お寺ネット 仏事相談室(無料)です。先祖供養・水子供養・人形供養・ペット供養・ご祈願や永代供養墓・葬儀・戒名など仏事に関する相談掲示板です。

お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い


  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  観音経

[5723] ゆき
[5724] 通りすがり
[5729] 通行人

Name: ゆき
Date: 2022/03/11(金) 21:21   No:5723
  返信  引用  編集 
Title: 観音経    
観音経の念念勿生疑の意味を教えていただけないでしょうか。
いろんな本を読みましたがあまり詳しく載っていません。
どうかよろしくお願い致します。



Name: 通りすがり
Date: 2022/03/11(金) 21:47   No:5724
  引用  編集 
Title: Re:観音経    
観音経を愛好している者です。
ゆめゆめ疑うこと無かれ、毛の先ほども疑うな、といった意味合いですね。

目の前に林檎があるとします。「ここにあるのは林檎だろうか?」と疑う人はいませんよね。明らかに目の前にあるのは林檎ですので、疑うという考えすら起こらないはずです。
それと同じです。観音様について疑いを抱くという発想すらない、そういう状態を指します。

「ゆめゆめ疑ってはいけない」となると、まるで禁止するかのような文ではありますが、私の場合、何度もお経を読んでいて、「全くもって何一つ疑う必要などないのだから、安心して任せなさい」といったニュアンスで教えを受け取っています。


Name: 通行人
Date: 2022/07/28(木) 20:52   No:5729
  引用  編集 
Title: Re:観音経    
もう見てないと思いますが、どういう状況で、この質問をされてますか?
もしかして、学生さんで、レポート課題とかですか?
(もしそうなら、ネットでググる前に、授業資料を見るのが先です。)

観音経は、大変、よく知られたお経です。
それだけ、オーソドックスであるということは、それだけ重要な経典ということで、重要な経典には、解釈がそれだけいっぱい付加されます。だいたいは、ありがたい方向へ、仰々しく、盛られる。

この経は、本来の成立は別に、法華経の一部分として流布していますから、法華経に関する教学や信仰のなかで、解釈がつきます(ある種の手垢ともいえます)。重要な経典のなかでも、とくに重要な語句、あるいは人口に膾炙するような語句は、その傾向が甚だしいです。本来の語義とは別に、解釈がいっぱいくっついていきます。

もし、個人的に学習してるなら、ゴタゴタとくっついた解釈にはほとんど意味がありません。言葉どおりの意味に受け取って問題ないです。
ゴタゴタとした解釈のほうが知りたいなら、お経の註釈を見ないとのってません。そういう註釈については、それを提示してくれた先生なり教科書があると思います。


 
名前
MAIL
URL
タイトル   簡単タグ入力
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
マーク 解決  
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +