本願寺派のため新しく過去帳を作っていただくと言ってきました。主人は仕事のストレスもあってなのかただ面倒なだけなのかよくわかりませんが、妹さんにこれからのお世話の権利を放棄するよ〜妹にまかせりゃいいだろ〜お前は他人なんだから人の家のことに口をだすな〜!と言ってます。
私としては義理のおばあさまもお母さまも直接お会いしたことはありませんが、お仏壇を処分してしまったことを何か申し訳なく思う気持ちもあるし、婿養子に入ってくれたとはいえ主人が長男だし…。
私の実家は浄土真宗大谷派ですがこれから供養していきたいなあと思っています。
妹さんも主人が婿養子にはいったことや実家を売却したことは私のせいだと思っていて私のことを嫌っていますし、主人と結婚したのに私のことは血のつながりのない他人だと主人ともども思っていますし、主人や私の亡きあとのお世話などを血のつながりのない私の息子には託したくない、妹さんの子供たちに託したい気持ちがあるようで私には供養したりお世話したりする権利は与えられそうにありません。

浄土真宗の本願寺派と大谷派と違う私の実家のお仏壇で亡きおばあさまやお母さまの供養をすることは邪道なのでしょうか?
たぶん妹さんがおばあさまやお母さまの供養をすることになると思いますが、主人が婿養子に入ってくれた私の実家でもこっそり 供養するにはどうすればいいのでしょうか?
良きアドバイスやアイデアをお願いいたしますm(__)m



Name: 天台沙門
Date: 2017/01/21(土) 09:52   No:5471
  引用  編集 
Title: Re:どうすればいいのでしょうか?    
某政令指定都市に所在する寺を預かる天台を宗とする者の立場から。

お気に病むことなくご供養ください。
お西さんにせよ、お東さんにせよ、お念仏を唱えて阿弥陀さんに対し極楽往生なさった故人のことをお願いするに変わりはないではありませんか。

ついでにいえば「こっそり」である必要はありません。正々堂々と阿弥陀さんにお勤めをしてください。

以上、ご参考までに。


Name: 花華
Date: 2017/01/21(土) 16:25   No:5472
解決   引用  編集 
Title: ありがとうございますm(__)m    
ありがとうございますm(__)m





Name: ふるぽん
Date: 2017/01/04(水) 23:59   No:5466
  返信  引用  編集 
Title: 仏壇やお墓が無い場合の先祖供養の仕方。    
お世話になっております。

今回、どうしてもお聞きしたくて、メールさせていただきました。

親戚の叔母は、今、叔父と夫婦二人暮らしですが、
とにかく、叔父の親戚関係は、お金に汚くて、借金の因縁があるようです。(私の父も叔父といとこで、借金癖がひどかった)
叔母は、「うちの夫の家系は、借金の因縁があるんよ」と言ってます。そして、叔父の兄弟家族は、事故死の方もいます。昔から仏壇もお墓もないお宅です。
なので、先祖供養ができてません。

私は、父に先祖供養は大事。と教えられたので、今、嫁ぎ先でもしています。(実家は仏壇がありますが、今は子供(私の兄弟)と祖母と父の分だけです)
叔母が因縁だとわかっているのなら、先祖供養を薦めたいのですが、どうやったら仏壇の無い家で、先祖供養ができるか教えてください。
本や、ネットでは、「短冊に〇〇家先祖代々」と書いて、東の空に向かい、お水をお供えして手を合わせると良い。と書いてありましたが、それで良いのでしょうか?宗派はわかりません。

ちなみに、叔母宅は神棚はあります。



Name: 天台沙門
Date: 2017/01/05(木) 13:20   No:5467
  引用  編集 
Title: Re:仏壇やお墓が無い場合の先祖供養の仕方。    
某政令指定都市に所在する寺を預かる天台を宗とする者の立場から。

ご先祖供養の方法ですが、ご自宅の仏壇に本尊さんとご先祖のお位牌をご安置して毎日お勤めをするということが基本になります。
しかし仏壇がなく、またお墓もない(=菩提寺さんもない)ということであれば、それなりの形式を整えての法要をしてくださる大寺院さんに先祖供養の法要をご依頼いただくことがよろしいかとおもわれます。またはご近所にあって雰囲気が気に入ったお寺があれば、檀家ではないが先祖供養の法要を請けていただけるかをお訊ねになるということも選択肢の一です。
もちろん、法要をせずとも本尊さんに手を合わせるということでもよいでしょう。

