お寺ネット かけこみ相談室です。心の疲れた人へ。一人で考えていなくて話してみて下さい。宗派を越えてみんなで話し合う掲示板です。NPO法人かけこみ相談センターの相談員も協力しております。個別相談は、NPO法人かけこみ相談センター

レスに対する意見はご遠慮ください。(ご注意:誰もが書き込めますので、メールアドレスの公開する場合、偽僧侶や勧誘・詐欺ご注意ください。また、特定の個人並びに団体名をあげての批判・中傷などは、受付いたしかねます。自殺予告や自殺を誘発するような書き込みは、削除いたします。(通報する場合も)当掲示板での一切の責任は負いかねます)過去の相談例

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い


  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  無題

[29943] 名無し
[29944] 在家
[29945] 青野

Name: 名無し
Date: 2017/06/16(金) 21:45   No:29943
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
この春普通大学の一年生になりました。僕にはゲームクリエイターになるという夢があります。そのために大学へ来たのですが、実は一年ほど浪人していて、その間は夏まで美大を目指していました。しかし、美大予備校の先生から毎日辛く当たられる日々、親からも学費や志望大学のことで責められる日々が続いていました。辛い、となんだか美大を目指したっていつでも絵なんか描けるじゃないか・・・そう思い結局安い私立大学の文学部の仏教学科へ家柄で入学しました。本来であれば受けていた冬の試験すら受けず、春までバイトに明け暮れました。実際入学してみると友達もいい先輩もでき、平凡な毎日を送っています。ただ心のどこかにぽかんと空いたような虚無感があります。そのおかげで毎日毎日なぜ美大をやめたんだろう。と自分の弱さに落胆するのです。一度決めた道をそらすのは大嫌いですが、なにをするにも中途半端になるのはもっと大嫌いです。しかし、美大にいきたいなどと親に行った日にはまた反対されるのかと思うとどうしようもなく、ああだこうだ思案しているうちにここに書き込もうと決めました。今ならまだ遅くはない、僕はボクのやりたいことをしたい。でも親が・・・の堂々巡りな日々。きっとこのままこの大学にい続けても毎日辛いだけで日々は過ぎて行きます。回答者さんがもしも僕になってみたらどうしますか?


Name: 在家
Date: 2017/06/17(土) 06:32   No:29944
  引用  編集 
Title: Re:無題    
何事も困難は付きものなので、これから美大を目指しても障害はたくさん出てくると思うのですね。
だから親や予備校の先生が障害になるくらいなら、最初からやらない方がよいと思います。
親は子供のことを一番心配しているので、ちゃんと説得できるかどうかですね。

でもその人の人生はほかの人にはわからないのですよ。
自分の人生を振り返ってみると、人生の一コマ一コマが積み木のように積み上げられていて、どれ一つ欠けても今の自分はないことがわかります。
運命は創造的で巧妙に仕組まれていて、人生に無駄なことはありません。

だから外野の言うことはあまり気にせずに、あなたを一番よく知っている親の意見を聞いて、自分で決めた方がよいと思います。
自分の中に本当のガイドがいますから、ちゃんと正しく判断できますよ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〇お願い:男女の区別と年齢を記入してください。
〇メールで相談されたい方はこちら:NPO法人かけこみ相談センター
http://kakekomi.or.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


> この春普通大学の一年生になりました。僕にはゲームクリエイターになるという夢があります。そのために大学へ来たのですが、実は一年ほど浪人していて、その間は夏まで美大を目指していました。しかし、美大予備校の先生から毎日辛く当たられる日々、親からも学費や志望大学のことで責められる日々が続いていました。辛い、となんだか美大を目指したっていつでも絵なんか描けるじゃないか・・・そう思い結局安い私立大学の文学部の仏教学科へ家柄で入学しました。本来であれば受けていた冬の試験すら受けず、春までバイトに明け暮れました。実際入学してみると友達もいい先輩もでき、平凡な毎日を送っています。ただ心のどこかにぽかんと空いたような虚無感があります。そのおかげで毎日毎日なぜ美大をやめたんだろう。と自分の弱さに落胆するのです。一度決めた道をそらすのは大嫌いですが、なにをするにも中途半端になるのはもっと大嫌いです。しかし、美大にいきたいなどと親に行った日にはまた反対されるのかと思うとどうしようもなく、ああだこうだ思案しているうちにここに書き込もうと決めました。今ならまだ遅くはない、僕はボクのやりたいことをしたい。でも親が・・・の堂々巡りな日々。きっとこのままこの大学にい続けても毎日辛いだけで日々は過ぎて行きます。回答者さんがもしも僕になってみたらどうしますか?



Name: 青野
Date: 2017/06/17(土) 08:57   No:29945
  引用  編集 
Title: Re:無題    
こんにちは。あなた自身、普段から優柔不断な面はありますか? もしあるならば、止めた方がいいのではと思いますよ。
恐らく美大を目指したとしても、「あんな恵まれた環境にあったのに、なぜ自分は離れてしまったのだろう。あんな環境はめったに得られない」などと、また後悔することが考えられます。

芸術家を目指すのではない限り、今はネットの時代ですから、能力があるならば、クリエーターが投稿するサイトで発表して人気になることがよくあるかと思います。企業がそれに目を付け、「仕事」になっていくこともまた、よくあることのようです。
美大に行くことは目的ではなく手段です。美大に行ったからといって、職業として食えるかは別の話です。大学に行くことが職業の条件になっており、ほぼ確実に就職できるなら別ですが。

進路選択に限らず、過去を振り返れば「後悔」はつきものです。「過去を追うことなかれ」と、授業のどこかで出ては来ませんでしたか。後悔は病気のようなものです。執着もまた、仏教では手放すものです。

もしかしたら仏教に興味はないかもしれませんが、「幸福」に至る道を教えるのが仏教です。自分にとって幸せとは何かを、目先の欲求から一度離れ、きちんと考えてみてもよいかもしれないと思いますよ。
盲目的に感情で突っ走って、気付いたら、ゴールしたい場所とは違った場所にいた……などということも人生においてはあり得ますから。中途半端がダメなのではなく、優柔不断、何が正しいかが分からない愚かさが宜しくないのです。それを滅ぼすことを目指すのが仏教です。

以上、ご参考までに。


 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +