エペメリス・シシナス・フジムラス


 

2009. 8. 14
      【黒川の誕生日大戦!】〜対黒川誕・三首脳会議〜

「8月20日」。 
 
――それは、この世で最も忌むべき者の誕生日。 
 
私「…山田先輩、西野先輩。今日お二人に来てもらったのは他でもない…。
来るべき8月20日に!あの男をコテンパンにぶちのめすための知恵を貸して頂きたいんです!!」 
 
そう、8月20日は! 
「いつもキッモチ悪い文章のTシャツ」でおなじみの我が友・黒川の! 
27回目の誕生日なのである――!!
 
 
【黒川の誕生日大戦!】 
   〜対黒川誕・三首脳会議〜
 
 
 
山田「よし乗った!俺も黒川を一度ぶっ転がしてみたかったんだよ!」 
 
西野「…黒川か…、確か、専門は
ピタゴラス教だったよな?じゃあ、プレゼントもピタゴラス関係がいいかな。」 
 
「ええ、それでまず私からの提案なんですけど、太宰治の『走れメロス』って、ピタゴラス教団がモデルの話じゃないですか。 
 
そこで、
黒川を雁字搦めにふん縛って、日没までに私たちが走って帰ってくるっていうのはどうですか?間に合わなかったら黒川をかわりに処刑します。
 
 
西野「いいね!じゃあオレ走るのイヤだから暴君ディオニスやりたい!」 
 
「私もディオニス!」 
 
山田「俺もディオニス!!」 
 
 
じゃあ一体誰が黒川を助けに走るの!? 
暴君は3人いるのに肝心のメロスがゼロかよ!! 
そんな友達いないヤツ日没を待たずしてソッコーで死刑じゃねえかよ!!
 
 
山田「…じゃあ走らなくてもいいやつにしようぜ。
次、俺からの提案な!ピタゴラス教はそら豆を食べることを禁止していたよな。 
 
 
――「ピタゴラスの定理」とかで有名なピタゴラス。 
古代ギリシャでは
「ヘルメスの息子にして、北の国からやってきたアポロンその人」 
と謳われるほどなんでもできる男だったが、一つだけ苦手な物があった。 
 
それが
「そら豆」 
 
ある時、追手を掛けられたピタゴラスは、一面のそら豆畑に追い詰められ、殺されてしまったのだった。 
彼にとっては、そら豆を足で踏みつけることすらもできなかったのだ。 
そのため、ピタゴラスを崇拝するものは、そら豆を食べることも、触ることも、また名前を言うことも自らに禁じたのだった。 
 
 
山田「…そこでだ。黒川が朝起きたら布団のまわりにびっしりそら豆、っていうのはどうだ?アイツ阿鼻叫喚するぜ。」 
 
西野
「生ぬるい。それに加えてあいつの布団の周りで、『ヘルメス像破壊事件』を再現しよう。ピタゴラス教でヘルメスは一番重要な神格だよな?」 
 
「ヘルメス像破壊事件」。 
 
――これは紀元前414年にアテネで実際に起きた事件。 
ヘルメスは道案内の神様なので、古代ギリシャでは道のいたるところに 
お地蔵さんみたいな感じでヘルメスの像が建ててある。 
 
しかしある日、アテナイ市民が朝起きると、 
町中のヘルメス像が粉々に破壊されていたのだ。 
 
たった一晩。しかも誰にも見つからずに、町中のほとんどのヘルメス像を壊す。 
こんなことができる者がいるのか?いったい誰が?そしてなぜヘルメスを? 
 
…町中が大パニックになるも、犯人は特定されず、 
容疑者は全員死刑、というものすごい謎めいた事件。 
 
 
西野
「…まず、アイツの布団のまわりにそら豆、そして破壊されたヘルメス像を置く…。黒川はその場でオシッコをジョバジョバもらして許しを請うぜ…。」 
 
 
……私、相談する相手を間違えたな。 
…貴様ら…えげつなさすぎるだろ!?
 
 
「愛がない!黒川さんに対する愛が全然ない!!言っとくけど、黒川さんを阿鼻叫喚させたり恐怖で失禁させたりするのが目的じゃないかんね!?」 
 
 
山田&西野
「「エっ!?違うの!?」」 
 
 
それに第一、黒川さんこの前コンビニで売ってる「そら豆の冷製スープ」ガブガブ飲んでたからそら豆とか多分全然恐れてないぞ!! 
 
それとヘルメス像の方の案は論外!! 
ヘルメスに危害を加えるのはそれがニセモノでも絶対ダメ!! 
 
 
「もうダメだ、二人に任せておけない!私の意見を聞いてくれ!」 
 
 
…ピタゴラス教で一番重要なのは、
数学と音楽! 
だからこそそれを表象する
ヘルメスとアポロンが一番重要な神格なんだ! 
 
そして、ピタゴラス教が何より重んじたのはこれ…
「友情」! 
「どんな窮地に落ちいろうとも、決して友を見捨てるな」…これだよ!! 
 
 
数学、音楽、ヘルメス、アポロン、そして友情とくれば! 
 
 
「もうこれしかない!!」 
 
 
 
そう、竪琴!!ヘルメスが友情の証にアポロンに贈った竪琴!! 
 
 
ピタゴラスは竪琴で「和音」を最初に発見した人だった! 
 
まず、「ド」の音がする弦を一本張るとする。 
次に太さと張りが全く同じで、長さが半分の弦をもう一本張る。 
 
 
 
すると、下の弦からはどんな音がするか。 
答えは
「一オクターブ上のドの音」。 
 
今度は弦の長さを3分の2にする。すると、ドからソの5度の和音がでる。 
また4分3のにとると、ドからファの4度の和音が得られる。 
 
 
つまり、和音=人間が感覚的に美しいと思う音も、実際は数(比)が決定している。 
音楽という感覚的なものすらも、実際は無機質な「数」が支配している。 
 
美術に関してもそう。 
人が美しいと思う姿にはかならず「黄金比」などの数の支配がある。 
 
そう、これが高校の教科書等で一度はお目にかかったことのある、 
 
「万物の源は数(比)である。」 
 
という奴なのです!!
 
 
 
「だからピタゴラスを愛する黒川さんとっては、竪琴は必要不可欠です!!」 
 
西野「でも、ちょっと待って。この竪琴って…」 
 
 
 
 
西野「どう見ても亀の甲羅が必要だよな。オレ、
亀の甲羅なんかマリオカートでしか見たことないんだけど…」 
 
山田「……。……」 
 
「フフフ…山田先輩、私、知ってますよ。先輩、確か『デジカメ』って名前のミドリ亀を飼ってますよね…?」 
 
山田
「!!!ま、待て!ダメだ!ダメだぞ!俺のデジカメはかわいいやつなんだ!!誰が黒川の竪琴なんかにするかよ!!っていうか…貴様、まさか…!最初からこれが目的で…!?最初から俺のかわいいデジカメが目的で俺に声をかけたのかあああ!?」 
 
 
バレましたか。 
 
 
……とまあ、冗談はここまでにして、 
本当に亀の甲羅ってどこに手に入るんだろう。 
 
東急ハンズとかに売ってるんでしょうか…。 
 
それにこれを本気で作るとなると、弦の部分に羊の腸線、枠の部分に山羊のツノ、音を反響させるための皮が必要…!! 
東急ハンズに売ってるかなああ!!?
東急ハンズ万能説を支持するよホント!! 
 
だけど、数学、音楽、ヘルメス、アポロン、そして友情…これらをすべて兼ね備えてるものが竪琴しか思いつかない…。 
 
ちなみに↑のは「キタラ」と呼ばれる竪琴。アポロンが普段持ってるのはこれじゃなくて、亀の甲羅を使ってない、人前で演奏する用の「リュラ」って奴です。 
 
 
黒川さんの誕生日は8月20日ですが、
今は実家に帰っているので、実際には9月入ってからになりそうです! 
考える時間はたっぷりある!さ〜て、どういう手段であいつを地獄の底におとしてやろうか…!!
 
 
 
 
拍手のお返事遅くなっていてすみません! 
拍手とコメント、どうもありがとうございました! 
お返事は7月22日分まであります。 
 
今日はこれからギリシャ神話オフ会に行ってきます!うわー楽しみ!!
  
 

>> ツッコミ


管理人:藤村シシン

ギリシャ神話、古代ギリシャ史、
そしてアポロンを追い求めています。

連絡先: t-t-moon*ypost.plala.or.jp
(*をアットマークに変えて送って下さい)


★よく出てくる宿敵「黒川君」については
【黒川wiki】をご参照下さい。


書籍『古代ギリシャのリアル』発売中。






各種リンク

twitter
(基本的にここにいます)


「藤村一味」まとめ
(学校では教えてくれない古代ギリシャ、
呪術ナイトなどのトゥギャッターまとめ)


twilog
(ツイッターのログ)

(ピクシブ)


私のサイト(ギリシャ神話の創作とか)

2009. 8. 20 ギリシャ神話オフ会 + 黒川....
2009. 8. 14 【黒川の誕生日大戦!】〜対黒....
2009. 8. 04 黒川ポッ太と賢者の石〜古代ギ....
2009. 8. 02 ギリシャ旅行で興奮したこと

2009年 8月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++