さて。
僧侶として最低限お願いしたいことは、冬の正月・春の彼岸・夏の盆・秋の彼岸、と季節毎にお参りください。もっともありがたいことは毎日お参りいただくことですが、なかなか大変ですから日を決めて月参りをいただければよろしいかと考えます。この日取りについては、一日または十五日とか、そのお寺の本尊さんのご縁日とか、またはご供養なさる方のご命日をお勧めします。

なお、ネット情報での「短冊」は位牌の代わりとして紙牌を用いるということですし、また「東の空」と「水をお供え」は御神体・御神札の祀り方ですね。仏式では方位はあまり気にしませんし、水よりもお茶をお供えすることが多いです。
でも問題はありません。


以上、ご参考までに。


Name: ふるぽん
Date: 2017/01/05(木) 19:10   No:5468
  引用  編集 
Title: Re:仏壇やお墓が無い場合の先祖供養の仕方。    
ありがとうございました。



Name: 田中敏昭
Date: 2016/12/30(金) 19:38   No:5463
  返信  引用  編集 
Title: 最近不思議な夢の件    
ご相談なんですが、最近、不思議な怖い夢を毎晩見るようになりました。実は私の母が3年前亡くなりましたが、その当時は怖い夢など見たことなかったのですが、2か月前から毎晩怖い夢を見るようになりました、何か母が私に何か言いたいことがあるのでしょうか。
母の姿は夢には現れないのですが、このような現象は何かあるのですか、怖い夢についてなんですが、誰か分からないのですが、追いかけられたり、沼の底に引きずられて行くなど、そんな夢を見ると直ぐに目が覚めるのです。これは私に何かあるのでしょうか



Name: 天台沙門
Date: 2016/12/31(土) 11:58   No:5464
  引用  編集 
Title: Re:最近不思議な夢の件    
某制令指定都市に所在する寺を預かる天台を宗とする者の立場から。

『源氏物語』など日本の古典時代の考え方では、夢にでてくる誰かが自分のことをおもっている、とされていました。また神仏との関わりでいえば、神仏が人に何かを伝えるときは夢を媒体とする、とも信じられていました。

個人的には河合隼夫『明恵・夢を生きる』(講談社+α文庫)をご一読することをお勧めします。これは栂尾の明恵上人による『夢記』(岩波文庫・明恵上人集に所収)をユング心理学という観点から解説したものです。

夢というものは非常に個人的な体験です。また仏教では特定の現象に対し因果関係を単純化することを戒めます。
したがいまして、貴方とご母堂とのご関係がどうであったか、この3年間の生活はどうであったか、ここ2〜3ヶ月前に変わったことは何であるか、そもそも夢の内容はどうであるのか等を知ったうえでなければ他者がその夢を解釈することは不可能です。

「不思議な怖い夢」というものは「夢の意味がわからないので怖い」ということの裏返しと考えておいたほうがよいでしょう。前記の河合隼夫の著作に、不安な夢に対しその夢を繰り返しみることを意識したり続きをみようと意識することで、不安な夢も現実の不安も改善されるという臨床例が記されています。

夢が神仏と人との媒体という思想からすると、貴方のなかにいる貴方ご自身が夢を通して問いかけをしていると考えることができます。
「これは私に何かあるのでしょうか」とは、貴方が貴方に問いかけているのです。

以上、ご参考までに。


Name: 在家
Date: 2017/01/01(日) 08:10   No:5465
  引用  編集 
Title: Re:最近不思議な夢の件    
睡眠中は魂が身体から分離して死と似た状態になりますから、お母さんと会っている可能性は十分あります。
しかしその間は記憶に残ることがなく、必要な部分だけ夢として記憶に焼き付けられているように感じます。
だから夢は時空を超えて非論理的で象徴的ですね。
その夢を言葉で伝えて他人が夢判断するのは難しいと思います。

私も若い頃何かに追われる夢をよく見ましたが、その意味は心や体への警告で、追われる夢は自分の逃げる癖を示唆しているようでした。
今はほとんど夢を見ませんが、警告の意味は大体見当がつきます。
私は警告夢が多かったですが、それを一般化してよいものか、人のことはわかりません。
アマゾンで「夢判断」か「夢分析」で本を検索して、自分の夢は自分で研究するのがよいと思います。

そうすればどんな夢でも楽しみになります。
さて今夜の初夢は如何でしょうか?





 
NEXT >>  [ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +