エペメリス・シシナス・フジムラス


 

2009. 10. 23
      iPodアポロン +アポロンの下で乱交パーティーを開催

――"All light of Art or Nature; to my song 
 
 
Victory and praise in its own right belong."
 
 
 
 
Apollo sings the world. 
 
 
iPod. 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
…これを一度やってみたかった!iPod風アポロン!(笑) 
本当にさ、CMで現代風にアレンジした
「アポロン讃歌」をバックにアポローンの君に踊って頂けたら私はiPod百個買うよッ!!
 
 
一応、iPodの文字がギリシャ語になってます。その下の英語の部分は、シェリーの
「Hymn of Apollo(アポロン讃歌)」のラストより抜粋。 
 
Hymn to Apollo(アポロンへの讃歌)じゃなくて、 
Hymn of Apollo(アポロン讃歌)。つまり、
アポロンが自分で自分のことを讃えている、という体裁の詩です。 
 
 「(音楽と詩のあらゆる調和も 
   あらゆる予言も あらゆる医術もこの私から生まれる)    
   
  自然物であろうと 人の手によるものだろうと 
  あらゆる光は この私の歌から、 
  勝利も賞賛も すべてはこの私の歌から生まれる。」 
 
なんというアポロンらしい言葉!! 
 
 
 
無駄に数パターン作りました。 
ふさげ半分で描きましたが、楽しかったなぁぁ…!これはぜひ他の連中のも描きたい!! 
ハーデス様とペルセポネーが二人でイヤホン片耳ずつ聞いてるやつとか!ヘルメスが空飛びながら聞いてるやつとか!アレスがiPod振り回してるやつとか! 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
…そんなわけで、ここのところ発表で忙しかったのですが、 
やっとひと段落ついたということで…、もう私、前々からすっごく行きたかった美術展があるのよっ!! 
 
そう、発表が終わった瞬間、私は! 
 
上野・国立西洋美術館は
地獄の門の前にいた―― 
 
 ←地獄の門 
 
――ローマ皇帝アウグストゥスの娘ユリアは!ローマの広場に建つアポロン像の下で男と乱交パーティーをし!国外追放になったというが! 
 
私は思う!それは世界で最高のプレイであったと!! 
 
理性の神であるアポロンの眼前で乱交パーティー!! 
これ以上の倒錯的プレイがあろうか!いや無い!
 
 
それじゃあ今から!加わるわ!私も!! 
その乱交パーティー in front of アポロンに――!!
 
 
 
 
〜ローマ帝国の遺産展・感想〜 
 
そんなわけで、前々から行きたかった
「ローマ帝国の遺産展」に行ってきました!! 
 
まず、これだけは言っておきたい。 
私は、本当に、本当にこのローマ展を楽しみにしていたんだ…。 
なぜなら!ポンペイのアポロン神殿に置かれていたアポロンとアルテミスの一対の像!! 
それが来日してる、って言うから!!
 
 
もう興奮せざるを得ない!完全に私は
「その像の前で乱交パーティーだ!」くらいの意気込みで向かった! 
 
ああ!レートーの輝かしき双生の御子! 
もう、美術館入った瞬間「どこだ!?」、 
真っ先にその像に向かったわよ!! 
 
だけど、次の瞬間私の目に飛び込んできたものは…! 
まったく予想もしていなかった光景だったのだ…!!
 
 
(……そ、そんなバカな……!!) 
 
――そこで私が見たものは… 
 
(…ア…アルテミスしか無い……!!?) 
 
 
――そう、どこを探してもアルテミスしかない!!アポロンが居ない!! 
もしくは、本当はアポロンはいるんだけど、心の綺麗な人にしか見えない裸の王様パターンかのどっちか!!
 
 
…そのどちらであるか判別がつかず、立ち尽くす私。 
 
(……どうしよう…!私の心が汚れているから…アポロンが見えないのかも…!!) 
 
が、ここで一緒に来ていた友人も、 
 
 
「…あれ?これアルテミスしか来てないんだ?」 
 
 
…良かったぁあああ!やっと王様が裸だって言えるーーッ!! 
 
 
「そうだよね!?見えてないの私だけじゃないよね!?アポロンいないよね!!?」 
 
どういうことなのー!アルテミスとアポロン一緒じゃないのかよー!! 
見たかったのに…!!二人が一緒にいるところを…! 
二人が一緒に笑い合ってるところを…私は見たかったのに…!! 
 
 
というわけで、この像に関しては残念だったのですが、「グリフォンをあやすアポロン」とか、「ヒョウを抱くディオニュソス」とか、もう本当にいくらガン見しても見足りないくらいの美しい像がたくさんありました。 
 
そして最近ギリシャ美術しか見ていなかったので、たまにローマ美術に触れると本当に新鮮! 
見てて一番新鮮に感じたのは、神様の人間くささ、というか 
親近感というか…そう、 
 
(ローマ人は神に感情移入をしている…) 
 
…ここがギリシャと一番違うところじゃないかなあ、と。 
ギリシャ人は神に感情移入することは無かった。 
神様の像を作る時も、
「人間の姿をしている人間ではないもの」という意識があったと思う。 
 
ギリシャ神話の特徴は徹底した人間讃歌で、 
常に神話の中心は神じゃなくて「英雄」だった! 
 
「アポロンは常時ピカピカ輝いてるけど、 
それも英雄の生命が放つ一瞬の閃光には敵わない!」
 
 
――このスタンスでしょ!?徹底した人間中心主義!これがギリシャ神話の一番重要なスタンスでしょ!? 
だから、ギリシャ人が感情移入するのはいつも人間である英雄で、神様は常に「外」の存在だった。 
 
…古代ギリシャで作られたアポロンを見てもヘルメスを見ても、 
 
 
 
 
――やっぱり全然感情移入できない!!この像を見て、「アポロンは今こんなことを思ってるんだろうなぁ…」とか、全然見えてこない!! 
 
でも、ローマの美術や文章を見ると、
「ああ〜アポロンかわいそう」とか、そういう風に感情移入できる。 
ローマの神話(+宗教)では、ギリシャと違って英雄の量も質も脆弱だから、神に感情移入せざるを得ないんだろうけど!! 
 
 
でもでも!私はギリシャ人の徹底した人間主義が本当に恋しいんだ! 
 
「アポローンの君はいつでもまばゆく輝いてるが! 
人間は一瞬の生命の閃光でそれを超えることができる!」
 
 
あの傲慢なまでの人間讃美を私は聞きたい!! 
あの聖闘士星矢的世界!「めちゃくちゃ頑張って小宇宙燃やせば神にも勝てる!」的な!? 
 
あの血が燃えるような感覚を私は感じたい!! 
神すら脇役に追いやって、
「この舞台の主役は我々人間だ!」って言えるその傲慢さ、その人間讃美は聞いていて本当に心地いいし、それこそがギリシャ神話の最も愛すべき特徴じゃないか!!? 
 
 
「かつて英雄ヘラクレスは、トロイを攻めるポセイドンとアポロンをしりぞけた。」 
 
「かつて楽人オルフェウスは、竪琴の音でアポロンを凌駕した。そしてアポロンに帰せられるべき貢物も、観客も、栄光をも奪った。」
 
 
―あの誰が聞いてもわくわくしちゃうような話を! 
英雄の、人間の話を!! 
人間が神を超える一瞬を聞かせてほしい!!
 
 
 
――と、ローマ展を見て私は本当にギリシャが恋しくなってしまった…。 
そしてほんのちょっとローマ人に嫉妬!!(笑) 
私もアポローンの君に感情移入したいもん! 
 
そんなわけで、ローマ展、とても面白かったです。あんまり美術品の数はありませんでしたが、もう
カッコいいアポロンとディオニュソスが見れればそれでいい、という私のような人にはまじでオススメです! 
 
あと、今最高に後悔してるのは、 
美術館で売っていたアポロンの金のブローチ…どうして買わなかったんだ…!!ということだ…! 
買おうかどうかすごい迷ったんですが、友人の 
 
「でもこれアポロンじゃなくてアポロだよ。あんたが好きなのはアポロンでしょ?」 
 
の一言であきらめてしまったが、 
く考えたら私、別にアポロでもいい!!アポロンでもアポロでもポアロでももう何でもいいよ!! 
アポロンであれば何でもいい!!
 
あああ買えばよかったッ!!
 
 
ディオニュソスのストラップは買いましたが…。アレス、アテナ、ニケのペンダントも売ってたんだよね……ああ、もう一度行ってあのアポロンブローチを買ってきたい!そして
「それは議員バッジか!?」ってレベルで誇らしげに胸に掲げたいね! 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
…黒川さんが我が家にやってきた話を楽しみにされている方にはお待たせしてすみません。次の日記あたりには書けるかと!! 
 
というか、
なぜか11月4日に黒川さんに呼び出されており、…絶対その時に何かされるだろ!!ということで、それまでには横浜の話まとめないとまた話がどんどん先に進んでしまいそうな予感…。 
っていうか11月4日…?私の誕生日は11月8日なので、その日付にまったく心当たりがなく、今から本当にビビってます。 
 
 
他にもこの二週間でいろいろな事があったんですが… 
一番楽しかったのは、ギリシャ神話のオフ会に行ったことです。そこで最高のアポロングッズを頂いて、もーめちゃくちゃウハウハです!黒川にこのお宝を自慢するのが今から楽しみなレベルのアポロングッズ…。この時のことは後でちゃんと美しい文章の中で纏めさせて頂きたい!! 
 
 
拍手ありがとうございます! 
いつもとても励みになっております! 
そしてコメントもどうもありがとうございます!! 
 
お返事少々お待ち下さい!たぶん夜には上げられると思うので、お返事をお待ち下さっている方は、夜にもう一度のぞいて下さると嬉しいです。 
お返事upしたら、ここにも追記でその旨を書きます。 
 
いつもお返事が遅いことで定評のある私ですが、これからも気長にお待ち頂けると嬉しいです!! 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
<追記>コメントありがとうございました!お返事は「re」のところです。(〜10月6日まで)  
 

発表お疲れさまでした。いつも拝見しています。今回ipodのイラストにコーフンしていろんな体液がジョバジョバ出てきたので(笑)初めてコメントさせていただきました。ほんとにこのイラストいいですね!赤バージョンが一番好きですが、青バージョンもクールで捨てがたい…。ギリシャの観光局に送ってみたいなんて思ってしまいました。シリーズ化お待ちしてますv
しづ ..10/27 11:31(Tue)

こんばんは。iPodイラストがあまりに素晴らしくて思わずコメントさせて頂きました。笑。アポロン私も大好きなので、こんなコラボ実現したら買占めますね!iPod!笑 他の神様も見れたら嬉しいです^^
月沢鈴蘭 ..10/30 1:22(Fri)

>> ツッコミ


管理人:藤村シシン

ギリシャ神話、古代ギリシャ史、
そしてアポロンを追い求めています。

連絡先: t-t-moon*ypost.plala.or.jp
(*をアットマークに変えて送って下さい)


★よく出てくる宿敵「黒川君」については
【黒川wiki】をご参照下さい。


書籍『古代ギリシャのリアル』発売中。






各種リンク

twitter
(基本的にここにいます)


「藤村一味」まとめ
(学校では教えてくれない古代ギリシャ、
呪術ナイトなどのトゥギャッターまとめ)


twilog
(ツイッターのログ)

(ピクシブ)


私のサイト(ギリシャ神話の創作とか)

2009. 10. 30 【横浜続編:前半】黒川が我が....
2009. 10. 23 iPodアポロン +アポロンの下....
2009. 10. 10 【黒川wiki】黒川について+こ....
2009. 10. 08 ついに手に入れたぜ…!!アポ....
2009. 10. 05 【後編:黒川誕生日の死闘!】....

2009年 10月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++